現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
平野 由梨弁護士

( ひらの ゆり ) 平野 由梨

誰もが抱える老後のお悩み、自分らしく生きるための選択をお手伝いします!

藍法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【任意後見・死後事務委任に注力】未婚の方やパートナーに先立たれたいわゆる「おひとりさま」、認知症になった後のこと、死後の葬儀・埋葬方法・遺産のことなど一緒に考えませんか。将来の不安なことをサポートします。まずはお気軽に、お話をお聞かせください。
藍法律事務所
藍法律事務所
藍法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

将来の不安に備える「任意後見」を考えてみませんか

認知症になった後や死後について、誰にでも不安はあると思います。ましてや、近くに頼れる人のいない方や、障害のあるお子様を持つ方などは尚更ではないでしょうか。

「なにから手をつければ良いかわからない」という方も多いと思います。
そのようなご不安だけでもお聞かせください。今後どういったことを考えていくかを明確にするだけでも、将来の選択肢が広がると思います。

判断能力のあるうちに、将来のことを考えましょう

大まかに言うと、成年後見は認知症になるなど判断能力が低下してからサポートする制度で、任意後見は判断能力が十分なうちに、判断能力が低下したときに備える契約です。
判断能力のあるうちに、将来の不安について一緒に考え、サポートさせてください。

死後のサポートですから、依頼者様と弁護士の信頼関係はとても大切です。弁護士として依頼者様の立場で考えられるか、依頼者様に寄り添っているか、ということを常に自問自答しながらご相談に対応してまいりました。
結果だけではなく、依頼者様との信頼関係を築くプロセスにも十分配慮するよう心がけております。依頼者様が不安に感じていることは重点的にわかりやすくご説明したり、進捗報告を多く、安心してお任せいただきたいと考えています。

成年後見・任意後見について数多くの経験を積んでまいりました。情報収集という位置づけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

よくあるご相談

  • 死後の葬儀や埋葬を希望通り行ってもらいたい。
  • 施設や病院への支払いなど、自分が動けない場合にサポートしてほしい。
  • 身辺の整理や住居の処分方法を決めておきたい。
  • 遺産を寄付してほしい。
  • 近くに頼みごとができる親族がいないため、あらかじめ頼んで安心したい。
  • 死後、障害のある子どもをサポートしてほしい。

安心のサポート体制

(1)豊富な取扱実績

高齢者や障がいのある方を支援する弁護士会の委員会に約15年所属しています。その経験やノウハウを活かして、成年後見・任意後見について数多くの実績を積み、質の高いサービスをご提供してまいりました。
「いつでも相談できる身近な弁護士がいて助かる」とのお声を多数、頂戴しています。

(2)オーダーメイドの解決提案

どのようなご相談内容も、解決方法が一様に決まるものではありません。時間をかけて依頼者様のご希望をお聞きし、ご希望に応じた備えができるようサポートしています。

先の見えない不安や心配が生じやすい時期です。こうした時の支えとなり、より良い解決をめざして伴走したいと思います。解決後に、依頼して良かったと思えるよう、お客様の声に耳を傾けてご期待に応えます。

(3)柔軟な相談体制

ご希望に応じて、オンラインでの打ち合わせも併用し、ご依頼後のご負担に配慮しています。
初回ご利用者限定の無料の電話相談(20分程度)のみ、当日のご相談をお受けしています。

法律相談について

お電話やお問い合わせフォームから法律相談のお申込みをお願いします。ご予約のお電話では、ご希望の日時や相談内容、相談方法などを簡単にお聞きした上で、ご案内させていただきます。

相談料60分以内 5,500円(税込)

法律相談の質を確保するため、債務整理相談以外は無料相談を実施せず、お一人おひとりに丁寧に対応させていただいております。
初回ご利用者様のみ、20分程度の電話相談を無料でおこなっております。まずはお気軽にご連絡ください。

この分野の法律相談

母が覚せい剤をしています。 急におかしくなって暴れ出し出て行き 覚せい剤をどこかでして別人になり 電話をしてきていつも何事もなかったように帰ってきます。祖母と父は警察に言うって毎回のように言ってるのに最終的に母が泣いて謝ったら許してしまいます。 私はいつもみんなの間に入り当たられみんな何事も...

