現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
清水 伸賢弁護士

( しみず のぶかた ) 清水 伸賢

WILL法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士歴15年以上/初回相談無料/解決事例多数!】◆アットホームな法律事務所◆離婚後やトラブル解消後の生活までを見据えて、的確な解決をいたします。
WILL法律事務所
WILL法律事務所
WILL法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

これからの人生に希望を持てるように

長い人生の中で、離婚・男女間のトラブルは誰にでも起こりうる問題だと思います。
「こんなはずじゃなかった」「どうしてこうなってしまったのか」・・・と、悩み、考え込んでしまうこともあると思います。

当事務所にお越し頂いた際、そして、お帰りになられたときに、少しでも未来への明るい希望を持って頂きたいと考えております。
明るく、前向きに人生を考えられるよう、ご依頼者様を全力でサポートいたします。
一人で抱え込まずにご相談ください。

\電話予約受付中/
 初回のご相談は無料です。些細な事だと思われることでも、まずはお気軽にご相談ください。
 ※受付時間:月・火・水・木・金10:00 - 17:00
(事前にご予約いただくことで夜間、緊急性の高い場合は土日祝も対応いたします。)
 ※ただし、ご相談内容や弁護士のスケジュールによっては対応できない場合もございます。詳しくはお電話またはメールにてお問い合わせください。

こんなお悩みございませんか

  • 離婚に同意してくれない。
  • 離婚したいが、何から始めればいいのか分からない。
  • 離婚を迫られているが、そうなる理由が思い当たらない。
  • 別居している夫が生活費を全くいれてくれない。
  • 夫が浮気をしていることが発覚したので、慰謝料を請求したい。
  • 不倫相手に慰謝料を払わせたい。 など

解決実績豊富です

  • 離婚の際の財産分与
  • 離婚時年金分割
  • 婚姻費用分担請求
  • 親権
  • 面接交渉権
  • 養育費 など

当事務所の特徴

①当事務所では、ご相談者のお話を十分に伺った上で、問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。
②相談者の希望や目的に合った方法を一緒に考え、よりよい解決をご提案します。

ご相談しやすい環境です

プライバシーに配慮した環境ですので、周りを気にせずリラックスしてご相談いただけます。
どうぞ、安心してご来所ください。

———————
【アクセス】
・なにわ橋駅(京阪)
・大江橋駅(京阪)
・北浜駅(地下鉄堺筋線、京阪)
・淀屋橋駅(地下鉄御堂筋線、京阪)
・南森町駅(地下鉄堺筋線・谷町線)
・大阪天満宮(JR東西線)

【所属】
■日本弁護士連合会
・取調べの可視化実現本部事務局次長
・刑弁センター副委員長
■近畿弁護士会連合会
・刑事弁護委員会委員長
■大阪弁護士会(主な所属委員会・研究会)
・刑事弁護委員会委員長
・取調べの可視化、立ち会い大阪本部委員
■その他
・河内長野市情報公開審査会委員
・河内長野市個人情報保護審査会委員

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 弁護士ドットコムを見た、という方のみ初回相談30分無料とさせていただきます。
(通常は1時間11,000円(税込) )
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

相手方の不倫が原因で,有利な条件で離婚した事例

依頼主 50代 女性

相談前

夫が他の女性と交際し,夫や相手の女性とも話し合ったが,結局関係が終わらないため,離婚を決意して依頼をされました。子どもの親権,財産分与,慰謝料等について,いずれも複雑な事情があり,全ての解決を希望されていました。

相談後

別居後,婚姻費用と離婚については家庭裁判所に調停を提起し,同時に慰謝料請求を地方裁判所に提起しました。当初,夫が他の女性との交際を強く否定しましたが,当方が揃えた証拠等や主張を裁判官が事実上認め,不貞行為があったことを前提に,離婚条件についての協議となりました。預貯金が有価証券,共有名義の不動産など,財産分与において整理しなければならないものも多くあり,長くはなりましたが,最終的には依頼者の主張がほぼ認められるような形で協議が成立しました。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

離婚事件の場合には,決めなければならないことが多くあります。最終的には裁判所の判断をもらうことになりますが,まずは当事者間で協議したり,調停で協議をするのですが,その際には,具体的な事情の下,どの程度の要求をするか,その要求が受け入れられなかった場合,どうするかをしっかり検討しながら手続を進めなければなりません。本事例では,種々の複雑な権利関係や,複数の手続等が存在したのですが,具体的な請求内容と,その根拠等を一つずつ検討して行き,最終的に希望に沿った内容で協議を調えることが出来ました。

