坪田 園子弁護士 つぼた そのこ

坪田 園子弁護士

高の原法律事務所

奈良県奈良市右京1-4サンタウンプラザひまわり館3階
分野を変更する

交通事故

交通事故の被害者が安心して治療に通うことができるよう、全力を尽くします。
実績豊富な女性弁護士が、地域密着型で事故直後から細やかに対応します。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故 解決事例あり

争点

  • 後遺障害等級認定 解決事例あり
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償 解決事例あり

交通事故の特徴

  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 着手金無料あり

♦弁護士坪田園子が選ばれる理由♦
交通事故サイトへ http://www.takanohara-jiko.com/sp/
①地域密着対応
 どのような事件についても、弁護士に依頼する場合、その弁護士と信頼関係を築いた上でなければできません。その意味で、当事務所は「顔の見える関係」を大切にしております。地元の方のための交通事故の弁護士事務所として、活動しております。
②女性弁護士が対応
 当事務所では、女性ならではの細やかさをもって、じっくりとお話をお聞きした上で事件を受けしております。実際に弁護士に直接話をしてみて、被害者の方から「この弁護士なら信頼して任せられる」と評価していただいた上で、依頼いただいています。
交通事故サイトへ http://www.takanohara-jiko.com/sp/
③豊富な経験と実績
 坪田弁護士は、平成14年に弁護士登録して以来、10年以上の弁護士経験を有しています。交通事故は常時30件以上の案件を取り扱っており、専門性を有しております。
 依頼者ときめ細かく連絡をとり、具体的な方向性についてはできるだけ早い時期に提示致します。
④事故直後からのワンストップ対応
 被害者は、まず治療を行いますが、その中でどのような症状があるか、いつまで治療が必要か、手術は必要か、いつころ症状固定するべきか、どのような後遺症が残るか、などについて適宜弁護士が判断を行います。
 当事務所では、医療関係機関の協力を得ながら、被害者のために適切な対応を行ってまいります。
交通事故サイトへ http://www.takanohara-jiko.com/sp/
⑤後遺症認定の実績豊富
 後遺症の認定は、交通事故の賠償を得る上で、最も重要なポイントです。自賠責で後遺障害の等級がつくか、つくとすれば何級か、ということは賠償金額に直結します。
 適切な後遺症の認定を受けるため、当事務所では、医師に後遺症診断書を作成していただく際、お手紙でお願いしたり、必要に応じて実際に医師に面談します。
⑥お子様ともご来所いただけます
キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしています。
交通事故サイトへ http://www.takanohara-jiko.com/sp/
【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・保険会社との交渉がとにかく苦痛で、解放されたい。
・安心して治療に専念したい。
・保険会社から過失割合を提示されたが、納得できない。
・後遺症について、適切な認定をしてほしい。
・保険会社から示談を迫られているが、提示された示談金に納得がいかない等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。

※交通事故について※
後遺症の申請は、保険会社には任せず、独自に自賠責へ被害者請求をいたします。
そのため、むちうち事案であっても、後遺症の認定がされるケースも相当数あります。
・保険会社との交渉は慣れておりますので、保険会社の対応の窓口となります。
・保険会社から解放され、安心して治療に専念していただけます。
・裁判基準をもとに、最大限の賠償金額での示談交渉を行います。
詳しくは交通事故専門サイトへ:http://www.takanohara-jiko.com/sp/

■これまでの依頼者の声■
「後遺障害認定に納得がいかなかったので、先生に対処していただけて助かりました。」と感謝の声をいただいております。
【アクセス】
高の原駅徒歩2分
※駐車場完備
交通事故サイトへ http://www.takanohara-jiko.com/sp/

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 交通事故サイト http:www.takanohara-jiko.com/sp/
初回30分は無料。その後は30分ごとに5,000円(税別)
●弁護士費用特約の利用可能な場合:
着手金・報酬金のご負担はありません。
※ただし、特約で利用できる範囲を超える弁護士費用が発生する場合は、その超過部分の弁護士費用はご本人負担となります。

●弁護士費用特約の利用ができない場合
 ■着手金:交渉・調停の場合 15万円(税別)
      訴訟の場合    30万円(税別)
 ■報酬金:賠償金の15%(税別)
※上記基準は、加害者側の任意保険(対人:無制限)が適用される場合に限ります。
※後遺症の認定が見込まれない事案、相手方が自賠責のみ加入の事案、任意保険会社が保険金支払いを拒絶している事案、過失割合で大きい争いがある事案、物損のみの事案、加害者側の事案は上記基準によるお取り扱いはしておりませんが、事案により異なる報酬体系をとった上で、受任できる場合があります。
備考欄 料金は状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

