現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
的塲 健二弁護士

( まとば けんじ ) 的塲 健二

福井開成法律事務所

現在営業中 09:00 - 18:00

借金・債務整理

分野を変更する
《初回相談無料》弁護士に依頼することで、債権者からの電話や通知を止めることができます。最もよい形で解決できるよう最善を尽くしますので一緒に頑張りましょう。
福井開成法律事務所
福井開成法律事務所
福井開成法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

●事務所公式ホームページ →
http://fukuikaisei.com/wordpress/

●無料電話相談・メール予約受付 →
https://www.bengo4.com/fukui/a_18201/l_198246/

借金問題は最終的に解決できますが、その解決の方法が大切です。今後の生活も見据えた最善の方法を目指しますので、一緒に頑張りましょう。

過払金請求について基本的スタンスとしては、全額回収です。
全額回収には、通常裁判をしなければならないことが多いのですが、手間を惜しまず、依頼者の利益を第一に考えます。
それは債務調査の過程で依頼者がどれだけ借金問題に苦しんできたのかを知ると、そもそも違法な金利でなければ、もっと早く解決していたり、破産に追い込まれなかったのだと思うと、一定額での和解ではなく、依頼者のためにきちんと回収しなければならないと感じるからです。

▼ご相談例

  • 書類は何も残っていないが過払金があるか気になる
  • 債権者数や額が多すぎで分からない。破産すべきかも分からない
  • 借金は返済できなくなったが、自宅や車がないと生活できない
  • 毎日催促の電話が来て日常生活に支障が出ている
  • パチンコなどの借金は破産しても消えないと聞いていた

<取扱い案件>
過払金請求、法人・個人破産申立、個人再生、任意整理
クレサラ問題は全て取り扱っています。

▼当事務所の強み

借金問題・債務整理に精通

弁護士業務を始めてから一貫して借金問題に取り組んできました。
福井弁護士会では倒産法問題対策委員会に所属し、福井地裁管内における倒産事件についても精通しています。
法人・個人の破産申立、個人再生申立(住宅資金特別条項他)、過払金、特定調停、闇金対応の実績多数。

今後の生活も見据えたご提案

債務整理にあっては、負債額や生活状況(家族構成、自動車や不動産など財産の有無、今後の見通しなど)から手続きにかかる費用を考慮して、今後の生活再建のため最も良い方法を考えご提案します。

良好なアクセス

当事務所は国道8号線沿いで駐車場完備、福井ICや福井北ICからもアクセスしやすく、福井市だけでなく、勝山市、大野市、坂井市、丹南、嶺南のお客様も多くいらっしゃいます。

▼充実のサポート体制

当日・夜間・休日相談に対応(要予約)

お勤めの方など平日の来所が難しい方のために、夜間(〜21時)、土日の対応も行っております。
また、電話での相談や、全国出張も対応可能です。

初回相談無料

気兼ねなくご相談いただくために、債務整理の相談料は初回無料としています。
費用については、受任前に明確にご説明します。

柔軟なお支払い体制

費用を一括でお支払いが難しい方へは、法テラスを利用して弁護士費用を抑えたり、分割払いなどを検討します。

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

よろしくお願いします。 私は今、家族に内緒で自己破産手続きをすることを検討中です。 これまで、2人の弁護士さんと面談し、まだ委任契約を結んでいませんが、 最初の弁護士さんからは、 「父や母の通帳も、提出を求められるかもしれない」 と指摘されました。 理由は、学生時代に受けていた奨学...

自己破産の手続きにおいて、普通は家族の通帳の提出まで求められませんが、破産原因や免責に影響があるとすれば調査が求められるかもしれません。 昔の事であれば必要ないかもしれませんが、奨学金の負債が残っているのであれば申立代理人となる弁護士としても確認したいところでしょう。 弁護士には両親に話せないし通帳開示も難しいことを正直に話したうえで、代替手段が...

的塲 健二弁護士

夫に借金があり死亡した場合は、妻に借金が引き継がれると思うのですが、妻が死んだ場合は 子供に引き継がれるのでしょうか。 何か対策はあるのでしょうか。 教えて下さい。

> 離婚しなくても相続放棄はできるのですか。 できます。 そもそも離婚をした場合には相続人にはなりません。 離婚をしていない場合は、推定相続人となりますので相続放棄をしないと借金も相続することになります。

的塲 健二弁護士

受任通知と書かれた書類が自宅に届きました。 事情がありクレジットカードの料金を払えずにおり、クレジットカード会社に相談したところ折り返し電話しますとのことでその日は話が終わったのですが、本日法律事務所からこの書類が届きました。 請求額などは書かれておらず、至急電話下さいと書かれているのです...

