現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
吉田 晃宏弁護士

( よしだ あきひろ ) 吉田 晃宏

ひかり中央法律事務所

現在営業中 10:00 - 19:00

借金・債務整理

分野を変更する
◎初回相談無料◎法人・個人破産申立、民事再生のいずれも取り扱い実績があります。依頼者の方の要望をよく聞き、納得いただける進め方で解決を目指し尽力します。
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

弁護士としてのキャリアをスタートさせてから毎年、多数の破産手続を取り扱っております。特に個人の方は数多く取り扱わせていただいており、豊富な経験がございますので安心してお任せ下さい。

借金・債務整理問題は、弁護士に相談することでスムーズかつ迅速に解決されることが多々あります。
初回相談は無料ですので、ご不安を解消するためにも、お一人で悩まずにご相談にいらしてください。

共に問題を解決し、新たなスタートに向けての土台を作りましょう。

解決の一例

法人・個人破産申立、民事再生のいずれも取り扱い実績があります。
民事再生手続は「負債を減額して返済をする」という手続ですが、初期の面談で資産と負債をスピーディに把握し、どのような再生計画が立てられるかをシミュレートしますので、依頼者の方には素早く見通しをお伝えできます。

個人

債権者5社以上、借金が300万円以上という方がいらっしゃいましたが、100万円を超える過払い金を回収し、過払い金を利用した一括返済という交渉をした結果、借金を20%減額をするなどの早期解決を実現した実績があります。

法人

弁護士を始めて2年目と4年目の折に、数億円の負債を抱えた法人の破産申立てを取り扱いました。当時の私のキャリアでは少々苦心した案件でしたが、依頼者の方々との綿密な打ち合わせを重ねて解決に導きました。この経験は私の中で大きなプラスとなりました。

ご相談例

ご相談の具体例

  • 消費者金融数社から借り入れを続けているが、利息が高く借金が減らない状態。
  • 過払金の回収ができるか知りたい。
  • 収入を得ているが,返済する金額があまりに多く,破産するしかないと考えている
  • 今までは順調に返済していたが,病気や解雇によって返済ができなくなった。
  • 会社を経営していたが,従業員はおらず,廃業状態である。
  • 多額の負債を抱えているが,生活の根拠である自宅だけは残したい。

重点取り扱い案件

  • 過払い金請求
  • 法人破産申立て
  • 個人破産申立て
  • 民事再生申立て

過払い金請求では、100万円を超える回収実績があります。過払い金があるかないか分からない方、そのために弁護士がいるのです。まずは気軽にご相談下さい。

対応体制

◎初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
また、成功報酬金はいただきません(過払い金の回収があった場合のみ報酬発生)。

◎法テラス利用可能
着手金を支払う金銭的余裕がない方は、法テラスの民事法律扶助制度を利用できます。

◎当日・休日・夜間(19時まで)・電話相談可
急な当日のご相談や、休日・夜間のご相談にも対応可能です。
事案によっては、電話でのご相談にも対応いたします。

◎メール活用
普段、仕事をしている方とも連絡を密にできるよう、メールを活用しています。

◎相談時に手続をシミュレート
相談時に手続をシミュレートし、依頼者の方が用意する資料を明確に示しています。

アクセス

近鉄難波線「新大宮駅」から徒歩8分(駐車場近く)

  • 完全個室でご相談に対応しております。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料です。

無料30分だけのご利用も歓迎しております。お気兼ねなくご相談ください。

2回目以降の相談料:30分で5,500円。以下、10分ごとに1,100円追加
着手金 <任意整理>
1社あたり3万3000円


<破産手続の申立て>
①非事業者の方:着手金22万円~
 非事業者の個人の方で、負債および保有資産の額が少ない方など、「同時廃止事件」という簡明な手続で破産事件が終了する場合です。

②法人および個人事業主の方:着手金44万円~
 法人および個人事業主の方の場合は、「管財事件」という比較的長期の手続となります。


<民事再生手続の申立て>
①非事業者の方:着手金27万5000円
 住宅資金特別条項(住宅ローンのある方)を利用する方:44万円

②法人及び個人事業者の方:着手金44万円~


※金額は全て税込み表記です。
報酬金 原則なし(過払金の回収に成功した場合は回収金額から20%+消費税を報酬としていただきます。)
備考欄 破産手続・民事再生手続の場合は、裁判所に納付する予納金などの実費が発生しますが、面談の際にお伝えします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

300万円を越える過払い金が戻ってきた!

