現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
大久保 貴則弁護士

( おおくぼ たかのり ) 大久保 貴則

堺法律事務所

現在営業中 09:30 - 17:30

労働問題

分野を変更する
【初回30分相談無料】【当日/夜間相談可】【メール24時間予約受付】【堺東駅徒歩5分】過労死弁護団に所属しており、過労死・過労自殺を含む労働災害の案件を数多く担当。
一人で抱え込まずに、お気軽にお話ください。

堺法律事務所
堺法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【労働問題はお任せください】
これまで、残業代請求・不当解雇・パワハラ・労災問題など数多くの労働問題を扱ってきました。これらの経験を生かし、今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。
タイムカードがなかったとしても、PCのログやスマホの位置情報で労働時間を立証し、未払残業代などを勝ち取った事例もございます。
不当解雇や懲戒処分のご相談でも、解雇や懲戒処分の無効が認められ、多額の解決金を獲得した事例もございます。
まずはお気軽にご相談ください。

■当日相談可
急なご相談にも対応できるように、当日のご相談もお受けしております。事務所の営業時間は、9:30〜17:30です。事前にご連絡いただければ上記営業時間外でもご相談をお受けいたしますので、まずはお問い合わせください。

■丁寧な説明
ご相談の際は、一つずつ丁寧にお話を伺いいたします。難しい法律問題もわかりやすい言葉で説明いたしますので、ご不明な点や不安な点はお気軽にご質問ください。

<よくあるご相談>
・未払いの残業代を請求したい。
・不当に解雇・契約更新拒否された。
・長時間労働が原因で病気になった。
・親族が過労死・過労自殺をした。
・勤務中に怪我をしたが、会社が労災扱いしてくれない。
・会社を辞めたいが、辞めさせてもらえない。

【強み:過労死弁護団所属】
◎過労死弁護団に所属しており、過労死・過労自殺を含む労働災害の事件を数多く担当しています。
労災申請や会社への損害賠償、不当解雇や懲戒処分などあらゆるご相談を受け付けています。
業務が原因で、怪我や病気をした方、さらには亡くなられた方のご遺族に対して、適切な補償が受けられるよう尽力いたします。

【ご相談当日について】
法律相談をスムーズに行うため、事件の概要メモを作成されておくことをお薦めいたします。
また、客観的な証拠や書類(契約書写真・診断書・給与明細・就業規則など、その事件に関係するもの)があれば、お持ちいただけることにより適切なアドバイスを行えます。

【費用について】
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回30分相談無料です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
たとえば、着手金を安くし、相手方から費用が回収できた場合に報酬金でディスカウント分を補うなど、経済的な負担を少なくして利用しやすくする工夫もしています。

※費用に不安がある方は、一定の条件を満たした場合に、法テラスの民事法律扶助制度がご利用いただけます。

【アクセス】
堺東駅から徒歩5分

【当事務所のホームページ】
http://sakai-law-office.jp/

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料で承ります。その後30分ごとに5,500円(税込み)
着手金 交渉:11万円(税込み)~
訴訟:33万円(税込み)~
ただし、上記は目安であり、事案によっては、着手金はいただかず、相手から回収できた場合のみ、回収した金額から報酬に含めて清算することも可能です。
報酬金 得た経済的利益が300万円までは17.6%
300万~3000万円いかの部分は11%
3000万円以上の部分は5.5%
ただし、上記は目安です(すべて税込み)。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、まずはお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

不当解雇を無効とし、多額の解決金を取得した事例

  • 不当解雇
依頼主 40代

相談前

長年勤めた会社で、他の従業員数名との関係が悪くなった結果、社長が他の従業員たちを優先したため、何ら解雇事由がないにもかかわらず解雇されてしまい、すぐに弁護士に相談しました。

相談後

解雇無効の訴訟を起こしてもらい、会社側に解雇が無効であることを認めさせ、それを前提として約3年分の給料相当額の解決金を支払わせ、離職票の記載なども会社都合に修正させるなどによって、無事解決しました。

大久保 貴則弁護士からのコメント

大久保 貴則弁護士

ワンマン経営の会社では、法律上解雇事由がないにもかかわらず不当に解雇されることもあるので、専門家によってきちんとした対応をすることが必要です。
また、小さい職場であれば、仮に解雇無効だと認定されたとしても、社長や他の従業員らとの人間関係も悪くなり、事実上職場復帰が難しいケースも多いです。その場合でも、解雇が無効であることを前提として解決金の金額を多く支払わせるなどの方法も考えられ、このケースではその方法が功を奏した事例です。