法律事務所の方がどのような意味で連絡を求めているのかは正確なところは分かりませんが、 通常、一括での返済が困難な場合には分割での支払いに応じてもらえると思いますので、まずは早めに連絡をして話を聞く方がよいでしょう。 相手の話が納得できない場合にはこちら側も弁護士に交渉代理をしてもらってもよいと思いますが、まずは相手の話を聞くことから進めればよいと思います...

的塲 健二弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 債務整理の相談料は初回無料
着手金 任意整理/債権者1社につき金3万円(税込3万3千円)
過払金調査/無料
過払金請求/無料
破産/30万円~(税込33万円〜)
民事再生/50万円~(税込55万円〜)
報酬金 任意整理/無料
破産・民事再生/無料
過払金/返還を受けた過払い金額の20%(税込22%)、訴訟手続きによる場合は25%(税込27.5%)
備考欄 負債額や生活状況、弁護士費用や裁判所への予納金などトータルで考えてベストな選択肢をご提案いたします。債務整理事件の場合には費用の一括払いができないことの方が多いです。分割払いや法テラスの利用など今後の生活の負担にならないようにしています。
費用の説明 弁護士業務は事件内容によりその業務量が大きく異なります。当事務所では事件受任時に事務所の基準に従て想定される業務量から着手金・費用・報酬金のご説明します。弁護士費用を確認していただいてからの受任になりますので、当然のことですが費用確認後に依頼を中止していただいても構いません。
弁護士が介入すべき必要性や緊急性の高い事件の場合には、法テラスや各種扶助制度を利用したり、無理のない分割払いにしたりするなどして、お金がないために弁護士に依頼できないという状況にならないようにしています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(4件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

自己破産回避できた事例

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 60代

相談前

長年事業を行っていたが不況のあおりもあり収入が激減して返済が滞っています。もう破産しかないと思っていました。

相談後

先生に過払金の可能性を指摘されました。先生に債務調査を行ってもらうと数社から過払金があることが分かり、裁判を含めてスピーディーに全額回収してもらえました。回収金を他の負債に充てることができたため自己破産しなくて済みました。事業は後継者の問題で結局クローズすることにしましたが借金問題に頭を悩ませなくて済むようになったので先生には感謝しかありません。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

長期間事業をされている方などは消費者金融との取引も継続的にされている方もいらっしゃいます。おおよその借り入れ状況をお聞きすれば過払金の有無についても目途がつきますので、それを含めて債務整理の方法を検討することができます。

借金・債務整理の解決事例 2

自己破産で一定の財産を残せた事例

  • 自己破産
  • 過払い金請求
依頼主 50代 女性

相談前

夫の事業を手伝っていましたが、売り上げが減少して事業をやめることになりました。私は、夫の事業の連帯保証人になっていたり消費者金融から借り入れをしていますが、到底返済できる金額ではありません。手元にお金もなく破産費用も準備できません。

相談後

破産費用は法テラスを利用することで、夫と併せて毎月1万円の分割払いでできるようになりました。また、債務調査をしていただくとある消費者金融に対する過払金が分かりました。先生に過払金を回収してもらい、破産費用の立替金に充ててもらい、更に99万円の自由財産として破産後の生活費を確保してもらうことができました。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

破産手続きとは今ある財産を換価して各債権者に分配する手続です。それでも残った借金について裁判所から免責を受けることで返済しなくてもよくなります。【ただ、破産をしても一文無しになるわけではありません。】破産後の生活を考えて一定の預貯金や現金を維持することができます。また、生活状況や年齢・病歴などに照らして生命保険を維持したり、福井県民にとって生活の足となる自動車なども維持したりしたこともあります。

借金・債務整理の解決事例 3

個人再生(小規模個人再生)の計画決定が認可された事例

  • 個人再生
依頼主 20代

相談前

私は会社勤務でそれなりに月収はあるのですが、趣味のパチスロやクレジットでのショッピングで毎月の返済が大きくなりすぎてしまい、生活ができなくなってしまいました。一部の債権者からは勤務先まで連絡してくるなど困っています。

相談後

先生から今の生活状況を確認され収支表を作成し、毎月無理なく返済できる金額を出してもらいました。毎月給料のほとんどを返済に充てても足りていませんでしたが、総債務額を8割りカットしてもらったことで、十分返済可能な金額になりました。3年間返済すれば負債がすべてなくなるので目標も明らかになり、生活改善をして計画的に収支のバランスをとることができるようになりました。
弁護士費用も履行テストを兼ねて分割払いで支払うことができたので、スムーズに返済計画に移行することができました。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

