現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
鈴木 興治弁護士

( すずき こうじ ) 鈴木 興治

真心を込めて全力でサポートします。

現在営業中 09:00 - 18:00

離婚・男女問題

分野を変更する
あなたの『心』に丁寧に寄り添う『一味違う』弁護士を体験してみませんか?
鈴木総合法律事務所
鈴木総合法律事務所
鈴木総合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

【女性の依頼者からは「頼もしい」と,男性依頼者からは「共感してもらえた,慰められた」と高評価を頂いています】

弁護士の良しあしは、会って話してみないとわかりません。誰かに話を聞いてもらうだけでも,疲れた心を癒すことができます。ぜひ思い切って、当事務所にいらしてください!
・離婚
・別居・同居
・親権
・養育費
・慰謝料
・面会交流
をめぐる問題について、あなたを取り巻く周辺事情にも考慮しながら、一時的・表層的な『解決』ではなく,本当にあなたや関係者の方のの将来にとって有益な、幸福な未来づくりに貢献する仕事をします。
 当事務所の弁護士鈴木興治は、離婚事件をはじめとする家事事件を専門的ライフワークとして取り組んでおり,臨床心理士や学術研究者の方々の助力を得ながらご依頼者のより一層の満足と安心,幸福の実現のために,積極的に活動しています。
 当事務所では、お客様のおかれている事情をしっかりと把握して、お客様のご心情にもきちんと配慮しつつ、お客様お一人お一人にとって、最適な解決と、満足と安心をご提供できるよう、努めています。
 離婚問題や夫婦の不和に直面している方々の中には、心理的なカウンセリングやサポートが有効な場合もありますので,適宜離婚・夫婦問題専門心理カウンセリングルーム「ハミングバード」のご活用もご紹介しています。

お一人でお悩みにならずに、ぜひ一度、当事務所の弁護士に会いにいらしてください。依頼者のために心を尽くす「プロの仕事」を実感してみませんか?きっとご満足いただけます。

※ メールのみの無料法律相談には応じておりません。メールお問い合わせは,ご相談ご来所の日時調整にご使用ください。

【離婚事件に対する当事務所のスタンス】
…詳しくは http://suzuki-law.net/rikonjikensyori.php
1 あなたのお悩みを「本質的に」解決するお手伝いをします。
 当事務所では,あなたのお話をじっくり聞き、あなたのお悩みの本質的課題はどこにあるのかを分析し,そのお悩みを解決するための状況の捉え方,解決の方向性,必要な行動を,現実的かつ具体的に回答いたします。

2 離婚するのか,よりを戻すのか,迷っていても大丈夫。
 離婚するのかしないのか,よりを戻すのか,お決めになるのは,ご相談者・ご依頼者の方ご自身です。
 しかし,方針が決まらない限り,相談に来てはいけない,ということはありません。当事務所の弁護士は,そうした,方向性を決められずにいる方のご相談に乗ることも,大切な仕事と考えています。

3 離婚するのか,よりを戻すのか。決めるのは「あなた」です。
 私たちは,あなたの自己決定をしっかりサポートします。

4 お子さんがいる場合,子どもさんのために,そしてあなた自身のために,新しい関係性を構築するお手伝いをします。

 離婚しても子どもさんとの関係は切れません。子どもさんとの関係をしっかりと保っていくことは,子どもさんの情操の健全な発達や幸福感の自覚のためにも大変重要なことです。
 しかしそのためには,夫婦関係を修復する場合はもちろん,離婚する場合であっても,もつれ,傷ついてしまったご夫婦の関係を整理しなおし,新しく人間関係を作り直す必要があります。
 新しい人生を少しでも前向きな,明るいものにできるように,当事務所の弁護士は,こうした家族関係の修復・再構築を意識して,問題の処理にあたります。そのために,臨床心理士さんや学術研究者の助力を頂いたり連携を図ったりして,ご依頼者様の満足と安心の向上に努めています。

