現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
常谷 麻子弁護士

( つねや あさこ ) 常谷 麻子

土佐堀通り法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】離婚・男女問題は、なかなか人には話しづらい問題のため、相談に踏み出すこともためらわれることも多いと思います。勇気を出して解決に乗り出す方を全力でお手伝いします。
土佐堀通り法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

再スタートをお手伝いいたします

離婚・男女関係の紛争では、解決までの時間が思いの外長く、本来ならば頼れるはずの相手が紛争の相手方になるため、精神的負担は特別大きいものとなると思います。そのため、相談に踏み出すこともためらわれる方も多いと思います。そんな中でも勇気を出して解決に乗り出す方を全力でお手伝いしたいと考えております。

これまでには、男性側・女性側いずれの代理人としても多数の案件を取り扱ってきました。相手の主張を予想しつつ、お互いが納得できる事件の解決を提案するよう努めてまいります。問題が複雑になってしまう前に一度弁護士にご相談ください。

安心・充実のサポート体制

【1】事前のご予約で当日のご相談も可能です
【2】休日や夜間は要相談ですが、対応も可能です
【3】法テラスがご利用いただけます
【4】男性・女性弁護士が在籍
【5】依頼者の納得を得ながら一つずつ進めてまいります


まずは、相談者・依頼者が置かれている状況を分かりやすくお伝えいたします。
もしも相談者・依頼者にわかりにくいことがあったときも「わからないからもう一度説明をしてほしい」と言ってもらえる雰囲気作りを心がけておりますので、ご不明な点はお気軽にご質問ください。

弁護士費用について

お困りのことについて、初回相談は30分無料にしております。
「これは弁護士に聞くほどのことだろうか?」と思われることでも、お気軽にご相談いただきたく思います。

下記でお困りではないですか?

  • 家事・育児に非協力的な夫・妻と離婚したい。
  • モラハラに当たるかどうか知りたい。
  • 妻が子供を連れて出ていき、会わせてくれない。
  • 同棲を解消したい。

重点取扱案件】

  • 離婚、財産分与
  • 家族問題
  • 家庭内暴力、モラハラ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■事務所について
アクセス:肥後橋駅から徒歩1分
※ご相談は完全個室で行います

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)、初回30分無料
着手金 10万円~(税別)(旧日本弁護士連合会報酬規定による) 事件の種類により異なります。
例 離婚事件 20万円~60万円
  交渉・調停・訴訟の各段階により当初の2分の1を加算
  財産分与・慰謝料請求は経済的利益(争いの対象)の額による
  300万円以下 8%
  300万円~3000万 5%+9万円
  3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円 3億円を超える場合 2%+369万円
※調停・交渉ではそれぞれの額を3分の2に減額することができる。
※示談交渉から調停,示談交渉または調停から訴訟その他の事件を受任するときの着手金は,1又は5の額の2分の1
※着手金の最低額は10万円
報酬金 20万円~(税別)(旧日本弁護士連合会報酬規定による)事件の種類により異なります
例 離婚事件 20万円~60万円
交渉・調停・訴訟の各段階により当初の2分の1を加算
 財産分与・慰謝料請求は経済的利益の額’(獲得額又は支払いを免れた額)による
 300万円以下の場合 経済的利益の16%
  300万円を超え3000万円以下の場合 10%+18万円  
 3000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
  3億円を超える場合 4%+738万円
※調停・交渉ではそれぞれの額を3分の2に減額することができる。
備考欄 法テラス(立替え払い)を利用できる場合、分割払いが可能となります。また、通常は上記よりも低額になります。
法テラス利用基準(大阪)の例(同居人数と月収、資産)
1人 (20万200円以下) 180万円以下
2人 (27万6,100円以下)250万円以下
3人 (29万9,200円以下) 270万円以下
4人 (32万8,900円以下) 300万円以下
詳しくは以下の公式HPでご確認ください
https://www.houterasu.or.jp/madoguchi_info/faq/faq_3.html
相手方が配偶者等の場合、相手方の収入・資産には含めずに算定します。
なお、事件の種類等によっては、法テラスがご利用いただけない場合がありますのでご了承ください。
その他、相談内容、取り扱う事件の金額によって定めますので、ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

子供との面会に関するご相談

  • 別居
  • 面会交流
依頼主 40代 男性

相談前

妻は3歳の子供を連れて別居、離婚を申し立てられ、その間子供に面会を申し込むも、拒まれる。

相談後

離婚は拒否、面会調停を申し立てる等により対抗するも、子供の年齢がネックとなり、実際に監護する母親の協力がなく、早期の解決は困難。離婚を認める一方、面会を認める内容で和解。和解成立後、面会を円滑に進めるためのフォローを行った。

