弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

尾崎 恒平弁護士 おざき こうへい

尾崎 恒平弁護士

どばし・おざき総合法律事務所

和歌山県和歌山市三番丁54三番丁タワー203
分野を変更する

離婚・男女問題

【夜間・休日の相談可】依頼者が抱える悩みは様々です。まずは依頼者の話をしっかりと聴くことを心がけています。一人で悩まず、お気軽にご相談ください。【弁護士直通】

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

【当事務所の特徴】
1 丁寧かつ親身な相談
 当事務所は、悩みを抱えて相談に来られた方に、安心してお話していただけるように、親しみやすい事務所作りを目指しています。そして、ご相談の際には、わかりやすく、丁寧な説明を心がけています。
 また、ご相談に来られた方からじっくりとお話を聴くため、ご相談料は、相談時間を問わず、1回5000円(税別)としております(1時間程度を目安にしていますが、1時間を超えても追加料金は発生しません。)。

2 夜間・休日の相談にも対応
 仕事などで平日の日中にご相談に来られることができない方もいらっしゃると思います。
 そこで、当事務所では、事前にご予約いただければ、弁護士との日程調整のうえで、営業時間終了後(午後6時以降)や土日祝日のご相談も承っております。

3 年間50件以上の相談実績
 当事務所では、離婚・男女問題を注力分野の一つとしており、年間50件以上のご相談・ご依頼をお受けしております。
 ご相談・ご依頼の内容は様々ですので、それぞれの事案に応じた適切なアドバイスを行うよう心がけています。
 ご相談・ご依頼をいただいた皆様からは、大変有り難いことに、「話しやすい先生でよかった」「一人で悩まずに相談してよかった」「相談したことで今後どうすればよいかがわかり助かった」などのお言葉を多数頂いております。

当事務所ホームページもご参照ください。
●どばし・おざき総合法律事務所
http://dobashi-ozaki.wixsite.com/law-office
●離婚・男女問題相談室(どばし・おざき総合法律事務所)
http://dobashi-ozaki.wixsite.com/rikon-soudan

【重点取扱案件】
慰謝料請求・財産分与・養育費請求・親権問題・DVに関する相談など

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・離婚したいがパートナーが応じてくれない。
・パートナーから離婚を切り出されたが離婚したくない。
・パートナーから暴力を振るわれた。
・パートナーが子どもを連れて出て行ってしまった。子どもに会いたい。
・パートナーに慰謝料を請求したい。
・離婚する場合、お金はもらえるか。
・パートナーの不倫相手に慰謝料を請求したい。
・不倫相手のパートナーから慰謝料を請求された。

【当事務所ご利用の流れ】
1.予約
①まずはお問い合わせください。
ご相談は予約制です。電話又はメールでお問い合わせください。
なお,電話やメールのみでのご相談やご依頼は,お受けすることができませんのでご了承ください。

②相談日時を調整します。
お電話いただいた場合には,電話で日程を調整させていただきます。
メールをいただいた場合には,電話又はメールでご連絡させていただきます。
※当事務所の受付時間は,平日AM9:30~PM6:00/第2・第4土曜日AM9:30~PM5:00ですが,ご都合に合わせて,受付時間外(夜間・土日祝日)にご相談をお受けすることも可能です。

