現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
岩田 和也弁護士

( いわた かずや ) 岩田 和也

弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所

現在営業中 09:30 - 21:00

離婚・男女問題

分野を変更する
夫婦カウンセラーの資格を持つ弁護士が相談をお受けします。
弁護士としての知識・経験、夫婦カウンセラーの資格も持っているので、安心してご相談ください。

弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所

枚方市でお困りの方、お気軽にお電話ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • カード払いあり

・離婚の話し合いがうまくいかない
・不貞について慰謝料を請求したい
・財産分与をしたいが、財産を教えてくれない。
・離婚後の子どものことで揉めている。

■離婚手続
離婚は協議離婚が成立するのであれば、当事者の話合いだけで進めていくことができます。
しかし、話合いが進まない・そもそも話をすることができないというようなときは、調停・訴訟という手続により離婚を求めていくことになります。
このような場合は、一人で悩まず、弁護士のサポートを受けられることをお勧めいたします。

■財産分与
財産分与は、夫婦が結婚生活を送ってきた中で、共に築き上げてきた財産を離婚後に精算するというものです。財産分与も話合いで解決できればいいのですが、話合いで解決できなければ、家庭裁判所に決めて貰うことになります。
財産分与の額が低いと、離婚後の生活に支障を来してしまうことにもなりかねません。
財産分与でお悩みの方は、弁護士へご相談下さい。

■慰謝料
慰謝料請求は、あなたの配偶者が不倫や暴力などで夫婦生活を破綻させ、精神的苦痛を受けた場合に賠償を請求するものです。

■親権
離婚の際に子供の親権者をどちらにするのかが問題となります。
話合いで解決しなければ、調停によることになりますが、その際に最も考えなくてはならないのは、子の福祉にとって、最も最善であることです。
必ずしも経済力だけで決まるのではありません。子の希望や年齢等、多くの事情を鑑みて判断することになります。

<離婚に関するご相談は、弁護士にお任せください。>
親権、面会、認知等の親と子の問題、慰謝料請求など、離婚に関するご相談全般は弁護士にお任せください。
当事務所には女性の弁護士も在籍しており、話しやすい雰囲気を心がけております。  

離婚については、年間300件以上の相談実績があります。
協議で終わったもの、調停・訴訟に移行したもの等いくつもありますが、内容としては、親権が問題になったもの、DV事件等多岐に及びます。特に親子の問題については、大半の案件で争点となりました。
不貞慰謝料の請求についても、離婚と同じく多くの解決実績があります。
離婚は、離婚に際して多くのことを決める必要があります。
それと同時に離婚後のことも考えていく必要もあり、精神的な負担が非常に大きくなります。
単なる知識だけでは対応できない独特の問題があり、多様の実績を活かして、最善の解決ができるようサポートいたします。
離婚時の法的な問題、離婚後どうすればいいか、等についてもアドバイスを行い、問題を解決していきます。
事務所の名称が「アイリス(虹)」、「みらい」となっているように、ご依頼者の方のみらいのためにともに最初の一歩をサポート致します。

■ご相談時間はお忙しい方にも柔軟な対応(※ご相談の上)
・土日相談可
・夜間相談可

■所属委員会
・高齢者・障害者総合支援センター

■主要著書・論文
・「未遂の教唆について」(修士論文)
・「わかりやすい貸金業関係法の手引き」(共著)
・「遺言・相続の落とし穴」(共著)

■事務所HP
https://osaka-irislaw.com/
https://www.rikon-irislaw.com/

■便利なアクセス
・枚方市駅から徒歩5分
京阪電鉄枚方市駅南口9番出口を直進し,枚方市役所を通過し府道20号線方向に左折。
(枚方市役所からすぐの場所です。)

■茨木支店、高槻支店でのご相談も可能
茨木支店:JR茨木駅から徒歩5分

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 初回相談30分無料。
以降、30分ごとに5,000円(税別)
・出張法律相談は,30分7000円(税別)及び交通費・実費
着手金 ・協議離婚 20万円(税別)

・調停事件 30万円(税別)

・訴訟 40万円(税別)

