南條 浩志弁護士 なんじょう ひろし

南條 浩志弁護士

学園前総合法律事務所

奈良県奈良市学園北1-11-4エル・アベニュー学園前401
分野を変更する

交通事故

【法律相談のみ可】【費用相談可】被害者側の代理人として実績豊富な弁護士です。明確な料金体系と丁寧な対応で依頼者の不安解消に努めます。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■「被害者側の代理人」として実績多数
交通事故(民事)では、一貫して被害者側の代理人として弁護士業務を行っています(保険会社側の代理人はしておりません。)。ただし、保険会社の関与のない、不当要求・脅迫的要求を受けている加害者側の代理業務は承っております。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)、高次脳機能障害の認定を争う裁判での勝訴、勝訴的和解の実績があります。医学的問題を含む事案にも積極的に取り組んでいます。

■安心してご依頼いただくため不安の解消に努めます
セカンドオピニオン可、法律相談のみ可能(事件を依頼しなければいけないということはありません。)ですので、まずはお気軽にご相談を!

事件をご依頼いただく場合は、事前に見積りや委任契約書を作成し、料金体系を明らかにしていますので、ご安心ください。また、少しでも安心していただけるよう、相談の時間を十分にお取りし、じっくりと丁寧に説明させていただきます。

弁護士が介入する必要のない事件、保険会社の提示額を争わない方がよい事件もあります。その場合は、その旨、ご説明させていただいております。

■明確な料金体系と柔軟な対応
・十分な時間と質を確保するため、ご相談は1時間枠【1時間5000円(税別)】でご用意しています。
・弁護士費用は、あらかじめお見積もりを作成し、明確にお示しします。
・交通事故の被害にあったものの、すぐには着手金を用意できないといった場合も、ご相談に応じることができますので、まずはお気軽にお電話ください。
・自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用されたい場合も事件をご依頼いただけます。この場合、原則として、相談料や弁護士費用をご負担いただく必要はございません。

■重点取り扱い案件
損害賠償の示談交渉
後遺障害等級認定(認定に不服な場合の異議申し立てを含む。)
民事訴訟(医療問題を含む訴訟、事故態様や過失割合を争う訴訟を含む。)

■よくあるご相談内容
(被害者の場合)
「交通事故の被害にあった直後だが、今後、どのように進めていっていいか不安だ」
「後遺障害の認定が受けられるか心配だ、又は、認定の結果に納得がいかない」
「相手方の保険会社が提示した金額(過失割合を含む)が妥当か知りたい」
「相手方の主張や提示額が納得いかないため、交渉や裁判を依頼したい」

(加害者の場合)
「相手方から高額な損害賠償の請求を受けていて、不安だ」
「相手方から脅迫的な取り立てを受けている、又は、自分では交渉を進めるのが怖い」

交通事故

料金表をみる

この分野の法律相談

交通死亡事故の示談交渉を弁護士さんにする場合。 死亡したのは私の母で。 子供は私と弟。 それと母は私の父とは離婚して、今新しい男性と結婚しています。 そうした場合弁護士さんへ交通死亡事故の示談交渉を依頼する場合に全員の委任が必要ですか? 保険会社への交渉はそのうちの一人が弁護士さんへ依頼...

現時点でも示談交渉の依頼を弁護士にすることは可能です。示談交渉にも一定の時間がかかりますので,並行して成年後見人の申し立てを行い,成年後見人が選任された時点で,示談を成立させるというのがスムーズかと思います。

南條 浩志弁護士

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1時間5,000円(税別)
延長の場合30分ごとに2,500円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 獲得できた経済的利益による(300万円以下16%、300万円超3000万以下10%+18万円、税別)
その他 事案によっては、着手金の一部又は全部を事件終了時等の後払精算にするなどの対応も可能です。料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談下さい。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

【法律相談のみ可】【費用相談可】離婚問題は経験豊富な弁護士にご相談を。ご希望に沿った解決を実現するため、丁寧にお話をお聞きいたします。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