労働問題の解決事例 2

労災の一部不支給決定を支給決定に変更できた事例

  • 労災認定
依頼主 女性

相談前

職場で業務中に負傷したので労災を申請し、休業・通院をしていましたが、申請から9ヶ月後に出た労災の決定では、事故後3ヶ月で復職可能だったのでその後の通院費用と休業補償は支給しないという内容でした。
労災の決定が出た頃でも、負傷した箇所はまだ痛くて通院していて、職場に復帰できる状態ではなかったので、当然労災で補償されると思っていましたが、遡ってこれまでの分が支給されないという決定が出てしまいました。
それまでの間仕事に行けず給料ももらっていなかったのでとても困りました。

相談後

弁護士に依頼した結果、労基署の決定に対して審査請求をしていただき、無事に判断が覆って、それまでの治療費と休業補償が全額支給されました。

大久保 貴則弁護士からのコメント

大久保 貴則弁護士

この事件では、労基署は、カルテの一部の記載を必要以上に重視し、3ヶ月で復職可能な状態にあったと判断しました。
しかし、ご本人のお話や様子を聞いていると、とてもそうは思えませんでした。
そこで、カルテのその部分以外の記載の読み込み、通院状況や痛みの状況のご本人からの聞き取り、主治医との面談等によって労基署の判断が誤りであることを主張しました。
やはり書面だけでなくご本人の声に耳を傾けることの重要性を強く認識した事件です。
上記のような、労基署がどういう点を重視して決定したかの分析、カルテ分析や医師との面談による医学的な根拠づけ、それらをもとに的確に主張をまとめるなどについては、専門的な力が必要です。
また、審査請求には期間制限があり、それを過ぎると争うことはできないなど手続的な問題もあります。
したがって、労基署の判断を争いたい場合は弁護士に依頼することをお勧めいたしますので、お気軽にご相談ください。

労働問題の解決事例 3

業務中の事故について会社から約1000万円の賠償を受けた事例

  • 労災認定
依頼主 男性

相談前

会社での業務中に怪我をしました。労災認定がされて治療費などは支払われましたが、会社の責任なのに会社からの補償は何もありませんでした。

相談後

弁護士から、会社に対して、休業損害(労災からの支給では足りない分)、慰謝料、逸失利益(後遺障害を負ったことによる将来の損害)などを請求してもらい、約1000万円の賠償を受けることができました。

大久保 貴則弁護士からのコメント

大久保 貴則弁護士

会社の業務中にケガや病気をした場合、労災によって補償を受けることができるのは知っている人も多いと思います。
しかし、労災からの支給は金額としては十分ではありません。
ケガや病気について会社に責任がある場合には、会社に対して慰謝料などの請求をすることができ、金額もこちらの方が多いこともよくあります(絶対ではありませんが)。

この方の場合も、後遺障害の等級認定がされたこと、年齢が若く後遺障害により将来被る損害額(逸失利益)が大きかったことから、1000万円もの賠償を受けることができました。

もちろん、会社に対しての請求が認められるかどうかやいくらの金額になるかは個別の事情によるため一概には言えませんが、この方のように依頼前は0だったものが1000万円になる可能性もありますので、是非お気軽にご相談ください。

労働問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回30分相談料無料】【当日/夜間相談可】【メール24時間予約受付】【堺東駅徒歩5分】
個人、法人、いずれの問題についても対応が可能。
経済状況に合わせて、解決方法をご提案しますので、まずはお気軽にご相談ください。
堺法律事務所
堺法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【借金問題はお任せください】
■スピーディーな対応
これまで、借金・債務整理のご相談を数多くお受けしてきましたので、今後の見通しなどを的確に判断し、スピーディーな対応が可能です。ご依頼者の経済状況に合わせて、解決方法をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

■当日相談可
急なご相談にも対応できるように、当日のご相談もお受けしております。事務所の営業時間は、9:30〜17:30です。事前にご連絡いただければ上記営業時間外でもご相談をお受けいたしますので、まずはお問い合わせください。