・協議から調停に移行した場合は、追加で15万円(税
 別)
・調停から訴訟に移行した場合は、20万円(税別)

・調停から審判に移行した場合は、追加で5万円(税別)
報酬金 ・離婚が成立した場合の報酬35万円+経済的利益
その他 ※上記基準は,いずれも事案に応じて変動します。
※詳細はHPまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(10件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚調停と婚姻費用調停を行い、慰謝料と未払い婚姻費用の差押えをした事例

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 借金・浪費
依頼主 20代 女性

相談前

ギャンブルに給与をつぎ込むなど、家庭を顧みない夫で、子供も生まれたばかりだったので、離婚を早急にしたいと相談に来られました。

相談後

調停当初から相手方が支払いを約束しても、実際に支払いをするかが非常に危ない事案でした。
一方で早く離婚を進めたいという依頼者の気持ちもあり、強制執行の準備も同時進行で行い、婚姻費用については審判手続きに移行させ、審判が出てすぐに強制執行に着手しました。
その結果、未払い婚姻費用、継続していた離婚でも慰謝料をすべて相手方が支払うことで決着しました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

依頼者の決断と弁護士から依頼した資料についての収集のスピードがいい結果につながりました。

離婚・男女問題の解決事例 2

妻が子供を連れて出て行ったが、ネグレクトの疑いがあり、子供を保護した後離婚と親権の取得に成功した事例

  • 親権
  • 別居
依頼主 20代 男性

相談前

妻が子供2人を連れて突然家を出ていき、どこいるかわわからなくなり、探していたところ、SNSで子供をおいて遊んでいる様子を発見し、早く子供を保護する必要があり、相談に来られました。

相談後

子供の保護は、警察、学校、行政と連携して情報を収集し、保護することに成功しました。
一歩間違えれば子供に重大な被害が及びかねない状況で、早急に動いたことがいい結果をもたらしました。
親権については、夫にも全く問題がないわけではなく、いったん児童自立支援施設に預けられました。そこで、施設や行政とも話し合い、子供たちとの面会、ペアレントトレーニングを受けさせるどしました。
その結果、裁判において親権者が夫となり、児童相談所も夫に子供を渡すことを決定しました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

依頼者が弁護士からの助言を最大限に理解し、親としてどうあるべきかを真摯に考え、実践していったことが解決に繋がりました。

離婚・男女問題の解決事例 3

財産分与において財産形成への寄与度が問題となった事例

  • 財産分与
依頼主 70代 男性

相談前

いわゆる熟年離婚で、夫が一代で財産を築き上げてきたため、財産分与をどうすべきかが問題となり、相談に来られました。

相談後

財産分与は2分の1ずつが原則でそれ以外に修正されることはそれほどありません。しかし、この事案では夫の才覚に頼るところが大きく、その事実を適切に主張した上、会社関係の資料、証言などを集め、財産分与の割合を2分の1から修正することに成功しました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

かなり特殊な事案でしたが、立証のための材料を揃えることができたのが結果に繋がりました。

離婚・男女問題の解決事例 4

夫のモラハラで慰謝料400万円を獲得した事例

  • 別居
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • モラハラ
依頼主 30代 女性

相談前

専業主婦だった妻が結婚後10年近くにわたって夫からモラハラを受け続けたことから、妻としては慰謝料の支払いを受けたうえで離婚をしたいとのご依頼を頂きました。

相談後

直ぐに、夫との別居を開始するようご提案。別居後、直ぐに夫に対し離婚調停と婚姻費用分担調停を申し立てました。
当初夫はモラハラを否定し、復縁を希望していました。そこで、どれだけ酷いモラハラを受けてきたのかを丁寧に調停委員に説明し、妻側の気持ちと離婚に向けた決意をご理解いただき、夫側に辛抱強く説得をしてもらうことで、モラハラの事例としては極めて高額の慰謝料を獲得したうえで調停離婚を成立させることが出来ました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

