現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
荒川 和美弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

愛知県3

( あらかわ かずみ ) 荒川 和美

弁護士法人リブレ岡崎主事務所

遺産相続

分野を変更する
◆弁護士歴34年◆初回相談無料!まずはご相談ください!◆電話相談も可◆
遺産分割協議/不動産相続/事業承継/財産管理/遺言書の作成などのお悩みをスムーズに解決。
多くの知識やノウハウがありますので、安心してお任せください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

相続は誰も避けて通れません。親の相続、配偶者の相続、自分の相続と何度も遭遇することも。しかし、ほとんどの方は、経験がないことです。

【ご相談例】
・自分や親の相続で争いたくない、遺言を作りたい。
・意見が分かれて遺産分割が思うように進まない。
・遺産分割協議書に押印を求められたが、納得できない。
・遺言書があったら、どうしようもないのか。
・現在相談中だが、遺産相続が得意な弁護士にセカンドオピニオンを聞いてみたい。
・面倒を見てくれている子に多くの財産を残したい。
・亡母から生前中に贈与を受けた人がいる。
・住んでいる家の名義が亡くなった母親の名義になったままである。

このようなとき、あなたが良かれと思ったことが、逆に無用の混乱や親族間の信頼関係を壊してしまうことがあります。遺言があれば大丈夫と思うかも知れませんが、トラブルになりやすい遺言書というのもあります。

相続手続についても、大変な時間と労力がかかります。まして、争いが起きた場合は、その労力と精神的負担は大変大きなものとなります。

話し合いの場で、感情的な対立が激しくなり、いわゆる「争族」と言う泥沼化することもあります。
そうならないためには、準備や対策が必要ですが、どういうときに、どういう争いになるのか知識がなければ話になりません。法律は調べれば判りますが、調停や裁判の実例を知らなければ、ほんとうに適切な対応や納得できる解決はできません。

やはり、専門家である弁護士にご相談いただくのが一番。
代理人として交渉したり、調停や審判の代理は弁護士にしか認められていません。司法書士さんや税理士さんは、決まったことを処理することしかできません。

・代理人とのしての交渉
・遺産分割の調停代理
・遺産分割の審判代理
・相続登記
・相続税申告
上記全てを行うことができるのは、弁護士だけなのです。

※なお、税金関係、登記関係については、協力関係にある他士業の先生をご紹介することで円滑な処理や節税対策をお手伝いさせていただきます。

【強み】
◆弁護士歴34年のキャリア
弁護士歴34年の間、数多くの相続問題を依頼者にご納得いただける形で解決させてきました。
多くの知識やノウハウを蓄積しておりますので、安心してお任せください。

◆他士業との連携あり
税金関係、登記関係については、協力関係にある他士業の先生をご紹介することで円滑な処理や節税対策をお手伝いさせていただきます。

◆幅広く相続問題をサポート
遺産分割協議、調停・不動産相続・事業承継/財産管理・遺言書の作成など、幅広く相続問題のサポートが可能です。

◆適切な遺言書を作成
適切な遺言書を作成し、将来の相続問題発生を防止することが可能です。

【取り扱い案件】
・遺言書作成/チェック
・不動産の相続
・財産管理
・事業承継
・遺留分減殺請求
・相続放棄
・遺産分割の調停代理
・遺産分割の審判代理
・相続登記
・相続税申告

【気軽にご相談ください】
弁護士に相談をすることで、問題点が整理され、今後について冷静に考える「きっかけ」となることもあります。また、弁護士に相談するだけでご不安が解決することもあります。
「こんな相談をしてもいいのか」という内容でも構いません。
当日の対応も可能ですので、お困りの際は一度、ご連絡ください。

この分野の法律相談

昨年の8月に父の弟が亡くなり、弟嫁(子供なし)と父たち兄弟の相続争いで困っております。 弟嫁が弁護士を立ててきたため、相続人の確定、財産目録の作成をするようにお願いしたのが1月、 5月になって、ようやく財産目録を出してきたものの、内容はこちらへの相続を減らすために無理やり債務、葬式代などを並...

遺産分割調停を申し立てすべきです。その弁護士は、裁判所で恥をかくことになります。

荒川 和美弁護士

動物の保護団体に所属し動物を保護しました。 ボランティア規約が存在し、 その中の一文に、保護動物の所有権はいかなる場合も全て団体に帰属する。 と有ります。 署名、捺印済みです。 ですが、保護後の日付です。 ですので、 自身が調べた下記を実行しようと考えております。 まずは占有権の主張...

里親にいったんは所有してもらい、里親から譲渡を受ければよいのではないでしょうか。

荒川 和美弁護士

遺言は、相手方のない単独行為という言い方ができるようですが、遺言が第三者(他の相続人の担当弁護士)宛ての文章になっている場合は、遺言としては認められない、ということが言えますでしょうか。 兄弟から、かなり一方的な遺言を提示されており、困っています。

自筆証書遺言ということでしょうが、遺言の要件を備えておれば、あて名があっても、遺言となります。効力に関係のない余事記載です。

荒川 和美弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分以内無料
以後30分ごとに、5,000円(消費税別)
相続人調査 3万円+取寄書類の通数×1000円+取寄実費(消費税別)
※通常の郵券は事務所負担です。
※遺産分割において、相続人調査を要する場合は相続人調査の手数料をご負担いただきます。
遺産分割調停事件 ※着手金は、
1 分割に争いのない遺産は時価の3分の1を経済的利益
2 争いのある遺産は時価を経済的利益とし、

上記1、2の合計額に以下の民事訴訟と同じ算定をします。消費税が加算されます。

【経済的利益】
300万円以下       8%  最低を20万円とする。
300万~3000万円の部分  5%
※但50万円のみで報酬にその余は加算という契約も可
3000万~3億円の部分   3%
※但50万円のみで報酬にその余は加算という契約も可
3億超の部分       2%
報酬 争いのない部分の取得できた遺産の時価評価額の3分の1と争いのある部分の取得できた遺産の時価評価額との合計額を獲得した経済的利益とし、上記の倍の割合による算定をします。
※調停から審判に移行する場合は、事案に応じ、個別にお見積りいたします。

公正証書遺言 定型的なもの 10万円(消費税別)
非定型的なもの 個別に協議させていただきます。
※公証人費用の実費は、別途ご負担いただきます。
相続放棄 一人5万円(消費税別)
※相続人調査の費用は実費をご負担願います。
を含みます。複数の方が同時に放棄される場合は、別途お見積りいたします。
遺留分減殺請求訴訟 対象となる遺留分の時価相当額を事件の経済的利益の額とし、通常の民事事件と同様とします。
当事務所の報酬基準は上記のとおりとなっております。また、本基準は通常の場合を前提としており、事件の難度複雑さによっては協議の上で加算することがあります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人リブレ岡崎主事務所
所在地
〒444-0875
愛知県 岡崎市竜美西2-1-12 やすらぎビル
最寄り駅
名古屋事務所ー地下鉄久屋大通駅徒歩5分
岡崎事務所-名鉄東岡崎-警察署前
半田事務所-名鉄知多半田駅前
一宮事務所-JR・名鉄一宮駅-年金事務所近く
豊橋事務所-豊橋駅徒歩5分大和証券のうえ8階
対応地域

東海

  • 愛知
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 医療
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5452-4335

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

荒川 和美弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5452-4335
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
設備
完全個室で相談