現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
合田 武徳弁護士

( ごうだ たけのり ) 合田 武徳

千葉シティ法律事務所

現在営業中 09:00 - 20:00

借金・債務整理

分野を変更する
【相談料は頂きません】任意整理,自己破産,民事再生,過払い金など,経験豊富な弁護士が,お手頃費用にてご対応。
お客様の立場に立った親身なサービスがモットーです。
千葉シティ法律事務所
千葉シティ法律事務所
千葉シティ法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

まずはご相談だけでも大丈夫! 相談料は【何時間でも完全無料】です。
お気軽にお問合せください。

【実績と経歴】
過払い金や任意整理を数多く経験しているため,業者ごとの対応に精通しており,正確な見通しをお伝えすることができます。また,業者の特性に応じ,交渉を有利に進めていきます。
破産・再生にも精通しているので,今後の見通しなどをスピーディーにご案内可能です。ご依頼者様のご対応を「事務員まかせ」にするようなこともありません!お客様と弁護士の「距離の近さ」が当所のモットー。
ご依頼後も,弁護士と直接,メールでやり取りして頂けます。
お客様に寄り添い,誠心誠意,ご対応いたします。

【費用と特徴】
気軽にご相談いただくため,相談料は,何時間でも無料です。
着手金については分割払いに対応していますので,お申し付けください。

【重点取扱案件】
過払い金請求、任意整理,個人破産申立、個人再生,ヤミ金対応

【よく受け付けるご相談】
・借りては返すという自転車操業状態でどうしたら良いかわからない。
・ヤミ金からの執拗な取り立てに悩まされている。
・長らく返済を続けているが,いつまでも終わらない。残債が減ることはないのか,過払い金は出ていないのか,今後の見通しはどうなのか,知りたい。

【ご依頼者様への対応で心がけていること】
ご依頼後も,夜間や休日等も電話を受け付けているため,手厚いサポートが可能です。

深刻な借金を抱えている方は,リセットして新たな人生をスタートできるよう,親身になってサポートいたします。

こちらもご覧ください。
【当事務所総合ホームページ】
http://www.chiba-city.jp
【債務整理の専門サイト】
https://saimu-seiri-pro.com/

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
着手金 過払い金無料,任意整理1社あたり4.4万円(1社のみの場合や訴訟対応時は加算),自己破産(通常)28.6万円,民事再生40.7~44万円
報酬金 原則として報酬金はありません。
例外として,減額した額の11%,過払い金回収額の16.5~27.5%
(交渉での回収は16.5~22%,訴訟での回収は22~27.5%)
備考欄 いずれも税別。自己破産,民事再生の着手金は事案により異なります。分割払い可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(8件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

返済に困っていたのが,逆に,過払金が戻ってくることに

  • 過払い金請求
依頼主 男性

相談前

複数社から計100万円程度の借入があり,毎月数万円ずつ返済しているがいつまでも減らないので,今後の対応に困って,ご相談に至る。

相談後

借入や返済の詳細については,ご本人も忘れていたが,記憶を呼び覚ましながらお聞きした結果,少なくとも1~2社について,取引期間が15年以上の長期間にわたる可能性が高く,残債よりも過払い金の方が多くなっている見通しが立ったことから,受任に至った。その後,詳細を調査したところ,予想どおり過払い金が発生しており,回収金から他の残債業者への返済を済ませても,なお100万円程度が手元に残るという結果に。返済問題が一気に片付いたどころかちょっとしたボーナスも入るという最上の結果にて終了。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

ご本人が忘れていたとしても,調べてみると,意外と長期間の取引であることが多いものです。長期間の取引で,まず考えるべきは,過払い金。仮に,本件のように,差し引きプラス(戻ってくる)までにはならないとしても,残債が大きく減る可能性はありますので,調べてみることが大切です。

