現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
平井 健太郎弁護士

( ひらい けんたろう ) 平井 健太郎

平井満法律事務所

現在営業中 09:30 - 17:00

医療問題

分野を変更する
【初回相談90分無料】何が起きたのか明らかにするために、お話を時間をかけて伺い、カルテや医学文献を丁寧に調べます。真相究明・再発防止に向けて力を尽くします。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤

対応体制

  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

▼常に最新の知識でアドバイスを行います▼
—————————————————————
医療問題は、情報のほぼ全てが病院にあり、病院側と患者側では知識や情報の量、質に大きな格差があることなどから、「これは医療ミスなのでは?」と思うことがあってもなかなか声をあげられず、泣き寝入りしてしまうことも少なくありません。

私自身は若手ですが、当事務所には医療問題を40年以上取り組んできた弁護士が在籍しており、協力体制を取りながら問題に対処することが可能です。また、大阪医療問題研究会に所属しており、常に最新の情報を取り入れながら、ご相談をお受けしております。事件を解決するにあたって、協力医を探すネットワークもございますので、医療事故等でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

▼当事務所のサポート体制▼
—————————————————————
【1】当日・夜間相談可
当日の急なご相談や夜間(21時まで)のご相談にも対応可能です。
日時等は、事前にご予約をお願いいたします。

【2】納得のいくまで話し合います
医師の意見に対しても納得いかなければとことん話し合い、別の医師に意見を求めます。

【3】分割払いあり
弁護士費用は、依頼者の方の経済状況に応じて分割払いでのお支払いも可能です。

▼費用について▼
—————————————————————
初回相談は無料とし、時間も90分確保し、経緯をゆっくり伺います。
調査では、カルテや医学文献を読み込み、内容を把握したうえで医師に意見を求め、それまでに時間も要するため費用をいただいています。
医師との面談料には3~5万円が必要になります。その他の費用については相談時に詳しく説明いたしますので、ご安心ください。

▼よくあるご相談例▼
—————————————————————
・症状を医師に伝えていたのに何も検査をしてもらえなかった。
・がんが見つかったときには既に手遅れであり、見落としがあったのではないか。
・手術後に容態が急変したが納得いく説明を受けていない。

▼LINEによる相談予約(24時間予約受付)▼
https://lin.ee/1wIdEQjFp
上記をクリック、または「平井満法律事務所」で検索していただき、友だち追加して「相談予約」とメッセージを送ってください。

重点取扱案件
▶︎医療過誤全般

ぜひHPもご覧ください。
https://hirai-medical-law.com/

【アクセス】
北浜駅(26番出口)から徒歩5分

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料(2回目以降、1時間11,000円)
着手金 調査・示談交渉(証拠保全なし):33万円
調査・示談交渉(証拠保全あり):44万円
訴訟             :55万円
報酬金 認容額または和解金を基準とし
示談交渉による解決:16.5%
訴訟による解決:22%
備考欄 上記以外に協力医の面談料・意見書作成料、カルテ等コピー代などがかかります。料金はいずれも税込。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(2件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

肺炎の見落しにより死亡した事例

  • 医療過誤

相談前

画像上肺炎が認められた可能性があり、治療を受けていれば亡くなることはなかったのではないか、という疑問があり相談に来られました。カルテや画像を確認して見落しの有無や治療をしていれば助かった可能性があったかを判断する必要があるため、調査をすることになりました。

相談後

医療機関からカルテを取り寄せ、整理・分析した後、後医や協力医に話を聞き、医療機関に法律上の責任があると判断しました。調査内容を前提に医療機関と交渉を行い、裁判を行うことなく和解が成立しました。

平井 健太郎弁護士からのコメント

平井 健太郎弁護士

画像が存在したため、見落しの過失は認定できると判断しましたが、因果関係については判断が難しい事案でしたが、事前の調査内容や協力医の話を参考にしながら、示談交渉により早期解決を図ることができました。

医療問題の解決事例 2

縫合不全に関する過失が問題となった事例

  • 医療過誤

相談前

亡くなった経緯に疑問を抱かれ、相談に来られました。患者ご本人は手術を受けられ、その後亡くなられています。その原因究明及び医療機関の法的責任を判断するために調査を開始することになりました。

相談後

手術記録などのカルテを読み込み、検査数値なども整理した上で、協力医に意見を求めました。手術の内容や数値をもとに患者ご本人に起きていたことについて意見をいただき、医療機関側に法的責任があると判断し、示談交渉を行いました。最終的には、裁判を行う前の段階で、法的責任があることを前提とした和解が成立しました。

平井 健太郎弁護士からのコメント

平井 健太郎弁護士

縫合不全に関する裁判は複数ありますが、手術中の出来事でもあり、原因を究明することは容易ではありませんでした。しかし、協力医の意見もあり、医療機関に法的責任があることを前提に、示談による解決を図ることができました

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
平井満法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満1-9-13 パークビル中之島801
最寄り駅
北浜駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
LINE・メールは受付時間外でも受け付けています。
対応地域

関東

  • 東京

東海

  • 三重

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山

中国

  • 広島
  • 岡山
  • 山口
  • 島根
  • 鳥取

四国

  • 香川
  • 愛媛
  • 徳島
  • 高知
設備
  • 完全個室で相談

電話で問い合わせ
050-5349-6927

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 17:00

平井 健太郎弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-6927
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
LINE・メールは受付時間外でも受け付けています。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談