現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
河原田 幸子弁護士

( かわはらだ さちこ ) 河原田 幸子

ふたあい法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
■弁護士歴20年以上■コロナなどにより債務の返済に困っている方、債権者から督促を受けている方は、すぐにご相談ください■任意整理・自己破産・個人再生などの中から最善の方法を選択します

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

メッセージ

借金の返済が困難になっている、会社や事業の経営に行き詰まっている場合には、一度弁護士へご相談ください。
借金の返済に行き詰まっている場合、弁護士がご依頼を受けて代理人に就任すると、支払いや取り立てをストップさせることができます。
借金の整理では、任意整理、自己破産、個人再生などの方法がありますので、ご事情に応じた解決策をご提案させていただきます。
債権者が督促している債権の中には、時効が成立する可能性もあります。

こんなお悩みはお任せください!

個人からのご相談

  • 新型コロナウィルスの影響で収入が減り、これまでできていた返済が厳しくなった
  • 業者から自宅や会社に電話がかかってくる
  • 家族や勤務先に知られたくないのでどこにも相談できない
  • 自分にとって最適な借金整理の方法を相談したい

経営者からのご相談

  • 経営難から資金繰りが厳しい
  • 会社の休業が続き、支払いができない
  • 経営が悪化しているが、何とか事業を再生させたい
  • 倒産すると、経営者個人の財産(お金)をすべて失うのか?
  • 資金繰りの目途がたたない
  • 破産申立手続に必要な書類を教えて欲しい

話しやすさ・相談のしやすさに定評があります

ご相談に来られる多くの方が、ご両親やご家族、友人にも相談できずに行き詰まってしまい、私のもとに訪れます。
「誰にも相談できなくて、辛くて・・・」というお言葉を聞く機会も多いです。
そんなお困りの方に、私は時には母のように、時には友人のようにご相談者に寄り添い、しっかりとお話しをお聞きしています。
ご相談いただくことがスタートです、そして私は問題解決というゴールまであなたに伴走します。

法律相談について

初回相談はしっかりとお話をお聞きするため、1時間5,500円(税込)としています(以後、30分ごとに税込5,500円)。
尚、私のことを信頼してもらい、またご相談者自身のこともよく知りたいため、お電話やメールでのご相談は受け付けておりません。
当事務所にお越しいただくか、ウェブ(Zoom)でのご相談となります。

費用について

着手金・報酬金は、トラブルの内容やご相談者の状況に合わせてご相談に応じます。
当事務所にご依頼いただいた場合の問題解決に至るまでの費用見通しについてもご説明させていただきます。

アクセス

南森町駅より徒歩5分

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)
自己破産申立事件 ① 個人の場合
着手金 (一般)33万円(税込)※
(事業者・会社代表者)55万円(税込)※

② 法人の場合
着手金 55万円以上(税込)※

※過払金返還請求により返還金が生じた場合、返還金合計額の20%の金額を上記報酬金に加算します。
任意整理 着手金 債権者1件あたり3万3000円(税込)
報酬金 債権者1件あたり3万3000円(税込)※

※過払金返還請求により返還金が生じた場合、返還金合計額の20%の金額を上記報酬金に加算します。
個人再生申立事件 ① 住宅資金特別条項なしの場合
着手金 33万円(税込)

② 住宅資金特別条項ありの場合
着手金 44万円(税込)
備考欄 費用の詳細はHPをご覧ください。
https://futa-ai-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
■弁護士歴20年以上■元家事調停官としての豊富な経験と実績■特に不貞慰謝料請求や財産分与に注力■新たな人生のスタートのため、まずはご相談から始めましょう

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

メッセージ

20年以上の弁護士経験に加え、いわゆる非常勤裁判官である「家事調停官」としての経験も4年間ございます。
これらの経験から、とりわけ多くの離婚問題に注力してまいりました。
弁護士としての法的アドバイスだけでなく、調停や裁判の手続き、見通しを含めたご説明をさせていただきます。

こんなお悩みはお任せください!