借金・債務整理の解決事例 2

時効によって過払い金が大幅に減ることを阻止して満額回収に成功

  • 過払い金請求
依頼主 男性

相談前

長期にわたり消費者金融からの借入と返済を繰り返していた方からのご相談。過払い金請求の依頼を受け,調べてみたところ,たしかに取引期間は約20年という長期にわたっていたものの,10年以上前,途中に1度完済しており,その後再開までに3年のブランクがあることが判明。
取引期間「全」期間の過払い金を計算すると200万円を超えるのに対し,中断・再開後の期間だけの過払い金額を計算すると数十万円にとどまり,金額が大きく下がってしまう事案。

相談後

相手会社が,途中完済以前の過払い金については時効を主張し,再開後の過払い金数十万円しか払おうとしないため,やむなく当方は訴訟を提起。繰り返し,一連計算をすべきであり時効は成立していない旨を主張し,その論拠を書面で粘り強く説明したところ,それらの主張が裁判所に認められ,結果,ほぼ満額の200万円強の回収に成功した。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

10年以上前に途中完済の事実があると,消滅時効を主張され,それ以前に発生していた過払い金を取り返すのは難しくなります。本件も,ブランクが3年と大きいこともあり,通常は訴訟においても認められにくい案件ではありましたが,ご依頼者に有利な事情を拾い集め訴訟書面を構成して,粘り強く説得したところ,ほぼ満額請求が認めらた事案です。

借金・債務整理の解決事例 3

2度目の自己破産に成功した事例

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

数百万円の借入により返済が行き詰った方のご相談。対応方針としては自己破産しかないものの,過去に1度破産しており,かつ今回の借入事由がギャンブルという,裁判所に破産を却下される可能性が低くない内容であるため,慎重な対応が必要となった。

相談後

ご依頼者には,毎月の収支の状況を細かく自己管理するよう要請するとともに,裁判所に対しては,本人の反省状況を詳細に説明するとともに,本人の手紙を添付して粘り強く説得したところ,なんとか2度目の破産が認められるに至った。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

2度目の破産でその理由がギャンブルとなると,裁判所が破産を認めてくれない可能性も高まります。場合によっては民事再生での申し立ても念頭に置きつつ,いかにご本人に有利な資料を提出し,裁判所を説得していくかが弁護士の腕の見せ所とも言えますが,それが功を奏した事案です。

借金・債務整理の解決事例 4

相続財産が存在したため,破産を民事再生に切り替えて成功した事案

  • 個人再生
依頼主 男性

相談前

数百万円の借入があり,到底,任意整理でも返済できる額ではないことから自己破産で受任したものの,その後,数年前に亡くなった依頼者の父君の不動産(母が居住中。登記は亡父のまま)につき,相続手続き未了であったことが判明し,相続分の財産を保有しているものとみなされ,自己破産が困難な見通しとなった。

相談後

相続の状況や不動産価格,母の居住状況等を考慮すると,自己破産は困難と判断し,途中から民事再生へと方針を切り替えた。準備を重ね,裁判所に民事再生の申し立てをしたところ,認められ,借金はおおむね5分の1に減額となった。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

ご本人が意外と認識していない要注意事項が,亡くなった親の財産の相続です。「兄が継いだ」「遺産は要らないときょうだい間で話をつけた」等の事情に関係なく,相続放棄手続きや遺産分割協議書を交わしていない場合には,法定相続分を相続しているとみなされることがあります。本件では民事再生への変更で無事に解決となったわけですが,当事務所弁護士は,あらゆる可能性を探り,ご依頼者にとってのベストな解決法を見出していくことを示す事例です。

借金・債務整理の解決事例 5

浪費で1000万円超,横領等の不法行為もあったが自己破産に成功

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

会社の同僚等と飲み歩き浪費を続け,キャッシングの負債は1000万円超。自転車操業も限界を超えているものの,会社の金を横領する等の不法行為もあり,破産が通るかの不安を抱えながら当所にご相談。

