お気に入りに追加
石川 悠雄弁護士

( いしかわ ゆうゆう ) 石川 悠雄

石川悠雄法律事務所

遺産相続

分野を変更する
地下鉄丸の内駅4番出口すぐ▶︎当日・休日・夜間相談にも柔軟対応▶︎住職兼弁護士として活動中。誠実な対応で皆様のお気持ちを尊重し、一日も早い解決をめざします。
石川悠雄法律事務所
石川悠雄法律事務所
石川悠雄法律事務所

「丸の内」駅 4番出口徒歩すぐ 休日・夜間のご相談も可。まずはご連絡ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

誠実・的確・迅速な対応を基本とし、心をこめてサポートします

弁護士である私自身が、仏教寺院の住職を兼職していることもあり、とりわけ誠実であること、人の気持ちを尊重することを大切にしています。
相続は、亡くなった方の心と向き合う場面が多々あります。弁護士として的確・迅速に対応することはもちろんですが、人の根源である心を大切にして、相続をサポートしてまいります。

相続の争いは、早期に円滑な解決をめざします

適正な遺産の取得と、早期に円滑な解決とのバランスを考慮し、これまでの豊富な経験で培ってきたノウハウをもとにサポートします。
相続は、相続税や不動産登記といった付随問題も多いですが、提携している信頼できる税理士、司法書士等と連携してワンストップで解決にあたります。

相続対策にも対応しています

家族のあり方が多様化している現在、自分の判断能力がしっかりしている間に将来のことを考えておくことは、ご自身だけではなく周囲の安心につながります。

(1)遺言

自分の遺産を受け取ってほしい方や、必要としている方がきちんと遺産を取得できるよう、遺言を作成します。公正証書の場合は公証役場の手配等も行います。遺言執行者として、遺言通り手続することも行っています。

次の場合は、遺産を残した方が良いと言われていますので、遺言作成を特におすすめします。

  • 相続人がいない場合
  • 子どもがいない場合
  • 内縁の妻がいる場合
  • 先に亡くなった長男の妻にお世話になっている場合
  • 連絡が取れなくなっている相続人がいる場合
  • 家業を継がせたい人がいる場合
  • 先妻との間の子どもがいる場合
  • 婚姻関係の破綻した妻がいる場合

など

(2)財産管理

判断能力の低下等でご自身で財産を管理することが難しい場合、財産管理や契約手続き等をサポートします。

(3)任意後見

将来ご自身が判断能力を失った時、後見人としてサポートします。

(4)死後事務委任

ご自身の死後の葬儀埋葬や債務の支払いなどの事務をサポートします。

よくあるご相談例

  • 亡くなった方の遺言書があるが、内容に納得できない。
  • 生前贈与、感情のもつれ、疎遠等が原因で、相続人同士で話し合いができず、遺産分割がまとまらない。
  • すべての遺産を特定の相続人に相続させるという遺言があるが、遺留分を請求したい。
  • 相続で争いがあるわけではないが、様々な手続きが面倒で、手続きに漏れがないかどうか不安だ。
  • 相続させたくない者がいる、相続人以外に遺産を残したいなどの内容で、遺言書を作りたい。

お忙しいご相談者様にも柔軟に対応します

(1)スケジュールが合えば、ご予約当日の急ぎのご相談にも対応します。
(2)夜間や土曜・日曜・祝日など休日のご相談も可能です(要予約)。

費用のご案内

着手金・報酬金は、ご依頼者様のご事情に合わせて個別にご相談に応じており、分割払いも可能です。
初回相談の際に、費用についてもわかりやすくご説明し、ご納得いただいてから正式にご依頼となりますので、安心してまずはご相談ください。

事務所のご案内

便利なアクセス

地下鉄桜通線「丸の内」駅4番出口徒歩すぐ
※駐車場がありませんので、お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

ぜひホームページもご覧ください

http://yuyu-law.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,000円(税別)
弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

遺言書作成 10万円~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(4件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺言の無効を主張して最終的に和解した事例

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 60代 男性

相談前

亡母が、兄弟3名のうち、長男以外の他2名にすべて財産を相続させる旨の公正証書遺言を残したため、長男の遺留分が侵害されていました。

相談後

亡母の亡くなる直前に公正証書遺言書が作成されていたため、遺留分の主張ではなく、正面から公正証書遺言の無効を確認する訴訟を提起し、最終的に納得できる条件で和解しました。

石川 悠雄弁護士からのコメント

石川 悠雄弁護士

公正証書遺言が作成されていても作成経緯に疑義がある場合は、その無効を検討してもよいでしょう。その方が最終的な納得につながることがあります。

遺産相続の解決事例 2

遺産分割に先立って作成した覚書の無効を主張して和解した事案

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 40代 男性

相談前

遺産分割の途中で、相続人のうちの一人が主導して一部の財産をその一人が取得する旨の覚書を作成しました。ほかの相続人は納得していませんでしたが、覚書を作ってしまったので、その通り遺産分割をしなければならない状況でした。

相談後

裁判上で覚書の効力を争い、覚書を前提としない条件で納得できる和解をすることができました。

石川 悠雄弁護士からのコメント

石川 悠雄弁護士

納得できない書類にサインしてしまったとしても、その効力を争うことを検討することが最終的に納得できる解決につながることがあります。

遺産相続の解決事例 3

遺産分割のほか相続に係る手続きの全てを代理して行った事案

  • 遺産分割
依頼主 70代 女性

相談前

夫と2人暮らしで夫を亡くした方で、相続手続きが分からず、また夫の兄弟とも遺産分割協議をする必要があり、途方に暮れていました。

相談後

保険や年金等の相続にかかる手続きを代理して行いました。また、夫の兄弟と連絡を取り、話し合ったうえで、少額の協力金をお渡しすることで遺産分割協議に応じていただき、夫の遺産を受け継ぐことができました。

石川 悠雄弁護士からのコメント

石川 悠雄弁護士

身内がおらず、相続のことを誰にも相談することもできない場合は、遺産分割のみならず、相続のすべての手続きを依頼することも可能です。

遺産相続の解決事例 4

協議によって早期に法定相続分の遺産を取得した事案

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 40代 男性

相談前

亡母の遺産分割協議で、もともと兄弟間の間柄が良好でなく、全く協議ができませんでした。

相談後

兄の代理人として妹と協議をしたところ、早期に法定相続分通りの遺産分割協議が成立しました。

石川 悠雄弁護士からのコメント

石川 悠雄弁護士

兄弟や親子だからこそ協議自体が難しい場合があります。第三者である代理人が動くことで早期円滑に協議がまとまることはよくあります。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
石川悠雄法律事務所
所在地
〒460-0002
愛知県 名古屋市中区丸の内2-18-15 第51KTビル3階
最寄り駅
名古屋市営地下鉄丸の内駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は 9:00 - 18:00です。
時間外はメールにてお問い合わせください。メールでの相談予約は24時間受け付けております。
土日は完全予約制で面談可能です。
対応地域

東海

  • 岐阜
  • 愛知
  • 三重
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5450-0262

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

石川 悠雄弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-0262
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は 9:00 - 18:00です。
時間外はメールにてお問い合わせください。メールでの相談予約は24時間受け付けております。
土日は完全予約制で面談可能です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談