お気に入りに追加
西尾 祐馬弁護士

( にしお ゆうま ) 西尾 祐馬

弁護士法人ふくい総合法律事務所

福井県 福井市大手3-14-10 TMY大名町ビル5階

借金・債務整理

分野を変更する
◆債務整理(破産、個人再生、過払い)の初回相談1時間無料◆借金問題は、生活の基盤を揺るがす重大な問題です。最適な解決方法を一緒に考えましょう。
弁護士法人ふくい総合法律事務所
弁護士法人ふくい総合法律事務所
弁護士法人ふくい総合法律事務所

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

◆再スタートをサポートします
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これまでに自己破産や個人再生、任意整理(過払い金を含む)など債務整理全般のご相談を数多くお受けしてまいりました。
借金の問題は、ご自身だけでなく、ご家族の生活も脅かす重大な問題です。どのような解決が望ましいのかを一緒に考え、実行していきましょう。少しでも早い再スタートが切れるようにサポートしてまいります。

◆当事務所のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆当日・夜間相談可
当日の急なご相談や、日中のご相談が難しい方のために、当日・夜間(19時まで)のご相談に対応しております。日時等は事前予約制となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

◆法テラス利用可(※弁護士の個人での受任の場合です。)
収入が少ない場合や親族からの援助が見込めない場合など弁護士費用を支払うことが困難な方は、法テラスの民事法律扶助制度がご利用いただけます(資力要件あり)。

◆コミュニケーションを重視
コミュニケーションを重視し、お気持ちやお考えを理解したうえで、依頼者にとって最善の解決策をご提示いたします。
お気兼ねなく、ご不安なことやご不明な点はお話ください。

◆費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談(1時間)は無料です。

◆このようなお悩みはありませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・毎月の返済がきつく自己破産したい。
・マイホームは残したいので、個人再生をお願いしたい。
・過払い金があるのか調べて欲しい。

【重点取扱案件】
・任意整理(過払い金含む)
・自己破産
・個人再生

◆アクセス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
福井駅から徒歩7分
お車でお越しの方は、駐車場がございますので、ご利用ください。

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の法律相談は1時間無料です。
※ 債務整理(破産、個人再生、過払い)以外のご相談は30分5000円(税別)となります。
着手金 ① 自己破産(個人事業主と法人破産は除きます。) 
 ⑴ 同時廃止 30万円(税別)
 ⑵ 管財事件 40万円(税別)
 ※ 分割払い可。
 ※ この他に裁判所に納める費用が別途かかります。
 ※ 法テラスを利用する場合は、法テラスの弁護士報酬基準となります。

② 個人再生 
  40万円(税別)
 ※ 分割払い可。
 ※ この他に裁判所に納める費用が別途かかります。
 ※ 法テラスを利用する場合は、法テラスの弁護士報酬基準となります。

③ 過払い
 0円
報酬金 ① 自己破産
 0円

② 個人再生
 0円

③ 過払い
 ⑴ 裁判外での解決 経済的利益×20%(税別)
 ⑵ 裁判上での解決 経済的利益×24%(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(5件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

自己破産(住宅ローン、パート・アルバイト)

  • 自己破産
依頼主 40代 女性

相談前

相談者は、夫とともにマイホームを購入しました。しかし、後に夫とは離婚し、住宅ローンの支払は元夫に任せることにしました。しかし、その夫が住宅ローンを支払うことができなかったため、金融機関から保証債務の履行を求められることになりました。

相談後

相談者は、資力が乏しかったため、法テラスを利用し、弁護士費用を立て替えてもらったうえ、自己破産をすることにしました。
程無くして、裁判所から、自己破産の申立てが認められ、晴れて住宅ローンの保証債務から免れることができました。

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

結婚後、夫婦が共同で住宅ローンを組むことはよくある話です。
しかし、離婚などを機に、住宅ローンの支払が滞り、金融機関から保証債務(通常は妻側が保証人となっていることが多いです。)の履行を求められることがあります。
妻(又は夫)としては、寝耳に水の話であり、借金の返済に戸惑うことになります。
今回の事件は、そのような典型的な住宅ローン破産の一種であり、このような事態に陥った場合には、弁護士に相談することをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 2

自己破産(生活費、年金生活者)