相談後

借入内容がほぼ浪費であり,横領等の不法行為もあることから,免責が許可されるか不安の多い案件でしたが,本人の更生の姿勢を裁判所・管財人に訴え,反省文等も提出しつつ免責を求めたところ,無事に破産・免責が認められ,負債が0になりました。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

破産申立てにおいてマイナス事情があっても,あきらめずに方策を探るところが弁護士の腕の見せ所。ご依頼者様も喜ばれ,明るい決意で第2の人生へ挑戦されております。

借金・債務整理の解決事例 6

病気で休職,収入が足りないなか1年超かけて自己破産に

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

うつ病で休職を繰り返している方で,生活費不足からキャッシングを重ね,負債が400万円を超え,困り果てて当所にご相談。復職したが時短勤務のため収入が少なく,家計が不安定で,先行き不透明な状況でご依頼。

相談後

体調が万全でなく,収入も不安定であることから,費用を少しずつ積立て,体調と収入の様子を見つつ少しずつ申立ての準備を進めていくことに。途中,再び休職され収入が途絶えた時期もありましたが復調を待ち,1年超をかけて,無事に破産を申し立て,免責に至りました。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

ご本人様の健康状況・生活状態や収入状況を見つつ,長期戦略で破産手続きを進めたことが功を奏しました。ご本人様のご事情に合わせて,画一的な方法を押し付けることなく,個々にご本人様にとって最善の方向性を模索し尽力するのが当所のモットーです。

借金・債務整理の解決事例 7

過去の自営業の失敗により負債。同時廃止で破産に成功

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

過去に自営業の失敗で負債を負い,600万円ほどの負債を抱えて当所にご相談。今は新たな地で新たな事業を開始しており,真の人生再建のために自己破産をご依頼。

相談後

債権者から逃げ続けた時期もあり,借入れ経緯はあまり良くないこと,当時の自営業の資料がまったく残っていないこと等から,破産手続も難航する恐れがありましたが,当所としては早期解決を目指しました。自営業者の破産ですと管財人がつくのが原則ですが,裁判所を説得して同時廃止にて手続きを開始し,予想以上の早期に破産・免責に至りました。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

自営業者の破産というと,裁判所は管財人をつけて少額管財事件にするのが通常です。本件では,特殊事情を裁判所に説得することにより,同時廃止での申立てを通すことが出来,結果として費用も安価に済み,早期に終了することが出来ました。
画一的・機械的な対応をすることなく,個別の事情に応じて臨機応変に対応するのが当所の強みです。

借金・債務整理の解決事例 8

個人再生で住宅を維持!1000万弱の負債を200万弱まで減額

  • 個人再生
依頼主 男性

相談前

生活費不足からキャッシングを進め,毎月のキャッシング返済額が10数万円,総負債額900万円を超えてしまった方からのご依頼。住宅ローンだけは滞納がなく,住宅維持を強く希望されることから,破産でなく個人再生にて受任。

相談後

毎月の家計管理をしっかりやって頂くことにより,返済の資金を確保。裁判所に個人再生が認められ,総負債額は約200万円弱まで減額,毎月5万円程度を返済することになり,生活は一気に楽になりました。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

住宅ローン中の不動産を維持したい場合に役に立つのが個人再生。負債が約5分の1になるため生活再建には理想的な手続きです。申立て手続きは破産より煩雑なのですが,毎月の家計管理をしっかりやって頂ければ,裁判所から認可される可能性は極めて高い手続きといえます。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
経験を生かしたスピーディな対応と,分かりやすく低廉な料金体系。
慰謝料請求等,多数の実績。
お気持ちに配慮し,親身になって,懇切丁寧にご対応いたします。
千葉シティ法律事務所
千葉シティ法律事務所
千葉シティ法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【実績と経歴】
数多くのご相談をお受けしているため,様々なケースに対応可能です。
訴訟となった困難案件も数多く経験し,解決に至っています。