■豊富な経験が強みです
男性側、女性側を問わず、幅広く離婚事件を取り扱っております。経験を生かした丁寧な対応で、離婚に関するあらゆる問題について、適切な解決を目指し尽力いたしますので、まずはご相談ください。丁寧な判例調査と事件処理に努めており、複雑な法律問題を含む事案にも対応が可能です。

■安心してご依頼いただくため不安の解消に努めます
事件をご依頼いただく場合は、事前に見積りや委任契約書を作成し、料金体系を明らかにしていますので、ご安心ください。また、少しでも安心していただけるよう、相談の時間を十分にお取りし、じっくりと丁寧に説明させていただきます。

■明確な料金体系と柔軟な対応
・離婚問題は、これまでの経過をお聞かせいただき、的確に問題点を把握するために、一定の時間がかかります。そこで、十分な時間と質を確保するため、ご相談は1時間枠【1時間5000円(税別)】でご用意しています。
・着手金は、手続きが複雑になったとしても、追加の着手金が発生しないよう、明確な料金体系を設定いたしました。追加の着手金が発生するのではないかとの不安を抱えることなく、ご依頼いただけます。
・事案やご事情によっては、上記着手金や報酬金の減額や、支払方法のご相談も可能な場合がございます。

■重点取り扱い案件
離婚調停(特に養育費や婚姻費用、財産分与、慰謝料の請求)
離婚訴訟(相手方が行方不明の場合を含む。)
不貞行為等の損害賠償請求

■よくあるご相談内容
「離婚をしたいが、相手に応じてもらえない」
「養育費や婚姻費用を請求したいが、調停をした方がよいのか悩んでいる」
「財産分与を請求したいが、相手方が資産を隠しているようで、どうしたらよいか分からない」
「離婚をしたいが、相手方が長期間行方不明で、どうしたらよいか分からない」
「不貞行為による損害賠償請求をしたいが、今ある証拠で勝てるか見て欲しい」

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1時間5,000円(税別)
延長の場合30分ごとに2,500円(税別)
着手金 ●離婚事件
30万円(税別)
実費(印紙、郵券、交通費、戸籍や住民票の取寄せ費用等)
※上記着手金は、訴訟に移行する場合を除く、全ての手続きの着手金を含んでいます。したがって、①示談交渉から、調停や審判に移行する場合、②事案が困難な場合(親権の争いを含む場合、DV事案など)、③婚姻費用の請求調停を同時に起こす場合、④保全処分や財産の差押えなどの強制執行を行う場合、⑤相手方に多額の財産分与や慰謝料を求める場合も、追加の着手金は必要ありません。
※調停が不成立に終わり、訴訟に移行する場合は、追加の着手金として10万円(税別)が必要となります。

●不貞行為等の損害賠償請求事件
16万円(税別)
実費(印紙、郵券、交通費、戸籍や住民票の取寄せ費用等)
※上記の着手金は、訴訟に移行する場合を除く、全ての手続きの着手金を含んでいます。したがって、①示談交渉から調停に移行する場合、②事案が困難な場合、③保全処分や財産の差押えなどの強制執行を行う場合も、追加の着手金は必要ありません。
※訴訟に移行する場合は、追加の着手金として8万円(税別)が必要となります。
報酬金 ●離婚事件
20万円(税別)
※但し、相手方から200万円を超える経済的利益を獲得した場合(請求を排除した場合を含む。)は、経済的利益の10%(税別)が成功報酬となります。

●不貞行為等の損害賠償請求事件
成功報酬 得られた経済的利益の16%(300万円以下の部分)又は10%(300万円を超える部分)(税別)
備考 日本司法支援センター(法テラス)の援助制度を利用する場合は、法テラスの基準が適用されますので、お問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

【法律相談のみ可】【費用相談可】経験に基づいたスピーディーな対応で事件の早期解決を目指します。まずはお早めにご連絡ください。

犯罪・刑事事件の取扱分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強姦・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

犯罪・刑事事件の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

■迅速な対応で早期解決を目指します
弁護士登録後、多数の刑事事件を扱ってまいりました。これまでの経験を生かし、今後の見通しを踏まえた適切な対応について助言し、迅速に弁護活動を行います。
ご連絡いただけましたら、可能な限り最短で即時に弁護士が接見に伺います。接見後の報告を踏まえて、費用も含めた今後の対応を協議いたしますので、まずはお早めにご相談ください。