常谷 麻子弁護士からのコメント

常谷 麻子弁護士

有責ではない相手方の離婚意思や子供への面会拒否の意思が強固な場合、現実的解決や円滑に進めるための工夫が必要。

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚・婚費の請求に関するご相談

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 離婚請求
  • 生活費を入れない
依頼主 30代 女性

相談前

生活費を渡さず、子供を邪険にするので離婚したい。自力で調停を申し立てるも、成立に至らず。

相談後

婚費請求調停からはじめ、相手方の給与差し押さえ等を経て、離婚調停の申立て、離婚成立。

常谷 麻子弁護士からのコメント

常谷 麻子弁護士

相手方に、離婚したほうが経済的に得であると理解させるため、婚費のみを請求し、離婚を促した。

離婚・男女問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談無料】迅速に解決可能なものから調査等により時間と費用を要するものまで様々なものがあります。依頼者への説明と情報提供を徹底し、納得できる解決を目指します。
土佐堀通り法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

納得できる解決を目指して

不動産問題は、迅速に解決可能なものから調査等により時間と費用を要するものまで様々のものがあります。弁護士からすれば通常の手続きであっても、依頼者としては不安に思うことが多々生じると思います。そのため、依頼者への説明と情報提供を徹底し、依頼者が本当に納得できるような解決に努めておりますのでご安心ください。

特にこれまで土地・建物明け渡し事件や、土地・建物の売買後に問題が見つかった場合(瑕疵担保責任といいます)を多く手がけてきましたので、最新の判例、議論をもとに事件の解決をご提案いたします。

問題がこじれる前に一度ご相談ください。

安心・充実のサポート体制

【1】事前のご予約で当日のご相談も可能です
【2】休日や夜間は要相談ですが、対応も可能です
【3】法テラスがご利用いただけます
【4】状況や問題点を整理した上で分かりやすくご説明いたします
【5】依頼者の納得を得ながら一つずつ進めてまいります


まずは、相談者・依頼者が置かれている状況を分かりやすくお伝えいたします。
もしも相談者・依頼者にわかりにくいことがあったときも「わからないからもう一度説明をしてほしい」と言ってもらえる雰囲気作りを心がけておりますので、ご不明な点はお気軽にご質問ください。

弁護士費用について

お困りのことについて、初回相談は30分無料にしております。
「これは弁護士に聞くほどのことだろうか?」と思われることでも、お気軽にご相談いただきたく思います。

下記でお困りではないですか?

  • 賃料を支払ってくれないので、建物明け渡しをしたい。
  • 貸し地に借主が建物を建てて住んでいるが、建物がボロボロで危ないし、自分で土地を利用したいから返してほしい。
  • 市(県)から、家の敷地が道路にはみ出していると言われる。
  • 市営住宅から立ち退きを請求された。

重点取扱案件

  • 土地・建物明け渡し
  • 売買後の欠陥問題

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■事務所について
アクセス:肥後橋駅から徒歩1分
※ご相談は完全個室で行います

不動産・建築

解決事例をみる

この分野の法律相談

中古住宅の購入を検討しています。 不動産仲介会社(売主側)と私(個人)と売買する為、話しを進めていました。 買付申込書を提出し、不動産の現地確認を行う約束までした段階で、売主側の不動産仲介業者から、買主側にも不動産仲介会社を入れるよう要望してきました。 今後の折衝も不動産仲介会社を通す以外連絡は...

> 売主側の不動産仲介会社が一方的に、交渉を謝絶し、買主側(私側)に不動産仲介会社を入れるまで、交渉しないと言う事は可能なのですか。 売主が買主を選定する自由があるため、不動産仲介業者を通じた買い手のみを選定するということであれば、可能であるということになると思います。 > 買付申込書を辞退していないのですか、不動産仲介業者は勝手に私が辞退した事に出...