女性からのご相談

  • 夫の不倫相手に慰謝料を請求したい
  • 自宅の不動産の財産分与で損をしたくない
  • 自宅の所有権が夫にあり、きちんと財産分与を受けられるか不安
  • 自宅の不動産が共有になっているので、財産分与がどのようになるのかわからない
  • 夫と別居したが、生活費を支払ってくれない
  • 子どもの養育費はいくら支払ってもらえるのか知りたい

男性からのご相談

  • 妻が子どもを連れて出ていってしまった。子どもと会いたいが、妻が会わせてくれない。
  • 妻の暴力、暴言に耐えられず、精神的に追い詰められている。
  • 不貞行為を理由に慰謝料請求を受けているが、どうすれば良いか。
  • 財産分与のことで妻と折り合いが付かない。

話しやすさ・相談のしやすさに定評があります

ご相談に来られる多くの方が、ご両親やご家族、友人にも相談できずに行き詰まってしまい、私のもとに訪れます。
「誰にも相談できなくて、辛くて・・・」というお言葉を聞く機会も多いです。
そんなお困りの方に、私は時には母のように、時には友人のようにご相談者に寄り添い、しっかりとお話しをお聞きしています。
ご相談いただくことがスタートです、そして私は問題解決というゴールまであなたに伴走します。

法律相談について

初回相談はしっかりとお話をお聞きするため、1時間5,500円(税込)としています(以後、30分ごとに税込5,500円)。
尚、私のことを信頼してもらい、またご相談者自身のこともよく知りたいため、お電話やメールでのご相談は受け付けておりません。
当事務所にお越しいただくか、ウェブ(Zoom)でのご相談となります。

費用について

着手金・報酬金は、トラブルの内容やご相談者の状況に合わせてご相談に応じます。
当事務所にご依頼いただいた場合の問題解決に至るまでの費用見通しについてもご説明させていただきます。

アクセスおよびホームページ

南森町駅より徒歩5分
http://futa-ai-law.jp/

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)
離婚(交渉・調停・訴訟)事件 事件の内容等を考慮して、個別に算定します。

着手金 33万円~55万円(税込 ※1)
報酬金 33万円~55万円(税込 ※2)

※1 婚姻費用分担請求、仮差押、仮処分等の特別な手続を要する場合は、上記着手金に別途加算します。
交渉から調停、調停から訴訟、調停から審判に移行する場合、事件の内容等に応じて、上記着手金に別途加算します。

※2 経済的利益を伴う場合は、上記報酬金に経済的利益の8%~15%程度の金額を別途加算します(給付額に応じて算定)。

※3 経済的利益の算定には、婚姻費用・養育費・財産分与・慰謝料(解決金)を含みます。
婚姻費用については離婚成立時までに得られた金額を経済的利益とします。
養育費については、3年以上支払期間がある場合には3年分の金額を、3年未満の支払期限の場合は1年分の金額を経済的利益とします。
離婚を伴わない夫婦間(婚姻費用、養育費、財産分与、慰謝料)・親子間(親権者の変更、監護権者の指定・変更、子の引渡し、面会交流、子の認知)の調停・審判事件 事件の内容、難易度、争いのある額等考慮して、個別に算定します。

着手金 22万円~44万円(税込 ※1)
報酬金 33万円~55万円(税込 ※2)

※1 仮差押、仮処分等の特別な手続を要する場合は、上記着手金に別途加算します。調停から審判に移行する場合、上記着手金に別途加算します。

※2 経済的利益を伴う場合は、上記報酬金に経済的利益の8%~15%程度の金額を別途加算します(給付額に応じて算定)。

※3 経済的利益の算定には、婚姻費用・養育費・財産分与・慰謝料(解決金)を含みます。
婚姻費用については離婚成立時までに得られた金額を経済的利益とします。
養育費については、3年以上支払期間がある場合には3年分の金額を、3年未満の支払期限の場合は1年分の金額を経済的利益とします。
備考欄 費用の詳細はHPをご覧ください。
https://futa-ai-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚の調停において、①子どもの親権、②婚姻費用と養育費の算定にあたり、夫の収入額の2点が争点となりました。

