現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
高橋 修弁護士

( たかはし おさむ ) 高橋 修

高橋修法律事務所

現在営業中 09:15 - 22:00

離婚・男女問題

分野を変更する
離婚事件に力を注いでいます。弁護士歴38年の弁護士が、フレッシュな新人の気持ちで、あなたの気持ちをしっかり受け止め、人生の再出発を全力でサポートします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

経験豊富な弁護士が「あなたの味方」となります。
https://www.takahashi-lo.jp/rikon

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
離婚、婚約破棄など色々な事件を受任してきました。
「不貞行為をしている夫から離婚したいと言われた。」
「愛人の女性がいるが、妻が離婚してくれない。」
「夫が不貞しているが、夫と離婚する気はなく、不貞行為をやめさせたい。」
「夫の不貞相手に慰謝料請求したい。」
「離婚したが、妻は子供に会わせてくれない。」
「夫と離婚したいが、今住んでいる夫名義のこの家と、まだ残っている住宅ローンはどうなるのか。」
「離婚することになったが、夫の退職金も財産分与でもらいたい。」
「過大な財産分与請求(または慰謝料請求)を受けている。」
「夫と離婚する際、夫が経営する会社の借金の保証債務をなくしたい。」
「婚約を不当に破棄された。」
「婚約をした相手が既婚者だったことがわかった。慰謝料を請求したい。」
このような悩みをお持ちの方は、一人で悩まずにご相談ください。
男性側からも、女性側からも、数えきれないほどのご依頼を受けてまいりました。
ご相談を受ける際に気をつけていることは、あなたの思いをしっかりと受け止めることです。
複雑な内容であっても、丁寧にお話しをお聞きしたうえ、あなたの状況を整理し、適切な解決策をご提案いたします。
ご依頼を受けた際にはあなたの味方となって、あなたがどうしても譲れない部分をしっかり相手方に主張します。
弁護士として、法律という客観的かつ公正な「ものさし」で、二人の考え方の違いを妥当な常識の範囲内で解決するよう努めますが、「依頼者あってこその弁護士」だと考えますので、依頼者の思いに寄り添い、依頼者の納得を得たうえで解決するように心がけています。
ともに最善の解決を目指しましょう。
【ホームページ】
https://www.takahashi-lo.jp/

【アクセス】
地下鉄南森町駅西改札口1番出口から徒歩1分
https://www.takahashi-lo.jp/about

対応体制および費用について
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や土曜相談、平日夜間相談(夜6時までにご来所)に対応しています。
毎日夜10時まで電話予約を受け付けています。

【2】弁護士費用について
□相談料:時間に関係なく一律5000円(税込)です。
※電話での初回30分までの相談は無料です。

□着手金・報酬金:ご依頼いただいた際は着手金、事件が解決した時には報酬金が発生します。
着手金を出来るだけ安くし、相手方から費用が回収できた場合に報酬金で減額分をお支払い頂くなど、依頼者にとって利用しやすい方法をとることも可能です。
ご相談時に可能な範囲で概算の総額費用もお伝えしますので、ご安心ください。

この分野の法律相談

この度離婚調停にて離婚しました。4人の母です。現在は無職です。 調停の取り決めで、財産分与として主人の要望で主人名義の車を離婚後私が乗り継ぎ残債を全て負ってほしい。との事で調停員にも主人に毎月支払っていく形でもいいのですからこれで取り決めましょうとなり、これが無理なら調停不成立。弁護士を付け...

車のローン名義は元夫ですから、あなたはローン会社に返済義務はありません。 元夫に残債務を支払えないのなら、元夫に話をして車を返還するしかありません。 元夫が車はいらないと言った時ですが、あなたが元夫に支払わず、元夫もローン 会社に返済しなければ、車はローン会社に結局引き取られることになります。

高橋 修弁護士

よろしくお願いします。 主人は5年前から不倫相手と同居してまして 間に子供が一人います。 数年前から生活費も入れてくれなくなり 只今、婚姻費分担調停中ですが家族自営の 仕事なため年収を200万円以下にしており 非課税のままです。 それ以上貰っていると通帳を見せて訴えても 非課税証明書が証拠だと...