離婚・男女問題の解決事例 2

配偶者と離婚を成立させ,損害賠償請求を排除した事例

依頼主 30代

相談前

配偶者との性格の不一致から別居し,離婚を求めていた依頼者の方が,不貞行為を疑われて損害賠償請求の訴訟を提起されたため,ご相談に来られました。

相談後

依頼者の方が離婚を希望する理由は,性格の不一致ですが,相手方はそれが理解できず(それこそが性格の不一致なのですが),誰かと不倫をしているに違いないと思い込んでいた事例でした。相手方は,仕事のシフト表などから職場の同僚と不倫していると主張して,強引に訴訟提起をしてきましたが,その主張を一つずつ反論し,請求には理由がないことを主張しました。結果として,こちらが請求していた離婚は認められ,相手方が請求していた損害賠償請求は認められませんでした。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

不貞行為に基づく損害賠償請求を行う場合には,裁判所を納得させるような証拠がなければ,請求が認められないことが多いです。また本事例のように,証拠はないけれど訴えられるというケースもあります。いずれにせよ,当事者の関係やこれまでの経緯,証拠の内容などを十分に検討して対応しなければなりません。本事例では,証拠の内容などについて具体的に検討し,相手の主張が何ら根拠に基づくものではないことが認められた事例です。

離婚・男女問題の解決事例 3

婚姻費用や養育費について争った事例

依頼主 30代 男性

相談前

依頼者は既に別居しており,離婚を希望していました。子どもがいましたが,相手方が婚姻費用や養育費の金額について,高額な請求を行ってきており,婚姻費用について調停を起こしてきており,ご相談されました。

相談後

調停を進めるとともに,相手方の代理人とも期日間に協議を行いました。相手方の金額の主張が著しく高額なのは,こちらの収入状況について大きな誤解をしていることも原因であったため,事実を詳しく説明しました。最終的には裁判所の調停委員も相手方を説得してくださり,適正な金額で調停が成立しました。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

婚姻費用や養育費については,事実上裁判所が使用している一定の基準がありますが,基準自体,ある程度金額の幅がありますし,主張する事情によって変化する場合もあります。そのため,離婚に至る経緯や,具体的な収入状況,生活状況等を主張して,適正な金額を求めていくことになります。本事例でも,そのような観点から,具体的な資料等も提出した上で主張を行い,当方が主張に近い内容で合意することができました。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【弁護士歴15年以上/刑事弁護委員会/解決事例もご覧ください】事件内容に応じた最も適切なサービスを提供します。裁判員裁判にも対応しています。
WILL法律事務所
WILL法律事務所
WILL法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

刑事事件に精通した弁護士が全力で守ります

私は現在大阪弁護士会刑事弁護委員会に所属しており、これまでも多数のご依頼をお受けしてきました。
刑事事件は、事件の内容に応じて、行わなければならない手続が種々変わってきます。
内容は千差万別であり同じような事件は二つとしてありません。

刑事弁護のスキルとノウハウは豊富にございます。
事件の真髄を見極め、個別の事件に応じて、ご依頼者様のために最も適切なサービスを提供します。
まずはご相談下さい。

\電話予約受付中/
 初回のご相談は無料です。些細な事だと思われることでも、まずはお気軽にご相談ください。
 ※受付時間:月・火・水・木・金10:00 - 17:00
(夜間、緊急性の高い場合は土日祝も対応歓迎。事前にご予約ください)
 ※ただし、ご相談内容や弁護士のスケジュールによっては対応できない場合もございます。詳しくはお電話またはメールにてお問い合わせください。

取扱い内容

  • 自首(上申・同行)
  • 告訴(告訴状作成・同行)
  • 犯罪被害者による賠償等、加害者の示談交渉立会い
  • 刑事事件全般
  • 逮捕・勾留などの身柄拘束からの解放
  • 少年事件等