離婚・男女問題

解決事例をみる

鈴木弁護士への感謝の声

1

50代 男性

依頼 企業法務・顧問弁護士 2014年6月に解決 投稿者イメージ画像

法律上、確かな契約書の作成の手伝いをしていただきました。なかなか、素人では後々、トラブルになった時に対応できる契約書は作成は難しいです。トラブルになる時に困るだけでなく、しっかりとした契約書でないと自信を持って営業ができません。弁護士さんの仕事が早く、こちらのプロジェクトチームも悩みながの企画でしたが、法務的にも営業的にも後押しされるアドバイスもありましたので早く事業を前に進めることができました。

相談した出来事
契約書の内容についての相談です。
解決方法
書類作成

この分野の法律相談

犬の所有権について モラハラDVで逃げてきて3年の裁判でようやく離婚できました。その相手から、連れて逃げた犬を返せと訴えられ、判決にて敗訴しました。控訴申し立てと強制執行差し止め請求を即日していただいたのですが、逆転勝訴の可能性はあるでしょうか。 内容としては、婚姻前に相手が犬を購入し、その...

第1審の訴訟活動でご相談者の方がどのような主張立証活動をされ,相手方の主張立証にどのような反論・反証をされたのか,訴訟進行・争点整理はどのようなものだったのか,判決の内容はどのようなものだったのかを詳しく吟味しなければ,控訴審の見通しは判断ができませんが,こうした資料をすべて持参したうえで弁護士に相談されることをお勧めします。

鈴木 興治弁護士

離婚の際の慰謝料について相談させて頂きます。 夫の2年に渡る不倫が発覚、別居して一年が経ちます。 私は50代パートで14万程の収入、大学2年の子供と暮らしてます。 夫は私達が以前暮らしていたアパートで、不倫相手と現在一緒に暮らしてます。 先日夫からメールがあり、彼女と再婚したいので離婚の条件を教え...

婚姻費用ですが,ご主人の収入状況と照らして裁判所の「簡易算定表」で適正額を調べてみては如何でしょうか。→裁判所のサイト http://www.courts.go.jp/about/siryo/H30shihou_houkoku/index.html 

鈴木 興治弁護士

面会交流の審判について 面会交流の審判で求める趣旨 行事参加を認めよ 事件本人が友達に父親を見られたくないと調査で答えて、行事参加の請求は認められない。 しかし、面会場所は、事件本人の地元で友達に父親を見られている。 行事参加は友達に見られたくないからと認められない 面会場所は友達...

「行事参加を認めてほしい」「無理なら,別の場所で面談できるようにしてほしい」と審判手続きの中で主張されるのは別に問題ありませんが,面会交流に関する審判は,裁判官が後見的な立場から,子どもの福祉(子どもの立場や気持ち,これまでの親子関係,子どもの情操的安定)等を様々な観点から吟味したうえで,職権で決定するものです。当方の主張が認められるか否か,と言った,訴訟の...

鈴木 興治弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回ご相談 1時間 1万1000円(消費税込み)

【相談無料にしない理由】
法律相談は,短い時間でご相談者様のお悩みをめぐる様々な事情を適切正確に把握し,その問題をより本質的・合理的に解決する法的手段とそのコストを導き出してご説明する「プロの仕事」です。
そのため,ご相談には最低限1時間は必要になります。ご相談者様にご満足いただける「プロの仕事」としての自覚と自信があるから,「相談無料」には致しません。
よろしくお願い致します。
弁護士費用の目安 離婚(または夫婦間円満調整)の交渉または調停
・・・着手金30万円,成功報酬30万円
   
離婚訴訟・・・着手金40万円,成功報酬40万円

※それぞれ消費税は別途頂戴いたします。
※ 離婚,親権,養育費の取り決めまでは,上記金額で受任します。
※ 事案が複雑な場合など,事件処理に通常以上の事務処理量が予想される場合には,増額することがあります。DV加害者(とされた方)からの受任の場合には,各10万円(消費税別途)加算させていただきます。
※ 慰謝料請求,財産分与請求など,別途財産上の請求を行う場合には,民事上の請求に準じて弁護士費用を加算します。
※交渉から調停,調停から訴訟に移行した場合には,当初の着手金(30万円)に,それぞれ15万円を追加でお支払いいただければ受任いたします(それぞれ消費税別途)。
※大阪市内の裁判所への出頭の場合には,交通費のみ頂戴いたします。大阪市外への出頭の場合には,交通費実費のほかに,拘束時間の多寡に応じて,日当を頂戴いたします。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚したい! でも「離婚原因は?」と聞かれると,一言で答えられない…。

