お気に入りに追加
河合 淳志弁護士

( かわい あつし ) 河合 淳志

ベリーベスト法律事務所岸和田オフィス

大阪府 岸和田市宮本町27−1 泉州ビル3階

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【元検事在籍】◆初回相談無料◆シンプルで明瞭な料金体系◆70万件以上の相談実績◆不起訴700件超、身柄解放350件超、執行猶予250件超◆所属弁護士220名◆身柄解放や不起訴、執行猶予獲得を目指し、休日問わず即日対応!強制わいせつ/強姦/痴漢/盗撮/援助交際等の実績豊富
ベリーベスト法律事務所岸和田オフィス
ベリーベスト法律事務所岸和田オフィス
ベリーベスト法律事務所岸和田オフィス

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • カード払いあり

◆元検事の弁護士が率いる「刑事事件に強い専門チーム」が迅速に対応いたします◆
特に、痴漢・盗撮・傷害・窃盗などの刑事事件の解決には、豊富な経験と知識を有する弁護士による早急な対応が必要です。
下のような場合は、すぐにベリーベスト法律事務所にご相談ください!
・電車内で痴漢をしてしまい、現行犯逮捕された
・通勤中に盗撮したことがバレてしまい、現行犯逮捕された
・違法薬物を所持しているところを職務質問され、逮捕された
・酒に酔ってケンカをしてしまい、逮捕された

※ご家族が逮捕・拘留・起訴されてしまった方へ
ご家族が逮捕されてしまった場合でも、当事務所は対応いたします。
ご本人に連絡できない期間も、弁護士であれば面会が可能です。
ご依頼いただければ、知識と経験豊富な弁護士が早急に面会を行います。

◆ベリーベスト法律事務所には豊富な解決実績があります◆
2020年1月現在、ベリーベスト法律事務所は以下の実績を有しております。
不起訴獲得数…747件
示談数…892件
身柄解放数…369件
執行猶予数…292件

◆元検事の弁護士が、刑事事件に強い理由◆
ベリーベスト法律事務所には、10年以上検事として執務した経験のある弁護士が在籍しております。
起訴・不起訴の決定を下すのは、警察官ではなく、検事(検察官)です。
不起訴処分を獲得し、前科がつくことを避けたいという際には、検事の考え方や経験が大きな武器になります。
検事出身の弁護士は不起訴になりやすいポイントを熟知しているため、そのポイントを有利にするための弁護活動か可能です。
また、万が一起訴されてしまった場合でも、検事の立証活動を事前に予想したうえで、最適な弁護活動を行うことができます。

当然ながら、検事としてのノウハウや経験は個人にとどめるのみではなく、「刑事事件専門チーム」にて随時共有をおこなっております。
最適な解決方法をご提案できるよう、元検事の弁護士を中心に、各弁護士が日々スキルアップに努めております。

◆ベリーベスト法律事務所は弁護士に電話が繋がりやすい体制を整えております◆
当事務所では、当番制で最低3人の弁護士が待機をしております。
刑事事件においては、家族の急な逮捕や警察からの呼び出しなどで、気が動転してしまう方が多くいらっしゃいます。
そういった方にとって、「今話せる弁護士」の存在はとても大きく、安心に繋がると考え、いつでも弁護士が電話にでられる体制構築を目指しております。

◆ベリーベスト法律事務所は主要都市に30以上の拠点があり、全国対応が可能です◆
全国に拠点を置くことで、居住地ではない場所での事件にも対応が可能です。
例えば、旅行先で巻き込まれた事件や転居前の事件、また急に転居することになっても、現地の弁護士が警察や被害者との交渉を対面で行うことができます。

また、テレビ会議システムを導入しておりますので、最寄りの拠点の弁護士と現地の拠点の弁護士との3者間で打ち合わせを行う事も可能です。
遠隔での相談は言葉のニュアンスが伝わりづらいこともありますが、1名の弁護士が同席することでスムーズなコミュニケーションが実現できます。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

河合弁護士への感謝の声

1

30代 女性

相談 犯罪・刑事事件 2017年12月に相談

小さなもめ事がありました。
弁護士さんに相談するほどではないのかと悩んでいましたが、メールで相談依頼をしたら翌日にお返事下さり、その日のうちに会って相談することができて本当によかったです。
無料相談だったのにすごく親切に相談に乗って下さり、適切なアドバイスを下さりありがとうございました。
1時間無料だったのでゆっくり相談できたし、これからどーすればいいかまで明確になり気持ちが楽になりました。
本当にありがとうございました。

相談した出来事
主人が息子の学校で不審者ともめて相手に被害届を出されました。まだ結果でてないので解決してませんがどのように対応すればいいかはわかりました。
  • 暴行・傷害