民事再生を利用することで、総債務額を減額(最大8割カット)し、3年から5年の分割払いにより返済することで借金を無くすることができます。メリットとしては①破産を回避する、②自宅などを維持できる、③返済可能な計画を立てて目標もって生活することができる、などです。定期的な安定した収入があることが前提ですが、生活状況などから民事再生を選択することがベストな方も少なくありません。

借金・債務整理の解決事例 4

複雑な過払事件にも対応

  • 過払い金請求
依頼主 60代

相談前

長年取引をしていた消費者金融への支払いが困難になりました。毎月1万円ずつ返済していましたが、減額してもらわなければ支払いができません。弁護士さんへの支払いを考えるとこんな相談していいのか分かりませんが、無料相談でしたのでお話だけでもと思い相談に来ました。

相談後

だいたいの取引状況を説明すると、過払金が発生している可能性が高いと教えてもらいました。調査費用も無料とのことでしたので調査をお願いすると、すでに完済しており過払金もあることが分かりました。
貸金業者からは分断期間があるとのことで半年後に2割の支払いをすると提案されましたが、弁護士さんと相談して裁判をすることにしました。結局1回目の裁判で全額支払いの内容で和解をすることができました。
弁護士費用も裁判費用も後払いで受けていただいたので、回収してもらった中から差し引いてもらい、手出しのものは何もなかったです。大変感謝しています。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

過払事件も法律問題です。分断期間(取引期間中に長期間取引がない場合)や債権譲渡により債権者が変更されていたり、法律上争点となる場合もあります。過払事件については一件一件丁寧に扱う、経験豊富な事務所がベストです。
業者によりますが、裁判を経ないで交渉する場合には計算した金額の2~8割の和解案を提示されることが多いです。リスクなど含めトータルで判断しますが、裁判をした方が支払金額も増え、支払い日も早くなることが多いです。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
《初回相談無料》《国道8号線沿い》《親身な提案》離婚は人生の大きな転換期です。数年後に「良い離婚だった」と思える選択ができるように一緒に頑張りましょう!
福井開成法律事務所
福井開成法律事務所
福井開成法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

●事務所公式ホームページ →
http://fukuikaisei.com/wordpress/

●無料電話相談・メール予約受付 →
https://www.bengo4.com/fukui/a_18201/l_198246/

離婚事件は長年の家庭生活における問題であり、感情も絡む問題です。
中には苦労してきた依頼者に対して自分の価値観で説教する弁護士もいると聞きますが、依頼者がより辛い思いをするようなことがないよう、依頼者に寄り添う対応を心がけています。特に家庭問題については外部からは分からないことが多く、先入観や決めつけで勝手に理解した気にならないよう自戒を込めて、丁寧にお話をお聞きすることを常に心がけています。
まずは、じっくりと胸の内をお話しください。

▼ご相談例

  • 夫と一緒に暮らすことは限界、どうしたらいいかわかならい
  • 妻が行方不明で連絡も取れない
  • 夫が子どもを連れて実家に帰ってしまった
  • 慰謝料、婚費、養育費などよく分からない、ちゃんと払ってほしい
  • 不貞慰謝料の請求を受けたが金額が適正なのか分からない
  • 不貞慰謝料の請求を受けたが相手と話をするのが怖い

<取扱い案件>
離婚、親権、婚姻費用分担金、養育費、財産分与、不貞慰謝料
弁護士登録以来、男性側、女性側、どちらも多数取り扱ってきました。

▼当事務所の強み

付随する問題をトータルでサポート

離婚事件は、婚姻費用など生活費の問題、子どもの現状の監護の問題、面会交流、親戚の問題、借金問題など様々な問題が付随することが多いのでトータルでサポートします。費用については、1件1件正規の報酬をお願いすると高額になりすぎますので、離婚事件の着手金に含めるかそれを軸として関連事件として減額し、適正妥当な金額になるようにしています。

相談者に寄り添った対応

特にモラハラ事案などは顕著ですが、上手に説明できない方や、家庭の恥をさらすようで話しにくい方がいらっしゃいます。出来るだけ話しやすい雰囲気になるようにゆっくり質問を重ねていきます。

良好なアクセス

当事務所は国道8号線沿いで駐車場完備、福井ICや福井北ICからもアクセスしやすく、福井市だけでなく、勝山市、大野市、坂井市、丹南、嶺南のお客様も多くいらっしゃいます。

