現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
松本 卓也弁護士

( まつもと たくや ) 松本 卓也

なかむら公園前法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【弁護士経験20年以上】【初回相談無料】【10分程度の電話相談可】【地下鉄中村公園駅バスターミナルすぐ前】【夜間相談可】遺産分割協議・遺留分減殺請求など遺産相続のあらゆる問題について、様々な解決方法を検討します。お早めにご相談ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆◇◆相続問題はお任せください◆◇◆
下町にある法律事務所の弁護士として、相続問題に20年以上、親切丁寧をモットーに関わってまいりました。相続に付随する様々な問題にも司法書士や税理士などの他士業と連携しての対応が可能です。
また、弁護士会の高齢者・障害者関係の委員会に所属しており、遺産相続ばかりでなく成年後見などの高齢者問題や地域包括支援センター(いきいき支援センター)法律支援業務に携わっています。これまでの経験を生かし、状況に合わせて適切にサポートいたしますので、安心してお任せください。

◆◇◆当事務所のサポート体制◆◇◆
【1】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)・電話でのご相談に対応しております。まずは、お気軽にお問い合わせください。また、完全個室でのご相談をご希望の場合には、ご予約時にお申し出ください。

【2】出張相談も対応可能
足腰が悪いなどのご事情によっては、出張相談も対応可能です。

【3】事案に応じた解決を
相続は血の繋がりがあるからこそ、複雑化することも少なくありません。ご相談に来ていただいたからには、よくご事情をお聞きして、事案に応じた解決を目指します。

◆◇◆弁護士費用について◆◇◆
ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は無料となります。
着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が適切として定めた旧報酬規程を基準に、事案の内容やご依頼者のご事情に応じて協議いたします。事案に応じた弁護士費用を丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください。

◆◇◆このようなお悩みはありませんか?◆◇◆
・相続人の間で遺産分割の話し合いが進まない。
・遺産の内容がよくわからない。
・相続人の中に生前贈与を多く受けた人がいる。
・相続人の中に連絡が取れない人がいる。
・相続人の中に、認知症になってしまった方がいる。

◆◇◆重点取扱い分野◆◇◆
・遺産分割協議
・遺留分減殺請求
・遺言書作成
・成年後見関係
・相続財産管理人選任申立
・相続放棄など

◆◇◆当事務所までのアクセス◆◇◆
地下鉄東山線「中村公園駅」バスターミナルすぐ前

◆◇◆当事務所のホームページ◆◇◆
http://www.nakamuraku.lawyers-office.jp/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は無料になります。
着手金・報酬金 旧弁護士報酬基準に準拠します。ご相談時にご説明いたします。
事案に応じて旧弁護士報酬基準から減額検討するなど、状況に応じて柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(4件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

多数の相続人調査をして、相続分の譲渡をしてもらったり、行方不明の相続人について不在者財産管理人を選任したりして、遺産分割協議をまとめた事案

  • 相続人調査
  • 遺産分割

相談前

ご相談者は、当初、ご自身で相続手続きを進めようとしていましたが、戸籍取寄せを始めたところ、法定相続人が多くいることがお分かりになってきて、また、協力的ではない法定相続人もいらっしゃったため、お困りになり、弁護士に相続手続きをご依頼されました。

相談後

ご依頼いただいた後、弁護士が戸籍取り寄せなどにより相続人調査をしました。その結果、法定相続人は全国各地に多数いらっしゃったうえ、現地を調査しても所在不明で連絡の取れない法定相続人がいることも判明しました。そこで、家庭裁判所に不在者財産管理人選任の申し立てをしました。また、あまりに多数の法定相続人が各地にいるため、交渉により相続分の譲渡をしていただき、遺産分割手続きに関わる相続人の数を減らしてから、遺産分割協議を行ったことで、遺産分割手続きをまとめることができました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

