現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
井川 慶子弁護士

( いかわ けいこ ) 井川 慶子

梅田アリスト法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【女性弁護士直通電話】※WEB等を利用した面談・ご依頼も対応
【経営者が夫の場合の妻の離婚】【経営者が離婚する場合】
※経営者特有の特殊性に対応します。
※ 女性が離婚する場合、経済的に苦境に立たされないように、出来る限り有利な条件を引き出せるように交渉します。
梅田アリスト法律事務所
梅田アリスト法律事務所
梅田アリスト法律事務所

☆ご依頼者様から多くの感謝の声を頂いております☆

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

※WEB相談の場合、弁護士のスケジュールの都合上、当日対応が困難な場合もございます。
また、遠方など当事務所へのご依頼が困難な場合はお断りすることもあります。予めご了承ください。

【離婚・男女問題相談詳しくはこちら】
http://www.soleil-ikawa.com/r1.html

解決事例も多数

https://www.bengo4.com/osaka/a_27100/g_27127/l_130166/#pro3_case

ご相談例

・離婚に伴い、慰謝料・養育費などを請求したい。
・離婚に伴い、財産を分けたい。
・不倫相手に慰謝料を払わせたい。→※順番を変更した。
・離婚したが、養育費の支払を受けていない。→※順番を変更した。
・子供と面会させてもらえないので、面会させてもらえるようにしたい。
・別居に伴い、夫に子どもを連れて行かれたので、取り戻したい。

取り扱い案件

・離婚
・慰謝料請求
・財産分与
・養育費請求
・婚姻費用請求
・親権問題

強み

【1】今後の生活もケアしながら
弁護士登録から10年以上、様々な状況の離婚問題のサポートをしてまいりました。そのため、幅広い案件に対応できることはもちろん、問題解決までのケアも大切にしております。
例えば、女性が離婚する場合、まず経済的確保が必要になります。その点を考慮し、まず生活費を相手方から確保した上で、離婚の話を進めるようにしております。

【2】慰謝料請求・財産分与・面会交流に強み
相手方に不貞行為があった場合など、離婚・慰謝料請求・財産分与等に力を入れております。
また、子供の面会交流についても、両親が面会交流を決めたが、子供が面会交流を拒んだ場合、子供が望むまで、子供の面会交流を認めない審判を獲得したこともあります。

サポート体制

◆当日、土日祝日、夜間相談可◆
当日、土日祝日、夜間(20時まで)のご相談にも対応しております。平日の日中はご相談が難しいという方も、ご都合に合わせて相談日時を設定します。

◆メール・FAX等の活用◆
ご依頼いただいた後は、メール・FAX等の活用により、事務所にお越し頂く回数を減らし、依頼者様のご負担を減らすように心がけております。

◆プライバシー管理の徹底◆
情報管理・プライバシーへの配慮は徹底的に行っております。
ご相談にあたっては、完全個室で対応させていただきます。安心してご来所ください。

費用について

◆相談料:30分5000円(税別)◆
十分な内容を確認するため、原則として、相談料は、1時間1万円としています(初回相談料30分まで無料)。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
初回のみ30分まで相談無料
交渉・調停(離婚に伴う案件) ●着手金:30万円+消費税~
●報酬金:30万円+消費税
経済的利益に応じて10~16%の報酬が別途発生。
訴訟提起(離婚に伴う案件) ●着手金:40万円+消費税~
※交渉・調停段階から移行した場合、プラス20万円+消費税.

●報酬金:50万円+消費税~
経済的利益に応じて10~16%の報酬が別途発生。

※なお、子供の親権に争いがある場合、着手金・報酬金が別途10万~加算します。
交渉・調停・審判(子供の面会交流等) ●着手金:30万円+消費税~
●報酬金:30万円+消費税~
経済的利益に応じて10~16%の報酬が別途発生。
備考欄 料金は内容により変わる場合がありますが柔軟に対応しますので、お気軽にご相談下さい。
※執行手続きに及んだ場合、着手金10万円+消費税~が別途かかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