▼充実のサポート体制

当日・夜間・休日相談に対応(要予約)

お勤めの方など平日の来所が難しい方のために、夜間(〜21時)、土日の対応も行っております。
また、電話での相談や、全国出張も対応可能です。

初回相談無料

私はじっくりお話をお聞きする方なので初回相談では1時間から2時間ほど必要になります。30分単位で料金を心配していただきたくないので、初回相談料は無料とさせてください。
子ども(赤ちゃん)と一緒に事務所に来ていただいても大丈夫です。

柔軟なお支払い体制

費用を一括でお支払いが難しい方へは、法テラスを利用して弁護士費用を抑えたり、分割払いなどを検討します。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 兄の事なんですが家庭裁判所に廃除の申し立てをして認められると兄は結婚して除籍してますが新戸籍の方に廃除と記載されるのですか?抜ける前の戸籍に廃除と記載されるのですか? 【質問1】 廃除の戸籍の記載に関して、新戸籍に廃除と記載されるのか抜ける前の戸籍に記載されるのか、どちらな...

Q.廃除の戸籍の記載に関して、新戸籍に廃除と記載されるのか抜ける前の戸籍に記載されるのか、どちらなんでしょう。 A.現在の戸籍(新戸籍)に記載されます。

的塲 健二弁護士

【相談の背景】 不倫相手に内容証明にて通知書と誓約書を送りました。 もう少しで慰謝料支払い・誓約書返送の期限を迎えますが、支払い・返送有りません。 自分のメールアドレスも通知書に記載しましたが、相手から反応は一切無いです。 【質問1】 もし私から不倫相手に「定めた期限を過ぎても慰謝料の支払...

> 【質問1】 > > もし私から不倫相手に「定めた期限を過ぎても慰謝料の支払い・誓約書の返送が無いので、弁護士による任意交渉(もしくは民事訴訟)に移らせていただきます」とメールで連絡しても問題ないでしょうか? 弁護士に依頼して交渉業務や訴訟代理をしてもらうことは一般的ですし、それを相手に伝えても(それにより任意の支払いを促しても)脅迫などにはな...

的塲 健二弁護士

【相談の背景】 離婚後、頻回にあった子供との交流を突然断絶され、面会交流の申し立てを行います。そのため陳述書を作成しています。 【質問1】 「相手の~の行為は不当です。」など書くさいに、法律のプロである裁判官や弁護士さんが読むのですから、根拠となる法律や憲法はわざわざ書かない方がいいのでし...

基本的に陳述書に条文を挙げる必要はありません。自分の経験した事実や想いを記載すればよいでしょう。 その上で、裁判官も弁護士も法律のプロですが、調停員は必ずしも法律のプロではありません。 もし、自分の主張をきちんと理解してもらえない不安があるのでしたら条文を指摘しても良いと思います。

的塲 健二弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 離婚事件に関連する相談は初回無料
その他は、30分5,000円(税込5,500円)
着手金・報酬金 ・離婚事件等 交渉・調停事件/30~50万円(税込33~55万円)
※事案簡易な離婚事件に対する着手金は、金30万円(税込33万円)程度
※DV対応・複雑困難な離婚事件に対する着手金は、金50万円(税込55万円)程度
※婚姻費用・面会交流等、離婚事件に付随する場合には相当程度減額する。
※子の引渡し・監護者指定、それらの保全事件については適切な額に調整する。
※交渉事件は協議成立時、調停事件は調停成立時に、報酬金が生じる。

・不貞慰謝料請求/請求金額の8%(税込8.8%)、報酬金は請求金額の16%(税込17.6%)
調停事件サポート 調停事件において受任せず(着手金をかけず)、その都度法律相談としてアドバイスをすることも可能です。調停等同席することや相手方との交渉はできませんが、調停でどのようにふるまえばよいか相手方にどのように対応すればよいか法律相談の範囲でアドバイスさせていただきます。
備考欄 費用負担が困難な場合には、分割払いや法テラスの利用など今後の生活の負担にならないようご相談お受けします。
費用の説明 弁護士業務は事件内容によりその業務量が大きく異なります。当事務所では事件受任時に事務所の基準に従て想定される業務量から着手金・費用・報酬金のご説明します。弁護士費用を確認していただいてからの受任になりますので、当然のことですが費用確認後に依頼を中止していただいても構いません。
また、ご相談時に、判例や経験に照らして事件の見通しをお伝えします。様々な事情を考慮して、弁護士費用で費用倒れになる可能性が高い場合には、弁護士に依頼しないことを含めてご提案いたします。
一方で、弁護士が介入すべき必要性や緊急性の高い事件の場合には、法テラスや各種扶助制度を利用したり、無理のない分割払いにしたりするなどして、お金がないために弁護士に依頼できないという状況にならないようにしています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