詳しくは交通事故専門サイトへ:http://www.takanohara-jiko.com/

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

【近鉄高の原駅から徒歩2分】【女性弁護士対応】【解決した離婚事件多数】一人で悩むより、まずは弁護士にご相談下さい。女性弁護士が親身になって相談をお聞きします。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気 解決事例あり
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致 解決事例あり
  • DV・暴力 解決事例あり
  • セックスレス
  • モラハラ 解決事例あり
  • 生活費を入れない 解決事例あり
  • 借金・浪費 解決事例あり
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費 解決事例あり
  • 親権 解決事例あり
  • 婚姻費用 解決事例あり
  • 慰謝料 解決事例あり
  • 離婚請求 解決事例あり
  • 離婚回避
  • 面会交流 解決事例あり

離婚・男女問題の特徴

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

♦弁護士坪田園子が選ばれる理由♦
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
①柔軟な対応
24時間ご面談予約を受け付けておりますので、
お悩みの際は、専用フォームよりお問い合わせください。
※営業時間外はメール問い合わせでご予約を承ります。
②ご相談し易い環境を心がけております
当日・休日のご相談もお受けしております。 ※要予約
③明瞭な料金体系
相談時に見積りを作成し、総額費用を明確に示しております。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
④秘密厳守
相談者が相談する際にストレスを感じないよう、相談室を個室で落ち着ける雰囲気にしています。
⑤お子様ともご来所いただけます
キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしています。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
【離婚を考えている人へ】
 最近、離婚する夫婦がとても増えています。周りでも、離婚している人は何人かはすぐに思い当たるでしょう。
 一昔前であれば、「世間体」を気にしたり、子どものことを考えて、耐えてがまんしていたことでも、最近が簡単に離婚に踏み切ってしまう傾向にあります。それだけ、離婚に対する抵抗がなくなってきているのです。離婚はもう珍しくないのです。
 しかし、離婚をするときには、決めておかなければならないことがあります。
 ①親権②養育費③財産分与④慰謝料⑤面会交流
 これらをきちんと決めないで離婚をしてしまうと、母親の場合生活費がなくて子どもを抱えて困窮しますし、子どもにきちんとした教育をつけることもできなくなってしまいます。
 また、父親の場合、面会交流について決めなければ、子どもと会うことが非常に難しくなってしまいます。さらに、夫婦共有の自宅があると、財産分与をせずに名義を共有のままにしておくと、将来これを売却したいと思っても、離婚した相手方に印鑑をもらわなければなりませんから、スムーズにいかず大変苦労することになります。
 しかし、あまりこのようなことを重視せずに、離婚をしてしまう夫婦もあります。
 弁護士に相談することで、自分のケースでどのような離婚条件にすればよいか、道筋をつけることができます。私は、相談者にはできるだけ本人が不利益を被らないように、その人の立場に立ったアドバイスをしています。「正しい離婚」をしてほしいという思いで、離婚事件に取り組んでいます。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・離婚をしたいが、どうしたらよいか。
・夫の不貞について慰謝料を請求したい。
・不貞の相手に対しても慰謝料請求をしたい。
・パートナーからモラハラ被害を受けている。
・ローンのある自宅に住んでいるが、どのように財産分与すればよいか
・子どもと面会させてもらえない等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com

■これまでの依頼者の声■
「養育費の取り決めで折り合いが付かなかったので、先生に仲介していただき、大変助かりました。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
高の原駅徒歩2分
※駐車場完備

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 事務所サイトへ http://takanohara-law.com
30分ごとに5,000円(税別)
着手金/報酬金 ■着手金
 交渉の場合   20万円(税別)
 離婚調停の場合 30万円(税別)
 訴訟の場合   40万円(税別)
※交渉から離婚調停へ移行する場合、離婚調停から訴訟へ移行する場合は、追加着手金としてそれぞれ15万円(税別)が発生いたします。
■報酬
 離婚について 30~50万円(税別)
 経済的利益に対して
  交渉・調停で終了した場合 経済的利益の10%
  訴訟で終了した場合 経済的利益の15%(税別)
※養育費等の継続的利益については5年分の総額を経済的利益として算出します。
※事案が複雑な場合や着手から解決まで1年以上の時間を要した場合などは、労力に応じて報酬金の増額をさせていただく場合があります。
詳細はこちらをご覧ください 事務所サイトへ http://takanohara-law.com 