相続問題は、資料の収集や手続き自体も面倒ですが、段取りを一つ間違うと、解決が困難になってしまったり、放置することとなり将来に禍根を残すことにもなりかねません。前の世代で相続手続きがきちんと行われていないと、法定相続人がとても多数になってしまったり、所在不明になってしまったりすることも珍しくありません。こじれてしまったり、放置することとなってしまうと、お子様やお孫様の世代にまで影響が及ぶこともありますので、お早めにきちんと解決しておくことが大切です。

遺産相続の解決事例 2

障害のある30代の子のために成年後見申立をした事案

  • 成年後見

相談前

ご相談者は、知的障害のある30代のお子様と長年同居してきたが、ご相談者ご自身が、ご高齢になってきて、体力的にも不安が出てこられたこともあり、今後にどう備えたらいいかご相談に来られました。

相談後

お子様が重度の知的障害があったことやご自宅での同居生活にいろいろな問題が生じてきていたことから、グループホームでの生活を検討するとともに、成年後見申立をして親亡きあとにも困らないようにすることとなりました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

障害のあるお子様のため、転ばぬ先の杖として早めに手を打っておくことを考えておくことも大切です。親が認知症になってしまったり亡くなってしまってからではお子様のサポートが困難となってしまう事態も起こりかねません。成年後見申立以外にも様々な支援の方法があります。なお、親であるご相談者様がご高齢になっていたことから、お子様への支援のために、ご相談者様との任意後見契約をして、認知症などになってしまった後のお子様への援助方法を決めておくことも検討課題です。

遺産相続の解決事例 3

遺留分減殺請求がされて和解解決をした事案

  • 遺産分割

相談前

ご相談者のお父様がお亡くなりになり、遺言書でご相談者がお父様の遺産を相続することになっていたところ、生前贈与があったとして、ご相談者のご兄弟から遺留分減殺請求がなされました。ご相談者は、ご自宅の不動産くらいしか遺産はなく、生前贈与分も現金預金として残っているわけではないことから、お困りになってご相談に来られました。

相談後

調停手続きとなり、これまでの経緯に誤解や行き違いがあったことなどをご説明するとともに、遺留分の計算方法についても財産評価の方法など協議を重ねました。そして、解決可能な調停案にて合意することができ、自宅に住み続けることができました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

遺言書を作るのは簡単なようでなかなか難しいです。遺留分の問題でトラブルにならないように考えておくべきです。それでも、遺留分の問題が起きてしまったら、感情的にならず、専門家である弁護士に助言を求めていただき、法律論をふまえた解決方法を探るのが大切であると思います。

遺産相続の解決事例 4

遺言書作成と任意後見契約

  • 遺言
  • 成年後見

相談前

不動産複数などの財産のある方が、高齢になり、新型コロナ感染症が発生する中で、子供たちにどう遺産を残すのか、老後の生活をどうするのかが不安となり、ご相談に来られました。

相談後

ご相談をきっかけにお子様との話し合いもでき、売却する不動産と残す不動産を整理したうえで、弁護士と文案を協議して公正証書遺言を作成しました。また、公正証書遺言作成をきっかけに、老後の不安についてもご家族を交えて話し合いができ、公証役場にて、お子様を任意後見人とする任意後見契約をしました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

民法の改正もあり、自筆証書遺言にするか公正証書遺言にするか迷っておられましたが、結局、公正証書遺言であれば、亡くなった後に遺言書の有効無効を争われにくいこと、謄本が複数できて、自分の手元にも置いておけるし、信頼できる方にもお預けもできることから、公正証書遺言作成の方法をお選びになりました。また、今後、ご自身に介護が必要になったり認知症になったときの不安もあったので、この機会に、信頼できるお子様との間で、公証役場にて任意後見契約を結び、ご自身が認知症等になったときには、どのように財産を管理していってもらいたいか、どう介護をしてもらいたいかなどについても、お子様と話し合いをすることができました。任意後見契約の場合、認知症等になったときには、任意後見人になる予定の方が裁判所に後見監督人選任の申立をすることにより、任意後見人が定められた代理権を法的に有効に行使することができるようになります。親子間だけで約束をしていただけでは、いざというときに本人でないという理由で、各種権利行使や手続きができなくなるおそれがあります。公証役場で任意後見契約をしたことにより、金融機関の取引や不動産の管理などにおいても不安がなくなりましたし、認知症になったら、どう暮らしていくことになるかの不安も解消することができました。