  • 過払い金請求
依頼主 40代 男性

相談前

6件ほどのサラ金に借金をしてしまい、10年近く返済を続けていたが、これ以上は返済しきれない。
借金総額は400万円ほどだが、とにかく弁護士の力を借りて再建したい。

相談後

返済期間を踏まえると、過払い金が発生しているのではないかという予感を抱いた。
依頼を受け、各社からの取引履歴を参照すると、3件のサラ金に対して過払い金が発生していたことが判明した。

過払い金を回収し、回収した過払い金を使って残りのサラ金にも返済をし、借金はほぼ完済間近というところまで行きつけた。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

過払い金が発生しているかどうかは詳しく見てみないと分からないものである。
長期間、返済を続けている人は間違っていてもかまわないので、一度弁護士に見てもらうことをオススメする。

借金・債務整理の解決事例 2

親が作った500万円の借金がゼロに!

依頼主 50代 女性

相談前

父親が生前、500万円もの借金を作ったまま亡くなった。
相続人である相談者は、返済をしなければならないのか。

相談後

相続放棄という手段も考えられたが、亡くなった時期と返済期間を踏まえると、借金の時効が成立している可能性があると見受けられた。
依頼を受け、取引履歴を参照すると、予想は的中。
すぐに消滅時効の主張をした。
相談者は親の借金を背負うようなことはなくなり、安心して生活することができた。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

過払い金も時効も、専門家に相談してみないと分からないものである。
困っている人のために弁護士がいるのだから、まずは相談してみるのが重要である。

借金・債務整理の解決事例 3

5億円の負債を抱えた会社の破産申立て

  • 自己破産
依頼主 60代 男性

相談前

順調に経営できていた会社の経営が傾き、銀行からの融資を返済できなくなった。
新たな事業を始めるためにも、負債を整理し、再スタートしたい。

相談後

当時の私のキャリアでは少しヘビーな案件と思われたが、相談者のやり直したいという真剣な思いに打たれ、依頼を受けることになった。
債権者集会も何度か開かれ、決して楽ではなかったが何とか解決まで持っていくことができた。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

かの有名なトランプ大統領もリンカーン大統領も、これまで2回以上も破産手続をしている。
もちろん、アメリカとは法律が異なるが、破産手続は新たな展開のためのステップである。

閉業状態になった会社経営者の方も、困ったら弁護士に相談してほしい。

離婚・男女問題

分野を変更する
◎初回相談無料|電話相談可|全国出張可◎男性・女性どちらの立場でも経験があります。依頼者の方が新たな人生を希望を持って迎えられるよう誠心誠意サポートいたします。
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

弁護士としてのキャリアをスタートさせて以来、数多くの離婚・男女問題を取り扱ってまいりました。
男性側、女性側のいずれも経験がございますので、どちらの目線でも適切にシミュレーションし、今後の見通し等をお伝えすることが可能です。

依頼者の方がいまどのような状態に置かれているのか、解決策はどのような方法があるのか、依頼者の方のご意向を踏まえた上で、わかりやすくご説明し、最適の方法をご提案いたします。

仕事をしながら離婚手続をすすめることは大変な負担です。お子様がいらっしゃればなおさらです。離婚調停や裁判となれば、専門的な知識も必要となります。
当事務所の初回相談は無料ですので、お気軽にご相談にいらしてください。
現状の整理からお手伝いさせていただきます。

解決の一例

  • 滞納された養育費の差押えをし、約1年分滞納された養育費を一挙に回収した実績があります。
  • 調停と裁判で3年間もかかったような件もありますが、ねばり強く依頼者の方と二人三脚で解決へと導いた経験があります。

ご相談の具体例

  • 離婚したいが、そもそもどういったことを考えて協議をすればいいか分からない
  • 離婚したいが、親権や慰謝料などの面で折り合えない
  • 養育費をもらっていなかったが、状況が変わったので請求したい
  • 養育費を何か月も滞納されているので、交渉し、ダメなら給料の差押えをしてほしい

重点取り扱い案件

  • 慰謝料請求
  • 財産分与
  • 養育費請求
  • 親権問題

※男性・女性どちらの立場においても対応可能です。

対応体制

◎初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
また、お支払いにつきましては依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
相手方から費用が回収できた場合は報酬金でディスカウント分を補うなど、利用しやすい費用体系にしています。