常谷 麻子弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)、初回30分無料
着手金 10万円~(税別)
事件の種類により異なります(旧日本弁護士連合会報酬規定による)
例 土地明渡し請求の場合、当該土地の額による
300万円以下 8%
300万円~3000万 5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円 3億円を超える場合 2%+369万円
報酬金 20万円~(税別)(旧日本弁護士連合会報酬規定による)
例 土地明渡し請求の場合、当該土地の額による
300万円以下 16%
300万円~3000万円以下 10%+18万円
3000万円~3億円以下の場合 6%+138万円
3億円を超える場合 4%+738万円
備考欄 法テラス(立替え払い)を利用できる場合、分割払いが可能となります。また、通常は上記よりも低額になります。
法テラス利用基準(大阪)の例(同居人数と月収、資産)
1人 (20万200円以下) 180万円以下
2人 (27万6,100円以下)250万円以下
3人 (29万9,200円以下) 270万円以下
4人 (32万8,900円以下) 300万円以下
詳しくは以下の公式HPでご確認ください
https://www.houterasu.or.jp/madoguchi_info/faq/faq_3.html
なお、事件の種類等によっては、法テラスがご利用いただけない場合がありますのでご了承ください。
その他、相談内容、取り扱う事件の金額によって定めますので、ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

土地の越境に関するご相談

  • 土地の境界線

相談前

こちらの土地に越境してきているのに、こちらの所有物が埋まっているといって、損害賠償を求められた。

相談後

訴えを提起されたが、相手の請求が退けられた。

常谷 麻子弁護士からのコメント

常谷 麻子弁護士

お互いの土地の範囲を長期に渡って争うことになり、相手方主張の損害の内容も不備が多く見られたたためこれを指摘し、訴えを退けることができた。

不動産・建築の解決事例 2

土地の瑕疵に関するご相談

  • 欠陥住宅

相談前

売った土地からコンクリートなどが出てきたというクレームがあり、損害賠償を求められた。

相談後

売却前に調査した範囲を超える損害を賠償することになった。

常谷 麻子弁護士からのコメント

常谷 麻子弁護士

土地・建物売買には、瑕疵担保責任の主張がつきものなので、売買契約締結時から、紛争を防ぐようなやり方を考えるほうが良い。

不動産・建築の解決事例 3

墓石のデザインを盗んだ?

相談前

墓石販売業者が購入者の希望に沿ったデザインをして墓を完成させたところ、他業者からデザインを盗んだとして訴えられた。

相談後

依頼者の希望に沿ったものであることや他社の墓のデザインを真似したものではないこと、実際に似ていない部分があること等を主張、相手の主張よりも低い金額で和解。

常谷 麻子弁護士からのコメント

常谷 麻子弁護士

購入者からどのような希望の聞き取りをしてデザインをすることになったのか、契約時の記録、証拠を残すことが重要。

不動産・建築

特徴をみる

税務訴訟・行政事件

分野を変更する
◆企業側からのご相談に注力◆行政機関での勤務経験あり◆債権の管理や回収のご相談・行政機関に対する不服審査・取消訴訟等に関するご相談等。弁護士がスムーズに解決いたします。
土佐堀通り法律事務所

税務訴訟・行政事件の詳細分野

依頼内容

  • 税務訴訟
  • 行政事件

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

情報を補いながら、適切なアドバイスを

行政機関が相手の事案は様々なものがあり、複雑多岐に渡ります。
行政機関はたくさんの情報を持っていますが、一般市民・企業側にはあまり情報がありません。そのような情報格差を踏まえて、依頼者への説明と情報提供を徹底し、依頼者が本当に納得できるような解決に努めてまいります。

行政関連事件においては、通常に比してより多くの法律を読み解く作業を必要があります。
まが、行政機関は、公的立場にあるため、経済的な面だけでは解決できないという特徴があります。
行政問題に関する勉強会や行政機関で勤務した経験を踏まえ、行政関連の事案に特有のポイントを抑えて事件の解決をご提案いたします。

お困りの際は一度ご相談ください。

安心・充実のサポート体制

【1】事前のご予約で当日のご相談も可能です
【2】休日や夜間は要相談ですが、対応も可能です
【3】状況や問題点を整理した上で分かりやすくご説明いたします
【4】依頼者の納得を得ながら一つずつ進めてまいります
【5】相談しやすい雰囲気づくりを徹底しています


まずは、相談者・依頼者が置かれている状況を分かりやすくお伝えいたします。
もしも相談者・依頼者にわかりにくいことがあったときも「わからないからもう一度説明をしてほしい」と言ってもらえる雰囲気作りを心がけておりますので、ご不明な点はお気軽にご質問ください。

▼行政機関からのご相談も、多数いただいております
弁護士によるアドバイスにより、「生産性・業績の向上」が見込めます。
弁護士ができる限りのトラブルを未然に防止し、皆様には本来の事業活動に集中していただくことが可能です。

弁護士費用について

お困りのことについて、初回相談は30分無料にしております。
「これは弁護士に聞くほどのことだろうか?」と思われることでも、お気軽にご相談いただきたく思います。

下記でお困りではないですか?