不倫相手の女性と夫は、共同不法行為によりあなたに対し損害賠償の連帯責任を負います。従って、不倫相手から慰謝料を支払ってもらった場合、夫の不貞行為の責任はその金額に含まれ、慰謝料を請求できないことになります。 しかし、長い結婚期間中、夫には不貞行為以外に生活費を支払わないなど、離婚に至ったことについてその他の原因があるようですので、その範囲では慰謝料を請求でき...

高橋 修弁護士

今年の10月に夫の浮気を発見しました。発見したのときに、謝ってくれたけど。離婚したいも言われました。彼は浮気の一年間に私と離婚するためいろんな証拠を取ってるみたい。別に私は浮気した事がないので。彼は一方的な離婚って成立可能ですか?

浮気した夫は有責配偶者ですので、原則として離婚請求は認められません。 ただ昔の最高裁判例にあるように、一定の条件のもとで離婚請求が認められる場合があります。 ご質問のケースでは夫の離婚請求は認められないと思います。

高橋 修弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 時間に関係なく一律5,000円(税込)です。
電話による初回30分までの相談は無料です。
着手金 (税込)
交渉  22~33万円
調停  33~44万円
裁判  44~55万円
交渉から調停に移行する場合、調停から裁判に移行する場合は、すでに受領した着手金との差額を頂きます。
報酬金 (税込)
交渉 基本報酬22~33万円+経済的利益による報酬金
調停 基本報酬33~44万円+経済的利益による報酬金
裁判 基本報酬44~55万円+経済的利益による報酬金
ご参考 婚姻費用分担の調停が別に係属する時は、別途協議します。
弁護士費用は柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

有責配偶者の離婚請求事件で調停により離婚が成立したケース

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 40代 男性

相談前

依頼者は会社を営み、妻との間に2人の子供がいる。依頼者は結婚して8年後に自宅を出て、1時期家に帰ったが、その後再び家を出て3年が経過。通算して10年以上別居しているが相当な生活費を妻に渡している。現在依頼者は不貞相手の女性と同居している。依頼者は妻に離婚を求めるも妻は応じない。

相談後

離婚調停を申し立て、9回の調停を経て離婚が成立する。養育費の支払いの他、依頼者は財産分与として妻が住む自宅の名義を妻に移転し、住宅ローン残債務を完済し、妻に1500万円を支払うことになった。

高橋 修弁護士からのコメント

高橋 修弁護士

依頼者は有責配偶者であり、裁判をしても離婚請求が認められる可能性は低いため、依頼者の目的である妻に離婚に応じてもらうには、相当な財産分与の条件提示をするしかなかった。依頼者にとっては負担であったが、離婚が認められて本来の目的を達成することが出来て良かった。(妻は当初離婚に全く応じなかったものの、調停を通じて粘り強く交渉し、最終的に離婚に応じてくれた。しかし離婚に応じるための過大な財産分与請求もあったため、そちらについては交渉を重ね、相当な額に減額しながらの離婚成立となった。)

離婚・男女問題の解決事例 2

夫の不貞行為の相手に不貞関係の終了と慰謝料請求し、2度の裁判をした結果、最終的に不貞関係が終了し慰謝料の支払いを受けた。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料

相談前

調査した結果、医師である夫が不貞行為していることが発覚した。

相談後

依頼者は夫と離婚する意思がなく、夫の不貞行為をやめさせるのが目的で、相手女性に不貞を止めるよう催告したが不貞を続けたため、相手女性に慰謝料請求の訴訟を提起した。しかし、訴訟の続行により夫婦関係の維持が困難になったため、訴訟を取り下げた。しかし、その後も不貞関係が続いたため、再び相手女性に慰謝料請求の訴訟を提起したところ、今度は相手女性との間で400万円を支払う内容の訴訟外の示談が成立し、訴訟を取り下げた。

高橋 修弁護士からのコメント

高橋 修弁護士

依頼者の目的は夫の不貞行為を止めさせることで、相手女性への慰謝料請求はその手段に過ぎなかった。1回目の訴訟時では夫の不貞関係が続いており、依頼者は夫婦関係の維持を優先させた。しかし、その後も不貞関係が続いたため2回目の訴訟を提起したが、この時点では不貞関係にひびが入っており、訴訟外で相手女性と示談を成立させることが出来た。依頼者の気持ちや依頼目的に沿って事件処理を進めることが重要であると痛感する。(なお、依頼者は夫とは離婚せずに今回の示談成立にいたった。)

