高橋 大幹弁護士 たかはし だいき

高橋 大幹弁護士

弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所

愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13いちご丸の内ビル3階
現在営業中 10:00 - 21:00
電話番号 050-5352-9719
分野を変更する

交通事故

◆弁護士直通◆電話相談可◆当日/休日/夜間相談可能◆
事故に遭われた方にとっては、医師や保険会社とのやりとりも一大事です。被害者の方のストレスを軽減し問題を適切に解決致します。
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故に遭ってしまった場合、事故を起こした相手との示談交渉だけでなく、その後の生活に大きく関わる“保険会社への対応”も大切です。「保険会社から提示された金額に納得がいかない」「まだ完治していないのに、保険金の支払いが打ち切られた」「後遺症認定をしてくれない」等といったことでお悩みの際は、交通事故後の対応に精通している当事務所にご連絡ください。
ご相談者様のご希望を踏まえ、訴訟も視野に入れながら対応させていただきます。
過去に、医療をめぐる問題を専門的に取り扱っていたため、医学的知識を活かして交通事故の問題に対応することが可能です。

●案件への対応姿勢
保険会社は、裁判所が認める本来の金額よりも低い金額で示談しようとしますが、弁護士が対応することで、裁判所が認める権利を保護します。
また、治療状況により健康回復の容易さや慰謝料の金額が上下します。弁護士が事故直後から対応することで、慰謝料算定基準も考慮して適切な治療を助言します。また、保険処理の代行も行いますので、ご依頼者様には治療に専念していただけます。
顧客満足度の向上に努め、被害者様やご遺族の不安に配慮し丁寧にサポートいたしますので、まずはご相談ください。

●弁護士費用について
「弁護士に依頼するとどのくらいお金がかかるのだろう・・」 皆様にとって、とても気になるところだと思います。
事案によって、着手金、報酬金の変動はございますが、丁寧にご案内致しますので、安心してお問い合わせください。
また、弁護士特約が付いている場合はご依頼者様の負担はなくなりますのでお気軽にご相談ください。

●重点取扱案件
示談交渉、後遺障害等級認定、損害賠償請求、自賠責保険金の請求、交通事故裁判

●よくあるご相談
・保険会社の担当者の対応をするのがわずらわしい。
・治療を打ち切れと言われた。
・後遺障害等級認定で非該当だった。
・休業損害をしっかり払ってもらいたい
・示談金の提案がきたが低すぎる。
・後遺障害等級認定を認めてもらいたい。
・過失割合に納得がいかない等
その他のご相談も対応可能ですので、お気軽にご連絡ください。

●弁護士に依頼するメリット
【1】交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】幅広い対応と豊富な解決実績
物損事故、軽微なむち打ち事故から後遺障害が残る重大事故、死亡事故まで、多数の解決実績があります。

【3】明確な解決ポイントなどをご説明いたします。
最初に、弁護士が対応した場合のメリットとデメリット、保険金の見込み額と弁護士費用といった相談者様が気になるポイントを、分かりやすく丁寧にお伝えすることを心がけています。

交通事故

料金表をみる

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 電話相談無料
相談料 30分5,000円(税別)
着手金/報酬金 日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に算定します。
経済的利益の額が
300万円以下の部分 着手金8% 報酬金16%
※ただし最低着手金として10万円
300万円を超え3000万円以下の部分 着手金 5% 報酬金16%
3000万円を超え3億円以下の部分 着手金3% 報酬金6%
3億円を超える部分 着手金2% 報酬金4%

※訴訟着手金
交渉から引き続き訴訟を行う場合 上記着手金額の2分の1

なお、弁護士費用特約に加入されている方は、基本的に弁護士費用は保険から賄
われるため、自己負担はありません。
日当 往復3時間以上 2万円及びそれに対する消費税額
往復5時間以上 4万円及びそれに対する消費税額
往復7時間以上 5万円及びそれに対する消費税額
実費 交通費、宿泊費、コピー代、送金手数料、通信費等の実費。

以上を原則として事案の内容等によって決定致します。
ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

労働問題

◆弁護士直通◆電話相談可◆当日/休日/夜間相談可能◆
日々の生活に大きく関わる労働問題を、弁護士に一度相談するだけでも明るい生活が待っているかもしれません。お気軽にご相談ください。
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