生活費を保持しつつ、離婚成立させた事例など、多数あります。

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 別居
  • 婚姻費用

相談前

依頼者は、早期に離婚したいと述べられ、夫の不貞行為の証拠をもって相談に来られました。
既に別居しており、家計は夫が管理していたことから、夫の財産等一切不明でした。
また、婚姻期間が、2年間と非常に短い期間でした。

相談後

まずは、当面の生活費を支払ってもらうように、婚姻費用(生活費の支払い)のみの調停をおこしました。夫が高額収入だったので、婚姻費用の支払額は、高額でした。
既に別居しており、夫の財産関係を調査するには限界がある上に、
婚姻期間が2年間と短い期間だったので、財産分与の額は限界があったので、
詳細にこだわらず、今後20年間、毎月20万円の生活費をもらうことで和解しました。

井川 慶子弁護士からのコメント

井川 慶子弁護士

正当に財産分与を請求するためには、別居前の準備が非常に重要となってきます。準備していれば、相手方が資産を隠したとしても、裁判手続で、資産を明らかにすることが出来ます。離婚等を考えておられる場合には、別居前に、まずご相談下さい。
 また、準備が出来ない場合でも、全体的な内容を考え、依頼者により有利な方法を考えます。

離婚・男女問題の解決事例 2

ご依頼者の利益につながるようにに生活費(婚姻費用)を確保し、納得のいく内容での慰謝料等をの支払い条件をつけ離婚に至った事案。

  • 別居
  • 婚姻費用
依頼主 40代 女性

相談前

元夫が、お金がないと主張し、300万円を支払い、離婚するという合意書を締結した上で、相談に来られた。

相談後

元夫の収入状況・元夫が取締役である会社の決算書等から鑑みて、お金がないはずがないと何度も説得し、まず合意書を破棄するために、離婚を止めると述べさせて、
合意書の内容を破棄させるようにした。
その後、別居を指示し、生活費を月額約30万円とりながら、離婚の話を進めていき、離婚に至った。

井川 慶子弁護士からのコメント

井川 慶子弁護士

離婚の話し合いは、それなりに時間がかかりますので、女性の場合、生活費を確保することがまず重要となります。
その上で、相手が資産隠し等を行っている場合もありますので、十分に調査しながら、離婚を勧めていくことが重要です。

離婚・男女問題の解決事例 3

1億円の財産分与の請求をされていたが、妻の財産を調査し、300万円の支払いで、離婚した事案。

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

婚姻期間中に、妻が輸入販売業を行い始めたが、資産は一切ないと主張していた。
また、妻に不貞行為があったが、不貞行為は一切行っていないと主張していた。
妻は、夫に対し、財産分与として1億円渡してくれれば離婚すると述べていた。

相談後

不貞行為の証拠を取得し、慰謝料として200万円、獲得した。
妻の財産は一切ないと主張していたが、調査の結果、3000~4000万円の資産があることが判明した。
夫は資産家であったが、夫の資産は相続で得たもので、財産分与の対象にならないことを詳細に立証し、
結果として、夫は、妻に対し、300万円程度支払うことで離婚が成立した。

井川 慶子弁護士からのコメント

井川 慶子弁護士

相手方が資産を隠すことも多数ありますので、離婚を決意した場合、
別居する前に、準備して頂くことが多数あります。
周到な準備があったからこそ、妻の隠し財産が3000~4000万円があることが判明し、
夫が妻に対して支払う金額を、大幅に減少させることに成功しました。

不動産・建築

分野を変更する
※WEB等を利用した面談・ご依頼も対応※
【不動産賃貸業者の顧問弁護士(現在)】【大家様・不動産オーナー様向け】【建物明け渡し経験50件以上】
建物明け渡し、未払い賃料請求、不動産の相続等お任せください。
梅田アリスト法律事務所
梅田アリスト法律事務所
梅田アリスト法律事務所

☆ご依頼者様から多くの感謝の声を頂いております☆

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 任意売却

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

解決事例も多数

https://www.bengo4.com/osaka/a_27100/g_27127/l_130166/#pro12_case

ご相談例

・賃料の滞納分を請求したい。
・賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。
・未払賃料等が多額になっているので、連帯保証人から回収したい。
・部屋を明け渡してもらうことはできないか。
・遺産に不動産があるが遺産分割協議がまとまらない。
・相続により不動産を共有しているが共有関係を解消したい。
・家や土地や預金をどのように分けてよいかわからない。
・マンション管理組合の顧問弁護士を探したい。
・自分が認知症になった場合に備えて、所有している収益物件の将来の管理方法を相談したい。