子の引渡しと監護者指定の保全処分(突然子供を連れて別居されたが子供を連れて帰ることができた事例)

  • 親権
  • 別居
  • 婚姻費用
  • 離婚請求
  • 面会交流
依頼主 30代 女性

相談前

モラハラの夫との関係は冷めていましたが、ある日突然5歳の長男と3歳二男を連れて遠方の実家に帰ってしまいました。夫の実家に電話をしても取り合ってもらえませんでしたが、義母が子供たちの面倒を見ているようです。私はずっと泣いていることしかできませんでした。

相談後

先生に相談すると「子どもの問題はスピードが命」と言って、直ぐに子の引渡しと監護者指定の審判と仮処分の申し立てをしてくれました。私のこれまでの監護実績が認められ、裁判所の提案で任意に子どもを引き渡してもらうことができました。自分が親権者になることを前提に離婚の話も進めてもらうことができ、今は3人で幸せに暮らしています。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

離婚問題では親権者をどうするかが大きな問題になりやすいです。母親が子どもの養育のほとんどをしていた場合には最終的に母親が親権者になることが多いため、父親は子どもを連れて別居して監護実績を積もうとする事件もあります。連れ去りに近い形であったとしても、そのまま父親のもと数年間安定して養育されると、そこが子どもにとっての家となり生活の場になります。そうなる前に急いで手続きをとるスピード感が大切になります。
もちろん、母親か父親かだけでどちらが有利というわけではありません。これまでどのような養育監護をしてきたのかという部分が重要です。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞の事実を否定できた事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

知人女性の夫から不貞を疑われて慰謝料請求をされました。確たる証拠もないのに弁護士を使い一方的な請求です。それでも相手はプロなのでどのように対応していいのか分かりませんでした。弁護士からの電話に出てしまうと録音をしていたようで言葉尻を取られて不貞の証拠だと言われました。

相談後

先生に相談すると裁判になった場合の見通しを判例や裁判例に照らして教えていただくことができました。それでも相手の主張や知人女性がどのように言っているのか分からなかったので、先生に依頼して対応してもらいました。相手は裁判までしてきましたが、先生が適切に主張・立証してくださり裁判に勝つことができました。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

婚姻関係にある者と不貞行為に及ぶと一方配偶者に対して損害賠償義務が生じます。精神的に大きな苦痛を伴うものであり、当然その損害を補填しなければなりません。
しかし、近年、強引な不貞慰謝料の請求を見かけることが多くなりました。不貞の有無、仮に不貞があったとして賠償責任の有無、金額の妥当性、求償の問題、請求方法や立証方法などが問題になります。第三者を交えた方が冷静に話し合えることもあります。当事者だけで解決を図るとかえって複雑化することや、最悪刃傷沙汰になることの考えられます。私は不貞問題について、本来金銭の問題だけでなく夫婦の信頼関係の問題だと考えます。その上で、どのような解決を望むのか、当人の気持ちを大切にしなければならない問題だと考えています。

離婚・男女問題の解決事例 3

自分がどうしたいのか分からない

  • 財産分与
  • 養育費
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 面会交流
依頼主 20代 女性

相談前

大学卒業後すぐに彼との子どもの妊娠が発覚しました。しかし、彼のことは不信感しかなく結婚は考えられないでいました。私は、結婚はしないが、子どもは産むことに決めましたが、彼が父親であることを戸籍に乗せるべきなのかどうか大変迷いました。

相談後

先生と相談をして、【認知制度】や【扶養問題】の話を聞きました。それでも迷いは消えませんでしたが、先生も一緒に悩んでくれました。最終的には子供の将来のことを考えて認知を求めることにし、それからは出産に集中することができました。
出産後、やはり考えを変えて認知はしていませんが、先生は私の気持ちを汲んでくれて、相手と交渉し、認知はしないが毎月【養育費】相当額を支払うことで話をまとめてくれました。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

夫婦・親子・親族などの問題で正解はありません。それぞれの想いを法律だけで解決できるものではありません。自分がどうしたいのか分からないことも普通です。心が決まっていれば実現に向けて全力を尽くし、悩んでいれば解決の選択肢をお示しします。それでも悩んでいれば一緒に悩むことしかできませんが、一緒にこれからの人生をどのように歩むか考えたいです。

