現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
稲田 翔平弁護士

( いなだ しょうへい ) 稲田 翔平

弁護士法人やがしら支所柏リバティ法律事務所

交通事故

分野を変更する
◆初回相談無料◆完全成果報酬あり◆当日・夜間相談可◆不安や不満をお持ちの方、最善の結果を目指して一緒に頑張りましょう。まずはお気軽にご連絡ください。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆交通事故でお困りの方へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
私は、これまでに交通事故を専門とする事務所にて4年以上勤務し、150件以上の交通事故事件を扱ってまいりました。ご相談は、被害者の方からだけではなく、加害者側(保険会社側)にも対応してきましたので、示談交渉、自賠責保険金請求、訴訟手続等、事案毎のポイントは把握しております。交通事故は専門的な知識も必要となりますので、少しでもお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。依頼者の方の負担が少しでも軽くなるようにお手伝いいたします。

「事故に遭ってしまったけど、今後どうすればいいのかがわからない」
「病院からはまだ治療が必要だといわれているのに、保険会社から治療費を打ち切ると言われてしまっている」
「保険会社の担当が不誠実で納得できない」
「保険会社から提示された示談金に納得がいかない」

上記のようなお悩みをお持ちの方は、お早めにお問い合わせください。

【重点取扱案件】
・後遺障害等級認定
・示談交渉
・交通事故裁判

◆安心のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
《1》当日・夜間相談可
当日の急なご相談や、夜間のご相談にも対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

《2》初回相談無料
お金の心配をせずに安心してご相談いただけるよう,初回相談は無料です。

《3》弁護士特約利用可
自動車保険に付帯されている弁護士費用特約をご利用される場合は、保険会社からの支払いとなり、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
弁護士費用特約をご利用されない場合には、原則として着手金は無料の成功報酬制を採用しております。なお、実費につきましてはあらかじめお預かりする場合がございます。

◆費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
初回相談無料です。
それ以降は、30分5,000円(税込)となります。

◆アクセス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
柏駅から徒歩5分

この分野の法律相談

単独での交通事故で10級の後遺障害の怪我をおいました。保険会社との話し合いをしていく中で逸失利益の額が争点になると思うのですが、アドバイスをいただきたいと思い相談しました。 私は34歳の教員です。公務員の場合逸失利益があまり認められないことが多いとききましたが、弁護士の先生に依頼した場合、ど...

重傷を負われたということで大変でした。 1 「単独での交通事故」というのは、いわゆる自損事故(相手方がいない事故)ということ  でしょうか。その場合、保険会社というのはご自身が加入される保険会社であり、請求され  るのは人身傷害保険ということになりますでしょうか。   その場合、請求できる金額等についての基準等は当該保険会社の約款に基づくこととな...

稲田 翔平弁護士

立体駐車場のバーに接触してしまい、示談金ということで修理費用を負担させていただくことになりました。その見積額が、150万円〜200万円ということだったので、現在保険を使おうと考えています。ですが、インターネットで同様の事例を探してみてもここまで高額の事例はありません。この場合、弁護士等に相談すべき...

 急な事故で大変でした。  もし保険を利用されるとのことで、その保険に通常の交通事故の場合の示談代行サービスがついているのであれば、基本的には修理費用の相当性等についても最終的に保険金を支払うことになる保険会社が確認し、交渉等することになるかと思います(時には保険会社の方で弁護士に委任するケースもあります)。  ですので、上記サービスがついているとい...

稲田 翔平弁護士

1月下旬、通勤途中に交通事故に遭いました。場所は、仕事場が借りている駐車場内で、一般の方も止められてます。私の車が駐車場内に侵入、右折をして数メートル走った時、駐車中の車が急発進し、運転席側面にぶつかってきました。相手は70代の男性です。私の車は運転席ドアの付け根(足元)〜後部座席ドアまで凹み、...

突然の事故で大変でした。 以下一般論になりますがお応えします。 1 弁護士の探し方ですが、お知り合いの方を通してご紹介いただく場合や、お住まいの近く  の事務所をインターネットで検索いただき(「お住まいの場所 交通事故 弁護士」な  ど)、解決事例等を参考にされるなどが一般的かと思います。   最近では交通事故の相談について無料としているところ...