会社から、「残業代は基本給の中に含まれている」とか、「○○手当は残業代として支払っている」というように説明され、そんなものなのかと納得している方は実は多いのではないでしょうか。
このように曖昧な給与体系になっている会社の場合は、残業代が未払いになっている可能性が非常に高いといえます。また、仮に上記のような規定によって残業代の支払いと認められるとしても、残業時間が支払い済みの部分を超過する場合は、その差額を請求することができます。

《弁護士費用について》
「弁護士に依頼するとどのくらいお金がかかるのだろう・・」 皆様にとって、とても気になるところだと思います。
事案によって、着手金、報酬金の変動はございますが、丁寧にご案内致しますので、安心してお問い合わせください。
また、弁護士特約が付いている場合はご依頼者様の負担はなくなりますのでお気軽にご相談ください。

《重点取扱案件》
・未払い賃金請求
・解雇・雇止め無効請求
・セクハラ / パワハラ
・過労死・過労自殺事件、労働災害(労災)認定、労災損害賠償請求

《よくあるご相談》
・毎日、夜中まで残業しているのに、残業代が支払われない。定額の残業代しか貰っていない。
・名前ばかりの店長なのに、店長には残業代がないと言われ、支払ってもらえない。
・トラックの運転手をしているが、商品の破損代、駐車違反の罰金、交通事故を起こした際の車両の修理費などを天引きされて、手取り給与が少なくなり困っている。
・会社の売り上げが落ちたから明日から来なくていい(解雇)と言われた。
その他お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

《弁護士に依頼するメリット》
【1】交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】円滑に解決します
本人同士での話し合いは感情的になりがちであり長期化します。
弁護士が交渉することにより円滑な解決を行うことが可能です。

【3】明確な解決ポイントなどをご説明いたします。
最初に、弁護士が対応した場合のメリットとデメリット、解決の見込みと弁護士費用といった相談者様が気になるポイントを、分かりやすく丁寧にお伝えすることを心がけています。

会社が明らかに労働基準法違反の行為を行っている場合でも、実際に会社を訴えるにはとても勇気が必要だと思います。
しかし、あなたの暮らしをより良くするための大きな壁になっているのであれば、私が少しでもお役に立てれば何よりです。
依頼者の利益を最大化するためにあらゆる法的な手段を考え、徹底的に闘います。

労働問題

料金表をみる

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 電話相談無料
相談料 30分5,000円(税別)
着手金/報酬金 日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に算定します。
経済的利益の額が
300万円以下の部分 着手金8% 報酬金16%
※ただし最低着手金として10万円
300万円を超え3000万円以下の部分 着手金 5% 報酬金16%
3000万円を超え3億円以下の部分 着手金3% 報酬金6%
3億円を超える部分 着手金2% 報酬金4%

※訴訟着手金
交渉から引き続き訴訟を行う場合 上記着手金額の2分の1
調停や労働審判事件、示談交渉事件等 特に合意がない場合には、上記着手金と成功報酬と同様です。
日当 往復3時間以上 2万円及びそれに対する消費税額
往復5時間以上 4万円及びそれに対する消費税額
往復7時間以上 5万円及びそれに対する消費税額
実費 交通費、宿泊費、コピー代、送金手数料、通信費等の実費。

以上を原則として事案の内容等によって決定致します。
ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

◆弁護士直通◆電話相談可◆当日/休日/夜間相談可能◆
刑事事件は、スピードが命!悩むまえにご相談下さい。
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【ご相談いただくべき理由】
・刑事事件では弁護士の早期の対応が不可欠
刑事事件は、検察官が不起訴、起訴等の処分を短期間で決定します。
早期にご依頼頂き、対応を開始することで、起訴されることを防ぐと同時に身体拘束状態から解放できる場合もあります。たとえば、示談などにより不起訴を獲得する事ができる場合があります。
逮捕されてしまった後、一番不安な時期にどのような対応をすればいいか、今後の方針を決定することが重要です。