犯罪・刑事事件

分野を変更する
捜査段階の弁護に特化しています。家族や社員が盗撮や痴漢などで逮捕された時、任意の取調べを受ける時、逮捕されないか不安な時、ぜひご相談下さい。全力で弁護します。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

弁護士歴38年の弁護士が、フレッシュな新人弁護士の気持ちで全力で被疑者の弁護をします。
https://www.takahashi-lo.jp/keiji

逮捕されそうだ、逮捕された場合
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
【起訴前の弁護活動】に特化しています。
逮捕・勾留後、早期に弁護人をつけることが、被疑者の権利擁護につながることは間違いありません。

「家族・社員が逮捕された。」
「任意で取り調べを受けることになった。」
「逮捕されないか不安だ。」
「被害者と早期に示談して、公判請求(正式起訴)されるのを免れたい。」
「痴漢、盗撮で逮捕されたが、会社に知られたくない。」
「飲酒に伴う傷害事件で、現在捜査されている。」
このようなことで心配な時、すぐに弁護士歴38年の経験豊富な弁護士にご相談ください。

逮捕・勾留された事件は、時間との勝負です。逮捕され勾留後10日以内に選任された弁護士の熱意ある頑張りがあるかどうかで、被害者と示談できるかどうか、担当検事に軽い処分にするよう交渉できるかどうか違ってきます。
被疑者は逮捕されると勾留まで(72時間以内)、ご家族でも面会することができません。しかし弁護士は立会人なしに被疑者と時間の制限なく面会することができます。
また、弁護士は捜査担当の警察官と面談し、捜査状況を把握することも可能です。

ご相談を受けたら、可能な限り早く警察に面会に行き、ご本人から事情を聞きます。そして、弁護士として捜査の進展を見極めながら、迅速に被害弁償して被害者と示談し、事情を書面にまとめ早期に釈放するよう検察官に要請することで、不起訴や早期釈放に向けて最善を尽くします。

犯罪の被害にあった場合
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
当事務所は被害者側の弁護にも対応しております。相手方の出方を理解したうえで、迅速に交渉を行ってまいります。
「深刻なストーカー被害にあっている」
「被害賠償額を提示されたが、相場からこれが妥当な金額か判断してほしい」
「警察に訴えるほどの事案ではないかもしれないが、被害にあった自分としては許せない」
このようなことでご心配な時、経験豊富な弁護士にぜひご相談ください。

対応体制および費用について
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】当日・休日・夜間相談可
当日のご相談、土曜相談、平日夜間相談(夜6時までご来所)に対応しています。
毎日夜10時まで電話予約を受け付けています。

【2】相談料・接見費用
□相談料  時間に関係なく5000円(税込)
      電話による初回30分までの相談は無料
□接見費用 正式に弁護人に受任する前に1回接見に行きます。
      2~3万円(税別)
      他に交通費の実費がかかります。

【ホームページ】
https://www.takahashi-lo.jp/

【アクセス】
地下鉄南森町駅西改札口1番出口から徒歩1分
https://www.takahashi-lo.jp/about

この分野の法律相談

私の友人の出来事です。友人は高い時給のアルバイトを見つけたらしくそれは女子高生見学クラブというサイトで募集していたらしく違法なこと(下着を見せるなどの行為)はしてません。マジックミラー越しにお客さんがいるのでその部屋のなかで自由に好きなことをしてていい、指名制で指名されたら専用の部屋で二人きり...

その店ではマジックミラー越しに客に下着を見せていたというのですから、18歳未満の児童に性的サービスを提供していたことになり、風俗法に違反します。 今年5月には横浜の店が摘発されましたが、性的サービスを行っていなかったため、風営法違反でなく18歳未満の児童を衛生面や福祉面で有害な場所で働かせたとして労働基準法違反(危険有害業務の就業制限)で摘発されました。 ...

