弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2018年03月12日 10時03分

「セックスレス」拒否する側の言い分…20年以上レスで「うまくいっている」夫婦も

「セックスレス」拒否する側の言い分…20年以上レスで「うまくいっている」夫婦も
写真はイメージです(EKAKI / PIXTA)

夫とのセックスレスを理由に離婚できるかーー。そんな記事(夫とは2年間「セックスレス」。そんな理由で離婚できますか?https://www.bengo4.com/c_3/c_1020/li_29/)を掲載したところ、読者から多数のコメントが寄せられています。

須山幸一郎弁護士は、この記事の中で、セックスレスが直ちに離婚原因となるわけではなく、「性交渉が断絶している期間や、性交渉の拒絶に正当な理由があるかどうかという点を含め、夫婦間の一切の事情を考慮し、社会通念や経験則を踏まえて、「婚姻を継続し難い重大な事由」があるかどうかを判断します」と解説しています。

読者からは、様々な声が寄せられました。セックスレス真っ只中にある方は離婚をほのめかし、苦しみや悔しさを吐露します。一方で、セックスレス容認の立場の方からは「あれをしない夫婦って変だと決めつけているけど、そうかなあ」との率直な疑問も投げかけられました。

「セックスレス」は本当に「問題」なのか。コメントを読むと、夫婦の問題は簡単ではないと考えさせられます。読者の声を一部、ご紹介します。

●「常時施錠」でブロックされている

まずはセックスを拒否されている側の方から。

「こちらはプライドを捨てて話し合おうとしているのに『セックスがしたいの?』という返事。情けないやら悔しいやら」(40代女性)

「そもそもの性に関する価値観が違い過ぎて、旦那は営みは、『ついでにする行為、愛情を計る行為ではない! 子供を作るためだけの行動』と言う人」(30代女性)

ある40代の男性は、セックスレス解消のために、妻にアプローチを続けていますが、「風呂も15年以上一緒に入らず。当初は乱入も試みるが完全拒否。風呂着替えは常時施錠」と、ブロックされている実情を訴えます。

「2年どころか10年ございません。EDだし、淡白だし、夫婦生活の大切さをわかってくれないし。生活さえなんとかなればとっくに捨ててます。生活さえなんとかなれば、とっくに捨ててます」とセックスレスを理由とした離婚をほのめかす30代の女性も。

また、逆に妻に性行為を拒否されている40代の男性は、「場所を問わず身体を触る事すら怒る始末。離婚出来るならさっさと離婚したいわ」と、離婚を望む声が上がっていました。

●拒否する側の意見も・・・

コメント欄には、拒否された方だけでなく、「拒否する側」からも意見が寄せられています。

この30代の男性は、次のような原因があったと投稿しました。

・出産に立ち会い衝撃的な光景に女性として見れなくなった

・子供に怒鳴る姿が幼少期の母と重なり女性として見れなくなった

・化粧や衣服が適当。下着もヨレヨレのデカパン。総合して美意識のなさ

子育てに奮闘するパートナーを「女性として見られない」などと言うのは、そもそも夫婦のあり方として大いに問題もありそうです。

この男性に対しては「(男性だって)体型の崩れ、頭部から崩れだしている」(40代女性)といった厳しい反論も。また、夫を「男として見られない」という30代女性は、それが当たり前ではないかと考えているようで、次のようにコメントしています。

「結婚12年目の30代です。こどもは二人です。みなさん、いつまでも旦那を男としてみれるものでしょうか? 恋するときめきな気持ちがないと私は性欲が掻き立てられないため、今は旦那に欲情することはないです。嫌いじゃないし、家族としてみているので、欲情なんてしません」

●離婚を考える前に、話し合いが大切

コメントの中には、様々なアドバイスも寄せられました。

「同じ共通の趣味をもって時間をまず共有する。お互いの思っている気持ちを少しずつ伝えて…共有する」(40代男性)

「自分からは求めずに、『してくれない』と言う人も多いです。しかし、実は夫側もそう思っている場合もあるんです。ホント人間関係は複雑です。片方が何かをし始めて当然というのは夜の生活でも成り立たないようです」(性別、年齢不明)

これは確かに。また、セックスレスを容認する夫婦関係もあっても良いのでは、という声もありました。

「仮に自分が60過ぎても毎晩、というのもどうかと思いますので、そういう時期が早くきただけだと捉えれば良いのではないでしょうか。セックスレスで離婚、まで思い詰める前に、なぜ相手と結婚したのかを今一度考えるべきではないでしょうか」(20代男性)