  • 親権
  • 別居
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

夫は、結婚当初から自己中心的な人でしたが、子どもが産まれると、その傾向が一層強くなりました。夫の言動による精神的虐待に耐えられず、夫から十分な生活費を渡してもらえないため、子どもを連れて別居しました。別居後も夫からは全く生活費の支払いがありませんでした。

相談後

離婚については、親権者を母として、調停が成立しました。
婚姻費用と養育費は審判となり、ご相談者の主張が認められました。

河原田 幸子弁護士からのコメント

河原田 幸子弁護士

離婚の調停では、夫が親権を主張しましたが、調停で別居前と別居後の子どもの看護状況を丁寧に説明し、粘り強く話し合いました。

婚姻費用と養育費について、自営業者の夫が調停で提出した給料明細の金額が低すぎるため、信用性が疑われる内容でした。

調停が不成立となり、審判では、夫の主張や夫の提出した資料には信用性がないこと等を具体的に主張立証した結果、妻の主張を全て認める内容の審判が出されました。

離婚・男女問題の解決事例 2

ご相談者様は、夫側から一方的に離婚を求められ、離婚後の生活への不安等から、離婚するかどうか決めかねておられました。

  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

夫は精神疾患により休職、子どもは不登校という状況で、子どもの環境を変えること、夫の病気療養を目的として、夫と妻子が別々に暮らすことになりました。

夫婦とも、当初、離婚は考えていませんでしたが、次第に夫が離婚を希望するようになり、夫の代理人弁護士からご相談者へ、一方的に離婚を求める内容の手紙が送られ、ご相談者は、離婚後の育児、経済状況について大きな不安を持っておられました。

相談後

夫の代理人と交渉を続けた結果、夫が妻に財産分与と解決金を支払うことで、協議離婚が成立しました。

河原田 幸子弁護士からのコメント

河原田 幸子弁護士

初回のご相談では、夫側から一方的に離婚を求められていることへの怒りと将来への不安から涙ぐまれる場面もあり、離婚するかどうか、なかなか決められない状況でした。

将来への不安が大きかったため、離婚する場合としない場合の見通しについて丁寧にご説明し、ご相談者の気持ちに寄り添いながら、ご相談者の思いを十分に尊重して話し合いを続けた結果、ご相談者は離婚の決意をされました。
夫の代理人弁護士と粘り強く交渉した結果、妻の納得する条件での協議離婚を成立させることができました。

遺産相続

分野を変更する
■弁護士歴20年以上■元家事調停官■遺言などの相続準備段階〜相続開始後の遺産分割協議までお任せください■他士業とも協力し、最善の問題解決を目指します

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

メッセージ

本当は大事にしたい親族間・兄弟間で発生するのが相続トラブルです。
とても辛い状況の方とお会いすることが多いです。
この出会いが、あなたにとって最良の結果につながるご縁となるよう、これまでの経験を活かし、最善の問題解決を目指します。

こんなお悩みはお任せください!

  • 将来、家族がもめないように遺言書を作成したい
  • 生前にすでに金銭を受け取っていた親族が、遺産も受け取りたいと主張してきた
  • 親の介護をして金銭の支出があったので、その分を遺産分割に反映させたい
  • 遺言書の内容について、納得できない
  • 遺言書が無効だと主張されてしまった
  • 実家の土地建物を兄弟で相続したことで、トラブルが起きてしまった
  • 故人に借金があり、どうしたらいいのかわからない

できる限りご負担を少なくするために

できる限り話し合いや手続きが円滑に進むよう、他士業とも協力し最善の問題解決を目指しています。
司法書士、税理士、不動産鑑定士など、事案に応じて専門家と協力しています。

法律相談について

初回相談はしっかりとお話をお聞きするため、1時間5,500円(税込)としています(以後、30分ごとに税込5,500円)。
尚、私のことを信頼してもらい、またご相談者自身のこともよく知りたいため、お電話やメールでのご相談は受け付けておりません。
当事務所にお越しいただくか、ウェブ(Zoom)でのご相談となります。