稲田 翔平弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は原則無料です。
それ以降は30分5,000円(税込)となります。
着手金 自動車保険に付帯されている弁護士費用特約をご利用される場合は、保険会社からの支払いとなり、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
弁護士費用特約をご利用されない場合には、原則として着手金は無料の成功報酬制を採用しております。
報酬金 得た経済的利益の額により、以下の①~④とします。
①300万以下の場合:経済的利益の17.6%または22万円【税込】のいずれか高い金額
②300万円を超え3,000万以下の場合:経済的利益の11%+19万8,000円(税込)  
③3,000万円を超え3億円以下の場合:経済的利益の6.6%+151万8000円(税込)
④3億円を超える場合:経済的利益の4.4%+811万8000円(税込)
備考欄 ご自身・ご家族の加入する弁護士費用特約を使用できる場合、原則として弁護士費用は保険会社からの支払となります(※上限額その他の制限があります)。
ご自身やご家族の加入する保険に弁護士費用特約が付保しているかどうかについて、まずは保険会社にお問い合わせされることを推奨いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

高次脳機能障害・視野角制限で併合4級 約1億1500万円獲得

  • 後遺障害等級認定
  • 人身事故
依頼主 20代

相談前

 本件は、事故当時大学生の方の事案でした。歩道を走行していたところ、歩道に乗り上げてきた自動車に衝突されるという事故で、急性硬膜外血種、急性硬膜下血腫、頭がい骨骨折等の重傷を負い、ご本人は3か月の入院を要しました。
 ですが、若さからの回復力もあり、その後、日常生活に復帰し、就職も決まりお仕事も始められていましたが、どうにも仕事内容を覚えられないということでご家族が相談に来られ、ご依頼いただくこととなりました。

相談後

① 後遺障害申請
  転院した病院の医師からは、脳機能上問題がないと診断されていました。
 ですが、本人や特にご家族に話を念入りに聞いたところ、ご家族からみて事故前と事故後とで本人の性格や行動が相違する点が多数みられるということがわかりました。
 そこで、後遺障害申請にあたって必要な書類を医師から取り付けるにあたり、医師との面談に同席し、本人が話すことのできない生活上の異常や事故前との性格や行動の相違について十分に医師に伝えました。
 その結果、医師においてもやはり脳機能に問題が生じていると認識を改め、それに沿った書類の作成に協力してくれ、当該書類に基づき後遺障害申請をしたところ、高次脳機能障害については後遺障害等級5級「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの」の認定を受けました。
② 保険会社及び加害者代理人弁護士との交渉(後遺障害等級の相当性及び逸失利益)
  上記後遺障害結果をもとに保険会社と交渉を行いました。
 もっとも、高次脳機能障害という重大な案件であったことから、相手方にも弁護士がつき、弁護士同士での交渉となりました。
 相手方弁護士は、通院先の医師が当初は脳機能上問題ないと判断していたことや、本人が現に仕事に就いていること等を指摘し、後遺障害等級がより低い等級と判断されるべきであること、逸失利益が減額されるべきこと等を強く主張してきました。
 ですが、医療機関のカルテを分析し、異常所見が記載されている点を指摘すると共に現在の生活や職務上生じている支障等について詳しく主張した結果、上記後遺障害認定に基づき賠償すべきことについて合意を取り付けることに成功しました。
 その結果、自賠責保険金受領金額と合わせて合計1憶1500万円をこえる示談金を獲得しました。

稲田 翔平弁護士からのコメント

稲田 翔平弁護士

 医師からの当初の診断であった脳機能上問題がないという診断を鵜呑みにせず、ご相談いただき、本当に良かったです。
 高次脳機能障害は、脳の意思疎通能力、問題解決能力、遂行能力、社会行動能力という4つの能力について、6段階に分類して総合的に判断されるため、非常に専門的な知識が必要となります。そのため、医師でも専門としてされている方でないと、なかなか正確な診断が難しいことがあります。また、後遺障害申請において、高次脳機能障害は、特に事故前と事故後における本人の日常生活上の変化等が大きな判断材料とされるところ、事故前の本人の生活については、当然ながら主治医であっても正確に把握することは困難です。
 そのため、本人をよくする周りのご家族からの事情の聞き取り及び、聞き取った内容を正確に医師に伝えることが重要となります。
 後遺障害申請にあたっての専門家の腕が問われる類型であると思います。
 交通事故にあって脳出血をした後、様子がおかしいといった方がお身内にいらしたら、一度ご相談ください。

