現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中務 未樹弁護士

( なかつかさ みき ) 中務 未樹

ブランシュ法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
今すぐというわけではないけれど・・・という方も!対応が遅れるほど、依頼者の方の希望をかなえるのが難しくなる可能性があります。できるだけ早い段階でご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

---------------------------------------------------
ブランシュ法律事務所が選ばれる理由
---------------------------------------------------
①女性弁護士による、きめ細やかなサービスを提供することができます。

②過去の数多い相談実績・解決実績から、
 依頼者にとって少しでも有利な結論を導きます。

③依頼者が話しやすい雰囲気作りに努め、打ち合わせを重要視しています。

④どんなに些細な疑問や不安でも、解決するために全力でお答えします。

⑤当事務所では、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を心がけ、
 依頼者とともに事案の解決を目指します。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・離婚したい(親権、養育費、財産分与、を含む)
・慰謝料(「慰謝料を請求したい」「慰謝料を請求されている」)
・面会交流(子どもに会いたい)
・養育費(増額したい、減額したい)等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

※離婚について※
離婚・男女問題は、過去の豊富な経験とノウハウがございます。
離婚をしたい方には一日も早く新しい人生の再スタートをできるように最後までサポートいたします。また離婚したくない方には、離婚するメリット・デメリットを考えた上で最善の選択できるようサポートいたします。

■これまでの依頼者の声■
「依頼して良かった。」「先生に話をして気持ちが楽になった。」などと言っていただけました。

【アクセス】
最寄り駅:淀屋橋、南森町駅から徒歩10分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料!!
着手金 財産分与、慰謝料などがない場合
10万円~40万円

財産分与、慰謝料など財産給付がある場合
10万円~40万円
   又は
300万円以下の部分:8%
300万円~3000万円以下の部分:5%
3000万円~3億円以下の部分:3%
3億円以上の部分:2%
※訴訟に移行した場合は、審級ごとに着手金の1/2を加算する。
報酬金 財産分与、慰謝料などがない場合
20万円~60万円

財産分与、慰謝料など財産給付がある場合
20万円~60万円
又は(事案によりこれに加えて)
300万円以下の部分:16%
300万円~3000万円以下の部分:10%
3000万円~3億円以下の部分:6%
3億円以上の部分:4%
その他 ※上記は税別になります。
※上記金額は、事案により増減することがあります。
※基本的に旧日弁連基準に則ります。
※料金については細かく説明した上で契約させていただきますので、後で想定外の請求が来たりすることはありません。
※報酬金の割合を高めて着手金の額を下げることで、初期投資をできるだけ少なくしたい等のご相談にも柔軟に対応させていただきます。
※詳細は弁護士にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

「配偶者からの突然の離婚請求」に対する財産分与等の正当な請求権の実現のためのサポート

  • 財産分与
依頼主 50代 女性

相談前

 専業主婦であったご依頼者様は、ある日、夫から突然離婚を切り出され、いきなり経済的な不安を抱えることになりました。
 しかし、なぜ離婚を切り出されたのか・離婚に応じるべきかどうか・離婚後の生活をどうすればよいか、何もわからないまま不安だけが募り、悩んだ末、当事務所にご相談に来られました。
 この時点では、財産分与等の離婚条件についても何も話し合っておらず、まずは、話し合いによる交渉解決を目指し、それで交渉がまとまらなければ、調停・訴訟を経て、解決していくことになりました。
 
 

相談後

 ご依頼者様は有責配偶者ではなく、夫の離婚請求理由も離婚事由に当たらなかったため、離婚請求を拒否することも可能でしたが、夫の主張を聞いて、これ以上婚姻関係を継続していくのは困難であると判断され、離婚自体には納得されることになりました。
 しかし、離婚後は少しでも安定した生活を送ることを強く望んでおられました。
 そこで、本来の財産分与に加えて、扶養的財産分与として、毎月一定額の金員をご依頼者様に支払うように請求することにしました(生活費のようなものですね)。
 そして、結局、調停までもつれたものの、ご依頼者様の請求が認められ、ご依頼者様は離婚後の生活が安定することを非常に喜ばれておりました。