費用について

着手金・報酬金は、トラブルの内容やご相談者の状況に合わせてご相談に応じます。
当事務所にご依頼いただいた場合の問題解決に至るまでの費用見通しについてもご説明させていただきます。

アクセス

南森町駅より徒歩5分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)
相続関連事件(遺産分割協議・調停、遺留分請求調停・訴訟等) 遺産額・遺留分額を経済的利益として民事交渉・調停・訴訟事件に準じます。

経済的利益の額
■着手金(税込)
300万円以下の場合 8.8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円
3億円を超える場合 2.2%+405万9,000円

■報酬金(税込)
経済的利益の額
300万円以下の場合 17.6%
300万円を超え3,000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+811万8,000円
成年後見・保佐・補助申立事件 着手金 22万円~33万円(税込)
報酬金 22万円~33万円(税込)
遺言書作成 ①定型のもの
手数料 11万円~22万円(税込)

②非定型のもの
手数料 弊事務所の定める報酬基準により算定します
備考欄 費用の詳細はHPをご覧ください。
https://futa-ai-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
■弁護士歴20年以上■離婚や相続に関連した不動産の問題、境界に関する問題、賃料に関する問題はご相談ください■迅速、そして丁寧な対応を心がけています

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

メッセージ

不動産・建築に関するトラブルは、共有不動産などの相続がらみのケースも含め、年々増加しています。
個人では解決が難しい分野であり、不動産関係のトラブルは早い段階で対応することが早期解決には欠かせません。
こんなこと聞いても大丈夫なのかなというご相談でも、まずはお気軽にご相談ください。

こんなお悩みはお任せください!

  • アパートを貸しているが、賃借人が家賃を滞納している
  • 土地を貸しているが、借地人が借地料を滞納している。借地人の家を取り壊して土地を明け渡してもらうことはできないか
  • 隣地と境界で揉めていて、どうしたらいいのか教えてほしい
  • 不動産を含む相続問題で困っている
  • 離婚に伴って不動産をどうしたらいいのかわからない
  • 賃料の増額・減額を求めたい/求められている
  • 中古不動産を購入したところ、建物に不具合があった

法律相談について

初回相談はしっかりとお話をお聞きするため、1時間5,500円(税込)としています(以後、30分ごとに税込5,500円)。
尚、私のことを信頼してもらい、またご相談者自身のこともよく知りたいため、お電話やメールでのご相談は受け付けておりません。
当事務所にお越しいただくか、ウェブ(Zoom)でのご相談となります。

費用について

着手金・報酬金は、トラブルの内容やご相談者の状況に合わせてご相談に応じます。
当事務所にご依頼いただいた場合の問題解決に至るまでの費用見通しについてもご説明させていただきます。

アクセス

南森町駅より徒歩5分

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)
民事交渉・調停・訴訟事件 民事事件の着手金・報酬金は、経済的利益の額を基準として、事件の内容、難易度、争いのある額等考慮して、個別に算定することになります。

■着手金(税込)
300万円以下の場合 8.8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円
3億円を超える場合 2.2%+405万9,000円

■報酬金(税込)
経済的利益の額
300万円以下の場合 17.6%
300万円を超え3,000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+811万8,000円

※ 経済的利益が算定不能の場合は、経済的利益800万円として算定します。
※ 上記の算定方法にかかわらず、着手金の最低額は11万円(税込)とさせて頂きます。
境界確定訴訟、境界確定を含む所有権に関する訴訟その他境界に関する事件 事件の内容等を考慮して、個別に算定する。

着手金 33万円~66万円(税込・※1)
報酬金 33万円~66万円(税込・※1)

※1 経済的利益を伴う場合は、上記着手金及び報酬金に民事交渉・調停・訴訟事件の規定により算定された着手金及び報酬金額を加算することができる。
備考欄 費用の詳細はHPをご覧ください。
https://futa-ai-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