■安心してご依頼いただくため不安の解消に努めます
事件をご依頼いただく場合は、事前に見積りや委任契約書を作成し、料金体系を明らかにしていますので、ご安心ください。また、少しでも安心していただけるよう、相談の時間を十分にお取りし、じっくりと丁寧に説明させていただきます。

■明確な料金体系と柔軟な対応
・十分な時間と質を確保するため、ご相談は1時間枠【1時間5000円(税別)】でご用意しています。
・弁護士費用は、あらかじめお見積もりを作成し、明確にお示しします。
・明確な料金体系を採用しております。基本的に着手金の範囲で、接見、示談交渉、保釈請求、準抗告・抗告、接見禁止の解除請求などの全ての手続きを行います(手続きごとに追加の着手金や日当が発生するようなことはありません。)。

■重点取り扱い案件
身体拘束からの早期の開放(保釈請求、勾留の裁判に対する準抗告、接見禁止の解除に向けた活動)
痴漢事件、窃盗事件、傷害事件等における被害者との示談交渉
無罪を争う事件

■よくあるご相談内容
「身内が痴漢事件で逮捕された。被害者と示談交渉を行って、前科がつかないようにしてほしい」
「夫が逮捕されてしまったが、公判請求(裁判)になった場合は速やかに保釈請求を行い、仕事に支障がでないようにしてほしい」
「妻が逮捕されたが、犯罪にはかかわっていないようだ。無実を晴らすことはできないのか」
「子どもが逮捕されてしまった。期末試験が近づいており、何とかならないか」

犯罪・刑事事件

料金表をみる

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1時間5,000円(税別)
延長の場合30分ごとに2,500円(税別)
着手金 20万円~(税別)
※接見の結果を踏まえて、委任するか否かを検討することもできます。
この場合、接見費用として、2万円(税別)をいただきます。
なお、正式に受任した場合は、上記接見費用は、着手金の一部に充当いたします。
報酬金 20万円~(税別)
備考 事案の難易度により着手金、報酬金は変わります。事前にお見積もりをさせていただきます。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

債権回収

【法律相談のみ可】【費用相談可】債権回収は経験豊富な弁護士にご相談を。ご希望に沿った解決を実現するため、丁寧にお話をお聞きいたします。

債権回収の特徴

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

■豊富な経験が強みです
給与,預貯金,保険解約返戻金,売掛金等の各種債権や不動産を差押え,仮差押えすることで債権回収を実現します。経験を生かした丁寧な対応で、債権回収に関するあらゆる問題について、適切な解決を目指し尽力いたしますので、まずはご相談ください。丁寧な事件処理に努めており、複雑な法律問題を含む事案にも対応が可能です。

■安心してご依頼いただくため不安の解消に努めます
事件をご依頼いただく場合は、事前に見積りや委任契約書を作成し、料金体系を明らかにしていますので、ご安心ください。また、少しでも安心していただけるよう、相談の時間を十分にお取りし、じっくりと丁寧に説明させていただきます。

■明確な料金体系と柔軟な対応
・これまでの経緯,事情を詳しくお聞かせ頂き,的確に判断するため、ご相談は1時間枠【1時間5000円(税別)】でご用意しています。
・事案やご事情によっては、着手金や報酬金の減額や、支払方法のご相談も可能な場合がございます。

■重点取り扱い案件
債権回収の示談交渉
訴訟提起(債務名義の取得)
財産の差押え,仮差押え

■よくあるご相談内容
「貸したお金を返してくれない。」
「売掛金を回収したいが,どうしたらよいか。」
「交渉しても,なかなかお金を返してくれないので,裁判をして欲しい。」
「不動産を差し押さえて欲しい。」
「養育費を支払ってくれないので,相手方の給与を差し押さえて欲しい。」
「高額の生命保険に入っているようなので,ここから債権回収できないか。」