夜間休日を問わず相手と交渉するため,スピーディーな解決が期待できます。

自身もかつて離婚経験があるため,その経験を踏まえ,相談者・依頼者の方の気持ちに寄り添った解決を図ります。

【費用と特徴】
お気軽にご相談いただくため,離婚問題の相談料は,初回30分1,980円,その後30分ごとに2,980円(税込)としています。
ただし,不貞慰謝料についてのご相談は,初回60分まで無料,その後30分ごとに1,980円(税込)となります。
着手金・報酬金は,おおむね11万円~27.5万円(税込),経済的利益の11~16.5%(税込)ですが,事案によって異なりますので,お問い合わせください。ご事情をお聞きして無理のない設定となるよう配慮します。また,分割払いも可能です。

【よく受け付けるご相談】
・親権を取って離婚したい。
・慰謝料・養育費を請求したい。
・不倫に気づいたが,どうすればいいか分からない。
・不倫が発覚して慰謝料を請求されている。
・離婚したいのに応じてくれない。
・不倫の慰謝料請求をしたいが,証拠が心細い。

特に不倫慰謝料についてお悩みの方へ!
当事務所は不倫慰謝料には絶対の自信!
↓ 当所の実績はこちら
【不貞慰謝料の専門サイト】
https://furin-futei.com/

【ご依頼者様に対して心がけていること】
弁護士は,依頼者様の心の傷をも癒すカウンセラーであるというポリシーのもと,依頼者様の気持ちに寄り添った解決に努めます。

家族に秘密で進められるよう,また,お仕事でお忙しい方にも配慮して,依頼者様からのご質問やお打合せ等は,メール等を積極的に活用して,24時間体制で進めます。

その他、離婚や不倫について詳しく知りたい方は
↓ こちらもご覧ください。
【当事務所の総合ホームページ】
http://www.chiba-city.jp

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料【離婚問題】 初回30分1,980円,その後30分ごとに2,980円(税込み)
着手金【離婚問題】 おおむね10万円~30万円
報酬金【離婚問題】 おおむね10万円~35万円,経済的利益の10%(税別)など
備考欄【離婚問題】 着手金・報酬金は,事案の内容によって変わりますので,お問い合わせください。分割払い可能です。
相談料【不倫慰謝料】 初回60分無料,その後30分ごとに1,980円(税込み)
着手金【不倫慰謝料】 無料~20万円(税別)
報酬金【不倫慰謝料】 経済的利益の15%(税別)など
備考欄【不倫慰謝料】 着手金・報酬金は,事案の内容によって変わりますので,お問い合わせください。分割払い可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

すでに相手の夫婦仲が破綻していた事実を主張することで,不貞慰謝料の減額に成功

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

不貞により,相手弁護士から300万円を請求された女性からのご相談。交際開示時点において相手の夫婦はすでに別居しており,近日中に離婚することを信じたうえでの交際開始であった。

相談後

当方弁護士は,別居の事実を認めない相手弁護士に対して,具体的証拠をもとに説明し,交際開始時点で相手夫婦はすでに破たんしていたことを主張。解決金を払って早期解決したいとの依頼者の意向を踏まえて交渉した結果,100万円を支払うことで合意に至った(約3か月で決着)。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

肉体関係の時点で,相手夫婦がすでに破たん婚姻していたということは不貞の責任を否定する材料にはなりますが,それを立証するのは意外と困難です。もっとも,交渉次第で減額理由にはなりうるので,とにかく使える交渉材料は全て使うことが肝要です。相手にも弁護士がついてはいましたが,当方が理屈立てて説明を重ねた結果,大幅な減額に応じた事例です。

離婚・男女問題の解決事例 2

「払いたいが金がない」と言い訳してくる相手に,金策させて一括払いさせることに成功

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 男性

相談前

不貞により離婚に至ったため,相手男性に慰謝料を請求したいという男性からのご相談。一度ご本人が相手男性に接触したものの,「不貞は認めるが金がない」と言われたとのことでご相談に至った。
不貞により離婚に至っているものの,不貞回数は少なく期間も短い反面,そもそも婚姻期間も短いため,訴訟になると高額の慰謝料は望めない案件。