◎法テラス利用可能
着手金を支払う金銭的余裕がない方は、法テラスの民事法律扶助制度を利用できます。

◎当日・休日・夜間(19時まで)・電話相談可
急な当日のご相談や、休日・夜間のご相談にも対応可能です。
事案によっては、電話でのご相談にも対応いたします。

◎メール活用
普段、仕事をしている方とも連絡を密にできるよう、メールを活用しています。

◎相談時に手続をシミュレート
相談時に手続をシミュレートし、依頼者の方が用意する資料を明確に示しています。

アクセス

近鉄難波線「新大宮駅」から徒歩8分(駐車場近く)

  • 完全個室でご相談に対応しております。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料です。

無料30分だけのご利用も歓迎しております。お気兼ねなくご相談ください。

2回目以降の相談料:30分で5,500円。以下、10分ごとに1,100円追加。
着手金 (1)離婚を求める場合・求められた場合
 <交渉・書面作成>
 11万円~

 <調停・審判>
 22万円~

 <裁判>
 33万円~


(2)慰謝料を請求する場合・請求された場合(不倫等)

 <交渉・書面作成>
 5万5000円~

 <調停・審判・裁判>
 22万円~
報酬金 (1)離婚を求める場合・求められた場合

①離婚を争い、離婚した : 11万円
(離婚の阻止を希望し,阻止した場合は22万円)
②親権を勝ち取った : 17万5000円
③財産分与・慰謝料 : 入金額の11%
④婚姻費用・養育費 : 3年間の入金額の11%
⑤年金分割 : 11万

 
(2)慰謝料を請求する場合・請求された場合(不倫等)
 
   得られた金額の22%
又は 減額した金額の22%


※成功報酬は,交渉・調停・審判・裁判のいずれの場合でも同じ基準です。
備考欄 ・裁判が係属する裁判所の距離によっては出廷日当が発生することがあります。
・③~⑤を請求され,減額した場合の成功報酬 : 各11万円
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

500万円請求された不貞の賠償金が30万円になった!

依頼主 20代 男性

相談前

夫がいる女性と懇意になり,不貞をしてしまいました。
その夫が雇った弁護士から500万円を請求されているが、到底払えません。
どうしたらよいでしょうか。

相談後

事情を詳しく聞くと,ご相談者様は女性に夫がいることは知らなかったようです。
夫がいることを知っていたかどうかでは賠償金は雲泥の差が出てきます。
そのことを相手の弁護士に伝え,交渉での解決を図りました。
相談者は気づかなかったことの落ち度の分として30万円を支払うことにし、解決に導くことができました。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

相手が弁護士を雇ってきたとしても、反論できるポイントは必ずあります。
過ちをおかすことは誰でもあるのです。
どうしたらよいか分からない,という時にこそ弁護士を頼ってほしい。

離婚・男女問題の解決事例 2

1年以上,払ってもらえなかった養育費を一気に取り立てた!

  • 養育費
  • 生活費を入れない
依頼主 30代

相談前

1年以上、養育費を滞納されてしまっている。
相手に何を言っても取り合ってもらえないし、「差押えができるならやってみろ!」と言われたので差し押さえてほしい。

相談後

依頼を受けましたが,話し合いでの解決は困難と思われました。
相手の会社に動揺を与える躊躇はありましたが、養育費は子どもが成長していくための大事な費用であり、早急に解決すべきと考えました。
相手の職場の給料の差押えをし、滞納分を一気に回収することに成功しました。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

相談者が相手の職場や預金口座をしっかり把握していたからこそのスピード解決でした。
その後、相談者と元夫はしっかり話し合い、きちんと養育費が払われるようになりました。
養育費は子どものための大事な費用です。困っている方は迷わず相談に来て下さい。

離婚・男女問題の解決事例 3

3年間にも及ぶ離婚訴訟

  • 離婚請求
  • 生活費を入れない
依頼主 40代 女性

相談前

夫との離婚を考えているが、私は夫に恐怖しています。
とても話し合えません。
親権、養育費、慰謝料、年金分割、どれも解決が必要なので弁護士に頼むしかないと思っています。

相談後

解決すべき事項が多く、また、相手も一歩も引かないため長期戦を覚悟しました。
話を詳しく聞くと、どうもお互いに落ち度がある件であり、離婚原因やどちらが慰謝料を払うべきかという点も争点になった。
解決まで3年間もの期間を要したが、裁判官からの和解案を受け入れる形で決着がつきました。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