調停で粘り強く説明し、調停委員に概要を理解して貰えたことが大きく作用しました。

離婚・男女問題の解決事例 5

行方不明の外国人夫に対する離婚を成立させた事例

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 30代 女性

相談前

日本で外国籍の夫(無職)と生活を続けていたところ、夫が突如自宅を飛び出し、行方不明になったため、妻としては家族を顧みない夫への慰謝料の支払いを受けたうえで早期に離婚をしたいとのご依頼を受けました。

相談後

夫が外国籍である場合には、どの国で裁判を行うのか、どの国の法律が適用になるのかが問題となります。このケースでは日本の法律が適用となり日本での離婚裁判を行う必要がありました。また、訴訟を係属させるためには、外国に住む夫の家族に対する行方調査が必要となるため、現地語に翻訳した訴状や質問状を添えて裁判所に提出し、最終的には夫不在のまま離婚判決を得ることが出来ました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

難しい問題が多くありましたが、一つ一つ解決していくことで、最終的な結果に繋がりました。

離婚・男女問題の解決事例 6

配偶者からの離婚請求に対して有利な条件で離婚を成立させた例

  • 不倫・浮気
  • 養育費
  • 別居
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

理由も告げずに自宅を飛び出した夫から離婚をしたいとの内容証明を受け取ったのに対し、夫は不貞行為に及んでいることから身勝手な離婚には応じられないとして妻からご依頼を受けました。

相談後

弁護士のアドバイスにより、夫の所持品を調べたところ、夫が妻以外の女性と不貞関係にあることを裏付ける証拠を見つけることが出来ました。その後、探偵の調査によって夫の不貞を裏付ける証拠を得ることが出来たため、有責配偶者からの離婚請求であることを強く主張しました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

当初夫は不貞関係にあることを否定し、慰謝料の支払いも拒んでいましたが、調停委員を味方につけ、調停委員からも繰り返し説得を行ったことから、最終的に高額の和解金と相当な養育費を受け取る内容で離婚に合意することが出来ました。

離婚・男女問題の解決事例 7

行方不明の夫に対する離婚が認められ、親権と年金分割を取得した例

  • 財産分与
  • 親権
  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 50代

相談前

調停不成立後に行方不明となった夫と離婚したい、未成年の子の親権を取りたいとのご依頼。

相談後

様々な調査を経て裁判所に報告し、公示送達という方法をとることを許可してもらえました。
また、未成年の子は自分の意見を述べることができる年齢だったため、親権を取得するため、子どもから意見を聞き、書面にまとめて裁判所に提出しました。
裁判の結果、「悪意の遺棄」「婚姻を継続しがたい重大な事由」があるとして裁判離婚が認められ、子の親権も、年金分割も認められました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

裁判においては、裁判所から相手に訴状などを送付してから事件が始まります。離婚裁判でも同じです。したがって、相手の住所が分かる必要がありますが、相手が行方不明の場合は、公示送達という方法をとることができます。公示送達は相手方に訴状などを送付せずに手続を始められますが、裁判所が認めるための要件をみたす必要があります。

離婚・男女問題の解決事例 8

破産経験がある夫から、弁護士間の交渉により慰謝料と財産分与計500万円を取得し和解離婚した事例

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 借金・浪費
依頼主 40代 女性

相談前

夫の単身赴任により夫婦は10年以上離れて暮らしている。2年前に夫の不貞が発覚し、婚姻生活が破綻。夫はギャンブルを原因とする借金により1年前に自己破産した。相手方に弁護士が就き、離婚を請求してきた。慰謝料や財産分与を取得できるか。

相談後

自己破産の際の資料をそのままみれば、財産分与として請求できる金額は少額でしたが、借金の原因が相手方であることを主張し財産分与における負の財産の扱い方について依頼者に有利になるよう理由づけました。また、相手方が受け取るであろう退職金も主張した結果、慰謝料も踏まえ、解決金名目で500万円を取得することができました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

相手方に代理人弁護士が就いていたため、何度も弁護士と面談し、相手方の有責性を根気強く主張しました。

離婚・男女問題の解決事例 9

調停離婚後未払い養育費の減額と今後の養育費の支払いの免除に成功した事例

  • 養育費
依頼主 50代 女性

相談前

夫婦は5年前に調停離婚。その際、夫には弁護士は就いておらず、妻にのみ弁護士が就いていた。調停条項には、夫は「子が大学を卒業するまで」養育費を支払うべきとの条項があった。夫は子の修学状況を知らず22歳になる月に支払いをやめたところ、子がまだ在学中だとして妻より預金の差し押さえがあり、ご相談。養育費の減額を求め調停を申したてた。