2.相談
事務所にお越しください。
ご相談料は1回5000円(税別)です。

3.委任契約
ご依頼いただく場合は,委任契約を締結します。
その際,ご依頼いただいた事件の範囲や弁護士費用について記載した委任契約書を作成します。
※費用についてはホームページ掲載の当事務所報酬規程をご参照ください。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1回5,000円(税別)
着手金(※1) 離婚交渉事件 20万円~50万円(税別)
離婚調停事件 20万円~50万円(税別)
離婚訴訟事件 30万円~60万円(税別)
報酬金(※2) 離婚交渉事件 20万円~50万円(税別)
離婚調停事件 20万円~50万円(税別)
離婚訴訟事件 30万円~60万円(税別)
備考欄 ※ 夫婦の一方が離婚を拒否しているか、親権に争いがあるか、婚姻費用や面会交流を併せて求めるか、などの事情を考慮して、上記金額の範囲内で着手金・報酬金の額を定めます。
​※1 離婚交渉事件から引き続き離婚調停事件を受任するとき、または、離婚調停事件から引き続き離婚訴訟事件を受任するときの着手金は、いずれも原則として、先にお支払いいただいた離婚交渉事件もしくは離婚調停事件の着手金の額の2分の1まで減額いたします。
※2 財産分与や慰謝料などの財産的給付を伴う場合は、財産的給付の実質的な経済的利益の額を基準として、適正妥当な額を加算します。
備考欄② ※ 上記にかかわらず、依頼者の経済的資力、事件の複雑さ、及び事件処理に要する時間・労力等を考慮し、依頼者と協議のうえ、着手金及び報酬金の額を、適正妥当な範囲内で増減額することがあります。
※ 一定の資力要件を満たす方は、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助制度による法律相談援助(無料法律相談)や代理援助(法テラスによる弁護士費用の立替払い)を利用することができます。
※ 詳しくは、ご相談時に弁護士よりご説明いたします。お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

【電話無料相談を実施】交通事故に遭われた方が少しでも安心できるように、相談しやすい環境作りとわかりやすく丁寧な説明を心がけています。【夜間・休日の相談可】

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり

【当事務所の特徴】
1 初回相談は無料、電話無料相談を実施
 当事務所では、交通事故の被害に遭われた方のため、交通事故被害に関する初回のご相談は、無料でお受けしております。
 また、事務所までお越しいただくことが難しい方のため、交通事故被害に関する電話無料相談を実施しております。

2 着手金無料での受任も可
 当事務所では、原則として、着手金無料でご依頼いただくことが可能です。自動車保険等の弁護士費用特約へのご加入がない方も、ご安心ください(事案によっては、着手金無料で受任することができない場合があります。詳しくは、ご相談時に弁護士よりご説明いたします。)。
 なお、ご依頼をいただいたにもかかわらず、加害者側の保険会社から提示された賠償金の増加額が報酬金の額を下回った場合には、費用倒れになることを防ぐために、不足した分の弁護士費用はいただきません。

3 夜間・休日の相談にも対応
 当事務所では、事前にご予約いただければ、弁護士との日程調整のうえで、営業時間終了後(午後6時以降)や土日祝日のご相談も承っております。

4 交通事故案件を多数担当してきた弁護士も在籍
 当事務所には、大手損害保険会社の顧問を務める事務所に勤務し、交通事故の案件を多数担当してきた弁護士が所属しており、物損事故、人身事故問わず、多数の案件を解決してきたノウハウがあります。

5 事故直後から解決までフルサポート
 当事務所では、事故直後からのご相談もお受けしており、いま何をしておけばよいか、わかりやすく丁寧に説明させていただき、解決までフルサポートいたします。

当事務所ホームページもご参照ください。
●どばし・おざき総合法律事務所
http://dobashi-ozaki.wixsite.com/law-office
●交通事故相談室(どばし・おざき総合法律事務所)
http://dobashi-ozaki.wixsite.com/traffic-soudan

交通事故

料金表をみる

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 【電話相談】(交通事故被害のご相談)
 何度でも無料

【面談相談】
 初回無料(なお、電話相談から移行した場合も、初回の面談相談は無料です。)
 ※弁護士費用特約がある場合は、初回法律相談料(1回5000円(税別))が発生します。もっとも、ご相談者のご加入の保険会社に請求いたしますので、ご相談者にご負担は生じません。
着手金 【弁護士費用特約がある場合】
 ご加入の保険会社に直接請求させていただきますので、原則として、ご依頼者様のご負担はありません。

【弁護士費用特約がない場合】
 原則無料です。
 ただし、事案によっては、着手金無料で受任することができない場合があります。詳しくは、ご相談時に弁護士よりご説明いたします。
報酬金 【弁護士費用特約がある場合】
 ご加入の保険会社に直接請求させていただきますので、原則として、ご依頼者様のご負担はありません。