交通事故

分野を変更する
【弁護士経験20年以上】【初回相談無料】【10分程度の電話相談可】【地下鉄中村公園駅バスターミナルすぐ前】【夜間相談可】専門知識のない方は、保険会社の提示する金額が適切かどうかわからないものです。まずはお気軽にご相談ください。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆◇◆交通事故はお任せください◆◇◆
日弁連交通事故相談センター委員をつとめております。損害保険会社の顧問はしておりませんので、被害者側の立場に立って、事件解決にあたります。交通事故に遭って、怪我を負いながらの交渉ごとは身体的にも精神的にも大変ですので、なるべくお早めにご相談ください。

◆◇◆当事務所のサポート体制◆◇◆
【1】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)・電話でのご相談に対応しております。まずは、お気軽にお問い合わせください。また、完全個室でのご相談をご希望の場合には、ご予約時にお申し出ください。

【2】出張相談も対応可能
怪我で入院しているなど、ご事情によって、出張相談も対応可能です。

【3】事案に応じた解決を
交通事故に遭った場合、専門知識がないと保険会社の提示する金額が適切なものかどうなのか判断するのはなかなか難しいものです。ご相談に来ていただいたからには、よくご事情をお聞きして、事案に応じた解決を目指します。

◆◇◆弁護士費用について◆◇◆
ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は無料となります。また、自動車保険の弁護士保険特約を利用できます。
着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が適切として定めた旧報酬規程を基準に、事案の内容やご依頼者のご事情に応じて協議いたします。事案に応じた弁護士費用を丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください。

◆◇◆このようなお悩みはありませんか?◆◇◆
・過失割合や保険会社の提示額が妥当かどうか知りたい。
・保険会社と示談金の折り合いがつかない。
・後遺障害についての損害額が認められるかどうか知りたい。

◆◇◆重点取扱い分野◆◇◆
・人身事故
・死亡事故
・過失割合
・後遺障害等級
・慰謝料・損害賠償請求

◆◇◆当事務所までのアクセス◆◇◆
地下鉄東山線「中村公園駅」バスターミナルすぐ前

◆◇◆当事務所のホームページ◆◇◆
http://www.nakamuraku.lawyers-office.jp/

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ●相談料:30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分は0円になります。
●自動車保険の弁護士保険特約利用可。
●旧弁護士報酬基準に準拠します。
ご相談時にご説明いたします。
事案に応じて旧弁護士報酬基準から減額検討するなど、状況に応じて柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【弁護士経験20年以上】【初回相談無料】【10分程度の電話相談可】【地下鉄中村公園駅バスターミナルすぐ前】【夜間相談可】自己破産をするにも、弁護士の費用だけではなく裁判所に納める予納金が必要になる場合があります。お早めにご相談だけでもすることをおすすめします。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆◇◆借金問題はお任せください◆◇◆
多重債務問題は平成10年に弁護士登録をしてから、社会問題となっていたこともあり注力してきた分野です。平成13年から現在まで、下町の中村公園駅すぐ南にある、なかむら公園前法律事務所にて弁護士をしてきましたが、消費者や事業者の方の任意整理、自己破産、個人再生といった借金問題のご相談を数多く担当してきました。借金問題は、生活に直結しており、経済面のみならず精神的にも大変厳しいものです。消費者金融の数は減りましたが、一方、最近は一筋縄では法律的に解決するのが難しい事案も増えており、お早めのご相談が大切です。借金問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