相談後

そもそも調停条項には、夫の収入からすれば高額な金額の養育費の支払いが定められていました。
本件は過去の時点で調停条項が不適切なものであったことの主張がとおり、相手方との間で、未払いの養育費を大幅に減額し、今後の養育費の支払いを免除するという内容で合意することができました。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

そもそも調停条項には、夫の収入からすれば高額な金額の養育費の支払いが定められていました。そこで、過去の収入証明や現在の収入状況や支出状況について詳細な報告書を作成し、夫に支払い能力がないことを主張しました。調停条項などの定めがある場合、一度成立した条項を変更することは困難ですが、丁寧に主張することにより、こちらの主張を裁判所に理解してもらえることができたと思います。

離婚・男女問題の解決事例 10

早期に離婚したいという依頼者の意向により協議段階から交渉を受任し、早期に離婚することに成功した事例

  • 別居
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 30代 女性

相談前

性格の不一致が結婚後強くなり、結婚1年で別居に至った。夫は離婚するかをはっきりさせず、会って話をしたいの一点張りで、依頼者から話をすることが困難になった。

相談後

弁護士が介入することにより、協議離婚が成立。

岩田 和也弁護士からのコメント

岩田 和也弁護士

協議の早い段階から依頼されたことがポイントでした。依頼者と相手の意思を確認し、夫が何にこだわっているかを明らかにすることで、離婚に向けた話し合いを一気に進めることが出来ました。
また、依頼者も状況を理解し、弁護士からの意向確認や、手続などをスピーディーに行ってくれたことも、相手を離婚へと導く要因になりました。
受任から解決までが非常に早く終わった案件です。

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談30分無料】【プライバシー厳守】
借金生活から抜け出したい方、ご連絡ください。自己破産・過払い金請求・任意整理・個人再生など幅広く対応します。
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所

枚方市でお困りの方、お気軽にお電話ください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • カード払いあり

借金生活から抜け出したい方、ご連絡ください。
依頼者様の借金の金額や、収入のご状況、資産の有無などをヒアリングさせて頂いた上で、最適な解決策へと導きます。
情報管理・プライバシーへの配慮は徹底的に行っておりますので、ご安心ください。

法律相談につきましては、お客様のご都合にあわせられるよう、夜間相談など臨機応変に対応致します。また、面談予約はフォームメールにて24時間お受けしております。

*********** 債務整理に関するトラブルはお任せください ********
■事務所体制
・平日夜遅くの打ち合わせにも対応しています。
・疑問に思っていらっしゃることには明確にお答えし、1回1回の打ち合わせには十分に時間をかけるようにしています。

■弁護士費用
任意整理
着手金 1社に付き4万円(税込4万4千円)
報酬金 減額した場合は,1万円及び減額額の10%(税込1万1千円および減額分の11%)
過払い金を回収した場合は,回収額の20%(税込 回収額の22%)
ただし、訴訟になった場合は、回収額の25%(税込 回収額の27.5%)
別途実費が必要となります。

自己破産(個人・同時廃止)
着手金 30万円(税込33万円)
報酬金 原則として発生しません。
ただし,過払い金を回収したときは,回収額の20%(税込 回収額の22%)。
訴訟になった場合は、回収額の25%(税込 回収額の27.5%)
別途実費が必要となります。

自己破産(個人・管財)
着手金 40万円(税込44万円)
報酬金 原則として発生しません。
ただし,過払い金を回収したときは,回収額の20%(税込 回収額の22%)。
訴訟になった場合は、回収額の25%(税込 回収額の27.5%)
別途実費が必要となります。

個人再生
着手金 40万円(税込44万円)
報酬金 原則として発生しません。
ただし,過払い金を回収したときは,回収額の20%(税込 回収額の22%)。
訴訟になった場合は、回収額の25%(税込 回収額の27.5%)
別途実費が必要となります。

