現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田島 港弁護士

( たじま みなと ) 田島 港

原島法律事務所

現在営業中 09:30 - 20:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談1時間無料】【駅から徒歩1分のアクセス】離婚や男女間トラブルはお任せください。男女問わずサポートいたします。
原島法律事務所
原島法律事務所
原島法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

離婚・男女問題はお任せください!

「弁護士は敷居が高い」そんなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、「安心して相談できる身近な弁護士」として、ご依頼者様と同じ目線でサポートいたします。
また、よりスピーディな解決を目指して、持ち前のフットワークの軽さを活かしながら、ご依頼者様のために尽力いたします。

よくあるご相談

  • 不倫相手に慰謝料を払わせたい
  • 別居している夫が生活費を全くいれてくれない
  • 離婚に同意してくれない
  • 夫が教育費や養育費などを払ってくれない
  • 離婚後も子どもと面会をしたい
  • パートナーから暴力を受けている

に関するご相談を重点的にお受けしております。もちろん上記以外のご相談も幅広くお受けしておりますので、お問い合わせください。

サポートや対応環境の特徴

◆分かりやすい説明でサポート
法律の専門用語もできるだけ分かりやすくご説明いたします。
納得いただける解決を迎えるためにもご不明な点は、お気軽にご質問ください。

◆密なコミュニケーション
こまめに連絡をとり、意思疎通を行うほか、スピーディーに対応できるよう努めております。
依頼者の方のお気持ちに寄り添って最善の解決を迎えられるよう尽力いたします。

◆アクセス
久屋大通駅から徒歩1分
アクセスに便利な事務所です。

安心の費用体系

◆初回相談1時間無料
気兼ねなくご相談いただけるように、初回相談は1時間無料となっております。
この時点では依頼費用はかかりませんのでご安心ください。

アクセス

久屋大通駅から徒歩1分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間無料
30分5,500円(税込)
着手金 11万円〜(税込)
報酬金 ▼離婚の合意・親権・面会交流・年金分割など、金銭請求が伴なわないもの
22万円
▼慰謝料・財産分与・養育費など、金銭請求が伴うもの
経済的利益(ご依頼者が受け取った金銭)の割合にて変動。
300万円以下→17.6%
300万円を超えて、300万円以下→11%+19.8万円
※事件の複雑さなどにより減額があります。
備考欄 着手金・報酬金は、個々の事情に応じて調整いたしますが、相談時に明確にお伝えいたします。ご依頼者お一人おひとりに対して、ご事情に応じた無理のない金額を算定するためこのような幅のある記載となっています。ご了承ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談1時間無料】【駅徒歩1分!アクセスに便利】相続トラブルに対応します。遺産についてお困りの方、ご相談ください
原島法律事務所
原島法律事務所
原島法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

相続・遺言でお困りではありませんか?

「安心して相談できる身近な弁護士」として、ご依頼者様と同じ目線でサポートいたします。
また、よりスピーディな解決を目指して、持ち前のフットワークの軽さを活かしながら、ご依頼者様のために尽力いたします。ぜひお任せください。

よくあるご相談

下記のようなご相談を多くいただいております。

  • 兄弟間で遺産分割について揉めている
  • 後々トラブルにならないように家族のために遺言書を作成しておきたい
  • 遺言書の内容について、納得できない
  • 土地や建物が相続財産にあるがどう分ければ良いのか
  • どのように遺言書に書き残せばよいか分からない
  • 相続を放棄したいがどうすれば良いか

▼その他▼

  • 遺産分割協議
  • 遺言書作成
  • 遺留分減殺請求
  • 相続放棄

に関するご相談を重点的にお受けしております。もちろん上記以外のご相談も幅広くお受けしておりますので、お問い合わせください。

サポートや対応環境の特徴

◆当日・休日・夜間相談可能
当日や土日祝日の相談だけでなく、夜間(20時まで)のご相談も可能です!
※事前予約制

◆分かりやすい説明でサポート
法律の専門用語もできるだけ分かりやすくご説明いたします。
納得いただける解決を迎えるためにもご不明な点は、お気軽にご質問ください。

◆密なコミュニケーション
こまめに連絡をとり、意思疎通を行うほか、スピーディーに対応できるよう努めております。
依頼者の方のお気持ちに寄り添って最善の解決を迎えられるよう尽力いたします。