このようなときはご相談ください

  • 釈放・保釈して欲しい

  • 前科を付けたくない

  • 職場に知られないよう対処したい
  • 執行猶予にしたい
  • 面会(接見)禁止を解除したい
  • 示談交渉したい など

犯罪の被害者の方からのご相談も受け付けております。

  • 電車内・駅構内で盗撮された…

  • 交通事故の被害者となった…
  • 友達に殴られたので被害届を出したいが、警察が被害届を受理してくれない…
  • 警察・検察への対応、加害者側との交渉

当事務所の特徴

①当事務所では、ご相談者のお話を十分に伺った上で、問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。
②相談者の希望や目的に合った方法を一緒に考え、よりよい解決をご提案します。

ご相談しやすい環境です

プライバシーに配慮した環境ですので、周りを気にせずリラックスしてご相談いただけます。
どうぞ、安心してご来所ください。

———————
【アクセス】
・なにわ橋駅(京阪)
・大江橋駅(京阪)
・北浜駅(地下鉄堺筋線、京阪)
・淀屋橋駅(地下鉄御堂筋線、京阪)
・南森町駅(地下鉄堺筋線・谷町線)
・大阪天満宮(JR東西線)

【所属】
■日本弁護士連合会
・取調べの可視化実現本部事務局次長
・刑弁センター副委員長
■近畿弁護士会連合会
・刑事弁護委員会委員長
■大阪弁護士会(主な所属委員会・研究会)
・刑事弁護委員会委員長
・取調べの可視化、立ち会い大阪本部委員
■その他
・河内長野市情報公開審査会委員
・河内長野市個人情報保護審査会委員

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 弁護士ドットコムを見た、という方のみ初回相談30分無料とさせていただきます。(通常は1時間11,000円(税込) )
時間超過の場合、30分刻みで5,500円(税込)
(ただし,ご相談からすぐに受任となった場合、相談料は無料です。)
着手金 330,000円~55,000円(税込)
※ただし,簡明な事件の場合は相当額を減額することがあり,複雑な事件の場合は,相当額を増額することがあります。
成功報酬 330,000円~550,000円(税込)
※ただし,成功内容により各種の減額,加算があります。
その他 実費,交通費が必要です。日当を頂く場合もあります(協議による)。
備考 ※着手金、及び成功報酬の詳細は、ご依頼を受ける前(ご相談の際)にご説明し,ご了承を頂いた上で委任契約を締結して決定します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

被害者との間で示談が成立して,不起訴処分となった事例

依頼主 40代 男性

相談前

外国人が,衣服等を万引きしてその場で捕まり,逮捕勾留された事案でした。

相談後

日本には旅行に来ており,帰る日につい魔が差して万引きをしてしまったとのことで,反省していました。本人は外貨は持っていましたが,日本円をあまり持っていなかったので,被害弁償のため外貨を両替しました。被害者に対して示談をお願いし,了承して頂きました。同示談成立の他,本国で家族が待っていることや,仕事の事情などを検察官に意見書の形で伝え,不起訴処分となりました。本人は釈放されて無事本国に帰りました。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

初犯の場合は特に,被害者との間に示談が成立するなどの事情があれば,不起訴処分となって裁判にならないことがあります。この事例では,幸い被害者が示談を受け入れてくれ,また被疑者自身も,本国には家族がおり,身元もある程度しっかりしている人だったので,無事不起訴処分となりました。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

強制わいせつ未遂罪で再度の執行猶予判決を得た事例

依頼主 20代 男性

相談前

別件の前科で執行猶予中の依頼者の方が,夜道で女性に触ったとの罪で裁判になりました。依頼者は罪自体を認めていましたが,実際に行った行為の内容が被害者が話す内容と大きく異なっていました。

相談後

本人から事情をよく聴いた上で,証拠を検討しました。被害者に対して行為を行ったこと自体は事実だったので,示談交渉を進めながら,裁判では行為の態様について争いました。防犯カメラ映像や,尋問の結果などから主張を展開し,裁判所が当方の主張を認めました。また,被害者との間で示談も成立していたことなどから,再度の執行猶予判決を得ることができました。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

罪を犯してしまった場合,行ったこと自体の責任は取らなければならないと思いますが,場合によっては被害者が実際の行為より酷いことをされたと主張することがあります。被害者も嘘を吐いているというわけではなく,記憶違いなどがあることも多いのですが,そのままでは不当に重い量刑になってしまうこともあります。そのため刑事裁判では,証拠などを検討し,本当は何があったのかという点を主張していくことが重要になってきます。本事例では,そのような当方の主張が裁判所に理解してもらえ,適正な量刑がなされたものと考えます。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