相談後

相手男性に接触したところ,払うつもりはあるが,預金もなく資力もない,との曖昧な回答であったことから,毎月の給与額を確認したうえで,金策の方法を考えるように要求。繰り返し求めたところ,職場と銀行から借りて金策をつけてもらうことになり,結果,200万円を一括払いしてもらうことにより,合意終結。約1か月半でのスピード決着。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

本件の内容から考えると,200万円は予想以上の金額でした。
漠然と慰謝料請求しても,ほとんどの人は「払いたいけど金がない」と言い訳をしてきます。どこかから借りてきて工面するか,あるいは分割払いにするか,いずれかの方法によれば,払えないという理屈は通りません。相手の給与額と生活費を聞き出し,毎月の余剰金額を確認して,払えないわけがない道理を説得的に説明した結果,金策に誘導するのに成功した例です。

離婚・男女問題の解決事例 3

もともと低い慰謝料請求額を,さらに減額させることに成功

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

不貞により,相手から100万円を要求されている女性からのご相談。相手夫婦は離婚に至っているが,その原因が本件不貞にあるのかどうか微妙なところであり,離婚原因になっているとすると,100万円の請求額は,相場よりもむしろ低いとの印象。
減額があまり見込めない内容であったが,自分では交渉したくないし,弁護士を通して禍根が残らないよう整理しておきたい,との相談者様の意向から,受任に至った。

相談後

離婚原因が不貞にあるとは言い切れず,現に資力もないため100万円は払えないことを主張。根気強く説得したところ,一括払いするなら70万円でよいとの譲歩を引き出し,70万円で合意に至った。しっかりと和解書面を作成し,禍根が残らないように整理して終結。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

もともとの請求額が高くないため,減額があまり見込めない内容でしたが,強気の交渉により相手に減額を求めた結果,相場より大幅に低い金額まで譲歩させることに成功。和解書面も綿密に作成し,ご依頼者様から感謝のお言葉を頂きました。約2か月のスピード解決でした。

離婚・男女問題の解決事例 4

相手に慰謝料請求する過程で,夫婦仲が徐々に回復していった事案

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫が不貞をしていたのが発覚し,離婚すべきかどうか迷っている一方で,相手女性には責任追及したいという女性からのご相談。

相談後

離婚には踏み切れないご本人のご意向を尊重し,まずは不貞相手に慰謝料請求する方向で受任。
しかしながら,相手女性にも弁護士がつき,相手女性は,不貞の事実を認めつつも,全責任を男性に負わせようとするなど,慰謝料支払いにまったく応じようとしない。やむなく訴訟を提起し,法廷へと舞台を移したが,相変わらず自分の責任を認めない相手女性に対して,依頼者は夫とともに相手女性と戦うような展開になる。
結果は当方の勝訴となり,離婚にまで至っていないこともあって慰謝料金額は当初の希望額には至らなかったものの,終盤に入って,相手女性から謝罪の言葉を引き出すことに成功するなど,依頼者にご満足いただける結果に至った。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

依頼時点では離婚すべきか思い悩んでいた依頼者でしたが,相手女性と戦うという夫婦の共同作業が功を奏したか,終結時には,以前より夫婦仲が回復しており,離婚という選択肢はほぼ消えるに至っていました。不貞相手への慰謝料請求は,こちらの夫婦の離婚問題の解決にもつながることを証明した一件でした。

離婚・男女問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【 初回相談無料 | 緊急対応可 | 示談・早期釈放など実績多数 】人生で最も不安を抱えている今、ご本人・家族の心をケアしながら、迅速な対応で解決を目指します。
千葉シティ法律事務所
千葉シティ法律事務所
千葉シティ法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