  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 30代 女性

相談前

結婚して5年,夫との性格が合わずどうしても離婚したくて何人かの弁護士に相談しましたが「離婚原因が見当たらない」と言われて依頼を受けてもらえませんでした。自分で調停を申し立てましたが,夫は離婚を拒否。調停委員からも私の気持ちを理解してもらえず,離婚の合意には至りませんでした。
やむを得ず離婚の裁判をしようと思いましたが,このままでは裁判でも離婚が認められないかもしれない。すがる思いで鈴木弁護士さんに相談しました。

相談後

訴訟提起まで時間はかかりましたが,鈴木弁護士さんは何度も丁寧に,「私がなぜ離婚したいとそんなに強く思うようになったか」を詳しく聴き取り,訴状にまとめてくれました。
そのおかげで,裁判所も離婚を認める判決を出してくれました。夫は納得ができないと言って控訴しましたが,高等裁判所の裁判官も,鈴木弁護士さんの主張を理解してくれ,離婚の方向で和解を勧めてくれ,離婚ができました。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

「離婚したい」と思うようになる経緯や理由は人により千差万別です。中には,なかなか他人には理解できない理由で「離婚したい」と思う人もいるでしょう。
しかしだからと言って,夫婦関係を継続させることがお二人にとって必ずしも幸福でない場合もあります。今後の夫婦関係をどうするか,その話し合い・相互理解を深めるという意味でも,間に入る弁護士はご依頼者のお話をよく聞き,その心情を十分にくみ取って,相手方や裁判所に提出する書面に「ご依頼者の立場や心情」を十分反映させる努力をするべきだと思います。
今回のケースは,その努力が実ったものと思います。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

妻から突然離婚を切り出された! 離婚は避けたい! どうすれば…。

  • 離婚回避
  • 性格の不一致
依頼主 40代 男性

相談前

妻から突然離婚を切り出されました。ここ1,2年,妻との間ではほとんど会話がない状態で,夫婦関係がぎくしゃくしていましたが,私は不倫はもちろん,ギャンブルもしないし,飲み歩くわけでもない。生活費もきちんと入れているし,妻や子どもに暴言・暴力をふるうこともない。妻に離婚したいと思う理由を聞いてみても,要領を得ずさっぱり理解できません。そうこうするうちに妻が離婚調停の申し立てをしました。
どうしていいかわかりません…。

相談後

鈴木弁護士さんに相談に行った後,鈴木さんは妻からじっくり「離婚したいと思うようになった理由」について聞き取りをしてくれました。後日その内容について報告を受け,私もそれに対して思うことを鈴木さんに聞いてもらったところ,お互いに,相手の考えや気持ちが理解できていない,そのためにお互い言っていること,行動していることが理解できずにいるのだということがわかってきました。
その辺りを鈴木弁護士さんに少しづつ解きほぐしてもらったところ,妻の私に対する誤解が解けたらしく,離婚調停を取り下げてもらい,円満な夫婦関係を取り戻すことができました。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

昔「バカの壁」という言葉がはやりましたが,そうした事例は私自身も含めよくあります。
ご縁があって結婚したご夫婦が,お互いに相手の言動の意味を誤解したまま,関係が悪化して離婚に至る,すなわち「誤解して離婚してしまう」とすれば,それほど不幸なことはないのではないでしょうか。
弁護士の仕事の本質は,ご依頼者の立場やお気持ち,思いを「代弁」することによって,相手方に真実を理解してもらう,あるいはご依頼者の要望を理解してもらうところにあります。微力ではありますが,その努力によってご依頼者様の願いをかなえることができて,私も弁護士冥利に尽きる思いがしました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

離婚を求めて別居した妻との復縁に成功しました。

  • 別居
  • 離婚回避
依頼主 40代 男性

相談前

妻と激しい口論をしたことをきっかけに妻が子供を連れて別居してしまいました。
妻の両親も私を非難し,離婚の調停を申し立てるとの連絡もきましたので,離婚もやむなしという状況の中,何とか離婚を回避したい,関係を修復したいとの思いで鈴木弁護士を尋ねました。