債権回収

料金表をみる

債権回収の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1時間5000円(税別)
着手金 10万円(税別)~
成功報酬 300万円以下の部分 経済的利益の16%(税別)
300万円超3000万円以下の部分 経済的利益の10%(税別)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

【顧問料無料あり】【いつでも気軽に相談可】上場企業の法務部門での職務経験があります。豊富な職務経験に基づき,実務に即したリーガルサービスを提供致します。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

■企業法務
 上場企業(主として電子材料,化学材料部門を担当),放送通信業(主としてカスタマー部門,通信・放送のインフラ関連を担当)の法務部門での職務経験があります。弁護士として,製造業,不動産業(証券化業務を含む。),建設業,運送業,学習塾,飲食業等,幅広い分野の企業から依頼をお受けしております。

【重点取扱分野】
・契約書のドラフティング,チェック
・労務管理,各種契約,規定類の整備
・債権回収
・下請法違反,独占禁止法違反
・企業間取引に関する訴訟

【よくあるご相談】
・取引先から契約書が送られてきたが,サインしていいのか助言して欲しい。
・新たな取引を始めるにあたって契約書を作って欲しい。
・従業員から未払残業代の請求を受けている。また,将来,未払残業代の請求を受けないような体制を作りたい。
・就業規則や賃金規定などの社内文書がないので整備したい。
・採用する従業員の能力に不安があるので,適切な契約を結んでおきたい。
・従業員を解雇したいが,どうしたらよいか。
・取引先に対する売掛金を回収したい。
・下請法違反で公正取引委員会や中小企業庁から調査を受けている。
・取引先を訴えたい。

【費用】
次のいずれかからお選び頂けます。いずれも事前にお見積もりを致します。
・着手金/報酬金方式
 着手金10万円(税別)~,報酬金10万円(税別)~
 ※経済的な利益に応じて変わります。
・タイムチャージ方式
 1時間2万円(税別)~
 ※成功報酬は必要ありません。
 ※事前にお見積もりを行い,見積もりを超える場合は,事前に協議します。

■顧問契約
 顧問契約をお受けしております。顧問料は企業規模,業務内容等の実情に応じて,ご提案しております。法人の場合は月額2万円(税別)~,個人事業主の場合は月額5000円(税別)~。

【顧問契約のメリット】
・緊急の場合も迅速に対応可能
・いつでも電話で気軽に相談できる。
・会社の内情や取引形態を良く理解しており,適切に対応ができる。
・会社へ定期的に出張しての相談も可能。
・弁護士費用のディスカウントがある。

【顧問料無料の顧問契約】
 顧問契約が初めてで不安な方へ,「顧問料月額0円」,「弁護士費用は弁護士を使っただけ」のお手軽顧問契約をご用意しております。弁護士へ相談する回数が少ないかもしれないので,顧問契約を結ぶ必要があるか不安,どんな弁護士か分からないのでお試ししてみたいという事業主の方にお勧めしています。
 業務量が一定数以上ある場合は,通常の顧問契約の方が割安になりますので,途中から通常の顧問契約に移行することもできます。
 
 

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間5000円(税別)
着手金 10万円(税別)~
成功報酬 経済的利益の16%(300万円以下の部分)
      10%(300万円超の部分)
タイムチャージ方式 1時間2万円(税別)~
※業務内容によります。
顧問料 法人 月額2万円(税別)~,個人事業主 月額5000円(税別)~,顧問料月額無料あり

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
学園前総合法律事務所
所在地
〒631-0036
奈良県奈良市学園北1-11-4エル・アベニュー学園前401
最寄り駅
近鉄学園前駅から徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談

電話で問い合わせ
050-5283-0347

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝10:00 - 21:00
定休日
なし
備考
事情により,夜間・休日も対応致します。メールフォームからは24時間お問合せが可能です。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
学園前総合法律事務所
所在地
奈良県奈良市学園北1-11-4エル・アベニュー学園前401
最寄駅
近鉄学園前駅から徒歩3分
学園前総合法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5283-0347

※学園前総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝10:00 - 21:00
定休日
なし
備考
事情により,夜間・休日も対応致します。メールフォームからは24時間お問合せが可能です。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談