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
(被疑者・被告人となった方、もしくはそのご家族の方からのご相談)
※上記の方以外の方からのご相談は1時間1万円頂戴します。
緊急接見費用 まずは、弁護士が被疑者・被告人と会って、事情を聞き緊急の連絡を取ります。
3万円
起訴前弁護 着手金:30万円
報酬金:30万円
※罰金あるいは起訴猶予となったとき
起訴後弁護 着手金:30万円
報酬金:30万円
※検察官の求刑よりも刑が軽くなったとき
保釈請求 着手金:10万円
報酬金:10万円
単純なオーバーステイ(入管法違反)事案、単純な薬物事案の場合 着手金:20万円
報酬金:20万円
任意聴取同行サービスの費用 1時間あたり1万8000円
※費用には、移動時間を含みます。
備考 ※その他詳細についてはお問合せください。
※上記は別途消費税がかかります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(5件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

家族に知られる事なく不起訴処分を獲得!※当事務所での解決事例です

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 60代 女性

相談前

ご依頼者様の息子様(被疑者)が電車内で痴漢をしてしまい、電車から降りたところを現行犯逮捕されました。
逮捕された直後に、ご依頼者様が当事務所にご相談され、まずは、被疑者の身柄拘束を解くための弁護活動が始まりました。

相談後

被疑者と接見したところ、妻と子供には秘密にしておきたいとのことでした。
被疑者の身柄拘束を解くために、被疑者に謝罪文や反省文を書いてもらい、被疑者のお母様に身元引受書を作成してもらいました。
それらの資料を添付したうえで、弁護人が検事に意見書を提出し、勾留請求を回避することができました。

被疑者の身柄が解放された後、すぐに被害者の方との示談に着手しました。
当初、被害者の方は、「示談はするつもりはない。刑事処分を受けてほしい。」との意向でしたが、根気強く交渉し、被疑者の謝罪の意思を伝えた結果、なんとか示談が成立しました。
検事に、示談書及び弁護人の最終意見書を提出し、被疑者は不起訴となりました。
被疑者の奥様とお子様には秘密のまま、無事、本件は解決しました。

河合 淳志弁護士からのコメント

河合 淳志弁護士

※当事務所での解決事例です
早い段階で相談いただくことで早期決着を実現し、ご家族にも影響が出ることなく解決いたしました。
早期対応で結果が変わりますのでお早目のご相談をお勧めいたします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

弁護士のスピーディーな対応で早期に身柄開放を実現!※当事務所での解決事例です

  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

ご依頼者様は、飲食店内にてスマートフォンのカメラを使用し女性のスカートの中を盗撮し、現行犯逮捕されてしまいました。
ご依頼者様は逮捕直後に、当事務所の弁護士に連絡をとり、直ちに接見をしました。
ご依頼者様は、勤務先から、処分の結果に応じて何らかの社内処分をする旨言われていたため、どうにか不起訴処分で終結できないかと強く希望されていました。

相談後

ご依頼を受けた当事務所は、早期の身柄解放を実現すべく、奥様に作成していただいた身元引受書と共に、ご依頼者様を勾留すべきでないという内容の意見書を検察官に提出しました。
続けて検察官と直接面会の上、口頭でもAさんを勾留すべきでないと検察官を説得しました。

このような早期の身柄解放に向けた弁護活動の結果、検察官による勾留請求は行われず、ご依頼者様は釈放され、在宅捜査に切り替わりました。
在宅捜査へ切り替わった後、ご依頼者様に謝罪文および反省文を作成していただき、被害者の方の感情を損なわないよう、慎重に示談交渉を行いました。
その結果、ご依頼をいただいてから1ヵ月以内に示談が成立し、不起訴処分が確定しました。
不起訴となったことから、勤務先からは、ご依頼者様に対し何らの社内処分もなされず、ご依頼者様は、従来通りの職務に復帰することができました。
小さなお子様がいらっしゃったご依頼者様と奥さまには大変喜ばれました。

河合 淳志弁護士からのコメント

河合 淳志弁護士

※当事務所での解決事例です
早期の対応はもちろんですが、ご依頼者様と密にコミュニケーションを取り、ご家族も含めて一丸となることができました。結果として適切なタイミングで適切な対応が可能となり、元通りの生活を送ることができるようになり、ご依頼者様にも喜んでいただけました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