相談後

鈴木弁護士から妻の代理人に宛てて手紙を書いていただいたところ,妻はそれを読んで考え直し,もう一度夫婦の今後について冷静に話し合うことができました。話し合いに際して,鈴木弁護士から話し合いに臨む際の私の姿勢や態度についても丁寧なアドバイスがありました。
さまざまな助言を得ながら誠実に対応していった結果,妻は離婚調停を申し立てることなく,再度の同居に応じてくれました。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

ご依頼者の方が弁護士からのアドバイスを素直に受け入れ,相手方の奥さんの気持ちや立場も考えながら,関係修復のためにご自身ができること,すべきことを誠実に実践された,その姿勢を奥さんも評価されたのではないかと思います。そのお手伝いができたことに安どしています。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
相続・遺産紛争の『本当の』防止・解決へ!
その後のご親族関係にも配慮する,『一味違う弁護士』を体感してみませんか?
鈴木総合法律事務所
鈴木総合法律事務所
鈴木総合法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

弁護士鈴木興治は,ご依頼者様の人間関係・周辺事情にも配慮した,円満な紛争解決を得意としております(もちろん,ご依頼者の方が徹底的に喧嘩してくれという場合でもご満足いただける対応をしていますが)。

【「遺産の使い込み」「所在不明の遺産の探索」にも力強く対応!】
 特に近時は,お亡くなりになった方(被相続人)の遺産の行方や使い道が不明(一部の親族の使い込み?)で,そのために遺産分割協議が進展しない,というお悩みが増えています。
 当事務所の弁護士鈴木は,そうした案件の適切迅速な解決にも精通しています。是非一度ご相談ください。
 弁護士の良しあしは、会って話してみないとわかりません。誰かに話を聞いてもらうだけでも,相続問題で疲れた心を癒すことができます。ぜひ思い切って、当事務所にいらしてください!

 詳しくは…  http://suzuki-law.net/syuukatu.php
・遺言作成・執行
・相続手続き
・遺産分割
・事業承継
・遺留分減殺
・相続放棄
などをめぐる問題について、あなたのお悩みを本質的に解決! ご意向に沿った丁寧な案件処理を行います。

ぜひ一度、当事務所の弁護士に会いにいらしてください。依頼者のために心を尽くす「プロの仕事」を実感してください。きっとご満足いただけます。

※ メールのみの無料法律相談には応じておりません。メールお問い合わせは,ご相談ご来所の日時調整にご使用ください。

鈴木弁護士への感謝の声

1

50代 男性

依頼 企業法務・顧問弁護士 2014年6月に解決 投稿者イメージ画像

法律上、確かな契約書の作成の手伝いをしていただきました。なかなか、素人では後々、トラブルになった時に対応できる契約書は作成は難しいです。トラブルになる時に困るだけでなく、しっかりとした契約書でないと自信を持って営業ができません。弁護士さんの仕事が早く、こちらのプロジェクトチームも悩みながの企画でしたが、法務的にも営業的にも後押しされるアドバイスもありましたので早く事業を前に進めることができました。

相談した出来事
契約書の内容についての相談です。
解決方法
書類作成

この分野の法律相談

遺産相続で争いがあり訴訟中です。 被相続人が所有していた不動産の価額が争いになっております。 不動産の所有権を取得し、代償金を払う相手側が、不動産価額を低額に見積もっています。 当方(代償金をもらう側)は、不動産鑑定書を提出しました。 鑑定価額は2000万円です。 相手方は、不動産業者の...

当事者間で不動産の評価額に争いがあり,折り合いがつかない場合には,最終的に裁判所が委嘱する不動産鑑定士に鑑定をしてもらうことになります。 その場合,裁判所が鑑定士に鑑定費用の見積もりを取り,「実施するならこの費用を裁判所に予納してもらうことになりますが,やりますか?」という問い合わせが当事者に来ます。 そのうえで,その費用を負担してでも鑑定してもらうか,...