会社の破産・再生についてはお問い合わせください。

■このような場合は弁護士にご相談ください
・家族や職場に迷惑をかけたくない。
・何年も前に借り入れが終わっている会社から督促がきたが、どうしたらいいか。
・借金の返済が滞っているが、自己破産は避けたい。
・自己破産すると借金は最終的にどうなるのですか。
・会社の資金繰りが厳しく、もうすぐ破産せざるを得ない。方々に迷惑をかけたくないがどうしたらよいか
・事業がうまくいかず、負債が増えてしまった。
・住宅を購入したが、収入が減り、生活が厳しくなった。
・病気により、仕事ができなくなったため、返済ができなくなった。
お悩みのことがあればご相談ください。

≪取り扱い案件≫
・自己破産
・過払い金請求
・任意整理
・個人再生
・民事再生
・法人破産

■便利なアクセス
京阪枚方市駅から徒歩5分

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料。
以降、30分ごとに5,000円(税別)
備考 着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談30分無料】遺産分割に伴う協議書の作成・調停/訴訟のほか、遺言書の作成や財産管理も承っております。司法書士や不動産鑑定士、税理士などの士業と連携してワンストップの対応も可能なため、迅速な解決が可能です。お気軽にご相談下さい。
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所

枚方市でお困りの方、お気軽にお電話ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • カード払いあり

当事務所では、遺産分割に伴う協議書の作成、遺産分割調停・訴訟、遺言書の検認、遺留分減殺請求訴訟、相続放棄など、相続にかかわる様々な事件に対応してまいりました。また、ご自身のお気持を遺しご家族の紛争を避けるための遺言書作成や財産管理にも対応しております。事件は全件2名の弁護士が担当致します。経験を生かして、的確でスピーディーな弁護を行います。安心してご相談ください。

法律相談につきましては、お客様のご都合にあわせられるよう、当日・休日・夜間(21時)相談をお受けしておりますので、お時間を見つけてご来所ください。また、面談予約はフォームメールにて24時間お受けしております。

*********** 遺産相続に関するトラブルはお任せください ********
■事務所体制
・司法書士や不動産鑑定士、税理士などの士業と連携して対応致しますので、迅速な解決が可能です。
・ご年配のかたのため、ご自宅や病院などにご訪問して打ち合わせをしています。
・平日夜遅くの打ち合わせにも対応しています。
・疑問に思っていらっしゃることには明確にお答えし、1回1回の打ち合わせには十分に時間をかけるようにしています。
・弁護士費用については、HPにも掲載し、事務所にも報酬規定をおいています。

■お支払方法
・着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
・クレジットカードでのお支払いにも対応しております。

■このような場合は弁護士にご相談ください
・遺産分割の話し合いがうまく進まない。遺産分割協議書を作成したい。
・亡くなった父親の預金通帳をみると、多額の引出がされている。
・遺言書で兄に全ての財産を渡すと書いてあった。もうなにも貰えないのか。
・亡くなった父には借金があったので、相続放棄を考えている。
・家業を継いでいる長男に多く財産を残したい。遺言書を作成したいなど、
お悩みのことがあればご相談ください。

■便利なアクセス
京阪枚方市駅から徒歩5分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談30分無料。
以降、30分ごとに5,000円(税別)
遺言書作成 10万円~
遺産分割協議書作成 10~30万円
遺産分割 着手金:請求額300万円までは請求額×8%、300万以上3000万以下は×5%+9万、それ以上は3%+69万円/報酬金:300万円までは請求額×16%、300万以上3000万以下は×10%+18万、それ以上は6%+138万円
備考 着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人アイリス枚方みらい法律事務所
所在地
〒573-0027
大阪府 枚方市大垣内町2-8-10 宮村三甲ビル4階
最寄り駅
京阪電車枚方市駅
受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
メール・LINE@でのご連絡は24時時間受付対応可能です。
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5572-6055

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 21:00

岩田 和也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5572-6055
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
メール・LINE@でのご連絡は24時時間受付対応可能です。
設備
完全個室で相談