高橋 修弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 時間に関係なく5000円(税込)
電話による初回30分までの相談は無料
接見費用 正式に弁護人として受任する前に1回接見に行きます。
1回につき基本2万2000円(税込)
起訴前の着手金 (税込)
自白事件 22万円  
否認事件 33万円
※捜査段階の弁護から引き続き公判の弁護も受任する場合の追加着手金は別途協議します。
起訴前の報酬金 (税込)
不起訴   基本33万円
略式起訴  基本22万円 
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(4件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

言われなき集団強姦致傷被疑事件で、被疑者は身柄不拘束のまま警察の厳しい取り調べに対し否認を貫き通し、不起訴処分になった。

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

泥酔した知り合いの女性に抱きつかれ性行為を誘われたため、被疑者は同意のうえ性行為を行ったが、後日女性から強姦致傷罪で刑事告訴されたとして相談を受けた。

相談後

身柄不拘束のまま警察の厳しい取り調べが連日続いたが、取り調べ後に毎日事務所で打ち合わせを行なって対応を協議し、また連日の自白を強いる取り調べに対し警察へ抗議し、検事調べの際は検察官に上申するなど弁護活動をした結果、被疑者は嫌疑不十分で不起訴となった。

高橋 修弁護士からのコメント

高橋 修弁護士

本件は身柄不拘束の事件であったため、取り調べに対する対応などを十分に協議することが出来たことが大きいです。強姦事件で告訴が出ている場合、否認する被疑者に対する警察の取り調べは相当厳しいことが予想されたため、取り調べ前の段階で弁護人の選任を受けたことが大きかったと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

出会い系サイトで知り合った女性と猥褻行為した後、女性の家族という男女からお金の支払いを要求され、示談で解決した。

  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

以前に出会い系サイトで知り合った女性から誘われ、勤務先に来てもらい女性に対し猥褻行為に及んだ。その後、女性の家族という男女から「どういうつもりや」と言われお金の支払いを要求された。相談者は合意のうえと思っていたが、相手女性は強制されたと言う。相談者は警察で調書を取られた。

相談後

受任して直ちに女性側に電話し、依頼者の男性が相手女性に解決金80万円を支払うことで示談が成立した。

高橋 修弁護士からのコメント

高橋 修弁護士

依頼男性は警察署で取り調べを受けたが、女性から被害届が出ていない段階で、早期に示談を成立させたことにより、刑事上・民事上の全面解決が出来た。同種事件では早期の段階で示談成立させることが重要と思います。弁護士が介入するかどうかで示談の成否が決まるため、この種の事案は迅速に相談してもらいたいと思います。(なお、本件は逮捕などもされていません)

犯罪・刑事事件の解決事例 3

痴漢で逮捕された事件で、早期に被害者と示談解決して不起訴処分、釈放された。

  • 痴漢
  • 加害者

相談前

電車内で夫が痴漢して逮捕されたと妻から相談。

相談後

早期に接見して被疑者から話を聞いて状況を把握。直ちに被害者に連絡し、訪問し被害弁償して示談を成立させ嘆願書をもらう。担当検察官に上申し、不起訴処分・釈放となる。

高橋 修弁護士からのコメント

高橋 修弁護士

スピーディに依頼を受けて早期に被疑者に接見し、また担当刑事から被害者の連絡先などを聞くことが出来るかどうかがこの種の事件のポイントとなります。被害者から連絡を拒否されることもあり、被害者と接触できるかどうかが重要となります。本件は被害者の連絡先を聞くことができたため、示談交渉をすすめることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

盗撮の迷惑防止条例違反で不拘束のまま取調べを受けたが、弁護士に依頼して示談が成立して不起訴処分になった。

  • 盗撮
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

被疑者は30歳代の男性で、駅のエレベーターで前にいた女性の下半身を盗撮した疑いで不拘束のまま取調べを受けています。送検され、担当の検察官から、弁護士を依頼して被害者と示談交渉することが出来ると言われ、弁護士をネットで探して相談に来所されました。
被疑者には同種の前科が多数ありました。
被疑者本人は被害女性と直接連絡して謝罪や示談交渉することが出来ません。