  • 自己破産
依頼主 60代 男性

相談前

相談者は、定年退職後、生活費に困っていたため、複数の金融機関(銀行、消費者金融など)から借入れを繰り返した結果、借金が100万円以上になってしまいました。
月々の返済に窮した相談者は、何とか借金を整理できないか悩み、弁護士に相談に来ました。

相談後

借り入れ目的が生活費の補填であったこと、債務総額が100万円程度であったが、年金生活であり、今後の返済見込みが立たないことを考え、自己破産を選択しました。
程無く、裁判所から、自己破産の申立てが認められ、借金を整理することがでました。

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

生活費目的で借入れを繰り返す人は多いです。しかし、返済の目途が立たず、金融機関からの督促に苦しむ人が多いのもまた同じです。
今回の場合、負債総額が100万円程度でしたが、相談者の収入や資産状況に照らすと、支払不能であり、自己破産を選択しました。
なお、弁護士費用は、法テラスを利用したため、迅速に自己破産の準備に取り掛かることができました。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 3

自己破産(浪費、会社員)

  • 自己破産
依頼主 30代 女性

相談前

相談者は、飲食や買い物をする目的で、複数の金融機関から借入れを繰り返した結果、借金が1000万円までに膨らんでしまいました。そのため、借金をしては返済を繰り返す自転車操業の状態に陥り、弁護士に相談に来ました。

相談後

相談者の借入目的は浪費(飲食や買い物など)であったため、裁判所から、破産管財人を選任してもらい、借金の整理を行うことにしました。
相談者は、破産管財人の生活指導に従い、家計収支のとれた生活を送ることを誓約し、浪費を断った結果、免責(借金の返済から免れること。)を受けることができました。

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

飲食や買い物、ギャンブルなどで借金をすることを浪費と言います。浪費で借金をした場合、免責を受けられないと思っている人がいらっしゃいますが、自己破産の手続の中で、生活改善に取り組めば、免責を受けられることも可能です。
今回は、浪費が原因で借金をした事件でしたが、破産管財人の生活指導に真摯に従った結果、免責を受けることができました。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 4

個人再生(浪費、公務員)

  • 個人再生
依頼主 60代 男性

相談前

相談者は、買い物目的のため、借入れを繰り返した結果、借金が800万円まで膨らんでしまいました。そのため、返済に窮した相談者は、弁護士に相談に来ました。

相談後

相談者の収入や資産の状況からして自己破産を選択することも可能でしたが、相談者の希望や今後も安定した収入が見込まれること等から、個人再生を選択しました。
その結果、借金を230万円程度まで圧縮し、3年間の分割払いで借金を整理することができました。

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

個人再生は、債務を圧縮し、残債務を分割で弁済していくというものです。
「マイホームを残したい」、「自己破産のイメージが悪い」などの理由から個人再生を選択する方がいらっしゃいます。
今回の事件は、相談者の希望もあり、個人再生を選択したというものです。もっとも、個人再生を選択する場合、相談者に安定した収入がなければなりませんので、その点にも注意が必要です。

借金・債務整理

特徴をみる

借金・債務整理の解決事例 5

過払い(アコム、新生フィナンシャル)

  • 過払い金請求
依頼主 50代 男性

相談前

相談者は、複数の消費者金融から借入れをしていたところ、過払金が発生していないか調査してほしいと弁護士に依頼しに来ました。

相談後

調査の結果、過払金が発生していることが判明し、消費者金融と交渉及び訴訟をした結果、総額約480万円の過払金を回収することができました。

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

過払金は完済から10年経過した場合には、時効に掛かってしまいます。そのため、過払金の調査は、早めに行うことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
労働事件に直面している方の話を真摯に伺い、お気持ちに沿ったサポートをします。まずはフリーダイアルで相談のお電話をください。
弁護士法人ふくい総合法律事務所
弁護士法人ふくい総合法律事務所
弁護士法人ふくい総合法律事務所

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

 現代社会においては、不当解雇、残業代未払い、セクハラ・パワハラなどの労働問題が発生しております。

 労働問題においては、これを規制する労働法の仕組みが複雑多岐にわたっており、そのため、労働法を詳しく知らない状態で使用者と労働者が協議をしても、議論は平行線をたどるってしまい、完全な解決が難しくなることがあります。