◆◇◆弁護士松本卓也のサポート体制◆◇◆
【1】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)・電話でのご相談に対応しております。まずは、お気軽にお問い合わせください。また、完全個室でのご相談をご希望の場合には、ご予約時にお申し出ください。

【2】必要に応じ、福祉関係とも連携
ご相談者の実情に応じて、法的な借金整理の方法だけでなく、生活をどう立て直すかについてもご相談に乗り、安心した暮らしを送ることができるように親身になって相談に乗るように心がけています。また、必要に応じて、福祉関係とも連携するようにしています。

【3】費用を丁寧に説明いたします
事業者の方など破産管財人がつくことになる破産などは、自己破産をするにしても、弁護士費用以外の費用の準備も必要になります。これら必要になる費用やその準備の方法についても、丁寧にご説明するように心がけています。

◆◇◆弁護士費用について◆◇◆
法テラス利用の方は、法テラスの援助決定が出るまで弁護士費用の支払を留保します。また、法テラス以外の方は、原則として、自己破産30万円(税別)、個人再生35万円(税別)、任意整理1件当たり着手金2万円報酬2万円(税別)となります。
法テラス利用以外の方も分割支払等の協議に応じますのでご安心ください。費用の詳細については、ご事情をお聞きして、ご相談時にご説明いたします。

◆◇◆このようなお悩みはありませんか?◆◇◆
・返済と借入を繰り返してきたが、新たな借り入れができなくなり返済困難となってしまった。
・住宅ローンの返済が困難になってしまったが自宅を手放したくない。
・消費者金融からの借り入れを長年続けている(いた)が、過払金が発生していないか知りたい。
・事業の資金繰りが厳しくなってしまったが、自分の場合、債務を整理するのにどういう方法がありうるのか知りたい。

◆◇◆重点取扱い分野◆◇◆
・債務任意整理、過払い金返還請求
・自己破産申立、個人再生申立
・中小零細企業や事業者の方の自己破産申立、任意整理、過払金返還請求、個人再生申立

◆◇◆当事務所までのアクセス◆◇◆
地下鉄東山線「中村公園駅」バスターミナルすぐ前

◆◇◆当事務所のホームページ◆◇◆
http://www.nakamuraku.lawyers-office.jp/

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ●相談料:30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分は0円になります。
●法テラス利用可
●法テラス利用の方は、法テラスの援助決定が出るまで弁護士費用支払いを留保します。
法テラスの資力要件等を超える方は、原則として、自己破産30万円(税別)、個人再生35万円(税別)、任意整理1件当たり着手金2万円報酬2万円(税別)ですが、分割支払い等の協議に応じます。詳細は、ご相談時にご説明いたします。
状況に応じて柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

自宅を残して借金整理

  • 個人再生

相談前

依頼者は会社員。住宅ローンの残る自宅に家族4人で暮らしていましたが、銀行のカードローンなどの返済額が増えて、毎月の返済をするのが苦しい状況になっていました。

相談後

お子様も小さく、ご自宅を残したいとの希望をかなえるため、住宅資金特別条項付の個人再生手続を行いました。その結果、住宅ローン以外の借金を圧縮して、返済可能な状況となり、自宅を残したまま借金を整理することができました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

住宅資金特別条項付の個人再生という方法で、住宅ローン中のご自宅を残したまま、借金を圧縮して、毎月の返済額を減らして整理することができます。利息制限法の範囲内の利率での借入でも債務額と返済額を圧縮できます。競売や任意売却などで大切なご自宅を失う前に、お早目にご相談いただくことが大切です。

借金・債務整理の解決事例 2

事業廃業して自己破産 老後の生活を安心して送るために

  • 自己破産
依頼主 70代 男性

相談前

依頼者は70代の会社経営者。事業の資金繰りのため、会社も個人も多重債務状況。経営的にも体力的にも事業継続が厳しくなってきていましたが、ご本人は事業を継続したいとの思いがあり悩んでいました。