相談後

弁護人選任を受けて被疑者に代わって被害者に謝罪し被害者と示談交渉することになりました。
担当検察官に示談のため被害者の連絡先を聞きたいと申し入れました。
検察官は被害者に連絡してくれ、被害者の連絡先を教えていいか聞いてくれました。
その後、検察官から被害者の連絡先を教えてもらい、早速被害者と示談の話し合いを始めました。
当初20万円の示談金の提示をしましたが、それに対し被害女性から50万円の提示があり、結局40万円で合意しました。
こういう事件では示談金を振り込むことは適切でないため、被害女性とは直接に会って被疑者に代わって改めて謝罪し、40万円に示談金を支払い、その場で用意した示談書に被害女性のサインをもらう形で示談を行いました。
検察官には示談書、領収証、被疑者の反省文と今後盗撮行為を行わないことを書いた誓約書、被疑者の有利な事情を書いた不起訴処分に申入書を提出しました。

高橋 修弁護士からのコメント

高橋 修弁護士

依頼者は不起訴処分になりました。
弁護士を依頼していなければ被害女性と示談も出来ず、間接的ですが謝罪も出来ず、略式起訴で罰金刑を課される可能性があったので、弁護士を依頼されて良かったと思います。依頼した男性からは大変感謝されました。

交通事故

分野を変更する
交通事故は、弁護士歴38年の経験と実績ある弁護士が、示談交渉の解決のため全力でサポートします。ご依頼時に費用のご負担はありませんので、お気軽にご相談下さい。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【経験と実績】
長年、交通事故の案件を継続して扱っていますので、案件ごとのポイントは把握しています。
https://www.takahashi-lo.jp/koutsujiko

【費用と特徴】
示談交渉の弁護士費用は後払いですので、ご依頼時に費用の負担はありません。
自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、弁護士費用をご負担いただく必要はありません。

【重点取扱案件】
示談交渉、後遺障害等級認定など

【よくあるご相談】
・過失割合や保険会社の提示額が妥当か知りたい。
・保険会社から治療の打ち切りと示談を迫られているが、示談金に納得がいかない。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【サポート体制】
土曜相談、毎日夜10時まで電話を受け付けています。
受任時の依頼者への費用や事件の見通しなどの説明、受任後の依頼者への経過報告を十分に行うなど「依頼者に信頼される弁護士」となるよう努力しています。
【事務所のホームページ】
https://www.takahashi-lo.jp/

【事務所へのアクセス】
https://www.takahashi-lo.jp/about

この分野の法律相談

交通事故です。 飲酒運転の車にはねられて飛ばされました。治療中です。 腰に重症ダメージを負いました。歩けますが日常生活に支障が出ています 医師からのアドバイスで自宅で寝る時ベッドにしたほうが良いと言われ 近くの家具屋でベッドを購入(14万)しました。どうせ購入するなら良い物をと思い少し高い...

医師のアドバイスで購入したということですから、腰の治療に必要性があった ということになり、ベッド購入費を請求できます。 購入した領収証のほか、医師の意見書が必要となります。 14万円はベッドの金額としては高額と思いますから、全額の請求をして、 判決で相当額に減額されることになると思います。

高橋 修弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 時間に関係なく一律5000円(税込)です。
電話による初回30分までのご相談は無料です。
着手金 示談交渉は0円
訴訟提起の時は別途協議します。
報酬金 (税込)支払いを受けた金額の16.5~22%。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
高橋修法律事務所
所在地
〒530-0054
大阪府 大阪市北区南森町2-2-9 南森町八千代ビル4階
最寄り駅
地下鉄(谷町線・堺筋線)南森町駅から徒歩1分JR(東西線)大阪天満宮駅から徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:15 - 22:00
  • 土曜09:30 - 22:00
  • 日曜10:00 - 22:00
  • 祝日10:00 - 22:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間:月~金9:15~18:00、土10:00~15:00
定休日:日曜・祝日
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5453-8154

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:15 - 22:00

高橋 修弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5453-8154
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:15 - 22:00
  • 土曜09:30 - 22:00
  • 日曜10:00 - 22:00
  • 祝日10:00 - 22:00
定休日
なし
備考
事務所の営業時間:月~金9:15~18:00、土10:00~15:00
定休日:日曜・祝日
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談