交通事故の解決事例 2

脊柱変形・せき髄障害で併合10級 約2250万円獲得

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 女性

相談前

 本件は、主婦の方の事案でした。自動車を運転し、交差点で信号待ちをしていたところ、追突されるという事故で、頚椎椎間関節脱臼等の重傷を負い、半月ほどの入院及び1年半の通院治療を要しました。
 ご依頼いただいたのは事故発生から1年ほどたった時で、加害者の保険会社の対応に納得いかないということで相談に来られ、ご依頼いただくこととなりました。

相談後

① 後遺障害申請
 相手方保険会社から送られてきた診断書を見ると、頚椎椎間関節脱臼に対して、頚椎固定術の施術がされていることが記載されておりましたが、頚髄についての所見の記載がありませんでした。この点、頚椎について、脱臼等のけがを負った際、頚髄についても損傷している例というのが散見されることから、後遺障害申請書類を医師に作成してもらうにあたり、頚髄についての損傷についても診察してもらうようアドバイスをしました。
 その結果、頚髄についての不全損傷が認められました。
 そこで、当該診断を前提に後遺障害申請をしたところ、頚椎椎間関節脱臼に対する頚椎固定術について後遺障害11級7号、脊髄不全損傷について、後遺障害12級13号の併合10級の認定を受けることができました。
② 保険会社及び加害者代理人弁護士との交渉(休業損害及び逸失利益)
  上記後遺障害結果をもとに保険会社と交渉を行いました。
 保険会社からは、主婦としての稼働割合及び逸失利益について争われ、当初は既に支払いを受けた自賠責保険金額(461万円)を除いた残額1200万円での提示をうけました。
 ですが、事故後から今に至るまでの日常家事に対する支障について詳しく主張することで、最終的には自賠責保険金額(461万円)を除いた残額1800万円をうけとることができました。
 また、示談にあたって、今後依頼者の首の後遺障害が悪化してより高い後遺障害等級が認められた場合には別途協議するといういわゆる留保条項を盛り込むことができました。

稲田 翔平弁護士からのコメント

稲田 翔平弁護士

 後遺障害申請にあたっては、病院の医師も慣れていないことが多く、検査すべき箇所についての検査が漏れた結果、本来後遺障害として認定されるべき点について評価されないことがあり得ます。
  申請にあたっては一度専門の弁護士に相談されることをお勧めします。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
刑事事件はスピードが勝負です。依頼者様のことを第一に、迅速にご対応します。まずはご相談ください。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 夜間相談可

<<稲田 翔平の強み>>
●「刑務所に行かない以上の結果」をめざします。適正かつ迅速な刑事弁護活動を通じて,裁判(起訴)相当の事件を罰金に,罰金相当の事件を不起訴処分にというように,より良い結果を求めて努力します。 
●検察官に対して起訴をしないように働きかけて刑事裁判それ自体を回避することに成功するなどの成功例も多数あります。
●迷っている間にも刑事手続はどんどん進みますので、一刻も早いご相談をおすすめします。
●「費用」につきましてはお気軽にご相談下さい。お支払方法については分割払いなど柔軟に対応させていただきます。 
●当日及び時間外のご相談も対応が可能です。是非お問い合わせ下さい。

◆弁護士稲田からの3つのお約束◆
①スピーディーかつ的確な弁護を行います。
②丁寧かつ親身なサポートで精神的なご負担も軽減できるよう努めます。
③明確で安心な相談費用を事前にご提示致します。

◆このようなご相談はお任せください◆
・突然、犯罪の容疑がかかってしまった。
・警察から取り調べに呼ばれた。
・家族や知人が逮捕されてしまった。
・保釈/釈放について相談したい。
・弁護士を国選から私選に切り替えたい等
通常,刑事事件は「逮捕」という形で突然身に降りかかってきます。そのような時はすぐにご連絡下さい。
その他、刑事事件でお困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

犯罪・刑事事件

料金表をみる

この分野の法律相談

先週兄が万引きで逮捕されました。(今回で2回目) 前回(3ヶ月前)逮捕された時はその日のうちに保釈され、不起訴処分になりました。 弁護士から10日間の拘留になると連絡があり着替えを差し入れして、警察の方に詳しい事を聞こうとしたのですが教えてもらえませんでした。 今日警察の家宅捜査があり、その時に服...

突然のことでさぞご心配のことと思います。 今後の流れとしましては、10日間の勾留(延長する場合最長で20日間)の間に、検察官の方で、起訴するかどうかの判断をすることとなります。 その間、検察官の判断にあたっては、被害金額、犯罪行為の態様、前科前歴の有無、示談の成否等の事情が考慮されることとなります。 被害金額、犯罪行為の態様等にもよるところでは...