ダルク等,更生施設に入るか,通報するか,どちらかを選択してもらってはいかがでしょうか。 いずれも断られるなら,通報するしかないのではないでしょうか。 覚せい剤事件だけでなく,人に危害を加えるような犯罪を犯せば,家族だけの問題でなくなります。

平野 由梨弁護士

今年2月9日に父が亡くなり相続放棄【先に母と私の】の手続きをし、完了通知が届きました。 父の両親は亡くなっていて姉が1人います。姉も放棄するので近々【申述書】を裁判所へ郵送します。 手元には母と私の完了通知書しかありませんが、ひとま滞納している役所や病院等に連絡して完了通知をコピーし郵送、も...

お姉さんが放棄する前に,とりあえずお母さんとあなたについて,支払いをしないという意向を示めすために,放棄の受理証明書を送るということですね。 それでも良いと思います。 お姉さんに,そういった対応をされたことを伝えておくと,親切かと思います。

平野 由梨弁護士

知人の兄様が重度の若年性認知症になりました。 配偶者は未だ文字記入機能がある内に有無を言わせずに離婚届けに記入させ、 半ば強制的に離婚されたような様子です。 現在、元配偶者と子供(既に成人)から一切の連絡は無く、消息も不明との事です。 住んでいる家が母親様と認知症の兄様の共同名義なのです...

判断能力が回復する時があるのでしたら,厳格な要件の下(医師2人の立会等),遺言を作成することも可能ですが,そうでなければ,相続が発生した時点で,放棄を求めるしかないと思います。

平野 由梨弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1時間以内 5,500円(税込)
※法テラスの無料相談をご希望の方は、お気軽にお申し付けください。
※電話無料法律相談も行っております(お一人様1回限り・20分程度)。ただし、ご相談者もしくは相手方が東海三県にお住まいの方に限らせていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

親御様の相続につき、お子様が遺留分請求を行ったケース

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 財産目録・調査
依頼主 20代 女性

相談前

ご両親が離婚されていたケースで、お子様と親御様が疎遠で、生前の生活状況を把握されていなかった。残された預金額があまりに少ないことを知り、疑問を持たれたことで相談された。

相談後

まずは、把握されている預金口座の取引明細書の取り付けを行ったところ、亡くなる直前に多額の引き出しがなされており、相続人でない方による引き出しの事実が判明。亡くなられた方のために使われたものとはいえないものについては、死亡時に残っているものとして計算をし、遺留分請求が認められた。

平野 由梨弁護士からのコメント

平野 由梨弁護士

親御様の離婚により、お子様が親御様の生前の情報をお持ちでなかったため、どこにどれだけの預金があるか等の資産調査に時間と労力を要したが、過去の情報をたどって金融機関での調査を行った結果、概ね遺産を把握することができた。

遺産相続の解決事例 2

きょうだい間で親からの援助の内容が異なる場合の、きょうだい間での遺産分割協議

  • 遺産分割
依頼主 50代 女性

相談前

相手方から根拠もなく多額の特別受益を主張されており、遺産分割協議が一向に進まない。

相談後

親からの贈与(特別受益)ではなく、ご本人の負担による支出であることを示す証拠を探してもらい、調停手続で証拠として提出したところ、概ね特別受益は認められず、法定相続分に近い分割協議が成立した。

平野 由梨弁護士からのコメント

平野 由梨弁護士

親と同居ないし同じ敷地内で生活していると、他の相続人からは、親からのお金が流れていると思われることが多いため、親と自分の金銭の動きは明確に残しておく必要がある。

遺産相続の解決事例 3

遺言により廃除対象にされた子からの相談

  • 遺言
依頼主 60代 男性

相談前

親の遺言書に自分が廃除対象にされており、家裁から廃除の申立てがあった。遺言書に記載された廃除事由に該当するような事情はないが、家裁の手続を無視して良いか。

相談後

事実がないのであれば、相手方も立証できないであろうし、証言以外の証拠が提出されていないことからすれば、事実を否定する旨の回答をすれば、相手方に立証責任があるため、それで対応としては足りると回答。

平野 由梨弁護士からのコメント

平野 由梨弁護士

結局、廃除事由を認定するに足る証拠はなく、廃除は認められなかった。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
藍法律事務所
所在地
〒460-0002
愛知県 名古屋市中区丸の内2-18-14 LANDSQUARE MARUNOUCHI705
最寄り駅
地下鉄桜通線丸の内駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
対応地域

東海

  • 岐阜
  • 愛知
  • 三重
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5834-7995

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

藍法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5834-7995

※藍法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。