離婚・男女問題の解決事例 4

不貞慰謝料請求(夫の不貞は許せないが今後の生活を考えると離婚に踏み切れない)

  • 不倫・浮気
  • 養育費
  • 親権
  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 20代 女性

相談前

先日、夫が職場の女性と不倫をしたことが発覚しました。夫はそれを認めています。私は夫の行為についてとても許すことは出来ず、離婚も考えていますが、子どもたちのことや今後の生活を考えると離婚に踏み切れないでいます。

相談後

弁護士の先生と相談すると法律的な問題は理解することができましたが感情的な部分でどうしていいか、どうしたいのか分からないでいました。先生からは「不倫を知ってからまだ数日しかたっていません。それでは少し時間を置いてゆっくり考えましょう」と言われ、後日、改めて先生に相談した時には状況も少し変わっており、スッキリ離婚したいと考えるようになっていました。離婚では先生に入ってもらい、親権、養育費、慰謝料、年金分割など交渉してもらえました。元夫のことはいまでも許せませんし、面会交流も認めたくなんてないですが、先生と話をして今は自分と子どもたちの生活だけを考えて楽しく生活できています。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

不貞は法律上の離婚原因であり、一方配偶者と(不貞であることを認識していれば)その相手に対して精神的苦痛の慰謝料請求をすることもできます。これまでの夫婦関係や親族の関係、子どものことや生活費のことなど離婚を決断するには様々な要因を乗り越えていかなければなりません。どの選択肢が正解かは将来の自分しか分かりませんが、後悔の無い選択ができるように、法的な側面からも、これまでの離婚事件の経験からもアドバイスさせていただきます。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
《相談無料制度あり》《国道8号線沿い》相続問題は長引くと解決が困難になります。スピード感ある正確な対応が大切です。依頼者にとって最善の結果となるよう尽力します。
福井開成法律事務所
福井開成法律事務所
福井開成法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

●事務所公式ホームページ →
http://fukuikaisei.com/wordpress/

●無料電話相談・メール予約受付 →
https://www.bengo4.com/fukui/a_18201/l_198246/

親族間では感情のもつれにより事件解決が困難な場合も少なくありませんが、根気よく交渉し、調停など第三者の機関を入れて冷静に話し合うなどの方法で解決することができます。
また、遺言について、そもそも財産がない、揉める親戚などいないといった理由で遺言書を作成されない方もいらっしゃいますが、相続の相談に来られる方のほとんどは遺言書のない事例です。また紛争回避だけでなく、遺言書を作ることは、自分の人生を振り返り、残りの人生をどのように生きるかを考える機会になります。依頼者のお考えや想いを正確に遺言書に表すお手伝いもさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

▼ご相談例

  • 面倒を見ていた叔父が亡くなったが、葬儀にも来ていない遠縁の親戚と話をしなくてはならないのか
  • 母の相続について、実家で同居していた兄夫婦の言いなりにならなくてはならないのか
  • 父が亡くなると複雑な相続関係になりそうだが、父に遺言書の話をするのは気が引ける
  • 亡き叔父の借金の請求が来た
  • 父から価値の無い田畑や山林を相続しなくてはならないのか

<取扱い案件>
遺産分割(協議の調整、調停の対応、相続財産の調査、不動産処分、事業承継、相続放棄、相続分譲渡)、遺言書作成、遺留分侵害額請求
弁護士登録以来、遺言や遺産問題について取り組んできました。

▼当事務所の強み

遺産相続問題を幅広くサポート

遺産問題は後回しにされやすく、何十年、何世代も放置されることもありますが、相続を重ねることで当事者も増えていきます。
近年、法改正により不動産相続の問題など早期に解決しなければならない問題も増えてきました。
当事務所では、相続財産の調査、相続放棄や相続分を譲渡してもらう交渉、不動産処分、遺言書作成など幅広く対応が可能です。

依頼者に寄り添った対応

早急に対応し、適宜経過報告することはもちろん、依頼者の悩みや痛みを理解できる弁護士として、お気持ち・お立場を汲み取り、最大限に実現できるよう努めます。

良好なアクセス

当事務所は国道8号線沿いで駐車場完備、福井ICや福井北ICからもアクセスしやすく、福井市だけでなく、勝山市、大野市、坂井市、丹南、嶺南のお客様も多くいらっしゃいます。

▼充実のサポート体制

当日・夜間・休日相談に対応(要予約)