◆完全個室でプライバシーに配慮
完全個室の相談室でお話をおうかがいしますので、周りの目を気にせず、安心してご相談いただけます。ご家族やご友人の同席も可能です。

安心の費用体系

◆お支払い方法も様々
分割払いや後払いなどお支払いの方法も複数ご用意しております。法テラス(民事法律扶助制度)のご利用も可能です。

アクセス

久屋大通駅から徒歩1分
アクセスに便利な事務所です。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間無料
30分5,500円(税込)
着手金 <経済的利益の額>
300万円以下の部分 8.8%

300万円を超え
3,000万円以下の部分 5.5%

3,000万円を超え
3億円以下の部分 3%

3億円を超え部分 2%
報酬金 <経済的利益の額>
300万円以下の部分 17.6%

300万円を超え
3,000万円以下の部分 11%

3,000万円を超え
3億円以下の部分 6.6%

3億円を超え部分 4.4%
弁護士費用特約について ご自分やご家族の保険に「弁護士費用特約」がついているか、ご確認ください。「弁護士費用特約」を使うと、弁護士費用のご負担がゼロ、または、大幅に減らせます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【初回相談1時間無料】【駅徒歩1分】最後まで依頼者をサポートいたします!まずはお気軽にご相談ください。
原島法律事務所
原島法律事務所
原島法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

交通事故でお困りの方へ

「弁護士は敷居が高い」そんなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、「安心して相談できる身近な弁護士」として、ご依頼者様と同じ目線でサポートいたします。
また、よりスピーディな解決を目指して、持ち前のフットワークの軽さを活かしながら、ご依頼者様のために尽力いたします。

よくあるご相談

  • 相手の保険会社から提示された保険金額が正しいかどうか分からない
  • 後遺障害の認定が決まったが、等級に納得できない
  • 現在通院中でまだ傷が痛むのに、治療費の支払いを止められた
  • 双方の言い分が異なり、交渉が前に進まない

▼その他▼

  • 後遺障害等級認定
  • 損害賠償請求
  • 逸失利益
  • 過失割合

に関するご相談を重点的にお受けしております。もちろん上記以外のご相談も幅広くお受けしておりますので、お問い合わせください。

サポートや対応環境の特徴

◆分かりやすい説明でサポート
法律の専門用語もできるだけ分かりやすくご説明いたします。
納得いただける解決を迎えるためにもご不明な点は、お気軽にご質問ください。

◆密なコミュニケーション
こまめに連絡をとり、意思疎通を行うほか、スピーディーに対応できるよう努めております。
依頼者の方のお気持ちに寄り添って最善の解決を迎えられるよう尽力いたします。

◆完全個室でプライバシーに配慮
完全個室の相談室でお話をおうかがいしますので、周りの目を気にせず、安心してご相談いただけます。ご家族やご友人の同席も可能です。

安心の費用体系

◆お支払い方法も様々
分割払いや後払いなどお支払いの方法も複数ご用意しております。法テラス(民事法律扶助制度)のご利用も可能です。

アクセス

久屋大通駅から徒歩1分
アクセスに便利な事務所です。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間無料
30分5,500円(税込)
着手金 <経済的利益の額>
300万円以下の部分 8.8%

300万円を超え
3,000万円以下の部分 5.5%

3,000万円を超え
3億円以下の部分 3.3%

3億円を超え部分 2.2%
報酬金 <経済的利益の額>
300万円以下の部分 17.6%

300万円を超え
3,000万円以下の部分 11%

3,000万円を超え
3億円以下の部分 6.6%

3億円を超え部分 4.4%
経済的利益について 争いのない部分や、ご依頼前に合意されていた部分については、その価額の3分の1が経済的利益となります。
例)得られた金額が1,000万円で、その内の争いのない部分が300万円だった場合。
経済的利益の額=700万円+(300万円×3分の1)=800万円
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