離婚の裁判は、解決まで時間がかかることも少なくない。
依頼者と弁護士との二人三脚で進むしかないのですが、依頼者が新たな人生をスタートできるよう、弁護士は全力でサポートします。

交通事故

分野を変更する
【初回相談30分無料】【当日・休日・夜間相談にも対応】後遺障害の診断から見直し、賠償金60万提示→330万へ増額した例あり。無料相談のみも歓迎します!
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

交通事故に注力し、これまでも多くの解決に携わっております。初回相談は30分無料ですが、これだけのご利用でご不安が解消されるケースもございます。無料相談もお気兼ねなく、ご利用ください。

解決の一例(賠償金の増額 60万円→330万円)

事故に遭った方は、保険会社から賠償金について60万円と提示されました。その時にご相談いただき、私が代理人として交渉し、結果330万円まで増加させたケースがあります。

ポイントとなったのは、後遺症の診断です。保険会社からは後遺症の認定が「該当なし」という評価をされました。しかし、私はご依頼者からのヒアリングとその症状から、これはおかしいと感じ、異議手続を通してくつがえし、「後遺障害等級14級」という認定を受けたのです。後遺障害の等級がついたことで、賠償金額を大きく変化させることとなりました。

交通事故の賠償金は、定められた条件があります。その条件に合致する可能性があるか、全ての可能性を洗い出すことで、より納得できる解決策を目指すことが可能となります。

ご相談例

被害者

  • 身内が事故にあった
  • 事故後、後遺症が残っている
  • 事故が原因でむち打ちになった
  • 治療のために仕事や家事を一時期休み、損失が発生した
  • 過失割合について、納得ができない
  • 保険会社から賠償金が提示されたが、適当な金額なのか分からない

加害者

  • 物損・人損事故を起こしてしまった
  • 加害者ではあるが、相手側にも過失があると考えている
  • 被害者との示談交渉をしてほしいと考えている
  • 被害者へ、どのような態度で誠意を伝えればいいのか

費用について

ご加入の保険に「弁護士特約」がついているか、ぜひご確認ください。弁護士特約が利用できる場合には、弁護士へ支払う着手金は無料で完全報酬型となります。

また、解決後の報酬金についても、弁護士へ支払う費用のご本人負担はないケースがあり、結果として完全無料で弁護士へ交渉等を依頼することも可能となります。
弁護士費用の負荷において、大きなポイントとなりますので、ぜひご自身が加入されている保険の内容をご確認ください。

また、この保険に加入されていない方におかれても、ご状況やご事情に合わせ、料金やお支払方法についてご相談に応じております。

アクセス

近鉄難波線「新大宮駅」から徒歩8分(駐車場近く)

  • 完全個室でご相談に対応しております。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料です。

無料30分だけのご利用も歓迎しております。お気兼ねなくご相談ください。
着手金 (1)着手金が無料になるケース(成功報酬型)

以下の場合は着手金が0円(無料)となります。

 ①自動車保険に弁護士費用特約が付いている場合
 ②死亡事故に遭われた場合
 ③既に後遺障害の等級認定がされている場合
 ④すでに相手方保険会社より賠償額の提示がある場合


(2)着手金が11万~(税込み)となるケース

上記①~④以外の場合
報酬金 (1)加害者に賠償請求をする場合

 入金された金額の22%

 ただし,加入されている自動車保険に弁護士費用特約が付いている場合は,ご負担をいただきません。



(2)被害者から賠償請求を受けた場合

 減額された金額の22%
備考欄 ご本人様のご状況やご事情に合わせ、料金のご相談や無理のないお支払方法に応じています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

賠償金の増額 60万円→330万円に!