【弁護士用特約がない場合】
・示談交渉事件
 保険会社から賠償額の提示がない場合
 …賠償金の10%+10万円(税別)
 保険会社から賠償額の提示がある場合
 …増額分の20%+10万円(税別)
・訴訟事件(第一審)
 賠償金の10%+20万円
※賠償金の増加額(ご依頼時に加害者側の保険会社から提示された賠償金額と最終的な賠償金額との差額)が、弁護士報酬金額を下回った場合には、不足分の弁護士費用はいただいておりません。
 したがって、当事務所にご依頼いただいたことにより、弁護士費用が費用倒れになることはありませんのでご安心ください。
備考 詳しくは、ご相談時に弁護士よりご説明いたします。お気軽にご相談ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

労働問題

依頼者の立場になってヒアリングを行い、弁護士としての立場から事案を正確に分析し、最も妥当な解決へ導くように努めます。労働は生活の基盤であり、日々の生活に大きく関わるものです。迅速に解決することが求められますので、まずはお気軽にご相談ください。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆◆当事務所ご利用の流れ◆◆
1.予約
①まずはお問い合わせください。
ご相談は予約制です。電話又はメールでお問い合わせください。
なお,電話やメールのみでのご相談やご依頼は,お受けすることができませんのでご了承ください。

②相談日時を調整します。
お電話いただいた場合には,電話で日程を調整させていただきます。
メールをいただいた場合には,電話又はメールでご連絡させていただきます。
※当事務所の受付時間は,平日AMAM9:30~PM6:00/第2・第4土曜日AM9:30~PM5:00ですが,ご都合に合わせて,受付時間外(夜間・土日祝日)にご相談をお受けすることも可能です。

2.相談
事務所にお越しください。
ご相談料は1回5000円(税別)です。

3.委任契約
ご依頼いただく場合は,委任契約を締結します。
その際,ご依頼いただいた事件の範囲や弁護士費用について記載した委任契約書を作成します。
※費用についてはホームページ掲載の当事務所報酬規程をご参照ください。 


【重点取扱案件】
残業代・未払賃金請求・不当解雇、有期雇用の雇止め・パワハラ・セクハラなど

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・残業をしたのに残業代が支払われない。
・不当に解雇された。
・上司からパワハラ・セクハラを受けている。


【費用と特徴】
・一定の資力要件を満たす方は、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助制度による法律相談援助(無料法律相談)や代理援助(法テラスによる弁護士費用の立替払い)を利用することができます。
・着手金・報酬金については、一応の目安はありますが、依頼者の経済状況に合わせて相談に応じています。

労働問題

料金表をみる

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1回5,000円(税別)
着手金 経済的利益の額が、
300万円以下の部分、その8%(最低額10万円)
     300万円を超え3000万円以下の部分について、その5%
     3000万円を超え3億円以下の部分について、その3%
     3億円を超える部分について、その2%
報酬金 経済的利益の額が、
     300万円以下の場合、その16%
     300万円を超え3000万円以下の部分について、その10%
     3000万円を超え3億円以下の部分について、その6%
     3億円を超える部分について、その4%
備考欄 ・一定の資力要件を満たす方は、日本司法支援センター(法テラス)の民事法律扶助制度による法律相談援助(無料法律相談)や代理援助(法テラスによる弁護士費用の立替払い)を利用することができます。
・着手金・報酬金については、一応の目安はありますが、依頼者の経済状況に合わせて相談に応じています。

詳しくは、当事務所ホームページ掲載の報酬規程をご覧ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
どばし・おざき総合法律事務所
所在地
〒640-8142
和歌山県和歌山市三番丁54三番丁タワー203
最寄り駅
【電車の場合】
JR和歌山駅より徒歩15分
南海和歌山市駅より徒歩15分

【バスの場合】
三木町新通り バス停より徒歩3分

【お車の場合】
近くに有料駐車場がございます。
事務所URL
所属弁護士数
2 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件

電話で問い合わせ
050-5282-8239

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
  • 土曜09:30 - 17:00
定休日
日,祝
備考
土曜日は第2・第4のみ
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
どばし・おざき総合法律事務所
所在地
和歌山県和歌山市三番丁54三番丁タワー203
最寄駅
【電車の場合】
JR和歌山駅より徒歩15分
南海和歌山市駅より徒歩15分

【バスの場合】
三木町新通り バス停より徒歩3分

【お車の場合】
近くに有料駐車場がございます。
尾崎 恒平弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5282-8239

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
  • 土曜09:30 - 17:00
定休日
日,祝
備考
土曜日は第2・第4のみ
対応地域