被害者代理人として慰謝料請求を行った事例

相談前

強制わいせつ被害にあった依頼者から,加害者に対して刑事告訴,及び損害賠償請求をしたいとの依頼がありました。加害者が反省しているのであれば,刑事告訴は考えるが,態度が不誠実であればやりたいとのお申し出でしたが,御自分で加害者に対して交渉したくないとのことで,ご依頼があったものです。

相談後

被害者の代理人として加害者に対して連絡し,率直な意見を聴いたところ,加害者自身,反省はしている様子でした。慰謝料請求についても,当方の要求額をほぼそのまま受け入れていました。その交渉状況はその都度被害者に報告しており,被害者が納得のいく慰謝料を支払うことを条件に,示談が成立しました。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

犯罪被害に遭った場合,ある程度積極的に被害者側から動かなければ加害者からは何も対応がなされない事例があります。その是非は別として,そのような場合には,代理人を通じて損害賠償請求や,刑事告訴などを行うことが必要です。特に被害者が直接加害者と遣り取りすることは,事実上難しい場合も多く,本事例もそのような状況でした。本事例では,加害者の対応や反省状況などについて,被害者に報告し,また書面上も加害者の反省や損害賠償義務,本件についての守秘義務や義務違反の場合のペナルティーなどが詳しく分かるようにし,被害者はもちろん,加害者も納得する内容の示談を成立させることができました。

遺産相続

分野を変更する
【弁護士歴15年以上/初回相談無料/解決事例もご覧ください】◆相続手続きをトータルサポート◆安心して暮らせるように今後の生活を見据えた解決策をご提案します。
WILL法律事務所
WILL法律事務所
WILL法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※ご依頼者の置かれた状況に合わせて、様々な料金プランをご用意しております。まずは、ご連絡ください。

希望を持てる解決を

トラブルは誰にでも起こりうる問題だと思います。
「こんなはずじゃなかった」「どうしてこうなってしまったのか」・・・と、悩み、考え込んでしまうこともあると思います。

当事務所にお越し頂き、そして、お帰りになられたときに、少しでも未来への明るい希望を持って頂きたいと考えております。
前向きに人生歩めるよう、ご依頼者様を全力でサポートいたします。
一人で抱え込まずにご相談ください。

このようなときはご相談ください

  • 相続人が大勢いるので遺産分割が面倒だ
  • 相続税があまりかからないようにするための遺産分割の方法を教えて欲しい。
  • 遺産分割のやりかたがわからない。
  • 遺産分割協議書を提示されたが、ハンコを押して良いかわからない。
  • 亡くなった父親(母親)の財産の内容を兄が教えてくれないので、相続からはずされるのではないかと不安である。
  • 兄(弟)が親の財産を勝手に使っているので、遺産分割しても、自分が財産をもらえないのではないかと心配である。
  • 兄から、遺産分割協議書に署名押印するよう強く迫られているが、納得できる内容ではないので、困っている。など

注力している案件

  • 遺産分割協議
  • 遺産分割調停
  • 遺言書作成
  • 遺言執行
  • 遺留分減殺請求
  • 事業承継
  • 信託契約 など

当事務所の特徴

①当事務所では、ご相談者のお話を十分に伺った上で、問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。
②相談者の希望や目的に合った方法を一緒に考え、よりよい解決をご提案します。

ご相談しやすい環境です

プライバシーに配慮した環境ですので、周りを気にせずリラックスしてご相談いただけます。
どうぞ、安心してご来所ください。

費用について

事件によって弁護士費用が異なりますので、予め、どのくらいになるかお示しします。その上で、ご希望もおうかがいしたうえで、話し合いによって決めさせていただいています。

———————
【アクセス】
・なにわ橋駅(京阪)
・大江橋駅(京阪)
・北浜駅(地下鉄堺筋線、京阪)
・淀屋橋駅(地下鉄御堂筋線、京阪)
・南森町駅(地下鉄堺筋線・谷町線)
・大阪天満宮(JR東西線)

【所属】
■日本弁護士連合会
・取調べの可視化実現本部事務局次長
・刑弁センター副委員長
■近畿弁護士会連合会
・刑事弁護委員会委員長
■大阪弁護士会(主な所属委員会・研究会)
・刑事弁護委員会委員長
・取調べの可視化、立ち会い大阪本部委員
■その他
・河内長野市情報公開審査会委員
・河内長野市個人情報保護審査会委員