●セックスなしでも幸せな夫婦もいる

実際に、セックスレスとうまく折り合いをつけ、仲良く生活する夫婦もいるようです。

ある30代の女性は、「仲良しだし、お風呂も一緒に入るし、スキンシップもあるし、ちゅーもする。けど、セックスだけない。うちはどっちが拒否したわけでもないんだけど、なんとなく、レス。愛情は常に確認できてるので、やりたくなったら自慰でも満足」

パートナーの愛情を日常的に確認することで、セックスレスであっても夫婦関係に問題はないのだと言います。

他にも、「普通に20年以上なし。問題なしね。どこに行くのも一緒だし、友達夫婦ってことかな。二人目の出産後どちらともなく、要求しなくなった。仲がよすぎると、兄妹になってしまうみたいだね。お互いに来世も一緒に居たいねって言っている。浮気なんて興味ないし。あれをしない夫婦って変だと決めつけているけど、そうかなあ」(60代男性)

夫婦のかたち、性愛への情熱は夫婦それぞれ。正解はありません。しかし読者の声を読み、幸せな結婚生活を送るために、セックスの有無はともかく、コミュニケーションは必須だと考えさせられました。

情報提供お待ちしてます!

弁護士ドットコムニュースの記者に取材してほしい社会問題はありますか。働いていて疑問に思ったことや、法律に関するトラブルなど、情報を求めています。以下からLINE友だち登録をして、ご連絡ください。

友だち追加

この記事へのコメント

それゆけけろたん 40代 男性

成る程♪
色々な意味で基本的に個人差と言うものが存在しますが、
多数の意見には、それが全くと言って良いほど反映されてませんよね(笑)要はお互いを理解し会えてない無い訳で何言ってんの?って話なのにね(*_*;世の中馬鹿で無能な輩多すぎます(笑)結局は己が可愛いだけでしょ(笑)

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
グッジョブ! 50代 男性

セクシャルヘルスの重要性をWHOが提唱するようにセックスが夫婦生活、パートナーと共に生きるということに与える精神的な充実感、幸福感を知らないのは不幸だと思うのだが、そんな意見に持論を展開して噛み付いたり無くても平気…と全く興味を示さないで完全に拒否するのは精神的に何か問題があると理解した方が良い。だいたい、セックスの本質を語ることなくパートナーになれる、なってしまうのは、お互いに想像だけが支配しているのであり、セックスに対する趣味趣向、考え方の違いを法的に簡単に別れられない関係になってから後で知ることにも大きな問題があると思う。
こうした事をオープンに語れない奥手な民族であるのは確かなんだろうけど、どちらかが問題だと感じた時に気軽にパートナーとのカウンセリングに参加できるとか、深層心理の部分を改善できる医療的サポートの充実も必要なのだろうと思う。

風来坊 男性

本当にそう思います。一方で不倫天国。日本だけではありませんが。セックスの営みが双方にどれだけ精神的な豊かさや優しさを与えてくれる、これが教育の中でも家族の中でも浸透していかないと、いつまでたっても春画から抜け出せない。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
おーみ 50代 女性

痛いんです。嫌なのではなくて。
それが苦痛で、レスになっています。
原因は私の巨大子宮筋腫です。
不摂生してできた病気ではないので、わびようにもありません。
何年か待てば、よくなるかも、と今は思っています。
前みたいにラブラブになりたいなー。

風来坊 男性 60代以上

大変ですね手術して取り除くことはできないのですか。まだ若いのですから、セックスライフを楽しんでください。

孫3人います。 女性 40代

手術なされば良いと思います。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
てまり 30代 女性

SEXをするかどうかが問題ではないと思います。相手が望む事を一方的に拒否する事が問題だと思います。子どもが3歳ぐらいまでの間は私自身も拒否したい気持ちが強かったですが、行為を望む主人の気持ちも汲むべきだとは思い応じていました。ただ主人が求めてもすぐに応じきれず、日を改めてもらう事も多々あったのですが、主人もそんな私の気持ちを汲んでくれていました。
行為があろうと無かろうと、それを自分の気持ち1つで相手に押し付けていなければ良いと思います。
大切なスキンシップと位置付けて我が家は話し合いをしっかり持ちました。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」