中務 未樹弁護士からのコメント

中務 未樹弁護士

 当事務所に寄せられる相談の中だけでも、経済的不安を理由に、離婚に踏み切れなかったり、正当な権利を主張する勇気を持てないという方がたくさんいらっしゃいます。
 しかし、正当な権利を正当に主張するだけでも、抱えていらっしゃる不安を大きく軽減できることもあります。
 離婚問題は非常にセンシティブで、一人で悩みを抱えていらっしゃる方も多いと思いますが、少しでも不安や疑問を感じた場合は、専門家にアドバイスを求めることをお勧めします。
 「いきなり弁護士に相談するのはちょっと・・・」という方や「金銭的余裕が・・・」という方でも、まずは、無料電話相談などを利用されてみてはいかがでしょうか。

離婚・男女問題の解決事例 2

配偶者による子供の連れ去りと監護権争い

  • 親権
依頼主 30代 女性

相談前

 ご依頼者様は30代の女性で、小学生の娘さんと夫がいました。
 しかし、ある日、突然夫が娘を連れて家を出て行ってしまい、後日離婚届が送られてきました。
 突然のことに驚かれたご依頼者様は、すぐに当事務所に相談に来られました。
 そして、離婚に関しては承諾するし、財産分与もいらないので、とにかく娘を返してほしいと必死のご様子でした。
 そこで、とにもかくにも、子の引渡しの審判、審判前の保全処分、子の監護者の指定の審判を申し立てることにしました。

相談後

 相手方は、如何に自らが監護者として適切であるか、そしてご依頼者様が如何に監護者として適切でないかを主張してきました。
 そこで、当事務所としましては、娘さんの学校の担任からの普段の生活の様子についてのヒアリング、ご依頼者様のご家族からのご依頼者様と娘さんとの関係の聞き取りを行いました。そして、娘さんの夏休みの日記、ご依頼者様と娘さんの写真、学校との連絡帳、ご依頼者様の手帳などの資料を提出し、依頼者様が如何に監護者として適切であるを強く主張しました。
 結果、こちらの主張が認められ、娘さんはご依頼者様の元へ帰ってきました。

中務 未樹弁護士からのコメント

中務 未樹弁護士

 一方の配偶者が、子供を連れ去り、もう一方の配偶者に会わせないようにするといったケースは、時折見られます。
 しかし、一方の配偶者が子供を連れ去ったからといって、もう一方の配偶者が力づくで取り返していいわけではありません。場合によっては、犯罪になってしまうケースもあります。
 とにかく、このように、何かしらの問題が生じた時は落ち着いて、まずは専門家にご相談されることをお勧めします。
 そうすることで、目の前で起きている問題はもちろん、それに関して生じる他の問題も含め、トータル的に解決する方法を見つけることができると思います。
 

離婚・男女問題の解決事例 3

有責配偶者の浮気相手への慰謝料請求

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者様は30代男性で、配偶者が不貞行為をしているのは間違いないので、離婚するかしないかはともかく、とにかく浮気相手に対して何かしらの責任を負わせたいとかなり憤慨されていました。

相談後

まずは、心ゆくまで話をしていただき、落ち着いていただきました。
それから、相手方に対し取りうる手段をいくつか列挙させていただいた上で、それぞれのメリット・デメリットを説明させていただきました。
そして結論としては、示談による損害賠償を請求することになりました。
結果、訴訟まで発展することなく示談交渉での損害賠償による和解が成立し、早期解決をすることができました。

中務 未樹弁護士からのコメント

中務 未樹弁護士

配偶者に不貞行為があった場合、その相手方、すなわち不倫相手に金銭賠償以外の責任の取り方を望まれる依頼者様も時折いらっしゃいます。
しかし、そのような方法は、多くの場合、冷静に長い目で見れば依頼者様にとって利益にならない方法であったり、下手をすると依頼者様の方が不利益を被りかねない方法であったりもします。
そこで、やはり問題が生じて冷静さを失っているときこそ、専門家に相談した上で、依頼者様にとって最善の方法を共に模索していただきたいと思います。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
軽い事故だと思わないでください。まずは、一度法律の専門家にご相談ください。そもそも弁護士に依頼すべき案件かどうかも含めて丁寧にアドバイスさせていただきます。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

