お気に入りに追加
加藤 雅己弁護士

交通事故

分野を変更する
交通事故に特化!■即回答!ちょこっと電話無料相談毎日実施中■稲毛海岸駅徒歩3分■依頼者実質負担額0円を目指した費用システム■自転車事故可■セカンドオピニオン対応

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

〜「最高水準の弁護」と「依頼者実質負担額0円」を目指して奮闘中!〜

■「ひと味違う」交通事故弁護士。きっと数分の通話で他との違いが分かります。
ポイントは【専門性】【実績】【費用】【対応可能案件】【対応可能時期】【キャラクター】【連携専門家】
詳しくは↓をご覧下さい。

■特徴
【前提】
・事件受任後,加害者や保険会社との交渉は全て弁護士が行います(ご依頼者の方が自分で交渉する必要はございません)
・後遺障害認定に必要な医師への協力依頼等もサポートいたします(面談等同行可)。

【専門性】
・受任事件の99%が交通事故案件
・中でも力を入れているのは高次脳機能障害,可動域障害,脊柱・脊髄障害,その他各種後遺障害の等級を争う案件,事故状況や過失割合を争う案件

【実績】
・約11年間の弁護士経験
・被害者側案件300件超の取扱実績(うち100件程度は訴訟事案)
・後遺障害の上位等級獲得実績(非該当→14級,12級→10級,3級→2級,2級→1級等)
・加害者や保険会社の支払拒否からの回収実績(多数)
・過失割合の有利変更実績(多数)
※詳細はページ上部の「人物紹介」タブからご覧下さい(「活動履歴」→「主な案件」)。一部事例を紹介しています。

【費用】
・以下のとおりご依頼の皆様の負担軽減に最大限配慮しております。

□弁護士費用特約にご加入の方
・報酬基準:旧日弁連報酬基準(時間制報酬方式含む)
・ほとんどの案件で,実費含め「自己負担額0円」にて最終解決までご依頼可能。
・特約の支給上限額(通常300万円)を超える場合(死亡事故及び重度後遺障害事故等)でも,事故の相手方から弁護士費用を回収するなどして実質的な依頼者負担額0円を目指します。

□弁護士費用特約に未加入の方
・報酬基準:初期費用0円の完全成功報酬制
 →獲得した賠償額の10%(消費税別)
  但し,交渉による解決の場合は最低額10万円(消費税別)
     訴訟による解決の場合は最低額20万円(消費税別)
  ※報酬金は事件終了時に獲得額から差し引き受領(精算)
・事故の相手方から弁護士費用を回収するなどして実質的な依頼者負担額0円を目指します。但し訴訟提起が必要となります。

【対応可能案件】
・自転車事故や物損事故を含むあらゆる交通事故案件
・どんな事故でも,どうぞ遠慮無くご相談下さい。

【対応可能時期】
・事故直後から対応可(むしろお勧めしています)
・加害者への適正な刑事処分を求める活動をサポート
・刑事裁判への被害者参加も代理可(死亡事故や頭部外傷事故では特に重要)

【方針】
・選べる事件処理方針「スピード重視の示談」or「適正さ重視の訴訟」

【キャラクター】
・話しやすさは多分トップクラス(を自負)
・法廷活動の無い日は,スーツではなく,普段着で執務しています。予めご了承下さい。

【連携専門家】
・交通事故鑑定人,医師,税理士,公認会計士,司法書士など

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 なし
報酬金 ■獲得した損害賠償額の10%(消費税別)
 但し,交渉による解決の場合は最低額10万円(消費税別)
    訴訟による解決の場合は最低額20万円(消費税別)
※報酬金は事件終了時に獲得額から差し引き受領(精算)
※事故の相手方から弁護士費用を回収するなどして実質的な依頼者負担額0円を目指します。
※弁護士費用特約が利用可能な場合 ■旧日弁連報酬基準による(時間制報酬方式含む)
※ほとんどの案件で,実費含め「自己負担額0円」にて最終解決までご依頼可能。
※特約の支給上限額(通常300万円)を超える場合(死亡事故及び重度後遺障害事故等)でも,事故の相手方から弁護士費用を回収するなどして実質的な依頼者負担額0円を目指します。
実費 以下の実費はご依頼者にご負担をお願いしております(弁護士費用特約が利用可能な場合は大部分が特約にて支給されます)
①収入印紙(訴訟提起時)
②郵券代(訴訟提起時及び書留郵便代など)
③交通費実費(ガソリン代,高速道路料金等)
④その他特別の費用(交通事故鑑定料等)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

併合4級の後遺障害事故案件:保険会社最終提案 0円 → 約8300万円(判決)

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

 依頼者が高次脳機能障害(5級2号),外貌醜状(12級14号)等の後遺障害(併合4級)を負った案件です。
 事故の状況と過失割合に争いがあり,相手方は当方依頼者の過失による事故であると主張し,事故当初から賠償責任を否定していました。そのため依頼者とご家族は大変なご苦労をされていました。

相談後

 相手方とその勤務先会社を被告として民事訴訟を起こしました。
 過失割合に関するお互いの主張に大きな隔たりがあったため,話し合いが付かず,相手方の本人尋問等を実施の上,判決を受けることとなりました。
<判決の概要>
・相手方の過失割合を8割と認定
・相手方の否認する入院付添費,通院付添費,付添人交通費を全額認容
・その他の損害項目もほぼ請求額どおり認容

加藤 雅己弁護士からのコメント

加藤 雅己弁護士

 特殊なパターンの事故であり,前例も見当たらず,大変考えさせられました。
 基本に立ち返って,共同受任した弁護士と力を合わせて相手方の過失の大きさを示す証拠を一つ一つ集めていきました。相手方の刑事処分を求めて検察官と交渉し,その過程で実況見分調書に加え鑑定書等の追加証拠を入手したり。相手方の自動車に適用される法的規制を関係機関に照会して証拠化したり。当方依頼者には事故の記憶がありませんが,事故後の現場写真や相手車両の形状などを拠り所として,そこから推測できる事故状況を丁寧に立証しました。
 また,入通院時の家族の付添費用についても,病院から取り寄せた医療記録やご家族から聴取した情報を元に,詳細な立証を行いました。
 そうした一つ一つの活動が実を結んで,上記の判決に至りました。
 ここまで極端なケースはそう多くありません。それだけに判決を受けた瞬間,喜びに身体が震えました。
 あきらめずに立ち向かうことの大切さを教えてくれた事件でした。依頼者の障害がさらに回復されることを祈念しております。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
稲毛海岸法律事務所
所在地
〒261-0004
千葉県 千葉市 美浜区高洲3-20-45 細矢ビル401
最寄り駅
JR京葉線「稲毛海岸駅」
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
3 人
所員数
2 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • インターネット

電話で問い合わせ
050-5877-9246

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
稲毛海岸法律事務所
所在地
千葉県 千葉市 美浜区高洲3-20-45 細矢ビル401
最寄駅
JR京葉線「稲毛海岸駅」

加藤 雅己弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5877-9246
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
平日夜や土日祝もご相談のお電話は受付しております。でられない場合もございますが,留守番電話にお名前・ご用件を残して頂ければ折り返しご連絡差し上げます。また,事前予約により平日夜間・土日祝の相談や打合せも適宜対応しております。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談