 そのため、労働問題が発生した場合、まずは専門家である弁護士に相談していただき、何が妥当な解決方法なのかを考えていただくのが重要です。

 そこで、労働問題については、一人で悩まず、一度、信頼できる弁護士に相談することをおすすめします。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1時間無料(それ以降30分につき5000円+税)
着手金 ① 示談交渉
  20万円(税別)
② 労働審判
  20万円(税別)
  ※ 示談交渉から移行した場合には、10万円(税別)となります。
③ 訴訟
  20万円(税別)
  ※ 示談交渉から移行した場合には、10万円(税別)となります。
  ※ 労働審判から移行した場合には、5万円(税別)となります。

(注意事項)
 事案の難易度によっては、上記金額が変動する可能性があります。
報酬金 ① 経済的利益のうち300万円未満までの部分
  経済的利益×18%(ただし、最低報酬額は20万円となります。)

② 経済的利益のうち300万円~3000万円未満までの部分
  経済的利益×16%

③ 経済的利益のうち3000万円超の部分
  経済的利益×13%

※ いずれも税別価格です。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
◆初回の法律相談は1時間無料です!◆被害者側の弁護士として数多くのご相談を解決してきました。交通事故でお困りの方は、お気軽にご相談ください。
弁護士法人ふくい総合法律事務所
弁護士法人ふくい総合法律事務所
弁護士法人ふくい総合法律事務所

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆豊富な解決実績あり!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
被害者側の弁護士として、日々多数の交通事故のご相談をお受けしております。その中でも特に、保険会社との示談交渉を数多く取り扱っており、豊富な解決実績がございます。
ある日突然、交通事故に遭い、けがを負いながら相手方や保険会社と交渉を行うことは、身体的にも精神的に大変なものです。
治療に専念していただけるように、しっかりとサポートさせていただきますので、安心してお任せください。

◆当日・夜間相談可
当日の急なご相談や、日中のご相談が難しい方のために、当日・夜間(19時まで)のご相談に対応しております。日時等は事前予約制となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

◆コミュニケーションを重視
コミュニケーションを重視し、お気持ちやお考えを理解したうえで、依頼者にとって最善の解決策をご提示いたします。
お気兼ねなく、ご不安なことやご不明な点はお話ください。

◆費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談(1時間)は無料です。

◆このようなお悩みはありませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・保険会社からの示談提示が低い。
・保険会社から治療の打切りと言われたが、どうしたらよいか。
・後遺障害等級が付くのかどうか知りたい。
・過失割合に納得がいかない。

【重点取扱案件】
・示談交渉
・後遺障害等級認定
・損害賠償請求
・自賠責保険金の請求
・交通事故裁判

◆アクセス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
福井駅から徒歩7分
お車でお越しの方は、駐車場がございますので、ご利用ください。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回法律相談 無料(1時間)
着手金 0円(※無料です)
※ 弁護士費用特約がある場合は、保険会社の基準に従います。
報酬金 報酬金 ① 弁護士費用特約がない場合
     ⑴ 保険会社から示談提示がある場合(成功報酬型)
      ア 20万円+示談提示額からの増額分の20%
        又は
      イ 示談提示額からの増額分の30%
      のいずれか低額の方
     ⑵ 保険会社から示談提示がない場合
      20万円+経済的利益×10%

    ② 弁護士費用特約がある場合は、保険会社の基準に従い報酬額を決定
     し、その特約から弁護士費用の全部又は一部を支払うことができま
     す。 ※ 詳しいことは相談時にお聞きください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(5件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

交通事故によって後遺障害を負った被害者の賠償金が弁護士の交渉によって330万円増額した案件

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 60代 男性

相談前

(保険会社の示談金)
1 傷害慰謝料    84万円
2 後遺障害慰謝料  130万円
3 逸失利益     139万円

相談後

(最終的な示談金)
1 傷害慰謝料   180万円( + 96万円)
2 後遺障害慰謝料 276万円( + 146万円)
3 逸失利益    227万円( + 88万円)      合計330万円増額