---------------------------------------------------
ブランシュ法律事務所が選ばれる理由
---------------------------------------------------
①初回相談無料で、女性弁護士によるきめ細やかなサービスを提供することができます。

②当日・電話が相談可能ですので、ご自身の予定に合わせてご連絡ください。

③過失の有無の判断や障害等級の認定などで納得のいかない場合は、
現地調査や、医師への聞き取りなど、納得がいくまで調査します。

④一般の方でもわかりやすい言葉で説明することを心掛けています。

⑤当事務所では、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を心がけ、
依頼者とともに事案の解決を目指します。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・事故にあったが、どのように処理していけばよいのかわからない
・自転車で歩行者と接触事故を起こしたが、
 自動車事故じゃなくても弁護士に相談した方がいいのか
・保険会社から賠償金の金額提示があったが、その金額で妥当なのか
・病院で何と言ったらいいのか
・近くに整形外科がないので、整骨院に通いたいが、通院費は出るのか
・どこまでの補償がされるのか心配
・後遺症については、その有無や程度の判断はどうなるのか等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

※交通事故について※
交通事故が起きた場合(車対車に限らない)、普通はまず警察を呼びます。
そして、けが人がいるならば、救急車も呼びます。
ここまでは、一般の人たちの日常的な感覚であると言えます。
しかし、それに加えて、交通事故が起きて、当事者のいずれかに損害が生じた場合などは、
警察、救急車を呼ぶのと同様、弁護士などの専門家に相談することも、
必要であることを認識していただきたいのです。
また、交通事故が起きた時、軽いものであれば、
その場の話し合いで解決しようとする人がいます。
しかし、これは、その後予想しなかったような症状や結果が出た場合に、
取り返しのつかないことになるので、決してしないでください。

■これまでの依頼者の声■
「話すと元気になる、安心する。」と言っていただけたり、
「対応が迅速で助かる。」との声をいただいております。

【メディア掲載】
ぴあ、jijiko、マイベストプロ、新聞

【アクセス】
最寄り駅:淀屋橋、南森町駅から徒歩10分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料!
着手金 着手金無料!!(完全成功報酬制)
報酬金 (弁護士特約がない場合)
弁護士費用総額(消費税別)
20万円+賠償金の10%(又は増額金の20%)+実費
但し、弁護士費用により自賠責もしくは保険会社からの提示額を下回る場合はその部分については報酬は発生いたしません。
その他 弁護士特約にご加入している場合、最大300万円までの弁護士費用が補償されます。
よって、多くの場合、お客様の負担額が0円になります。
また、ご自身の自動車保険に弁護士特約が付いていない場合でも、火災保険や、ご家族の加入している自動車保険に弁護士特約が付いていて、これを利用できる場合がありますので、ご相談の際には、弁護士特約が使えるかどうかも併せてご質問くださることをお勧めします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

頸椎捻挫(むち打ち)による後遺障害

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 女性

相談前

依頼者様は40代の女性でしたが、交通事故に遭われて頸椎捻挫の診断を受けました。
そして、症状固定の後、保険会社からは、約220万円の支払提示を受けました。
しかし、依頼者様は頸椎捻挫の症状に未だ悩まされており、保険会社の慰謝料提示額に納得がいかないとのことで相談に来られました。

相談後

そこで、相手方保険会社と交渉をすることになりました。
結局、通院慰謝料の算定基準の引き上げと後遺障害申請による後遺障害逸失利益等で、合計約470万円の損害賠償金を支払うことで合意に至りました。
約250万円の賠償金増額に依頼者様も大変喜んでおられました。