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

自転車にて走行中、乗用車にはねられた救急車で運ばれる事故に遭った。
保険会社から提案されている慰謝料の金額は60万円であるが、妥当かどうか判断してほしい。

相談後

保険会社からは後遺症の認定が「該当なし」という評価をされていた。
しかし、相談者の症状と事故の規模から、妥当ではないと判断した。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

依頼を受けて対応し、異議手続を通して相談者は「後遺障害等級14級」という認定を受けた。
後遺障害の等級がついたことで、賠償金額を大きく変化させることとなり、相談者の満足につながった。

交通事故の解決事例 2

無免許運転の加害者が音信不通になってしまった。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

無免許運転の相手から追突を受けたが、免許証などの情報がないため、消息を絶ってしまった。
賠償金はまだ払ってもらえていないが、泣き寝入りするしかないのか。

相談後

弁護士会の照会手続や住民票などの証拠収集を駆使すれば、加害者の消息が判明する可能性はわずかながらあった。
消息が判明するか、結果は保障できないが、全力を尽くすことを約束して依頼を受けることになった。
証拠の収集が功を奏し、相手方と交渉することができた。
加害者は経済的に余裕はなく、分割という形ではあるが賠償金を受け取ることができた。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

運がよかったケースではあるが、弁護士ならではの証拠収集のツールがある。
諦めるのは簡単であるが、やるだけやってみるというのが良い結果を生んだ秘訣なのだと感じた。

交通事故の解決事例 3

過失割合と事業の損害を争ったケース

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
依頼主 40代 男性

相談前

相談者が直進していたところ、突然、左折してきた車と衝突する事故に遭ったが、
①ケガの影響で思うように働けず、工場の売り上げが減少してしまった。
②保険会社が提案してきた過失割合に納得がいかない。

相談後

依頼者の工場の売り上げの資料や、検察に保管されている記録、過去の裁判資料を参照すれば相談者の主張が認められる可能性は十分高いと判断した。
裁判では、相談者が証言台で供述するなど奮闘し、見事に過失割合が修正されただけでなく、営業損害の賠償を勝ち取った。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

弁護士となった1年目に取り扱った案件であり、不慣れながらも懸命に証拠を集めた日々は今も印象強く残っている。
依頼者と二人三脚で取り組み、最後に言っていただけた「ありがとうございます」の言葉は今でも忘れることはできない。

遺産相続

分野を変更する
【初回相談30分無料】「時間が経過し、解決の目処がたたない」「相続人が多く意見がまとまらない」など、複雑な相続問題にも対応します(全国出張可)。
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

遺産の問題を「お子さんやお孫さんの代まで先送りにしたくない」という方は多いのではないでしょうか。そのような方からの相談を受けた経験が、多くあります。

遺産相続の予防・解決に注力し、これまでも多くの解決に携わっております。初回相談は30分無料ですが、これだけのご利用で選択肢が見え、ご不安が解消されるケースもございます。無料相談もお気兼ねなく、ご利用ください。

ともに解決に導きましょう。

解決の一例

100年以上、解決されずにいた遺産分割

弁護士になってまだ間もない頃、「江戸時代」から遺産の分割がされていなかった不動産の相続問題に直面しました。

相続人は10人以上に及び、弁護士としてキャリアの浅い頃の私にとって、非常に頭を悩まされた案件ではありました。相続人の方々とは話し合いが済み、無事に相続の登記を終えました。

相続問題は、その複雑さと関わる人間の多さ、またそれぞれの主張と感情が混ざり合うという難しさから、専門性に加えて人間としての粘り強さが試されるものです。弁護士になりたての頃にこの案件に携わり、解決まで導いたことは、私の一つの転機となっています。

ご相談例

予防

  • 相続トラブルが発生しないよう、資産を整理しておきたい
  • 遺言書を残したい
  • 相続税へのアドバイスも含め相続の相談にのってほしい

解決

  • ずっと決着できていない遺産分割の問題がある
  • 遺言書の内容に納得できない
  • 相続人が多くてまとまらない
  • 相続にあたり、不動産や資産の鑑定をした上でどうするか決定したい
  • 亡くなった親に借金があり、返済せずに済む方法があるのか相談したい

アクセス

近鉄難波線「新大宮駅」から徒歩8分(駐車場近く)

  • 完全個室でご相談に対応しております。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料です。

無料30分だけのご利用も歓迎しております。お気兼ねなくご相談ください。
着手金 (1)遺産分割・遺留分減殺請求
 11万円~
 ただし,事案によって増減することがあります。


(2)遺言執行者

経済的利益が300万円以下の場合 : 33万円
経済的利益がが300万円を超え、3,000万円以下の場合 :(経済的利益の2%+24万円)+消費税
経済的利益が3,000万円を超える場合 :(経済的利益の1%+54万円)+消費税