稲田 翔平弁護士

先日ショッピングモールにて警備員の方に現行犯で万引きで捕まりました。(3800円程) その場で盗ってしまった物の代金は支払い、出入り禁止の紙にサインしました。 その後警察で指紋や写真を撮り、取り調べをしその日のうちに帰りました。 検察には書類を送るそうです 初犯前科前歴なしですが ここ数ヶ月で...

>今後余罪について発覚する可能性はありますか?  例えば防犯カメラに犯行が映っていた等の事情がある場合、発覚する可能性は否定はできません。ですが、それについてはそのときその店に防犯カメラがあり、かつその設置位置からして犯行が映っていたかどうか等の事情次第となります。 >もし自白しなかったとして  今後お店側が万引きに気づいて被害届を出したりした場合...

稲田 翔平弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回 5,000円(税込)
●原則として30分程度とさせて頂いておりますが、相談時間の延長による料金は発生しません。

●ご相談の上、事件受任に至った場合にはその回の法律相談料は無料となります。
軽微な事案 着手金:220,000 円(税込)
報酬金:220,000 円(税込)
その他:日当、経費など実費をご請求差しあげます。

●軽微な事案の例:飲酒運転(道路交通法違反)、前科がない場合の覚せい剤使用(覚せい剤取締法違反)、大麻の吸引(大麻取締法違反)、軽微な万引き(窃盗罪)
通常の事案 着手金:330,000 円(税込)
報酬金:330,000 円(税込)
その他:日当、経費など実費をご請求差しあげます。

●通常の事案の例:死亡事故(自動車運転過失致死)、他人にケガをさせた場合(傷害罪)、比較的高価なものを盗んだ場合(窃盗罪)、会社のお金を横領した場合(横領罪)
重大・困難な事案 着手金:550,000 円(税込)~(協議により決めさせていただきます。)
報酬金:550,000 円(税込)~(協議により決めさせていただきます。)
その他:日当、経費など実費をご請求差しあげます。

●重大・困難な事案の例:人を殺してしまった(殺人・傷害致死)、人の家に火をつけてしまった(現住建造物放火罪)、その他の裁判員裁判対象事件
日当 11,000円(税込)/日
●裁判所や警察署に行く場合などにお支払いいただくお金です。
備考 実費
弁護士報酬の他に、コピー料、交通通信費、宿泊料その他事務処理にかかる「実費等」をご負担いただく場合があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
◆初回相談無料◆当日相談可◆各手続のメリット・デメリットを詳しくご説明しつつ、できる限り依頼者さんのご希望に沿える手続きをとれるよう全力でサポートします。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆借金問題でお困りの方へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当事務所では、多数の債務整理事件の取り扱いをしております。
過払金請求から任意整理、自己破産、個人再生までお気軽にご相談ください。

「はじめは軽い気持ちで十分返せるだけ借りていたはずが、徐々に借りる頻度が増えていき、気が付いたら自転車操業状態になっていて、どうしようもなくなってしまった」
「借金の返済が滞っているが、自己破産は避けたい」
「過去に支払った過払い金があるのか調べたい」
「自宅を手放さずに借金を整理する方法はあるか」

上記のようなお悩みをお持ちの方は、お早めにお問い合わせください。

【重点取扱案件】
・過払い金請求
・個人破産申し立て
・債務整理
・個人再生

◆安心のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
《1》当日・夜間相談可
当日の急なご相談や、夜間のご相談にも対応しております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

《2》初回相談無料
お金の心配をせずに安心してご相談いただけるよう、初回相談は無料です。

《3》メリット・デメリットを明確に
それぞれの手続のメリット・デメリットをご説明しながら、できるだけご希望に沿える手続きをとれるようにサポートいたします。

◆費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お気軽にご相談いただけるよう、初回相談は無料です。

◆アクセス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
柏駅から徒歩5分

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人やがしら支所柏リバティ法律事務所
所在地
〒277-0842
千葉県 柏市末広町5-16 エスパス柏5階G
最寄り駅
柏駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
※土日祝日の対応は応相談となります。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
設備
  • 完全個室で相談

電話で問い合わせ
050-5347-8055

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

稲田 翔平弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5347-8055
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
※土日祝日の対応は応相談となります。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談