新田 真之介弁護士

新田 真之介(にった・しんのすけ)弁護士

交通事故(人身事故、物損事故、損害保険、過失割合)の訴訟・示談交渉を専門に取り扱う。特に、遷延性意識障害や高次脳機能障害、脊髄損傷などの重度後遺障害事件に注力。福岡県出身。東京大学法科大学院修了。

監修記事 3件見つかりました 1 - 3件目

アクセスランキング

今日

今週

今月