相談後

自己破産は最後の手段ですが、会社や事業者の自己破産には、弁護士費用のほか、裁判所に納める予納金が必要です。また、財産状況や処分の経緯を説明できるようにしておく必要もあります。さらに、自己破産した後の生活はご心配なところですが、年金などは差押禁止でありとられません。ただ、滞納税金は破産しても免責されません。年金担保借入などをするのではなく、滞納税金が増える前に、決断する必要もあります。現状把握のため、税理士作成の書類だけでなく、ご自身で財産や債務をリストアップして検討するようお勧めしました。依頼者は、しばらく迷っていましたが、滞納税金もまだそれほど増える前で予納金も準備でき資料も散逸していない状況で、自己破産申立を決断し、スムーズに自己破産免責手続きを終えることができました。これにより、年金での老後の生活を送ることができるようになりました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

会社や事業者の自己破産には、事業の規模程度や債務の状況に応じて、裁判所に納める予納金が必要になります。また、自己破産をした後の生活も不安であり、破産申立てを決断するタイミングは重要です。なかなか決断できないところで悩ましいところですが、専門家である弁護士にお早目にご相談いただきたいところです。

借金・債務整理の解決事例 3

高齢や障害や難病のある方の借金整理

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理

相談前

高齢の方、障害のある方や、難病のある方など、ご相談に来れないだけでなく、お金の管理も難しくなっており、ご依頼者自身、日々の暮らしもままならず、どうしたらいいか分からない状況の方が複数いらっしゃいました。福祉課、地域包括支援センター、病院、生活困窮者支援法のセンターなどの協力を得て、日々の暮らしの立て直しと借金の整理を行うということになりました。

相談後

日々の暮らしの立て直しができなければ、借金の整理もできません。ご依頼者ご本人と福祉関係者と弁護士で、協議を重ねて、使える福祉支援サービスの利用をすすめるともに、借金の整理の方法も検討しました。そして、ご本人の暮らしが安定するとともに、置かれている状況も判明し、それぞれのご事情に応じて、過払金返還請求、任意整理、自己破産などの方法をとり、借金の整理をすることができました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

弁護士が法的手続きをとって借金の整理をするだけでは問題の解決にならないことも少なくないと思います。また、そもそも、暮らしが安定していなければ必要な法的手続きをとることが難しいのも実情です。ご本人の了解のもと、必要に応じて、福祉関係者と連携をとって暮らしの立て直しと借金整理を並行して進めないとうまく解決できないことがあります。

不動産・建築

分野を変更する
【弁護士経験20年以上】【初回相談無料】【10分程度の電話相談可】【地下鉄中村公園駅バスターミナルすぐ前】【夜間相談可】不動産に関するトラブルは、できるだけ客観的な資料をご準備の上、お早めにご相談ください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆◇◆不動産問題はお任せください◆◇◆
平成10年に弁護士になってから、不動産売買や賃貸に関するトラブルに継続的に関わってきました。これまで、多くの不動産の任意売却や、賃貸物件の明渡・賃料トラブル、建築トラブルなどを扱っております。不動産に関する問題には、専門知識が必要なため、早期に弁護士に相談することをおすすめします。不動産問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

◆◇◆当事務所のサポート体制◆◇◆
【1】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)・電話でのご相談に対応しております。まずは、お気軽にお問い合わせください。また、完全個室でのご相談をご希望の場合には、ご予約時にお申し出ください。

【2】十分な話し合いを
不動産に関わる法律問題は、事案解決のため、段取りや証拠の確保が大切なことが多く、依頼者との十分な協議が必要であると考えています。客観的な資料をできるだけ確認させていただき、見通しを立てて、解決方法についての協議をすることに心がけています。