詐欺被害・消費者被害

分野を変更する
【弁護士歴20年以上】◎悪質商法、詐欺被害のご相談は弁護士 河原田にお任せください。迅速な解決を目指してサポートさせていただきます。

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

ご相談者が満足、納得できるよう、誠実かつ的確に解決を目指します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少しでもおかしいと思ったらご相談を
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
弁護士登録直後から、各種消費者被害事件の弁護団で活動した経験がございます。

近年の悪質商法・詐欺被害は、ネットの発達に伴い、非常に巧妙かつ手口も進化しながら発生しています。そのため、騙されたことに気付くのが遅れることも少なくありません。
契約後少しでもおかしいと感じることがあれば、「こんなことを聞いていいのか」、「こんな悩みを話して良いのか」と思わず、ありのままをご相談ください。

早期にご相談いただくことで、問題が大きくなる前に解決できるケースもあります。
騙されてしまった自分を責めるのではなく、一人で悩まずに一度お話を聞かせていただければと思います。

充実・安心のサポート体制

【1】経験を生かしたスピーディな対応
【2】事前予約で土日祝・夜間の相談OK
【3】分かりやすい説明
【4】誠実かつ的確に

ご相談者のお話を丁寧にお聞きし、分かりやすい説明、納得のいく解決ができるよう心がけています。詐欺・消費者被害でお困りの際には、一度ご相談ください。

<法律相談料について>
初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)となります。

このようなお悩みはお任せください

  • 詳しい説明のないまま金融商品をすすめられ、契約してしまった。
  • 契約をした覚えはないのに、事業者から料金を請求された。
  • インターネットで商品を購入したが、届いた商品は粗悪品だった。
  • 契約を途中で解約したら、多額の違約金を請求された。
  • 高利回りをうたう商品を購入したがどうも業者が怪しい。

キーワード
悪質商法、詐欺被害

—————————————-

<事務所ホームページ>
http://futa-ai-law.jp/

【アクセス】
南森町駅より徒歩5分

【経歴】
2007年(平成19年)10月 非常勤裁判官(家事調停官)として大阪家庭裁判所に勤務
2011年(平成23年)9月 家事調停官の任期満了に伴い退官
2012年(平成24年)5月 ふたあい法律事務所設立
2018年(平成30年)4月 大阪家庭裁判所調停委員

詐欺被害・消費者被害

料金表をみる

詐欺被害・消費者被害の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)
民事交渉・調停・訴訟事件 民事事件の着手金・報酬金は、経済的利益の額を基準として、事件の内容、難易度、争いのある額等考慮して、個別に算定することになります。

■着手金(税込)
300万円以下の場合 8.8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円
3億円を超える場合 2.2%+405万9,000円

■報酬金(税込)
経済的利益の額
300万円以下の場合 17.6%
300万円を超え3,000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+811万8,000円

※ 経済的利益が算定不能の場合は、経済的利益800万円として算定します。
※ 上記の算定方法にかかわらず、着手金の最低額は11万円(税込)とさせて頂きます。
備考欄 費用の詳細はHPをご覧ください。
https://futa-ai-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
■弁護士歴20年以上■保険会社からの提示額や対応に疑問を感じたら、すぐにご相談ください■しっかりと交渉し、適正な賠償金の獲得を目指します

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

メッセージ

交通事故の被害者となり、通院をしながら、ご自身一人で相手方の保険会社と交渉するのは、身体的にも、精神的にも大きな負担です。
当事務所では、相手方との交渉が難航している場合や、相手側の保険会社が提示した金額に納得がいかない場合の交渉など幅広く対応しています。
「こんなことを聞いていいのか」、「こんな悩みを話して良いのか」と思わず、ありのままをご相談ください。

こんなお悩みはお任せください!