鈴木 興治弁護士

 昨年末、疎遠にしていた実父の死去により、相続の内容が確認困難な為、承認または放棄、限定承認を検討中のものです。以前こちらへも質問致しまして、助言もいただき、現在、家裁へ熟慮期間の伸長を申立てしております。  相続人は、後妻と前妻の子である私の2名。後妻との間には子は無し。公正証書遺言なしは...

不動産の譲渡があっても登記が移転されていないことはありますので,まずは後妻さんが持っているという譲渡書類等から譲渡の事実があったかどうかを確認する必要があります。 調査の結果,譲渡の事実が確認できないとのことであれば,当該不動産はお父さんの遺産に属するものとの前提で,共同相続人である後妻さんとの間で遺産分割協議をするしかないと思われます。 いずれにせよ,...

鈴木 興治弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 個人のご相談 1時間 11,000円(税込)
法人・事業上のご相談 
初回1時間 11,000円(税込)
2回目以降 1時間 22,000円(税込)

【面談相談を無料にしない理由】
法律相談は、短い時間でご相談者様のお悩みをめぐる様々な事情を適切正確に把握し、その問題をより本質的・合理的に解決する法的手段とそのコストを導き出してご説明する「プロの仕事」です。
そのため、ご相談には最低限1時間は必要になります。
ご相談者様にご満足いただける「プロの仕事」としての自覚と自信があるから、「面談相談無料」には致しません。
よろしくお願い致します。
着手金・成功報酬 旧日弁連報酬基準に準拠します。ご相談後,個別にお見積もりいたします。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺留分の主張を受け,困っていました。

  • 遺産分割
依頼主 60代 女性

相談前

亡くなった夫が,「全財産を私に相続させる」旨の公正証書遺言を残しておいてくれたのですが,前妻の子どもさんから遺留分の請求を受けました。
ところがその請求金額があまりに大きかったので,支払いなどとてもできないので大変困っていました。
交渉をしようにも,相手方との関係は悪化させたくないし…。

相談後

鈴木弁護士さんに相談したところ,生前子どもたちが亡父から受け取っていたお金なども遺留分の算定の際に考慮してくれ,結果,無理なく支払える額で折り合いをつけることができました。子どもさんたちとの関係も悪化することなく,冷静に進めてくれたので,大変良かったと思います。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

遺留分の算定に当たって,子どもさん方が被相続人から受け取っていた特別受益を考慮した結果,ご依頼者が支払うべき金額を大幅に抑えることができました。特別受益の根拠資料の精査に時間がかかりましたが,ご依頼者のもう一つのご要望である「関係を悪化させたくない」ということとうまく折り合いをつけながら,交渉していきました。
遺言を残される方にお願いです。遺留分への配慮を忘れずに。「あの子には生きてる間にたくさんやったから」と思ってても,ご自身がなくなった後には「死人に口なし」。誰もそのことを証明してくれませんよ。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 2

遺産の使い込みを疑われ,困惑していました

  • 遺産分割
依頼主 50代 女性

相談前

亡くなった親の遺産を相続することになりましたが,兄弟から遺産の使い込みを疑われ,親族関係も悪化する一方で,冷静な話し合いができず困っていました。

相談後

鈴木弁護士さんに入って頂き,遺産の使い込みをしていないことを懇切丁寧に説明していただきました。最終的に,私にとっても兄弟にとっても穏便な解決策で決着をつけることができ,満足しています。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

特にご親族間ですと,客観的な証拠,あるいは事情がないにもかかわらず,「こう」と信じて疑わず,それが原因で関係が悪化することが少なくありません。
弁護士のサポートは,そうした「感情先行型」の紛争を,より冷静に,合理的に解決する方策を提示し,そうした交渉の過程を通して当事者の方の感情的興奮を慰撫し,落ち着いた,双方ある程度納得のできる解決に導く,という役割もあります。このたびのご依頼では,そうした弁護士の役割を果たせたのではないかと思っています。
同じようなお悩みを抱えておられる方は,ぜひ一度,当職にご相談ください!