【3】初回相談無料
相談料は、30分ごとに5,000円(税別)です。ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は無料となります。

◆◇◆弁護士費用について◆◇◆
着手金・報酬金については、旧弁護士報酬基準に準拠します。
事案に応じて旧弁護士報酬基準から減額検討するなど、状況に応じて柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。

◆◇◆このようなお悩みはありませんか?◆◇◆
・自宅を任意売却したいが、ローンなどの問題が絡んでいて弁護士に相談したい。
・賃料の滞納が続いており建物明渡しの請求をしたい。
・建物明渡しの請求を受けたが、立退料の交渉をしたい。

◆◇◆重点取扱い分野◆◇◆
・不動産任意売却
・建物明渡・賃料請求
・立退料交渉

◆◇◆当事務所までのアクセス◆◇◆
地下鉄東山線「中村公園駅」バスターミナルすぐ前

◆◇◆当事務所のホームページ◆◇◆
http://www.nakamuraku.lawyers-office.jp/

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分は0円になります。
着手金・報酬金 旧弁護士報酬基準に準拠します。ご相談時にご説明いたします。
事案に応じて旧弁護士報酬基準から減額検討するなど、状況に応じて柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

債務不履行があるとして、無条件での賃貸店舗付き住宅の立ち退きを求められていたが、解除できない事情や損害を立証するなどして、ご相談者様の納得できる立退料などの条件を獲得したうえで和解した事案

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

老朽化の進んだ店舗付き住宅にて飲食店を営業していたところ、過去の家賃滞納を原因として、家主から無条件で退去を求められていました。まだ、数年前に、設備投資をしたところであり、店舗を移転する資金にも困っておられたため、立ち退きを拒否しようとしておられましたが、家主側の代理人弁護士から、訴訟提起をすると言われて、お困りになりご相談に来られました。

相談後

ご相談者からご事情をお聞かせいただいたところ、過去の家賃滞納分は免除してもらっていると解釈できる可能性がありました。さらに、ご相談者のお考えは、立ち退き自体には応じられるにしても、その時期や立ち退き料を弁護士に交渉してもらいたいというものでした。そこで、示談交渉として受任しました。そして、家主側の弁護士と連絡を取り、訴訟を取りやめてもらうとともに、家賃滞納分の免除の証拠を示し、設備投資等に要した費用を含めた店舗移転にかかる経費等などを根拠に、ご相談者の希望する時期までの営業継続と相当額の解決金を取得する形で示談解決することができました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

それぞれのご相談者ごとにお考えやご事情は様々です。また、一見、不利な状況でも、よくご事情を伺うと、ご相談者の希望する解決に結びつける道が見つかることも少なくありません。事案の見通しについても、よく話し合うことでご納得いただける解決に結びついたと思います。

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士経験20年以上】【初回相談無料】【10分程度の電話相談可】【地下鉄中村公園駅バスターミナルすぐ前】【夜間相談可】離婚を当事者だけで解決しようとすると精神的な負担は重くなりがちです。第三者の専門家と解決方法を協議してすすめていくことをおすすめします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆◇◆離婚・男女問題はお任せください◆◇◆
下町にある法律事務所の弁護士として、離婚案件に20年以上関わってきました。離婚問題については、それぞれの方のご事情に応じ、依頼者とよく協議して、よりよい事案の解決にあたりたいと考えています。少しでもお悩みの場合には、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

◆◇◆当事務所のサポート体制◆◇◆
【1】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日・夜間(21時まで)・電話でのご相談に対応しております。まずは、お気軽にお問い合わせください。また、完全個室でのご相談をご希望の場合には、ご予約時にお申し出ください。

【2】今後の見通しをお伝えします
ご事情をよくお聞きして事案の見通しについてご説明するようにしています。ご不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。