■丁寧な説明
ご相談の際は、一つずつ丁寧にお話を伺いいたします。難しい法律問題もわかりやすい言葉で説明いたしますので、ご不明な点や不安な点はお気軽にご質問ください。

<よくあるご相談>
・借りては返すという自転車操業状態でどうしたら良いかわからない。
・親戚の会社の連帯保証人になっていたらその会社が倒産し、自分に請求がきている。
・消費者金融から借金をしていたことがあり、過去に完済しているが、過払金の回収ができるか知りたい、できるなら回収をして欲しい。
・元夫・亡親の債務の保証人となってしまい,債務の返済が出来ずに生活に疲れ果ててしまった。
・自己破産をしたいが、自己破産のデメリットがわからないので一度相談したい
・払いすぎた借金は戻ってくるのか。
・過去に支払った過払い金があるのか調べたい。

【弁護士に頼むメリットとは】
◎適切な手続き選択(任意整理、自己破産、民事再生、特定調停等)をアドバイスいたします。
ご希望があれば、家族や勤務先に秘密に知られないための配慮をいたします。
手続きに必要となる書類作成、債権者/従業員等との交渉、すべて弁護士が対応させて頂きます。

【ご相談当日について】
法律相談をスムーズに行うため、事件の概要メモを作成されておくことをお薦めいたします。
また、客観的な証拠や書類(登記簿謄本・契約書・請求書・領収書・写真・通帳・給与明細・取引明細など、その事件に関係するもの)があれば、お持ちいただくことにより適切なアドバイスを行えます。

【費用について】
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
報酬を支払う金銭的余裕がない方は、法テラスの民事法律扶助制度を利用できます。

【アクセス】
堺東駅から徒歩5分

【当事務所のホームページ】
http://sakai-law-office.jp/

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談のみ無料で承ります。
その後30分ごとに5,500円(税込み)
着手金 任意整理:債権者1社あたり3.3万円(税込み)程度。
自己破産・個人再生:33万円(税込み)程度。
ただし、上記は目安であり、個人事業主や法人の場合などご相談ないように応じてお見積りいたします。
報酬金 原則不要。
ただし、過払い金を回収した場合には、得られた経済的利益の17.6~22%程度(税込み)。
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

【任意整理】今後の利息を免除し、毎月の返済額も低額にする内容の和解が成立した事案

  • 任意整理
依頼主 50代 女性

相談前

3人の子どもを育てるための費用や生活費のために借金をしてしまったところ、気が付けばリボ払いの支払などを含めて6社に対して借金をしてしまいました。自転車操業状態になってしまい、しかも、返済しても利息の支払いのみで、元金が全然減らず、このままでは完済はできないと思い、何かよい方法がないか相談しました。

相談後

6社すべてとの任意整理を依頼しました。そして、すべての会社と、今後の利息を免除するとともに、月々の返済額も毎月の収支の中から十分支払うことができる金額に減額していただくことができました。これで利息の支払のみで先が見えなかった今までと違い、完済を目指せそうです。また、月々の返済額も、今後子どもの進学等で大きなお金が必要になった場合にも備えた金額になったので、無理なく返済でき、2度と借金をすることはないと思います。

大久保 貴則弁護士からのコメント

大久保 貴則弁護士

リボ払いなどを使ってしまったために、知らず知らずのうちに借金額が増え、返済しても利息の支払いのみで元金が減らず、借金生活から抜け出せないという方が多くいらっしゃいます。
借金をした以上、返済することは重要ですが、返済のために借金をしていては、本末転倒であり、いつまで経っても完済することはできません。
そのため、債権者との交渉によって将来分の利息を免除してもらい、明確なゴールを定める必要があります。
また、毎月の返済額も、現在の収支であれば支払うことができても、お子さんの進学等の事情で数年後には支払えなくなるというのでは意味がありません。
このような個別の事情も考慮しながら、長期的にみても無理のない返済計画を立てて、完済を目指しましょう。

借金・債務整理の解決事例 2

【自己破産】親族の会社の保証人として1000万円以上の返済を求められたが、自己破産によって返済を免れた事例

  • 自己破産
依頼主 40代 男性

相談前

昔、父親が会社をするときに保証人になるように頼まれ、保証人になったところ、父親の会社が倒産し、債権者から私に請求がきました。しかし、その額は1000万円を超えるもので、到底払えるものではなく、どうすればよいか相談しました。