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 弁護士ドットコムを見た、という方のみ初回相談30分無料とさせていただきます。
(通常は1時間11,000円(税込) )
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

関係者が多数で権利関係も複雑な遺産分割を解決した事例

依頼主 60代

相談前

相続人が多数いるが,誰が相続人がも分からない状況であり,また相続財産の不動産の一部が他人に占有されるなど,権利関係が複雑であるため,相続人が相続税や固定資産税の負担を負うだけで,相続財産の処分したり,利用したりできない状況であったことから,ご相談頂きました。

相談後

相続人調査,及び遺産分割等を受任し,まず相続人を調査して相続人を確定しました。その後各相続人に対して連絡し,遺産分割の協議を進めると共に,各相続人の同意を取り付けて,占有者に対する明渡請求を行いました。同請求は訴訟提起までしましたが,訴訟において和解が成立して明渡が実現しました。そのようにして相続財産も確保し,売却手続等をした上で,相続人間で遺産を分割することができました。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

相続が発生した際,相続人が多数存在する場合や,相続財産(遺産)の分割が困難な事情があることがあります。本事例も,それらの事情が重なり,権利関係も複雑に絡み合っていましたが,一つずつ地道に手続を行っていきました。複雑な事例の場合でも,諦めずに解決の方策を検討することは重要であり,本事例ではそのような姿勢によって,最終的に求める結果に繋げることができたと思います。

遺産相続の解決事例 2

いわゆる「終活」の一つとして,遺言を作成された事例

依頼主 70代

相談前

自分が他界した後の財産の扱いについて,今のうちに決めておきたいと希望され,複数の関係者に対して財産を送る内容の遺言書を作成することの依頼をされました。

相談後

現在の財産を調査し,複数の関係者それぞれがどのような財産を贈ることを希望しているか,そしてそのように遺言をした場合に,どのような問題が生じるかについてもアドバイスして,後の紛争を避けるような方法を検討し,納得できる内容の遺言を作成しました。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

生前に遺言を残すことが増えてきていますが,良かれと思って残した遺言が,却って紛争を引き起こしたり,当事者間の不公平を生じさせたりすることがあります。そのようなことを避けるために,いろんな場合を想定して遺言の内容を検討することが必要です。本事例も,そのような事例の一つであり,依頼者の方の状況やご希望に添った内容の遺言を作成した事例です。

遺産相続の解決事例 3

遺留分減殺請求に対し,請求額を大幅に減額させた事例

依頼主 50代

相談前

相続人が二名いるうち,一人に全部の財産を相続させるとの遺言があったが,他方の相続人が遺留分を請求してきた事例。遺留分として請求されている金額自体が過大であり,請求された方は,被相続人(母親)の介護などをしていたことで,母親の介護のための費用等も含めて請求されていたため,ご相談に来られました。

相談後

相手方との間で調停手続において協議をしました。相手方の請求の内,こちらで遺留分に当たらない内容について金額を算定し,可能な範囲で証拠等も用意した上で,主張しました。また,その他相続財産の不動産や有価証券の評価額についても,適正な金額によるべきと主張し,当方の主張のとおり調停が成立しました。

清水 伸賢弁護士からのコメント

清水 伸賢弁護士

遺言によって相続人の一人に対して相続させたような場合,遺留分減殺請求がなされることは多く,本件もそのような事例です。遺留分は法で認められた権利ですので,請求を全て排除することは難しい場合が多いといえますが,請求額が過大になっている事例は多く,適正な価格にさせることは可能です。本件も,過大な請求がされていたところを,客観的にも適正な価格で合意することができた事例です。ただそもそも,このような争いにならないように,遺言の内容を検討しておくことも必要です。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
WILL法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満4-6-8 OLCビル6階
最寄り駅
なにわ橋駅(京阪)
大江橋駅(京阪)
北浜駅(地下鉄堺筋線、京阪)
淀屋橋駅(地下鉄御堂筋線、京阪)
南森町駅(地下鉄堺筋線・谷町線)
大阪天満宮(JR東西線)
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
休日・夜間もご希望にできる限り沿うようにいたします。ご相談ください。
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付です。ぜひお気軽にご利用下さいませ。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5349-6865

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

清水 伸賢弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5349-6865
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
備考
休日・夜間もご希望にできる限り沿うようにいたします。ご相談ください。
メールフォームからのお問い合わせは24時間受付です。ぜひお気軽にご利用下さいませ。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。