お勤めの方など平日の来所が難しい方のために、夜間(〜21時)、土日の対応も行っております。

出張・電話相談可能

ご年配の方やお足が不自由な方など、出張での相談もお受けいたします。
また、電話での相談も承ります。

初回相談無料

通常30分5,500円(税込)ですが、状況に応じ初回相談無料で対応することも可能です。(資力要件あり)
費用については、受任前に明確にご説明します。費用倒れの可能性が高い場合には、依頼しないことを勧めさせていただきます。

柔軟なお支払い体制

費用を一括でお支払いが難しい方へは、法テラスを利用して弁護士費用を抑えたり、分割払いなどを検討します。

この分野の法律相談

【相談の背景】 相続放棄回答書の記載についてご教示下さい。 将来において、被相続人(自死)に対して損害賠償請求がされた場合に備え相続放棄申述を行いました。現時点では損害賠償など、何らの請求は何方からも来ていませんし、来るかどうかもわかりません。 【質問1】 回答書には債務の金額不詳と記載すれ...

回答書には債務の金額不詳と記載すればよろしいでしょうか? 相続放棄の回答書は、貴方が真意で放棄するのか確かめるものです。現時点で正確な負債額を記入することが求められているわけではありませんし、相続放棄をする理由をきちんとかけていれば問題ありません。 負債額の記載も不明で問題ありません。

的塲 健二弁護士

【相談の背景】 夫が亡くなり借金があるので相続放棄する予定です。 私が使っている携帯が夫名義で夫が死亡後使用してしましました。 【質問1】 死亡後、使用しても相続放棄できますか? その携帯は私に名義変更をしたら相続放棄できなくなりますか?

謹んでお悔やみ申し上げます。お悲しみの中でも相続放棄の問題で大変なご苦労のことと存じます。 ご相談の件ですが、相続放棄できなくなるのは「相続財産の処分」をした場合です。 生前、使用が認められていた(使用貸借していた)携帯を使い続けても「相続財産の処分」に当たらないと思いますので、継続して使用していても相続放棄に影響はありません。しかし携帯使用料が...

的塲 健二弁護士

養子で育ち、結婚後、苗字が変わったのですが、相続の権利はありますか?

養子縁組をしていれば離縁していない限り法定相続人です。 婚姻等により同じ戸籍でなくなったとしても同様です。

的塲 健二弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税込5,500円)
初回相談無料あり(資力要件あり)
着手金 ・家事審判事件(特別代理人の選任、相続放棄、遺言書の検認、遺言執行者の選任、遺留分の放棄等)
5万円(税込5.5万円)〜(事案簡明なもの)

・相続事件(遺産分割協議、調停、審判事件。原則、民事事件の着手金報酬金額による。)
経済的利益の額が、
金300万円以下/8%(税込8.8%)
金300万円を超え、金3,000万円以下/5% + 9万円(税込5.5%+9.9万円)
金3,000万円を超え、金3億円以下/3% + 69万円(税込3.3%+75.9万円)
金3億円以下/2% + 669万円(税込2.2%+735.9万円)
報酬金 ・相続事件(遺産分割協議、調停、審判事件。原則、民事事件の着手金報酬金額による。)
経済的利益の額が、
金300万円以下/16%(税込17.6%)
金300万円を超え、金3,000万円以下/10%+18万円(税込11%+19.8万円)
金3,000万円を超え、金3億円以下/6%+138万円(税込6.6%+151.8万円)
金3億円以下/4%+ 133.8万円(税込4.4%+147.18万円)
備考欄 分割払いや法テラスの利用など今後の生活の負担にならないようご相談お受けします。
費用の説明 弁護士業務は事件内容によりその業務量が大きく異なります。当事務所では事件受任時に事務所の基準に従て想定される業務量から着手金・費用・報酬金のご説明します。弁護士費用を確認していただいてからの受任になりますので、当然のことですが費用確認後に依頼を中止していただいても構いません。
また、ご相談時に、判例や経験に照らして事件の見通しをお伝えします。債権の回収可能性なども考慮して、弁護士費用で費用倒れになる可能性が高い場合には、弁護士に依頼しないことを含めてご提案いたします。
一方で、弁護士が介入すべき必要性や緊急性の高い事件の場合には、法テラスや各種扶助制度を利用したり、無理のない分割払いにしたりするなどして、お金がないために弁護士に依頼できないという状況にならないようにしています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

生前に遺留分を放棄してもらった事例

  • 相続放棄
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
依頼主 60代

相談前

私は息子と事業をしていますが、事業承継も考えて工場や設備などは息子に相続させたいと考えています。私に何かあった場合にスムーズに事業承継できるように準備を進めたいです。