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 3

遺産分割調停で難儀していました

  • 遺産分割
依頼主 50代 男性

相談前

遺産分割協議が兄弟との間でまとまらず,裁判所に調停の申し立てをされましたが,どうも言いたいことが裁判所に伝わらず,相手方の言い分も要領を得ないので,なかなか話し合いが進展しませんでした。このままで大丈夫かと不安な思いを抱え,鈴木弁護士さんに相談しました。

相談後

鈴木弁護士さんからは,「遺産分割協議も,調停も,法律的な観点からの主張や争点整理が必要なので,素人だけでやると議論がこんがらがるよ」との説明がありました。
依頼をしたところ,こちらや相手方の言い分が法律的にどういう意味があるのか,どういう位置づけになっているのかを丁寧にわかりやすく説明してくださいましたし,話し合いがかみ合うようになり,テキパキと手続きが進んでいきました。私の言い分も裁判所にうまく伝えてくださいましたし,言い分も通るようになって大満足です。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

「遺産分割調停をご自身でやったけれども,どうも話し合いが進展している気がしない,議論がかみ合っていない気がする,こちらの言い分が伝わっていない気がする」とお感じになる方は多いです。それは,遺産分割協議には一定の法的知識と技術がいるからなのです。
弁護士鈴木は,弁護士会活動を通して相続実務に精通しております。依頼者の方のために,合理的で機能的に進む調停の実現に努力しております。
当事者の方が余計なエネルギーを使わずに済むように「交通整理」をするのも弁護士の役割と心得,尽力していますので,その結果を実感して頂けて良かったと思っています。

遺産相続

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【『一味違う』弁護士を体感しませんか?】
不動産業・介護事業・製造業・飲食業の方はぜひ!
法律論にとどまらない,現実的で合理的な解決策を経営者様と共に考えます!
鈴木総合法律事務所
鈴木総合法律事務所
鈴木総合法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

 中小企業の経営者様が直面している「現場の」「切実な」お悩みに多数対応してきました。
 弁護士鈴木は法律論だけに留まらない,『現実的で』『泥臭い』『人間的な』紛争解決も得意としております。経営者様の本質的ニーズを把握し,その実現のためにどのような方策が合理的で最適なのか,経営者様と一緒に知恵を絞ります。
 とりわけ中小企業の経営者の皆さまは,日常の業務の中でどこに法律的なリスクが潜んでいるか,よくわからない傾向があります。
 経営者様との日常的なお付き合いを大切にしている弁護士鈴木は,問題が何も起きていなくても,日常的な交流の際の何気ない会話の中で,法的な注意点をお声がけすることにより,経営者様の「法的アンテナ」の感度向上に尽力しています。スポットでのご依頼も大歓迎です。ぜひ「人間臭い」弁護士鈴木の一味違った業務処理を体感してください!

【法律顧問契約のご案内】
これまで弁護士鈴木が法律顧問として関与させて頂きました業種としては、不動産業、建設業、鉄工業、被服等製造販売業、土産品製造販売業、宗教法人(神社)、食肉販売業、運送・土木業、介護用品販売業、IT関連企業、警備業、芸能プロダクション、建築事務所など、多岐にわたります。  
 現在も医療法人,機械設備製造業、訪問看護サービス業、水産物輸入・卸販売業、食品輸入・卸売業、食品小売業、清涼飲料水販売業、不動産開発事業、清掃業、宝飾品製造・販売業、会計事務所、経営コンサルタント業、葬祭業、学習塾経営、イベントサービス業、飲食店経営、介護サービス業など,多くの企業様にご利用いただいています。
 特に、弁護士鈴木と同世代の、30代から50代の中小事業者向けのトータルアドバイスに力を入れております。ぜひお声がけくださればと思います。

【顧問契約は何が『便利』なのか?】
…詳しくはhttp://suzuki-law.net/generalcounsel.php
① トラブル防止!-予防法務・戦略的法務の重要性-
 日々の事業遂行の中で,事業や会社をめぐるあらゆる法律問題について,気軽に弁護士に相談することにより,こまめにチェックを入れ、大きな紛争の火種となる要素を普段から摘んでおく。
 とりわけ新規事業に参入したり、新たなビジネスモデルによる事業を開始したりする際,事業承継の際の『事情に精通した』弁護士の関与は、トラブル防止のためには不可欠です。顧問弁護士は、思いがけない事業障害をあらかじめ防止し、事業遂行に伴うリスクを最小化していきます。