重点取扱案件:痴漢・盗撮、違法薬物、窃盗・詐欺、暴行・傷害、交通事件

刑事事件には特に力を入れて取り組んでおり,多くの実績を有しています。
これまでには以下のようなご相談を多くお受けしております。

【よく受け付けるご相談例】
・身内が逮捕された。釈放できないか。
・前科をつけたくない。
・職場に知られたくない。
・警察の取り調べを受けている最中だが,どう答えていいか分からない。
・刑事の言っていることが,自分の記憶と違う。
・自首を考えているが,ひとりで行くのは不安だ。

被害者との示談交渉,検察官との交渉,裁判活動など,活発な行動により有利な決着を目指します。
様々なご相談をお受けしてきた経験から,今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。
特に身柄拘束されている事件については,フットワークを活かし,夜間休日を問わず積極的に行動することにより,身柄解放(釈放)等を勝ち取ってまいりました。保釈の経験も多く有しています。

【ご依頼者様への対応で心がけていること】
容疑の本人もご家族の方も,人生で最も不安なときを迎えていると思います。お気持ちのケアも含めた誠心誠意のサポートを大切にしています。

特に身柄拘束(逮捕勾留)されている場合は,時間との勝負になります。時期を逸すると起訴され,長期間の勾留を避けられなくなります。当事務所は,フットワークの軽さを活かし,休日・夜間を問わず活動することにより,有利な解決を図ります。

積極的に警察署に接見(面会)に行き,本人を励ますことを重視しています(多い時は週に4~5回,行くこともあります)。

【費用と特徴】
お気軽にご相談いただくため,初回相談料は無料としております。
依頼時の費用についても,無理のない金額に抑えてあります。事案内容によって異なりますので,まずはご相談ください。分割払い等,柔軟に対応しておりますので,お気軽にお申し出ください。
逮捕された身内への接見や,自首の際の付き添いなど,依頼内容によっては,着手金数万円だけで収まる場合もあります。

詳しくは当事務所のホームページもご覧ください。
http://www.chiba-city.jp

--------------------------------------------------------------------------------------------------
刑事事件は、スピーディーな対処が最も重要です。
早めにご相談いただければ事態が悪化せずに済むことも往々にしてあります。
まずはお気軽にお電話・メールでご連絡ください。お力になります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
着手金 22~33万円(税込)
報酬金 22万円~
備考欄 金額は事案内容によって異なります。まずはお問い合わせください。
(どんなに難事件であっても,報酬金が税込55万円を超えることはまずありません。)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(4件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

執行猶予中に窃盗と詐欺で逮捕されたが,再度の執行猶予に成功した事例

  • 詐欺
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 加害者
依頼主 30代

相談前

勤務先で同僚のかばんや財布を盗み,財布に入っていた身分証を不正に使用したとして,窃盗及び詐欺で逮捕された事案。前科があり執行猶予中であったことから厳しい処分が予想された。

相談後

被害者全員と接触し,5人中3人と示談が成立。親を情状証人とし,釈放後には勤務先への復職が見込まれること等,懲役実刑を回避するためのあらゆる主張を行い,結果,再度,執行猶予を獲得。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

判決では,被害者の半数以上と示談を成立させ,被害額を大きく超える額を慰謝料として支払っていたことが評価されました。実刑による収監も覚悟していましたが,前回の逮捕以前の犯行だったことも手伝い,執行猶予を獲得することができました。親子ともに涙ぐんでいたのが印象的です。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

痴漢事件で示談成立させ,実刑を回避できた事案

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

少女と女子高生への痴漢行為の罪(ともに強制わいせつ)で逮捕。痴漢の前科(罰金)があったため,今度は実刑を含む厳しい処分が予想された。

相談後

強制わいせつは申告罪であるため,告訴が取り下げされれば不起訴となる。そのため早期に示談活動に着手した結果,女子高生の親はしぶしぶ示談に応じ,告訴を取り下げるに至ったものの,少女の親の方は示談に応じず,起訴されて裁判となった。そこで,離婚や失職等,社会的制裁を十分に受けていることや,反省の姿勢が強固であることを強く主張したところ,執行猶予付き判決となった。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