・逮捕直後、接見禁止時でも、弁護士による接見が可能
逮捕直後から勾留請求がされるまで(最大3日間)の間は、弁護士以外に本人と面会することはできません。
また、逮捕されてしまった方との面会が禁止されている場合(接見禁止)であっても、弁護士であれば接見可能です。
逮捕直後や、接見禁止となってしまった本人は誰とも相談することができず、精神的にも非常に不安定な状態となってしまうため、弁護人を介したやり取りによって伝言を伝えたりすることも可能となります。

・起訴前の弁護活動の重要性
起訴されてしまった場合、有罪判決を受ける可能性が高く、この時点で改めて不起訴処分を得ることは不可能となってしまいます。
有罪判決を受けた場合、たとえ執行猶予がついても「前科」がついてしまい、職業資格を失う恐れがあるほか、会社から懲戒処分を受けてしまう恐れもあります。
一方で、不起訴となると、前科はつかず、会社から解雇される可能性も非常に低くなるなど、従前通りの生活を送ることが期待できます。

・被害者の方との示談交渉
被害者の方と示談をすることは、刑事事件における有効な弁護活動です。
刑事事件によって発生した被害者の損害が、示談により回復することで、検察官の求刑や選択する処分、裁判所の判決内容が一定程度減刑される傾向にあります。
弊所では数々の損害賠償事案において示談交渉を行ってきた実績がありますので、早期に示談交渉を行い、減刑に向けた活動を迅速に対応致します。

・勾留状態からの開放
勾留手続きによって身体拘束されている場合でも、勾留の必要性を争い、身体拘束状態から解放して自宅へ帰ることを目指すことができます。
長期間の勾留が行われた場合、勾留されてしまった方及びそのご家族などは大きな負担を被るため、勾留からの開放に向けて全力で対応致します。

刑事事件は起訴されるまでの時間が短く、弁護人が動ける期間の制限が非常に短いです。また、迅速に動かなければ不可逆的な不利益を被る場合もあります。
ご自身又は身近な方が刑事事件に巻き揉まれた又は巻き込まれそうな場合には、悩む前にまずご相談下さい。

※当日相談・休日・夜間の相談、接見が可能か否かは、弁護士のスケジュールによりますので電話相談時にご確認下さい。

犯罪・刑事事件

料金表をみる

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 電話相談無料
相談料 30分5,000円(税別)
着手金 起訴前:15万円~30万円(事案の内容や被害者の数等により変わります。)
起訴後:15万円~30万円(事案の内容や被害者の数等により変わります。)
※裁判員裁判については、ご相談の上、決定いたします。
報酬金 身体拘束からの解放:15万円~40万円(事案や労力によります。)
不起訴・略式命令:15万円~40万円(事案や労力によります。)
執行猶予:20万円~40万円(事案や労力によります。)
無罪判決:40万円を最低額とする一定額以上(事案や労力によります。)
※裁判員裁判については、ご相談の上、決定いたします。
日当 往復3時間以上 2万円及びそれに対する消費税額
往復5時間以上 4万円及びそれに対する消費税額
往復7時間以上 5万円及びそれに対する消費税額
実費 交通費、宿泊費、コピー代、送金手数料、通信費等の実費。

以上を原則として事案の内容等によって決定致します。
ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所
所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13いちご丸の内ビル3階
最寄り駅
久屋大通駅より徒歩1分
所属弁護士数
5 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 相続
  • 労働
  • 不動産賃貸
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5352-9719

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
  • 土日祝10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
※お電話に出れなかった際は「052-228-0323」から折り返しさせて頂きます。
※事前にご連絡いただけば上記時間以外でも対応可能です。
※メールでの問い合わせは随時確認します
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
弁護士法人大西総合法律事務所名古屋事務所
所在地
愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13いちご丸の内ビル3階
最寄駅
久屋大通駅より徒歩1分
現在営業中 10:00 - 21:00
高橋 大幹弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5352-9719

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 21:00
  • 土日祝10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
※お電話に出れなかった際は「052-228-0323」から折り返しさせて頂きます。
※事前にご連絡いただけば上記時間以外でも対応可能です。
※メールでの問い合わせは随時確認します
対応地域