追突事故で保険会社から支払われる賠償額が倍増

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 女性

相談前

自動車運転中に追突されたという事案。保険会社からの提示額は約120万円だったが、休業損害が認められていなかった。

相談後

相手方保険会社と交渉の結果、休業損害が認められ、最終支払額が約240万円になった。
依頼者の早期解決という要望にも応え、受任時から1ヶ月後に合意が成立するというスピード解決となった。

田島 港弁護士からのコメント

田島 港弁護士

依頼者の方は専業主婦でしたが、当初、相手方保険会社は、「依頼者が負った怪我は主婦業には影響しない。」として、休業損害を認めませんでした。しかし、弁護士が、依頼者の怪我の状況、主婦業への影響等を詳細に聞き取り、聞き取り結果を法的に整理した上で相手方保険会社と交渉をした結果、約70万円の休業損害が認められることとなりました。
また、「できるだけ早く解決して欲しい。」との依頼者の要望にも応えるべく、保険会社から提案書が届いたその日のうちに反論書面を作成、提出するなどして相手方保険会社を動かし、受任時から1ヶ月後に合意が成立するというスピード解決にもなりました。
弁護士が入ることで相手方保険会社からの提示額を増額することは可能ですので、示談をする前に、一度、弁護士に相談することをお勧め致します。

交通事故の解決事例 2

玉突き事故で後遺障害が認められ、支払額が約200万円UP

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

自動車運転中に玉突き事故に遭ったという事案。
頭痛、腰痛などの痛みが残っていたにもかかわらず後遺障害が認められず、保険会社からの提示額は約60万円だった。

相談後

依頼者の強い意向もあって後遺障害が認められなかったことについて不服申し立てをし、その結果、後遺障害が認められた。
後遺障害認定後の保険会社からの提示額は約200万円であったが、弁護士が粘り強く交渉をし、その結果、最終支払額が約280万円になった。

田島 港弁護士からのコメント

田島 港弁護士

依頼者の方は、通院治療終了後も頭と腰に強い痛みを感じていたため、後遺障害が認められないという結果に不満を有していました。後遺障害が認められにくい事案でしたが、依頼者の強い意向もあって不服申し立ての手続を行うことにし、受任後、弁護士が担当医の業務終了後に医院に赴き、担当医から直接詳細に話を聞き、意見書の作成をお願いするなどして必要な資料を集め、集めた資料を基に後遺障害が認められるよう法的に組み立て不服申し立てした結果、後遺障害が認められることとなりました。
一度、後遺障害は認められないという結果が出ても、弁護士に依頼し、不服申し立てをすることで結果が覆ることもあり得ます。
後遺障害の認定結果に納得がいかない場合は、一度、気軽にご相談ください。

交通事故の解決事例 3

駐車場内での事故で勝訴判決

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故

相談前

相手車両が駐車場内でウインカーを出さずに車線変更した結果、依頼者車両と相手車両が接触したという事案。
相手は依頼者が不当に車線変更をしてきたとして過失を認めなかった。

相談後

相談後に弁護士が相手方と交渉したが、ドライブレコーダーがない事案であったこともあり、相手が過失を認めることはなく、やむを得ず裁判を起こすことにした。
裁判移行後は、車両の損傷状況から事故の状況を推測する、相手の主張の不合理な点を指摘するなどの訴訟追行を行い、その結果、依頼者の主張する事故態様が認められ、勝訴判決を得ることができた。

田島 港弁護士からのコメント

田島 港弁護士

ドライブレコーダーがない事案であっても、訴訟追行の仕方次第で、当方の主張する事故態様を裁判所に認めさせることもできます。
過失割合についてお悩みの場合は、一度、弁護士に相談することをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
原島法律事務所
所在地
〒460-0003
愛知県 名古屋市中区錦3-5-31 ジブラルタ生命名古屋錦ビル4階
最寄り駅
久屋大通駅
受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
事前にご連絡頂ければ夜間・休日も対応いたします。
対応地域

東海

  • 愛知
  • 三重
  • 岐阜

電話で問い合わせ
050-5450-0963

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 20:00

田島 港弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-0963
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
事前にご連絡頂ければ夜間・休日も対応いたします。