(3)遺言書作成

自筆証書の場合 : 11万円
公正証書の場合 : 16万5000円

(4)相続放棄

 5万5000円~


※金額は特記ない限り全て税込み表記です。
報酬金 (1)遺産分割・遺留分減殺請求

・経済的利益が300万円以下の場合 :(経済的利益の16%)+消費税
・経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合 :(経済的利益の10%+18万円)+消費税
・経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合 : (経済的利益の6%+138万円)+消費税 
・経済的利益が3億円を超える場合  (経済的利益の4%+738万円)+消費税


(2)遺言執行者
  成功報酬はいただきません。

(3)遺言書作成
  成功報酬はいただきません。

(4)相続放棄
  成功報酬はいただきません。



※金額は特記ない限り全て税込み表記です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

江戸時代から解決されずにいた遺産分割

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
依頼主 50代 女性

相談前

「文久」という江戸時代から遺産分割がなされず、放置されている土地がある。
相談者が税金を払っているが、このまま放置すれば子ども達が困ってしまうのではないか。

相談後

比較的広い土地であり、整地すれば利用できるように見えた。
このまま放置すると、消息不明な相続人が出てきてしまう可能性があり、早期に解決した方がいいと感じられた。
その後、依頼を受け、他の相続人と交渉して登記名義を変更した。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

「文久」という見たこともない時代の表記の登記情報。
ここで解決しておかないと、またドンドンと相続人が増えてしまう。
この問題を子ども達に残すまいという依頼者の方の強い想い。
私も感化され、10人以上の相続人との交渉は楽ではなかったが、負けじと必死に取り組んだ案件であった。

遺産相続の解決事例 2

相続人の1人がどうにも納得しない遺産分割

  • 相続人調査
  • 遺産分割
依頼主 40代 女性

相談前

親族が亡くなったが、どうも相続人が8人近くいるようである。
知らない相続人もいるし、全く話し合いができない相続人もいる。
どうすればよいか分からないので、依頼をしたい。

相談後

依頼を受け、対応を始めた。
調停という場で解決を試みたが、管轄の裁判所は遠方の他県であった。
全く取り合ってくれない相続人が来てくれるか不安であったが、なんと開始直前に現れたのであった。
意外にも調停はスムーズに運び、スピード解決であった。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

話し合いができない相続人も、よくよく話を聞けばちょっとした誤解で心を閉ざしていただけであった。
長期化を覚悟した件であったが、何事も恐れずに踏み出してみることが大事だと感じた。

遺産相続の解決事例 3

父の遺産を相続すべきか悩んでいる。

依頼主 50代 女性

相談前

相談者の父親は事業を営んでおり、賃貸物件などかなり賃料収入が見込まれる不動産もあったが、負債も相当額ある。
相続した場合のメリットとデメリットを教えてほしい。

相談後

相続をしたくなければ相続放棄という手段がある。
相続放棄をすれば、資産も負債も何も受け継がないということになる。
反対に、相続をするという選択をすれば、資産と同時に負債も受け継ぐことになる。
相談者の方は、すぐには結論が出ず、よく考えて結論を出したいといって事務所を後にされた。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

その後、また相談を重ねたが、相談者は相続放棄するという決断をした。
重要な決断であり、迷って当然の選択である。
相談者の迷いや悩みを聞き、結論を出すためのお手伝いをする、というのも弁護士の仕事である。

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談30分無料】不動産は、誰にとっても大切な資産であり、生活や仕事の基盤です。幅広く不動産に関わるトラブルに対応しています。ご相談ください。
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所
ひかり中央法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

建物からの退去の問題、賃料の問題、工事の問題など、不動産に関する問題は少なくありません。これらの問題の相談はたくさん受けて来ました。

不動産は、ある人にとっては大事な財産です。また、ある人にとってはご自身の仕事や生活の基盤を支える場所です。どなたにとっても、不動産トラブルは悩ましい非常に大きな問題となります。

ぜひ弁護士へ、ご相談ください。無料相談もお気兼ねなく、ご利用ください。

不動産専門職・税理士・司法書士と連携

例えば、不動産専門職による土地の鑑定を受けることで、正しい土地の価値を把握することができます。また、売却や土地分割にあたっても、ご依頼者の利益を最大化させるための提案を行うことが可能です。

また、法律問題の解決にあたり、税務・会計問題が発生することもあります。本来、税理士や会計士へ相談する内容も、弁護士と他士業が連携していることで、ご依頼者の負担を最低限にしながらワンストップで解決まで導くことが可能となります。