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

交通事故に遭われた相談者は、自営業を営んでいました。そのため、保険会社に対し、収入を証明する資料として確定申告書を提出していました。しかし、保険会社の担当者が確定申告書の内容を理解しておらず、誤った収入認定をしていました。そこで、弁護士が介入し、その誤りを指摘したところ、慰謝料だけでなく逸失利益を加えた損害賠償金の増額を実現することができました。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 2

交通事故によって後遺障害を負った被害者の賠償金が弁護士の交渉によって380万円獲得できた案件

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 60代 女性

相談前

被害者は、直線の道路を走行中、路外から道路に進入してきた車両に側面衝突され、胸を骨折するなどのケガを負いました。
そのため、今後の示談交渉の流れや後遺障害の仕組みについて相談に来ました。

相談後

被害者から依頼を受け、後遺障害認定を行った結果、併合14級の後遺障害認定を獲得しました。
(最終的な示談金額)
傷害部分    360万円 
後遺障害部分  170万円
※過失相殺や既払額を差し引いた上での金額として380万円を獲得しております。

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

相談者(被害者)は、交通事故の示談交渉の方法が分からず、弁護士に相談に来ました。相談時において、後遺障害の可能性があったため、弁護士が間に入り、後遺障害等級認定(併合14級)を経て、示談交渉を行い、妥当な賠償金を獲得することができました。相談者も専門家にすべて任せることができ、心理的な負担が減ったと喜んでいました。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 3

交通事故によって傷害が負った被害者の賠償金が弁護士の交渉によって約30万円増額した案件

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 10代 男性

相談前

(保険会社の示談金額)
看護料    4万7000円
傷害慰謝料  11万7600円

相談後

(最終的な示談金額)
看護料    7万5000円
傷害慰謝料  50万0000円
※この他に被害者側の過失割合を20%から15%に減縮しております。

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

相談者(被害者)は、道路を横断している最中に、走行中の車両と接触し、けがを負ったというものでした(後遺障害なし)。相談を受けた際、傷害慰謝料の金額が低額で不当だと考え、交渉した結果、11万7600円から50万円まで増額できました。また、過失割合も妥当ではないと考え、交渉した結果、被害者側の過失割合を5%縮小することができました。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 4

交通事故によって死亡した被害者の賠償金が弁護士の交渉によって1453万円増額した案件

  • 慰謝料・損害賠償
  • 死亡事故
依頼主 60代 男性

相談前

(保険会社の示談金額)
死亡慰謝料 350万円
逸失利益  119万円

相談後

(最終的な示談金額)
死亡慰謝料  2000万円
逸失利益   205万円
※この他に過失割合や既払額が控除された上で最終的な金額が決定しております。

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

相談者は、交通事故で死亡された被害者の遺族であり、示談交渉の方法などが分からないため、弁護士に依頼したいと相談に来られました。
そこで、保険会社と示談交渉したところ、満足な示談金額の提示を受けることができなかったため、訴訟を行うことにしました。その結果、1453万円の賠償金の増額を実現でき、相談者の期待に応えることができました。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 5

交通事故によって後遺障害を負った家事従事者である被害者の賠償金が弁護士の交渉によって大幅に増額した案件

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 80代以上 女性

相談前

(保険会社の示談金額)
休業損害    116万円
傷害慰謝料   178万円
後遺障害慰謝料 190万円
逸失利益    163万円

相談後

(最終的な示談金額)
休業損害    146万円(+ 30万円)
傷害慰謝料   250万円(+ 72万円)
後遺障害慰謝料 420万円(+ 230万円)
逸失利益    184万円(+ 21万円)         合計353万円増額

西尾 祐馬弁護士からのコメント

西尾 祐馬弁護士

相談者(被害者)は、高齢であり、休業損害(交通事故によって稼働できなくなったことによる損害)や逸失利益(後遺障害を負ったことにより将来的に労働能力が減退したことへの損害)が認められにくいものであったが、丁寧な立証を行い、増額を図ることができた。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ふくい総合法律事務所
所在地
〒910-0005
福井県 福井市大手3-14-10 TMY大名町ビル5階
最寄り駅
福井駅から徒歩7分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5349-6993

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人ふくい総合法律事務所
所在地
福井県 福井市大手3-14-10 TMY大名町ビル5階
最寄駅
福井駅から徒歩7分

西尾 祐馬弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-6993

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝

対応地域

事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談
託児所・キッズルーム