弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2018年05月08日 09時49分

婚約者の彼氏、まさかの「既婚者疑惑」が浮上…独身証明書を確認したい!

婚約者の彼氏、まさかの「既婚者疑惑」が浮上…独身証明書を確認したい!
独身証明書の見本

婚約した彼氏に独身であることを証明してほしいが、どうすれば独身証明書を入手できるのかーー。彼氏の既婚者疑惑に苦悩する女性から、弁護士ドットコムの法律相談コーナーにこのような相談が寄せられた。

女性が問い詰めたところ、彼氏は過去に結婚していたが、既に離婚しているとのこと。女性は、離婚していなければ、提訴することも検討していて、彼氏に独身証明書の提出を求めているという。

独身証明書とはどのようなものなのか。どうすれば入手できるのか。河内良弁護士に聞いた。

●独身証明書は原則として本人しか入手できない

独身証明書をネットで調べると、結婚相談所の登録などの際に求められることが多いようだが、どのような証明書なのか。

「『独身証明書』とは、正式には『婚姻要件具備証明書』といい、婚姻の成立要件を充足していることを証明するものです。日本では、民法732条で重婚の禁止が定められているので、独身でないと婚姻届が受理されません。ですから、『婚姻要件具備証明書』で独身を証明してもらうという方法は有用ではあります」

どのようにすれば、入手できるのか。

「この証明書は、証明される者が日本人である場合、戸籍事務を取り扱っている法務局または地方法務局およびその支局、並びに本籍地の市区町村役場で発行されます。この証明書は、証明される本人(今回のケースでいえば彼氏本人)しか入手できないものとされています。ただし、請求の代理が認められているところもあります」

●弁護士が「職務上請求」で戸籍謄本を取得することも可能

他に独身を証明する方法はないのか。

「戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)を取得する方法もありますが、戸籍謄本も、原則として、この彼氏本人と、その家族(同じ戸籍に載っている人)しか取得することができません。例外として、弁護士が『職務上請求』という方法で取得することができます。

裁判を起こす前の段階では,弁護士に依頼しない限り、このケースの女性が自ら取得することはできません。このケースでは、女性が自ら、彼氏に独身証明書を示すように求めているとのことですので、彼氏が証明書を用意してこなければ、女性が怪しんでいるとおり、彼氏は独身ではない可能性が濃くなってきます。

ですから、弁護士に相談して、事情を説明のうえ、彼氏が本当に独身であることが確認できた場合(=戸籍謄本の取寄せで終わった場合)の費用についてもよく訊ねたうえで、依頼するかどうか検討していただくのが良いと思います。

なお、弁護士に相談する場合は、彼氏の住民票上の住所がどこなのかは、最低限知っておく必要があります。弁護士は、住民票の写しも職務上請求により取得することができますが、住民票の写しには本籍地が記載されたものを取得するので、そこから戸籍謄本を請求する手掛かりにするためです」

(弁護士ドットコムニュース)

河内 良弁護士
大学時代は新聞奨学生として過ごし、平成18年に旧司法試験に合格。平成28年3月に独立した。趣味はドライブと温泉めぐり。
所在エリア:
  1. 大阪
  2. 大阪市
  3. 阿倍野区

この記事へのコメント

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」