ご相談例

  • 今借りているビル・住まいからの退去を要求されている
  • 賃料の増額を交渉したい。もしくは、増額されそうである
  • 依頼した工事に瑕疵があった

アクセス

近鉄難波線「新大宮駅」から徒歩8分(駐車場近く)

  • 完全個室でご相談に対応しております。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は30分無料です。

無料30分だけのご利用も歓迎しております。お気兼ねなくご相談ください。

2回目以降の相談料:30分で5,500円。以下、10分ごとに1,100円追加。
着手金 22万円~

ただし,事案によって増減することがあります。
報酬金 ・入金された金額の16.5%
・支払わなくてよくなった金額の16.5%
・不動産の明渡しが実現した場合,16万5000円~(不動産の価格によって増減します)。

ただし,事案によって増減することがあります。
備考欄 ご本人様のご状況やご事情に合わせ、料金のご相談や無理のないお支払方法に応じています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

アパートの明渡し時の不当な原状回復請求

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 20代 男性

相談前

バスタブを破損させてしまったところ、不動産業者から100万円を越える原状回復工事の代金を請求されてしまった。
家族に連帯保証人をお願いしていたため、家族にも請求されていて困っている。
バスタブといっても、少し穴が空いただけでなぜそこまでの請求になるのか。

相談後

築20年近い物件であり、元々かなり経年劣化していたバスタブである。
経年劣化で穴が空いただけであるのに、タイミング悪く入居した人が負担して、古いバスタブがキレイな新品になるのは不動産業者の丸儲けみたいなもので明らかに不当である。
この点を裁判で主張し、相談者の勝訴的な和解で決着した。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

不動産業者と一般の入居者とでは、物件に対する知識は雲泥の差です。
同じような事例で業者が一方的に得をしたというケースは少なくないのではないでしょうか。

不動産・建築の解決事例 2

不法占拠者に対する明渡請求

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 40代 女性

相談前

賃貸物件の契約期間が満了したのに、居住者が退去してくれない。
賃貸物件はひどく老朽化しており、立て壊すことを予定していたが、このまま住み続けられると建物の倒壊の危険があり、その責任を取らされることになっては困る。
退去してもらう良い方法はないか。

相談後

いわゆる不法占拠に該当するため、明渡請求が認められる事例である。
しかし、裁判を起こす時間的余裕はないため、少しの立退料を支払うという交渉をし、退去してもらうという手段を薦めた。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

無事に交渉が成立し、退去をしてもらえた。
このように、裁判を起こす時間的余裕がない場合に交渉という手段は非常に有益である。
依頼者のニーズに応じて複数の解決手段を提示するというのも弁護士の役割である。

不動産・建築の解決事例 3

自宅不動産の時効取得

依頼主 30代 男性

相談前

父親と共有名義で不動産を購入した。
父親とは生き別れてしまったが、20年以上も顔を合わせていなかった親戚が相続人であると主張し、不動産の持ち分の権利を主張してきた。
ずっと疎遠であった者にも不動産の共有持分を主張する権利があるのか。

相談後

相談者は20年以上も不動産を占有していたため、不動産の権利全てを時効取得していると見受けられた。
相談者が長年、固定資産税を支払ってきたこと、震災の際にも1人で修繕費用を負担していることなどを裁判で主張すれば、相談者の言い分が認められる可能性が高いと思われた。

吉田 晃宏弁護士からのコメント

吉田 晃宏弁護士

裁判で主張立証が重ねられたが、裁判所から和解の提案があり、一定の金銭を支払うことを引換えに和解が成立した。
相談者に出費はあったが、大事な不動産の権利は守られた。
「自宅」というのは他の財産とは一線を画する特別な財産であり、これを守るのも弁護士の重要な使命と考えている。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
ひかり中央法律事務所
所在地
〒630-8001
奈良県 奈良市法華寺町1-5 奈良バイパスビル202
最寄り駅
新大宮駅
受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
  • 土日祝13:00 - 19:00
定休日
なし
備考
土日祝・夜間面談をご希望の方も、ご相談ください。都合のつく限り対応させていただきます。
対応地域

東海

  • 三重

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山

電話で問い合わせ
050-5450-5361

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 10:00 - 19:00

吉田 晃宏弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-5361
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
  • 土日祝13:00 - 19:00
定休日
なし
備考
土日祝・夜間面談をご希望の方も、ご相談ください。都合のつく限り対応させていただきます。