② 迅速なトラブル解決!-普段からの『備え』あればこそ-
 普段からお付き合いがあり、気軽にお話ができる関係を作ってあればこそ、起こりうる危険を事前に察知し、備えをしておくことも可能です。
 また、万が一トラブルが発生した際でも、顧問弁護士は他の案件をキャンセルしてでも,御社のために迅速かつ適切な対応を行います。

③ 法務・総務コストを軽減!-コストパフォーマンスの悪い案件も依頼できます-
 費用倒れとなることが多いため,案件の処理を弁護士に依頼することを躊躇してしまうお客様もおられます。
 しかし,事業をされている方や企業ですと,200~300万円以下の案件であっても,弁護士の助力を必要とする場合は多々出てきます。
 顧問契約を頂いたお客様には,継続的に顧問料をいただいていること,また,同種の案件を反復継続的にご依頼頂けることを考慮して,コストパフォーマンスの悪い案件,例えば小口の債権回収業務でもお引き受けします。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

鈴木弁護士への感謝の声

1

50代 男性

依頼 企業法務・顧問弁護士 2014年6月に解決 投稿者イメージ画像

法律上、確かな契約書の作成の手伝いをしていただきました。なかなか、素人では後々、トラブルになった時に対応できる契約書は作成は難しいです。トラブルになる時に困るだけでなく、しっかりとした契約書でないと自信を持って営業ができません。弁護士さんの仕事が早く、こちらのプロジェクトチームも悩みながの企画でしたが、法務的にも営業的にも後押しされるアドバイスもありましたので早く事業を前に進めることができました。

相談した出来事
契約書の内容についての相談です。
解決方法
書類作成

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回ご相談 1時間 1万0800円(消費税込み)
2回目以降 1時間 2万1600円(消費税込み)

【相談無料にしない理由】
法律相談は,短い時間でご相談者様のお悩みをめぐる様々な事情を適切正確に把握し,その問題をより本質的・合理的に解決する法的手段とそのコストを導き出してご説明する「プロの仕事」です。
そのため,ご相談には最低限1時間は必要になります。ご相談者様にご満足いただける「プロの仕事」としての自覚と自信があるから,「相談無料」には致しません。
よろしくお願い致します。
着手金 一般民事事件の交渉・調停・訴訟における着手金は以下のとおりです(それぞれ消費税別途)。
旧日弁連報酬基準に準拠しています。

ご依頼案件の請求額が
300万円未満の場合        8%
300万円以上3000万円未満の場合  5%+9万円
3000万円以上3億円未満の場合   3%+69万円

なお,ご依頼の具体的内容(案件処理の難易)によって,弁護士費用は増減します。ご来所・ご相談でお聞きした内容を踏まえて,ご相談者の方に最適な解決方法をご提示し,そのための費用をお見積りします。

※大阪府内の裁判所(堺・岸和田)への出頭の場合には,交通費のみ頂戴いたします。府外への出頭の場合には,交通費実費のほかに,拘束時間の多寡に応じて,日当を頂戴いたします。
成功報酬 得られた経済的利益が
300万円未満の場合        16%
300万円以上3000万円未満の場合  10%+18万円
3000万円以上3億円未満の場合   6%+138万円
顧問料 月額5万円(消費税別途)より

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(3件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

継続的取引契約の解消…ややこしい法律的主張と金銭請求に頭を悩ませていました。

依頼主 40代 女性

相談前

従前取引していた取引先との契約を解消するにあたり,いろいろと納得できない法律的な縛りや金銭的請求をされ,困っていました。
取引開始当初,やたら長くて複雑な契約書に,よく理解できないままサインしてしまったことも,問題の原因のようです。
本来ならこちらが相手に払ったお金を返してほしいのに…。

相談後

知人の紹介で鈴木弁護士に相談したところ,時間をかけて,相手方と結んだ契約書の内容や,これまでの取引等の経緯を分析していただき,相手方の主張には法律的にいろいろと無理なところがあり,また金銭請求にも合理的な理由がないことを明らかにして頂きました。また,こちらから相手方に対して預託していた金銭の返還についても,法律的根拠をきちんと整理していただきましたので,相手方との交渉を依頼しました。結果,当方の法的義務を最小限度の納得できる内容に押しとどめ,相手方から1000万円を超える金銭支払いを獲得しました。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