  • 過失の有無や過失割合について、保険会社の提示額が妥当か知りたい
  • 交通事故により怪我を負い、痛みがとれない
  • 加害者に誠意が感じられない
  • 後遺障害が残ってしまったが、保険会社が十分な慰謝料を支払わない
  • 保険会社が病院に対して、治療費支払いの打ち切りをもちかけている
  • 物損事故で、相手方の保険会社の提示額に納得がいかない
  • 自転車にぶつけられて怪我をしたので、治療費や慰謝料を請求したい

弁護士はあなたの代理人です

ご依頼いただいた後の加害者や保険会社との交渉は、全て私が行います。
ご依頼者様が自ら交渉する必要はありませんので、安心して静養なさってください。

弁護士特約の利用可

ご自身で加入されている任意保険の弁護士特約に入っている被害者の方の場合には、弁護士特約を利用して頂くことが出来ます。
この場合、原則的にご依頼者様自身が弁護士費用・報酬を負担することはほとんどありません。

法律相談について

初回相談はしっかりとお話をお聞きするため、1時間5,500円(税込)としています(以後、30分ごとに税込5,500円)。
尚、私のことを信頼してもらい、またご相談者自身のこともよく知りたいため、お電話やメールでのご相談は受け付けておりません。
当事務所にお越しいただくか、ウェブ(Zoom)でのご相談となります。

費用について

着手金・報酬金は、トラブルの内容やご相談者の状況に合わせてご相談に応じます。
当事務所にご依頼いただいた場合の問題解決に至るまでの費用見通しについてもご説明させていただきます。

アクセス

南森町駅より徒歩5分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)
民事交渉・調停・訴訟事件 民事事件の着手金・報酬金は、経済的利益の額を基準として、事件の内容、難易度、争いのある額等考慮して、個別に算定することになります。

■着手金(税込)
300万円以下の場合 8.8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円
3億円を超える場合 2.2%+405万9,000円

■報酬金(税込)
経済的利益の額
300万円以下の場合 17.6%
300万円を超え3,000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+811万8,000円

※ 経済的利益が算定不能の場合は、経済的利益800万円として算定します。
※ 上記の算定方法にかかわらず、着手金の最低額は11万円(税込)とさせて頂きます。
備考欄 費用の詳細はHPをご覧ください。
https://futa-ai-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
■弁護士歴20年以上■残業代請求・不当解雇などの労働者からのご相談、会社経営者からのご相談ともに対応可能■あなたに合った解決策を提示します

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

泣き寝入りはさせません

仕事にまつわるあなたの権利は、法律で守られています。
労働問題は、勤務先という法的権利を言いだしにくい存在を相手とするため、
泣き寝入りしてしまいがちな問題です。
弁護士という代理人を立てることにより、気兼ねなく法的権利を主張することができます。

会社経営者のみなさまへ

現代において、使用者(企業)側は様々な点に配慮を向けながら、雇用者との関係性を築く必要があります。
また、使用者側における労働問題は、大きな損害に発展し得るという特徴があります。
企業にとって大きな損害になり得る労働問題においては、労務管理への配慮とともに、早めの弁護士へ相談する事が重要となります。
当事務所では、法律に基づいて企業経営にも目を向けながら問題解決に努めます。

こんなお悩みはお任せください!

労働者からのご相談

  • 会社を正当な理由なく解雇(不当解雇)された
  • 勤務先から退職勧奨を受けている
  • 残業代が全く支払われていない。働いた時間が正確に把握されていない
  • みなし残業だと言われ残業代を支払ってもらえない

経営者からのご相談

  • コロナウイルスの影響もあり在宅勤務(テレワーク)を導入したので、就業規則の変更が必要になっている
  • 会社の売り上げを考慮し、人員整理を考えている
  • リモートワークを導入したので、就労規則を改訂したい
  • 経費を使い込んだ従業員を解雇したら、解雇が無効であるとして裁判を起こされた

法律相談について

初回相談はしっかりとお話をお聞きするため、1時間5,500円(税込)としています(以後、30分ごとに税込5,500円)。
尚、私のことを信頼してもらい、またご相談者自身のこともよく知りたいため、お電話やメールでのご相談は受け付けておりません。
当事務所にお越しいただくか、ウェブ(Zoom)でのご相談となります。

費用について

着手金・報酬金は、トラブルの内容やご相談者の状況に合わせてご相談に応じます。
当事務所にご依頼いただいた場合の問題解決に至るまでの費用見通しについてもご説明させていただきます。