取り扱い案件

・建物明け渡し
・未払賃料請求
・賃料減額増額訴訟
・不動産の相続

強み

【1】建物明け渡しの経験多数!
不動産賃貸業者の顧問弁護士を以前から現在に渡り、務めております。
建物明け渡し事件の経験は、50件以上の解決実績があり、スピーディな対応が可能です。

また、建物明け渡し裁判を起こし判決を得たにもかかわらず、立ち退かなかった方もいらっしゃったので、強制執行手続きに入り、強制的に立ち退かせた経験もあります。
簡単に立ち退かない場合であっても、強制執行手続きをとることにより、追い出しをすることは可能です。
お困りのオーナー様、不動産会社様、まずはご相談ください。

【2】不動産・土地の相続にも対応!
不動産相続についてのトラブルは、誰が相続するのか、代償金は払えるのか、不動産の評価額についてなど、決めなければならないことが多くございます。
トラブルが深刻になる前にまずはご連絡ください。

顧問弁護士契約

不動産賃貸経営でのトラブル対応について、積極的に取り組んでおります。
不動産オーナー様、不動産仲介業者様、不動産管理会社様など
不動産関連業を営まれている企業様で顧問弁護士をお探しの際は、ぜひ一度弁護士までご連絡をください。

サポート体制

◆当日、土日祝日、夜間相談可◆
当日、土日祝日、夜間(20時まで)のご相談にも対応しております。平日の日中はご相談が難しいという方も、ご都合に合わせて相談日時を設定します。

◆メール・FAX等の活用◆
ご依頼いただいた後は、メール・FAX等の活用により、事務所にお越し頂く回数を減らし、依頼者様のご負担を減らすように心がけております。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)(初回30分までは無料)
建物明渡事件の場合 ●着手金:20万円~(税別)
●報酬金:20万円~(税別)

※訴訟提起・執行手続が必要になった場合、別途各10万円ずつ加算。
競売申立事件の場合 ●着手金:10万円~(税別)
●報酬金:20万円~(税別)
その他の事件の場合 ●着手金:20万円~(税別)
●報酬金:20万円~(税別)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

建物明け渡し訴訟を行った案件

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 50代 男性

相談前

約2年間、賃料を滞納し、海外出張が多いとのことで、何度、賃貸借契約の解除通知を送っても、郵便物が戻ってくる賃借人がいました。荷物も大量にあり、このままでは、未払賃料額が増加するだけの状態でした。

相談後

相談後、交渉では無理だと判断し、直ちに訴訟提起を行いました。
また、それに伴い、連帯保証人にに対しても、訴訟提起を行いました。
判決後も、賃借人とは直ちに連絡が取れない状況にあったことから、即座に強制執行手続きを行い、その後、賃借人から出て行くのを待って欲しいとの申し出を受けましたが、拒否し、強制的に追い出すことに成功しました。

井川 慶子弁護士からのコメント

井川 慶子弁護士

賃借人の対応如何によっては、即座に訴訟提起し、強制執行をかける必要があります。
強制的に追い出しをかけないことには、問題となっている物件を、別人に賃貸したり、売却したりすることも出来ず、
賃貸人側からすると、非常に経済的被害が大きくなる場合があります。
そこで、迅速な対応が求められる事案となります。

不動産・建築の解決事例 2

未払債務等を、不動産を高額に売却することで回収

  • 任意売却
依頼主 50代 男性

相談前

約1億円近い未払債務があり、債務者所有の不動産の競売申立を行いたいと考えていました。

相談後

競売申立の際、時価額よりも約6割程度の金額となることが多く、出来れば、競売手続きではなく、任意に売却したいと考えていました。
ただ、任意に売却するためには、邪魔な賃借権がついており、賃借権を外す必要がありました。
そこで、依頼者と相談の上、詐害行為取消訴訟を行い、賃借権を外すことに成功し、不動産が高額に売却できたことから、未払債務全額を回収することに成功しました。