相談後

先生からは遺言書の作成と共に、遺留分を放棄してもらう手続きを教えていただきました。娘たちには事前にしかるべき財産を上手に渡し、裁判所で遺留分放棄の手続きをとることにしました。子どもたちはそれぞれ独立して生活も安定していますが、兄弟あまり仲良くないので事業所のことが心配でした。遺言書作成と、私が亡くなった時の遺言執行者にもなってくださったので安心して余生を過ごせます。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

遺言書の作成は、自分の死と向き合うことですのであまり考えたくないものです。しかし、私が関わらせてもらった遺言書の作成では、自分の死と向き合い、残りの人生を意識することで、もっと前向きに余生を捉えることができるようなり、明るくなられています。エンディングノートなど流行りましたが、法的な有効性はありません。せっかく作るのであれば正確な遺言書を作っていただきたい。また、どのように表現してよいか分からない想いを遺言書に盛り込むのも弁護士の仕事です。
遺留分を事前に放棄するには家庭裁判所に特別な許可を取らなくてはなりません。遺言書で遺留分を侵害する場合には事前に遺言書の内容を検討するか、裁判所の許可を取って遺留分放棄をするか考える必要があります。

遺産相続の解決事例 2

夫の兄弟から建物の明け渡しを求められた事例

  • 遺産分割
依頼主 70代 女性

相談前

夫とは籍を入れていませんが40年以上夫婦生活を共にしてきました。子どもはおりません。夫は「俺の兄弟にうるさく言うやつはいない」と言っており遺言書はありません。夫が亡くなって49日のときに夫名義の自宅から出ていってほしいと言われました。この年になって住み慣れた家を出ていくことは考えられません。

相談後

先生に兄弟たちとの交渉に入ってもらい、様々な選択肢があったようですが最終的には兄弟たちの相続分を買い取る形での解決してもらいました。全員が納得しての方法だったので、わだかまりなく終えることができ良かったです。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

遺言書がないために問題が顕在化することは少なくありません。遺言書があっても揉める家族は揉めますのでなおのことです。内縁の関係ですと法定相続人とはなりませんので遺言書の必要性が高まります。後に困らないように遺言書作成のお手伝いをさせてもらうこともあります。
法定相続人は全国各地にいらっしゃる場合には、お手紙やお電話でお話しさせていただきますが、直接お会いして私のことを信頼してもらえたことで話がスムーズに進められたこともあります。調停に呼びつけるだけでなく様々な選択肢がありますのでベストな方法を考えたいと思います。

遺産相続の解決事例 3

遠縁の親戚に遺産を放棄してもらった事案

  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
依頼主 60代 男性

相談前

私たち夫婦が何かと面倒を見ていた伯母(母の姉)がいましたが、亡くなりました。葬儀なども済ませましたが、預金口座を解約するには法定相続人全員のサインが必要で、先に亡くなった伯父の子どもたちと連絡を取らなくてはなりません。しかし、その方たちとは疎遠でどのように話をもっていっていいのか分かりません。

相談後

先生に相談すると戸籍等取寄せて相続人を特定し連絡を取ってくれました。相手方も遠縁の伯母を相続するつもりはないと思っていただいたようでした。先生は相手方の要望と手続の何度を比較して、相続放棄の制度をとるのがよいとアドバイスくださり、手続きの準備を進めてくれました。
結果的に母だけが相続人となり伯母を相続することができました。

的塲 健二弁護士からのコメント

的塲 健二弁護士

相続はいろんな問題が絡みます。これまでどのような付き合いをしてきたのかにもよりますが、感情が対立すると解決が極めて困難になります。その時々で適切な手続き選択があります。今すぐ手続きを取らなくてもいいと数十年放置される例も少なくありませんが、選択肢の幅が狭まり、証拠なども散逸します。早目のご相談を頂ければベストな選択肢を提示することができます。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
福井開成法律事務所
所在地
〒918-8204
福井県 福井市南四ツ居1-2-10
最寄り駅
福井駅から徒歩で20分

国道8号線 米松交差点または南四ツ居交差点から東側に一本入った道路沿いの白い2階建ての建物で
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事前予約にて夜間、土日・祝日の対応も可能です。ご相談ください。
対応地域

北陸・甲信越

  • 石川
  • 福井

東海

  • 愛知

関西

  • 大阪
  • 京都
  • 滋賀
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5280-0427

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 18:00

的塲 健二弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5280-0427
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事前予約にて夜間、土日・祝日の対応も可能です。ご相談ください。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。