相談後

迅速に自己破産の申し立てをしていただき、無事に裁判所からの免責決定が出て、保証債務を支払う必要がなくなりました。

大久保 貴則弁護士からのコメント

大久保 貴則弁護士

親族等からの頼みを断れず、保証人になってしまった場合、債権者から請求がきたときには債務額が高額になっており、とても返済できる金額ではないということがよくあります。
そのような場合、返済する義務はあるものの、ご自身が浪費等で作った借金ではないので、自己破産が認められることも多いです。
個別の事案にもよりますが、自己破産をして再出発を図る方が有益であることもありますので、最適な解決方法を見つけましょう。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回30分相談料無料】【当日/夜間相談可】【メール24時間予約受付】【堺東駅徒歩5分】男性・女性の両側で事件をサポートしてまいりました。難易度の高いケースにも対応可能です。
堺法律事務所
堺法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆初回30分相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回30分相談無料です。

離婚・男女問題に幅広く対応可能
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまで男性・女性の両側で事件をサポートしてまいりました。
内容としては、離婚・男女問題で生じ得る、婚約破棄による損害賠償請求、婚姻費用請求、離婚・財産分与・養育費・慰謝料請求など、様々なケースがありますので、あらゆる問題に対応可能です。

よくあるご相談
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
『慰謝料・養育費を請求したい。』
『離婚したいが相手が応じてくれない。』
『子どもと面会させてもらえない。』
『子どもを抱えて離婚するのが不安だ。』
『夫の不倫相手に損害賠償を請求できないか。』
『夫に離婚を切り出したい。』
『離婚したときのメリット、デメリットを聞きたい。』
『離婚するために必要な証拠を知りたい。』
『モラルハラスメント、DVから逃れたい。
『離婚する際に、オーバーローン不動産をどう処理すればいいか分からない。(離婚した場合、住宅ローンの支払いはどうなるのか。)』
『離婚はできたが、DV加害者や裁判所から面会交流を強要されて困っている。』

サポートの特徴
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
①ご相談いただきやすい環境を整えました
駅近くでバリアフリー環境を整え、来所時の負担を減らした上、小さなお子様連れでもご相談しやすいように、完全個室でお話をおうかがいいたします。

②当日・夜間相談可能
当日のご相談だけでなく、夜間(19時まで)のご相談も可能です!事前予約制となりますので、日時等についてはお問い合わせください。

③費用についてご依頼時にしっかりとご説明
気になる費用についても、ご依頼時にはしっかりと説明をしております。ご不明点などございましたら、ご遠慮無くお聞きください。

離婚問題における強み
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆幅広い事案に精通
婚約破棄から不貞行為、子どもの引き渡しとさまざまなご相談を解決に導いた実績がございます

◆離婚後の生活プランも含めた解決
離婚後に経済的に自立ができるかどうか、などお悩みは尽きません。離婚後の生活プランも含めた解決を図ります。

◆調停や裁判だけでなく、交渉(話し合い)段階での相談にも注力しております。
依頼者様のご希望を考慮させて頂いた上で、最も適した解決方法を選択させていただきます。

【ご相談当日について】
法律相談をスムーズに行うため、事件の概要メモを作成されておくことをお薦めいたします。
また、客観的な証拠や書類(登記簿謄本・契約書・請求書・領収書・写真・メール・通帳・給与明細など、その事件に関係するもの)があれば、お持ちいただけることにより適切なアドバイスを行えます。

費用について
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
ご契約時に報酬も含めた費用総額を明示いたしますので、ご安心ください。

《アクセス》
堺東駅から徒歩5分

《ホームページ》
http://sakai-law-office.jp/

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込み)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回のみ最初の30分は相談料無料になります。
着手金 11万円~(税込み)
報酬金 11万円~(税込み)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
堺法律事務所
所在地
〒590-0077
大阪府 堺市堺区中瓦町1-4-27 小西ビル6階
最寄り駅
堺東駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は、9:30-17:30です。事前にご連絡いただければ上記営業時間外でもご相談をお受けいたします。
対応地域

関西

  • 大阪
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5346-2780

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 17:30

大久保 貴則弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5346-2780
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は、9:30-17:30です。事前にご連絡いただければ上記営業時間外でもご相談をお受けいたします。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。