  • 取り扱い業務について、指導監督官庁から指導・戒告・是正命令・業務停止命令を受けた。
  • 取り扱い業務について、許可の申請が拒否された。
  • 行政機関から報酬(介護報酬等)が不正受給であるとして返還請求をされた。
  • 市の情報を公開してほしい。
  • 職員向けの法律講座を実施してほしい。
  • 学校の授業中に子供が怪我をした
  • 市役所から空き家をどうにかするように迫られた。
  • 固定資産税が免除されるはずなのに、全額請求された。
  • 遠い親戚の相続人として、市役所から税金を支払うよう連絡があった。
  • 行政機関と契約を締結することになったが、契約書のチェックをお願いしたい。
  • 不正に使用された補助金の返還請求をお願いしたい。

重点取扱案件

  • 行政からの決定に対する不満(取消訴訟、不服申立て)
  • 行政からの金銭請求(訴訟)の対応
  • 行政に対する金銭請求の対応
  • 情報公開
  • 債権の管理や回収のご相談
  • 地方自治体の施設の利用に関するご相談
  • 地方自治体と指定管理者の間のトラブル
  • 職員の労務管理のご相談
  • 建築規制に関する問題
  • 各種公共施設(道路や水路なども含む)の使用許可に関する問題
  • 国有財産に関する問題

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■事務所について
アクセス:肥後橋駅から徒歩1分
※ご相談は完全個室で行います

税務訴訟・行政事件

解決事例をみる

税務訴訟・行政事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごと5,000円(税別)、初回30分無料
着手金 10万円~(税別)(旧日本弁護士連合会報酬規定による)
例 行政に対する訴訟は経済的利益(争いの対象)の額による
300万円以下 8%
300万円~3000万 5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円 3億円を超える場合 2%+369万円

審査請求等後の場合は、上記の3分の2
報酬金 20万円~(税別)(旧日本弁護士連合会報酬規定による)
例 行政に対する訴訟 経済的利益(獲得額又は支払いを免れた額)による
300万円以下の場合 経済的利益の16%
300万円を超え3000万円以下の場合 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
3億円を超える場合 4%+738万円
備考欄 法テラス(立替え払い)を利用できる場合、分割払いが可能となります。また、通常は上記よりも低額になります。
法テラス利用基準(大阪)の例(同居人数と月収、資産)
1人 (20万200円以下) 180万円以下
2人 (27万6,100円以下)250万円以下
3人 (29万9,200円以下) 270万円以下
4人 (32万8,900円以下) 300万円以下
詳しくは以下の公式HPでご確認ください
https://www.houterasu.or.jp/madoguchi_info/faq/faq_3.html
なお、事件の種類等によっては、法テラスがご利用いただけない場合がありますのでご了承ください。
その他、相談内容、取り扱う事件の金額によって定めますので、ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

税務訴訟・行政事件

特徴をみる 解決事例をみる

税務訴訟・行政事件の解決事例(2件)

分野を変更する

税務訴訟・行政事件の解決事例 1

公営住宅からの退去に関するご相談

相談前

公営住宅の明渡しを請求したい(行政機関からの相談)

相談後

賃料の滞納が長期にわたるため、訴訟を提起した。なお、相手方の経済状況に配慮し、生活保護受給担当課と連携した解決を図った。

常谷 麻子弁護士からのコメント

常谷 麻子弁護士

生活困窮者であっても、一定のルールを守ることは重要なので、明渡しもやむを得ない。生活再建は、生活保護等の別の仕組みにより達成すべき。

税務訴訟・行政事件の解決事例 2

情報公開請求に関するご相談

相談前

ある情報を開示請求したが、情報が得られない部分があった。

相談後

情報公開請求の不服申立てを勧めた。

常谷 麻子弁護士からのコメント

常谷 麻子弁護士

情報公開請求をしても、不開示の理由がよくわかないこともよくある。訴訟と不服申立ての2つの手段があるが、訴訟では裁判官はもとの資料を見ることができないので、まずは不服申立てをするとよい。

税務訴訟・行政事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
土佐堀通り法律事務所
所在地
〒550-0002
大阪府 大阪市西区江戸堀1-15-27 アルテビル肥後橋5階
最寄り駅
地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」 10番出口から徒歩1分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」 3番出口から徒歩6分
京阪中之島線「渡辺橋駅」 12番出口から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 医療
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5368-0666

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

常谷 麻子弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5368-0666
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は、9:00~18:30です
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。