アクセス

南森町駅より徒歩5分

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)
民事交渉・調停・訴訟事件 民事事件の着手金・報酬金は、経済的利益の額を基準として、事件の内容、難易度、争いのある額等考慮して、個別に算定することになります。

■着手金(税込)
300万円以下の場合 8.8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円
3億円を超える場合 2.2%+405万9,000円

■報酬金(税込)
経済的利益の額
300万円以下の場合 17.6%
300万円を超え3,000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+811万8,000円

※ 経済的利益が算定不能の場合は、経済的利益800万円として算定します。
※ 上記の算定方法にかかわらず、着手金の最低額は11万円(税込)とさせて頂きます。
備考欄 費用の詳細はHPをご覧ください。
https://futa-ai-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

債権回収

分野を変更する
■弁護士歴20年以上■債務者が支払いに応じてくれない時、早期にご相談いただくことによって、適切な債権回収の手段を取ることができます■諦めない回収を目指しています、まずはご相談下さい

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

メッセージ

時間が経てばたつほど、債権の回収は難しくなるケースが多いです。
適切な方法により債権の回収を実現できるよう、泣き寝入りのケースを少しでも減らすため、代理人として日夜奮闘しています。
今後のことを考え、事を荒立てたくないと泣き寝入りをしている方、債務者が支払いを強く拒み対応に困っている方は、まず私にご相談ください。

こんなお悩みはお任せください!

  • 取引先が売掛金を支払ってくれない
  • 債務者が、資金繰りが苦しいことを理由に支払いをしてくれない
  • 貸したお金を返してもらえない
  • 賃料の支払いが滞っている
  • 仕事をしたのに、お金を支払ってくれない
  • 工事が完了したのに、請負代金を支払ってくれない
  • 賃貸物件の賃料の不払いが続いている
  • 相手方の預金を差し押さえてほしい

法律相談について

初回相談はしっかりとお話をお聞きするため、1時間5,500円(税込)としています(以後、30分ごとに税込5,500円)。
尚、私のことを信頼してもらい、またご相談者自身のこともよく知りたいため、お電話やメールでのご相談は受け付けておりません。
当事務所にお越しいただくか、ウェブ(Zoom)でのご相談となります。

費用について

着手金・報酬金は、トラブルの内容やご相談者の状況に合わせてご相談に応じます。
当事務所にご依頼いただいた場合の問題解決に至るまでの費用見通しについてもご説明させていただきます。

アクセス

南森町駅より徒歩5分

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談1時間5,500円(税込)、以後は30分ごとに5,500円(税込)
民事交渉・調停・訴訟事件 民事事件の着手金・報酬金は、経済的利益の額を基準として、事件の内容、難易度、争いのある額等考慮して、個別に算定することになります。

■着手金(税込)
300万円以下の場合 8.8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5.5%+9万9,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3.3%+75万9,000円
3億円を超える場合 2.2%+405万9,000円

■報酬金(税込)
経済的利益の額
300万円以下の場合 17.6%
300万円を超え3,000万円以下の場合 11%+19万8,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 6.6%+151万8,000円
3億円を超える場合 4.4%+811万8,000円

※ 経済的利益が算定不能の場合は、経済的利益800万円として算定します。
※ 上記の算定方法にかかわらず、着手金の最低額は11万円(税込)とさせて頂きます。
備考欄 費用の詳細はHPをご覧ください。
https://futa-ai-law.jp/fee.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
ふたあい法律事務所
所在地
〒530-0047
大阪府 大阪市北区西天満5-10-17 西天満パークビル5階
最寄り駅
南森町駅から 徒歩約5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
法律相談は、事務所にお越しいただく、または、オンラインでの面談相談となります。
電話やメールでの法律相談は、お受けしておりません。あしからずご了承ください。
対応地域

関西

  • 大阪
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で面談予約
050-5366-2107

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

ふたあい法律事務所へ面談予約

電話番号 050-5366-2107

※ふたあい法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
法律相談は、事務所にお越しいただく、または、オンラインでの面談相談となります。
電話やメールでの法律相談は、お受けしておりません。あしからずご了承ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談