被害者全員との示談→不起訴釈放,という展開には至らなかったものの,全員について起訴されていれば実刑もあり得なくはない流れだっただけに,1者だけでも示談に持ち込んで執行猶予を獲得できたことは幸運だったと言えます。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

執行猶予中で実刑を免れ得ない痴漢事件につき,保釈を成功させた事案

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

電車内での女性への痴漢行為で逮捕(条例違反)。痴漢の前科が複数あり,しかも前刑の執行猶予中であったため,たとえ示談を成立させても不起訴は考えられず,執行猶予が取り消されて収監されることがほぼ確実な状況下での依頼。

相談後

家族も懲役実刑自体は半ばあきらめており,せめて保釈させて,判決までは自宅で一緒に過ごしたいとの要望。家庭や職場は安定した環境であるものの,同種前科多数,かつ執行猶予中では,保釈が却下されるおそれは極めて高い。予想どおり,最初の保釈請求は却下されたものの,残された家族(特に妻)が精神的に衰弱しており,夫を戻してほしいという強い意向を汲んで,保釈に向けて,準抗告による異議の申立てを行う。精神医の診断,勤務先の状況,妻の要望等をきめ細かく説明し,保釈の必要性を粘り強く説いたところ,異議が申し立てられて,保釈に成功。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

処分についても,精神医の協力等により,再度の執行猶予を求めたが,残念ながら認められず,実刑による収監となりました。しかし家族(特に妻)は,判決までの約2か月を夫と一緒に過ごせたことで,自分なりに気持ちを整理して落ち着いて夫を送り出すことが出来た様子であり,保釈が成功したことの意義は非常に大きかったようです。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

車のひき逃げ事件につき,早期に被害者と示談を成立させて,不起訴とした事案

  • 交通犯罪
  • 加害者
依頼主 60代 男性

相談前

ドライバーがトラックを運転中,走行中の自転車に接触し,軽傷を負わせたまま逃走した,ひき逃げ事件。ドライバーは前科なしの優良ドライバーであり,そもそも接触に気づいていなかったという。

相談後

ドライバーの「気づいていなかった」という申告から,救護措置・報告義務違反について無罪主張をすることも考えられたが,被害者が軽症でもあり,早期に示談をしたいというドライバー側の意向により,被害者と早急に交渉。その結果,受任後1週間以内に示談を成立させ,被害届取り下げ,減刑嘆願書まで提出して不起訴を求めたところ,希望どおり不起訴処分となった。

合田 武徳弁護士からのコメント

合田 武徳弁護士

前科なしとはいえ,逃走している事実を重く見れば,略式起訴(罰金)は免れないかと思われた案件でしたが,早期に示談を成立させるとともに,本人の反省の姿勢を細かく検察官に繰り返し説明したことが奏功したか,不起訴という最上の結論に至りました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
千葉シティ法律事務所
所在地
〒260-0032
千葉県 千葉市中央区登戸1-15-32 キャピタルビジネスセンター5階4号
最寄り駅
・JR「千葉駅」から徒歩7分
・京成「新千葉駅」から徒歩4分
・千葉モノレール「市役所前駅」から徒歩6分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜09:00 - 20:00
定休日
日,祝
備考
※お電話での受付時間は9:00〜20:00までとなります。
※20:00以降のお問合わせはメールでのみの受付となっています。メールの内容を確認次第、弁護士より折り返しのご連絡をさせて頂きます。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談

電話で問い合わせ
050-5287-1895

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 20:00

合田 武徳弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5287-1895
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜09:00 - 20:00
定休日
日,祝
備考
※お電話での受付時間は9:00〜20:00までとなります。
※20:00以降のお問合わせはメールでのみの受付となっています。メールの内容を確認次第、弁護士より折り返しのご連絡をさせて頂きます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談