中務 未樹弁護士からのコメント

中務 未樹弁護士

最近は従前に比べると所見のない頸椎捻挫による14級の後遺障害が認められにくくなっているようです。
しかし、所見がなくても、①事故態様の程度、②事故当初からの継続的な通院、③事故当初からの一貫した愁訴、④症状のそれなりの重篤性、を主張することにより14級の後遺障害が認められることは十分にあります。
そこで、保険会社によって後遺障害が認められなかったとしても、まずは、専門家に相談して、本当に後遺障害が認められないケースであるのかどうかを見直してください。
そうすれば、依頼者様が正当な賠償を受られる手助けをすることができるかもしれません。

交通事故の解決事例 2

過失割合についての争い

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 男性

相談前

依頼者様は50代の男性で、交通事故における相手方保険会社の提示する過失割合に納得がいかず、相談に来られました。

相談後

相手方保険会社は、依頼者様の信号無視による過失相殺を主張していました。
そこで、信号無視をしていないという依頼者様の主張を証明するために現地調査に向かいました。
そして、信号機の変更周期を調べたり等することで、相手方保険会社の主張よりも依頼者様の主張が正しいことを証明することができました。

中務 未樹弁護士からのコメント

中務 未樹弁護士

交通事故の相談においては、①慰謝料額の算定基準の引き上げ、②過失割合の争い、③後遺障害の認定の3つが相談内容の大きな割合を占めます。
これらは、どれも慰謝料金額の総額に大きな影響を及ぼすものなので、相手方保険会社からの提示を安易に承諾せず、できるだけ早い段階で専門家に相談することをお勧めします。
そうすることで、弁護士費用を支払うことを考慮しても、依頼者様の得る経済的利益は増加する可能性が高くなるでしょう。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【遺産分割・遺言書作成・民事信託・相続対策】
遺産分割協議の紛争解決から遺言書作成や民事信託の活用の仕方、また、相続財産が大きい場合などの相続対策にいたるまで、依頼者様を全力でサポートさせていただきます。まずは、一度お気軽にご相談ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

---------------------------------------------------
ブランシュ法律事務所が選ばれる理由
---------------------------------------------------
①女性弁護士による、きめ細やかなサービスを提供することができます。

②過去の数多い相談実績・解決実績から、
依頼者にとって少しでも有利な結論を導きます。

③依頼者が話しやすい雰囲気作りに努め、打ち合わせを重要視しています。

④体が悪い場合や、どうしても来所するのが困難だけれども、
電話で伝えるのが難しいというような方には、こちらからお近くまでお話を聞きに参ります。

⑤当事務所では、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を心がけ、
依頼者とともに事案の解決を目指します。

【このようなご相談は弁護士にお任せください】
◎遺産分割に関する手続 
・親が亡くなったが、どうしたらいいかわからない
・遺産の分け方で他の相続人ともめている

◎遺留分減殺請求
・遺言書の内容に納得がいかない

◎遺言書の作成    
・将来のために有効な遺言書を残したい
・今やっている事業を子どもに承継させたい

◎その他相続に関する問題
・相続人の一人が行方不明で遺産分割手続が進まない、
・亡くなった親が残した借金もあるけど、相続したほうがいいかのかわからない
・相続税対策をしたいなど
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

※遺産相続について※
遺言や相続、遺産分割に関する手続は、一生のうちに何度も経験する手続ではありません。
多くの方は初めて経験され、戸惑うことや不安を抱えている方が多いと思います。
遺産相続でお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

■これまでの依頼者の声■
「依頼して良かった。」「先生に話をして気持ちが楽になった。」などと言っていただけました。

【アクセス】
最寄り駅:淀屋橋、南森町駅から徒歩10分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
着手金 300万円以下の部分:8%
300万円~3000万円以下の部分:5%
3000万円~3億円以下の部分:3%
3億円以上の部分:2%