路上で女性の臀部に触れ、現行犯逮捕。初動対応を迅速に行い、謝罪と反省の意思を検察官に伝えることで不起訴処分となった※当事務所での解決事例です

  • 加害者
依頼主 男性

相談前

路上で女性の臀部に触れたことから、現行犯逮捕。

相談後

被疑者のお母様からご依頼を受け、すぐに接見に行きました(休日)。

お母様から被疑者の性格等について簡単に聴き取りを行った後、被疑者本人から事情を伺いました。

すると、事案が軽微であるにもかかわらず、被疑者は逮捕時に、警察官から必要以上の暴力をふるわれ、精神的にも不安定な状況でした。

さらに、被疑者は家族で事業を営んでおり、事業の中心である被疑者が自宅に戻ることができないと、事業が継続できないおそれもありました。

以上の事情を中心に、勾留に対する準抗告を行ったところ、勾留請求が却下され、早期に自宅に戻ることができました。

被疑者の身体が解放された後は、被害者との示談交渉を試みましたが、被疑者とは一切関わりたくないとのことから、示談を成立させることはできませんでした。

しかし、犯罪の被害者に対する間接的な援助となることから、贖罪寄付を行い、担当検察官に直接面会のうえ、意見書を提出したところ、不起訴処分となりました。

河合 淳志弁護士からのコメント

河合 淳志弁護士

※当事務所での解決事例です
初動対応を迅速に行い、本件の特殊な事情(逮捕時の警察官の暴力、家族経営の事業)を準抗告担当の裁判官に適切に伝えることができ、勾留請求が却下されました。

示談交渉ができなかったものの、贖罪寄付を行うことで、被疑者の謝罪と反省の意思を担当検察官に適切に伝えることができ、不起訴処分になりました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 4

強制わいせつ行為を10件以上行っていた事案で保護観察を勝ち取った※当事務所での解決事例です

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

男子高校生のSさんが、夜間ランニングをしている際に、好みの女性を見つけると背後から抱きつき胸をもむなどの行為を約9か月間の間に10回以上行っていました。
被害者の供述などからSさんが特定され、逮捕されました。

相談後

Sさんのご両親からご依頼を受け、ただちに警察署に接見に行きました。Sさんは精神的に不安定な状態であったため、足しげく接見に通って、Sさんとご両親の橋渡しをするとともに、示談交渉を行いました。

Sさん、ご両親、学校の先生とも話し合い、今後Sさんが更生するための環境を整えました。少年院送致になる可能性のある事案でしたが、更生環境を整え、Sさんが更生するためには少年院より両親のもとでの生活のほうが適切である旨の意見書を提出し、無事保護観察を勝ち取ることができました。

示談交渉は難航しましたが、粘り強く交渉し、最終的には示談を成立させることができました。

河合 淳志弁護士からのコメント

河合 淳志弁護士

※当事務所での解決事例です
少年事件では更生環境を整えることが重要なため、まず、Sさんと対話を繰り返して内省を促し、反省文を書いてもらったり、被害者の方への謝罪の手紙などを書いてもらいました。

ご両親ともよくお話をして事件の重大性を理解してもらい、性犯罪専門の病院などを探してSさんを通院させることなどを約束していただきました。また、誠意を持って示談交渉を行い、無事示談を成立させることができました。

このような活動の結果を意見書という形で裁判所に提出し、裁判官を説得することができたため、よい結果を得ることができました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 5

下着の窃盗で逮捕されたが、すぐに弁護人を通して謝罪の意思を伝えた。弁護士の働きかけにより不起訴となった※当事務所での解決事例です

  • 強盗
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

Aさんは被害者宅の下着を盗んだとして窃盗行為に及びました。その直後、警察に逮捕されたためAさんの御家族が当事務所にご相談にきました。

相談後

ご家族のご依頼を受け、すぐに弁護人を通じて謝罪の意思を伝えました。

併せて検察官に対して身体拘束を解いてもらうよう働きかけました。

その効果もあり、勾留が延長されることなく、釈放され、不起訴となりました。

河合 淳志弁護士からのコメント

河合 淳志弁護士

※当事務所での解決事例です
弁護士の警察や検察に対する場面に応じた働きかけにより不起訴となりました。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
ベリーベスト法律事務所
所在地
〒596-0054
大阪府 岸和田市宮本町27−1 泉州ビル3階
最寄り駅
岸和田駅
所属弁護士数
220 人

電話で面談予約
050-5258-8864

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
ベリーベスト法律事務所
所在地
大阪府 岸和田市宮本町27−1 泉州ビル3階
最寄駅
岸和田駅

ベリーベスト法律事務所岸和田オフィスへ面談予約

電話番号 050-5258-8864

※ベリーベスト法律事務所岸和田オフィスでは、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土日祝09:30 - 18:00
定休日
なし
備考
土日祝日は本店でのお問い合わせ受付となります。

対応地域