井川 慶子弁護士からのコメント

井川 慶子弁護士

不動産を高額に売却し、債務を全額回収するためには、不動産についている邪魔な賃借権を外す必要がある場合もあります。
その都度、何が一番良い方法か考え、対応していきます。

遺産相続

分野を変更する
【女性弁護士直通電話】※WEB等を利用した面談・ご依頼も対応※遺産分割・遺留分減殺請求・遺言書・遺言執行・事業承継等のご相談お任せください。
早期に対処することによって、円滑に解決することが可能となります。
梅田アリスト法律事務所
梅田アリスト法律事務所
梅田アリスト法律事務所

☆ご依頼者様から多くの感謝の声を頂いております☆

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

ご相談例

・相続税があまりかからないようにするための遺産分割の方法を教えて欲しい。
・遺産分割において、特別受益や寄与分の問題があり、話し合いで解決しない。
・遺産分割のやりかたがわからない。
・相続人の一人が、「遺産は全て自分のものだ」と主張しだした。
・土地を多く所有しており、後で相続人が揉めないようにしておきたい
・もしものときに頼れる人がいない

取り扱い案件

・遺産分割
・遺留分減殺請求
・遺言書(遺留分減殺請求をさせない遺言書)
・遺言執行
・事業承継 
・任意後見

強み

・法律問題だけではなく相続税の問題も解決します。
・不動産の相続登記(相続した財産の名義変更)についても、対応させて頂きます。

メッセージ

遺産分割には、様々な法律問題が複雑にからみあっています。
また、遺産分割の交渉を進める前に、遺産を隠される相続人も多数おられるため、事前の調査が非常に重要となってきます。

そこで、まず、ご相談頂くことが重要となってきます。
また、遺留分減殺請求も非常の複雑な計算方法を取らざるを得ないため、弁護士に相談すべき分野です。是非、ご相談下さい。

サポート体制

◆当日、土日祝日、夜間相談可◆
当日、土日祝日、夜間(20時まで)のご相談にも対応しております。平日の日中はご相談が難しいという方も、ご都合に合わせて相談日時を設定します。

◆メール・FAX等の活用◆
ご依頼いただいた後は、メール・FAX等の活用により、事務所にお越し頂く回数を減らし、依頼者様のご負担を減らすように心がけております。

気になるご相談・ご依頼費用について

===================
◆相談料:30分5000円(税別)◆
十分な内容を確認するため、原則として、相談料は、1時間1万円としています(初回相談料30分まで無料)。

◆依頼費用◆
依頼費用については、分割払いなど、柔軟に対応しております。案件の難易度により作業量等も異なりますので、相談時に、詳細な費用のご説明をいたします。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 30分5000円+消費税.
初回30分まで無料!
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※上記、別途消費税がかかります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

被相続人の相続財産を管理していた相続人が、遺産はないとして一切交渉に応じなかったため、調査の上、遺産分割調停を起こした事例等。

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 60代 女性

相談前

被相続人の相続財産を管理していた相続人が、遺産はないとして一切交渉に応じなかった。

相談後

調査の上、遺産分割調停を起こした。

井川 慶子弁護士からのコメント

井川 慶子弁護士

遺産を隠される相続人も、非常に多くおられることから、事前の調査がまず重要となります。事前の調査の上、調査結果等によって、進めて方も変わってきます。是非、ご相談下さい。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
梅田アリスト法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満6-8-7 DKビル2階
最寄り駅
梅田・南森町駅から徒歩8分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
  • 土曜13:30 - 18:00
  • 日曜10:00 - 18:00
  • 祝日10:00 - 18:00
定休日
なし
備考
事前の予約があれば、夜間相談および土日祝に事務所来所相談可能。
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5352-4578

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

井川 慶子弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5352-4578
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
  • 土曜13:30 - 18:00
  • 日曜10:00 - 18:00
  • 祝日10:00 - 18:00
定休日
なし
備考
事前の予約があれば、夜間相談および土日祝に事務所来所相談可能。
交通アクセス
駐車場近く