【3】十分な話し合いを
解決方針をしっかりと協議するため、十分な打ち合せの時間をとるように心がけています。

◆◇◆弁護士費用について◆◇◆
ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は無料となります。また、費用に不安のある方は、一定の条件を満たした場合に法テラスの民事法律扶助制度がご利用いただけます。着手金・報酬金は、日本弁護士連合会が適切として定めた旧報酬規程を基準に、事案の内容やご依頼者のご事情に応じて協議いたします。分割払いに応じています。事案に応じた弁護士費用を丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください。

◆◇◆このようなお悩みはありませんか?◆◇◆
・不貞相手に慰謝料請求したい。
・不貞を理由に慰謝料請求された。
・離婚の条件が合わないので離婚調停をしたい。

◆◇◆重点取扱い分野◆◇◆
・慰謝料請求
・離婚調停、財産分与、養育費
・離婚訴訟

◆◇◆当事務所までのアクセス◆◇◆
地下鉄東山線「中村公園駅」バスターミナルすぐ前

◆◇◆当事務所のホームページ◆◇◆
http://www.nakamuraku.lawyers-office.jp/

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 相談料:30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料30分は0円になります。
●法テラス利用可
●旧弁護士報酬基準に準拠します。ご相談時にご説明いたします。
事案に応じて旧弁護士報酬基準から減額検討するなど、状況に応じて柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

住宅ローン中の自宅をめぐる一例

  • 財産分与
  • 別居

相談前

夫名義の住宅ローンの残っている自宅に妻と子(1人)が暮らし、別居が続いていた。当事者間では、住宅ローン中の自宅をどうするかなど離婚条件についての話し合いが進まない状況で離婚調停を申し立てることになった。

相談後

自宅を処分することなく将来子供に相続させることを約束したことで、妻が財産分与により自宅の所有権を取得して居住を続け、住宅ローンは引き続き夫が支払うこととなって、離婚が成立した。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

解決の糸口は、法律論ではなく、当事者の気持ちにあることも多いと思います。ただ、当事者間の話し合いでは、どうしても感情が前に出てしまい、うまく話し合いが進まないことが多いかと思います。また、中立の調停委員ではなく、味方となる弁護士が調停に参加して、解決の糸口を見つけることができる場合も少なくありません。法律論だけでなく、ご依頼者の置かれた状況の中で、どういう解決の方法があるかを考えることが大切であると考えています。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞相手に対する慰謝料請求と嫡出否認、離婚

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

妻が、家を出て行き連絡が取れなくなっていたところ、妻が別の男性との子を出産していたことが分かりました。ご相談者は、妻とは直接話もできないままであるため、ご相談に来られて、不貞相手に対する慰謝料、嫡出否認の手続、離婚をご依頼いただくこととなりました。

相談後

調停手続きにおいて、DNA鑑定を経て嫡出否認をするとともに、並行して行っていた弁護士の調査により不貞相手を特定できていたので、同じ調停期日において、不貞相手に対する慰謝料と離婚の調停を成立させることができました。

松本 卓也弁護士からのコメント

松本 卓也弁護士

法律の手続きには嫡出否認の手続きのように期限が決められているものも少なくありません。また、ご相談者がお持ちの手がかりの中から弁護士が調査をすることで不貞相手を特定できることもあります。問題を自分で抱え込みすぎず、お早めに弁護士に相談いただくことも大切なことかと思います。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
なかむら公園前法律事務所
所在地
〒453-0832
愛知県 名古屋市中村区乾出町2-7 正和ビル2階
最寄り駅
中村公園駅から徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間9:00~18:00。ご予約いただければ18時以降の相談可。休日対応についてはご予約時に応相談。完全個室での相談は予約時に必要。
対応地域

東海

  • 愛知
  • 三重
  • 岐阜
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5347-1775

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

松本 卓也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5347-1775
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間9:00~18:00。ご予約いただければ18時以降の相談可。休日対応についてはご予約時に応相談。完全個室での相談は予約時に必要。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談