 経営者,特に女性のベンチャー系経営者の方には,法的知識が乏しい方が多い傾向にあります。その場合,取引の相手方がこちらの法的無知に乗じて,無理難題を吹っかけてくることがあります。
 こうした時に,ご自身で無理に交渉をしてしまうと,相手方から変な言質を取られ,不合理で不利な内容での約束をさせられてしまうことがあります。これではその後弁護士に依頼したとしても「後の祭り」です。
 今回のケースはご自身であれこれ相手方と交渉せず,最初の段階から私にご相談・ご依頼を頂きました。加えて,予想される相手方の主張を封じることができるよう,事前に十分な吟味を行って交渉に臨んだことが,良い結果を結んだものと思われます。
 経営者の皆様にお願いです。ご自身で読んで,内容がよくわからない契約書には,サインしないでください。そのあとの処理が大変になりますよ。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

クレーマー気味の代金返還要求に悩んでいました

依頼主 60代 男性

相談前

納品後,取引先の求めに応じて商品を保管していたところ,全く不合理な理由で「商品はいらないから代金を返せ」と言われ,私たち自身で交渉しても全く聞く耳を持ってくれませんでしたので,困っていました。

相談後

鈴木弁護士に交渉を依頼したところ,取引先の感情を悪化させないように十分留意しながら,相手方の代金返還請求には法律的理由がないことを縷々説明していただき,取引先にもご納得いただけました。事を荒立てず,円滑な紛争解決をしていただいたので,大満足です。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

今回のご依頼者さまは,「弁護士に依頼すると,事を荒立てるのではないか?」ということを心配されておりましたので,私は,「私が受任業務を行う際には,ご依頼者様のそうしたニーズも汲んで丁寧に行います」ということをご説明して,ご依頼を頂きました。
これまでの交渉経験を活かしつつ,ご依頼者様のご要望に応えることができましたので,大変良かったと思います。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

新事業の開始に必要な規約のレビューをして頂きました

依頼主 40代 女性

相談前

ネット上にあるひな形を利用して自分なりに作ってみましたが,新しい事業のため,なんだかしっくりこず,本当にこれで法的リスクが回避できるのか不安でした。

相談後

鈴木弁護士にご相談したところ,やはり当社がやろうとしている事業と規約の文言に大きなずれがありました。弁護士には事業の内容・顧客に提供するサービスの内容,当社が収益を上げるスキームを詳細に聞いていただいたうえで,当社の計画実現とリスク回避に適切な規約を作って頂きました。安心して新事業に取り組むことができ,相談してよかったと思っています。

鈴木 興治弁護士からのコメント

鈴木 興治弁護士

昨今はインターネット上にモデルとなる契約書やサービス利用者との間で交わす利用規約などが氾濫していますが,これらはしょせん一般論的な情報でしかなく,事業者さんのやろうとしている事業とそれらがしっかりマッチするかというとそうではありません。むしろ法的リスクの回避ができない,事業者さんの利益確保に全く役に立たないという点では,「労多くして少なし仁」としか言いようがありません。
少しの手間・コストを惜しまず,弁護士に早期にご相談されることをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
鈴木総合法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル201
最寄り駅
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」下車 徒歩7分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」下車 徒歩10分
JR「大阪」阪急・阪神「梅田」下車 徒歩15分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5289-1108

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ご事情により,土日夜間のご相談も対応します(要予約)。
債務整理案件は着手金の後払い・分割払いもご相談に応じます。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
鈴木総合法律事務所
所在地
大阪府 大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル201
最寄駅
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」下車 徒歩7分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」下車 徒歩10分
JR「大阪」阪急・阪神「梅田」下車 徒歩15分
現在営業中 09:00 - 18:00

鈴木総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5289-1108

※鈴木総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ご事情により,土日夜間のご相談も対応します(要予約)。
債務整理案件は着手金の後払い・分割払いもご相談に応じます。

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。