遺言書作成のみの場合(成功報酬はいただきません)
定型  10万円~20万円
不定形 300万円以下の部分:16%
    300万円~3000万円以下の部分:10%
    3000万円~3億円以下の部分:6%
    3億円以上の部分:4%
報酬金 300万円以下の部分:16%
300万円~3000万円以下の部分:10%
3000万円~3億円以下の部分:6%
3億円以上の部分:4%
その他 ※上記は税別になります。
※上記金額は、事案により増減することがあります。
※基本的に旧日弁連基準に則ります。
※料金については細かく説明した上で契約させていただきますので、後で想定外の請求が来たりすることはありません。
※報酬金の割合を高めて着手金の額を下げることで、初期投資をできるだけ少なくしたい等のご相談にも柔軟に対応させていただきます。
※詳細は弁護士にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【当日/休日/夜間相談可】労働は生活の基盤であり、日々の生活に大きく関わるもの。迅速な解決が重要です。まずはお気軽にご相談ください。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

---------------------------------------------------
ブランシュ法律事務所が選ばれる理由
---------------------------------------------------
①女性弁護士による、きめ細やかなサービスを提供することができます。

②過去の数多い相談実績・解決実績から、
依頼者にとって少しでも有利な結論を導きます。

③依頼者が話しやすい雰囲気作りに努め、打ち合わせを重要視しています。

④どんなに些細な疑問や不安でも、解決するために全力でお答えします。

⑤当事務所では、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を心がけ、
依頼者とともに事案の解決を目指します。

《このようなご相談お任せください!》
・従業員から労働審判を起こされた
・問題社員の対応に困っている
・無期転換への対応をまだ何もしていない
・会社に対し未払いの残業代を請求したい
・上司からのパワハラにより精神的に参ってしまい,出勤できなくなってしまった
・ある日突然解雇と言われ,どうしていいか分からない

労働事件は,労働者側にとっては,お給料をもらっている会社を相手に戦わなければならないという点で,非常に大きなストレスとなります。
他方,使用者側にとっては,労働者1人とのトラブルであっても,会社全体の士気を下げる大きな要因となりますので,労務トラブルが経営に与える影響は計り知れませんし,使用者側が抱える時間的・精神的負担も非常に大きなものとなります。

私は依頼者の方それぞれの立場に立って,ご納得頂けるまでとことん話し合い,
依頼者が前向きな解決までたどり着けるよう,全力でサポートいたします。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
その他 料金はご相談内容により異なりますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

債権回収

分野を変更する
【当日/休日/夜間相談可】事前の調査と迅速な対応で、手遅れになる前に回収します。まずはお気軽にご相談ください。

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

---------------------------------------------------
ブランシュ法律事務所が選ばれる理由
---------------------------------------------------
①女性弁護士による、きめ細やかなサービスを提供することができます。

②過去の数多い相談実績・解決実績から、
依頼者にとって少しでも有利な結論を導きます。

③依頼者が話しやすい雰囲気作りに努め、打ち合わせを重要視しています。

④どんなに些細な金銭トラブルでも、解決するために全力でお答えします。

⑤当事務所では、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を心がけ、
依頼者とともに事案の解決を目指します。

【このようなご相談はお早めにお任せください】
・家賃を何ヶ月も滞納されているので回収したい
・損害賠償請求がしたい
・支払いの催促方法について相談したい
・破産管財人から連絡がきているがどうした良いのか分からない
・約束通りお金を払ってもらえないが回収することはできるか?
・回収したいが弁護士費用との兼ね合いが心配...

債権回収は「初動が第一」と言われています。
債務者に資金がある内にスピーディな対応を行うのが肝心ですので、
トラブルになってからはもちろん、トラブルになりそうな段階でも早めにご相談ください。

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
その他 料金はご相談内容により異なりますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
ブランシュ法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満4-1-4 第三大阪弁護士ビル301
最寄り駅
御堂筋線 淀屋橋 徒歩10分以内
京阪線 北浜 徒歩10分以内
谷町線 南森町 徒歩10分以内
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 和歌山

電話で問い合わせ
050-5265-6123

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

ブランシュ法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5265-6123

※ブランシュ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 22:00
  • 土日祝10:00 - 20:00
定休日
なし
備考
電話対応は、原則22:00までとなっていますが、即時対応できない場合でも、お問い合わせフォーム若しくは折り返しのご連絡にて対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。