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

【近鉄高の原駅から徒歩2分】【初回30分は相談料無料】【女性弁護士対応】実績豊富な女性弁護士が、きめ細かに資料を収集分析し、納得のいく解決を目指しています。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言 解決事例あり
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更 解決事例あり
  • 成年後見
  • 財産目録・調査 解決事例あり

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

♦弁護士坪田園子が選ばれる理由♦
 事務所サイトへ http://takanohara-law.com
①柔軟な対応
 当日や休日の相談も受け付けております。
 24時間ご面談予約を受け付けておりますので、
 お悩みの際は、専用フォームよりお問い合わせください。
②ワンストップ対応
 自身がファイナンシャル・プランナーの資格も持ち、相続についてはトータルなサポートを行います。
 税理士、司法書士、不動産鑑定士などの他士業と連携しており、ワンストップで対応が可能です。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
③地元密着型で経験豊富
 平成14年に弁護士登録して以来、10年以上の弁護士としての経験と実績を積んできました。地元密着型の弁護士として、数多くの地域の方から日々ご相談をお受けしております。
④お子様ともご来所いただけます
 キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしています。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
【遺言を残したい人へ】
 遺言を残したいという人には、財産内容を正確に聞き取った後、漏れのないように遺言書を作成します。これまで、相続で家族がもめて、絶縁状態になってしまった人を何人も見てきました。
 このようなことにならないよう、当事務所ではご本人と一緒に遺言書を作っていきます。遺言書は、必ず公正証書で作成します。自筆の遺言書では後で紛失する危険がありますし、死亡後の検認手続きが大変面倒なので、公正証書がお勧めです。
 遺言書は、後に残された家族へのラブレターです。将来、相続で家族がもめてバラバラになることのないよう、今のうちに遺言書を作っておけば、将来の相続も安心です。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
【相続でもめている人へ】
 相続が発生したけれども、残念ながら遺言がなく、現在相続でもめている人の相談も多くうけています。すでにこの段階では当事者同士は感情的になっていることが多く、スムーズに話し合いができません。
 当事務所では事前の財産調査に力を入れています。まずは相続財産に漏れがないかチェックをし、必要があれば銀行に預金調査をし、預金の動きをチェックします。そして、準備を万端にして、相手方との交渉に臨みます。
 当事者間ではうまく話し合いできない場合も、弁護士が入ることで話し合いが進んでいくことが多いです。当事務所では、冷静な話し合いのもと、道筋がついて、解決につながるように全力を尽くします。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
【このようなご相談は弁護士にお任せください】
・先妻の子がいるため、将来の相続がスムーズにいくように遺言書を作りたい。
・姉が亡くなった母の財産を管理していたが、母の預金の動きに不審な点がある。
・亡くなった父の介護を一手に担ってきたが、相続が発生すると自分の苦労が全く考慮されず、他の兄弟は自分の相続分ばかり主張してくる。
・父の所有不動産を相続したいが、兄弟と話し合いがつかない等
お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com
■これまでの依頼者の声■
「身内で紛争になりかけていたので、先生に対処していただき感謝しています。」との声をいただいております。

【アクセス】
高の原駅徒歩2分
※駐車場完備

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 事務所サイトへ http://takanohara-law.com
初回30分の相談は無料。 
その後は30分ごとに5,000円(税別)
遺産分割 ○着手金(交渉):20万円(税別)
    (調停):30万円(税別)
 ※交渉から調停、調停から審判に移行する場合は、それぞれ追加着手金15万円(税別)
 ※事案が複雑な場合は別途算出いたします。
○報酬金:経済的利益の16%(税別)、ただし、300万円を超える経済的利益の部分については10%(税別)
遺留分の請求 ○着手金(交渉):20万円(税別)
    (調停):30万円(税別)
  ※交渉から調停に移行する場合は、15万円(税別)
  ※事案が複雑な場合は別途算出いたします。
  ※裁判の場合は、別途算出いたします。
○報酬金:経済的利益の16%(税別)、ただし、300万円を超える経済的利益の部分については10%(税別)
遺言書の作成 自筆証書 10万円(税別)
公正証書 20万円(税別)
※公証役場で公正証書遺言を作成します。
※公証人の手数料は別途必要となります。
相続放棄 1件あたり5万円(税別)
備考欄 料金は具体的な事案により異なりますので、弁護士にお問い合わせください。
事務所サイトへ http://takanohara-law.com

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

所属事務所情報

所属事務所
高の原法律事務所
所在地
〒631-0805
奈良県奈良市右京1-4サンタウンプラザひまわり館3階
最寄り駅
近鉄京都線 高の原駅
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
  • バリアフリー
事務所URL
所属弁護士数
1 人
所員数
3 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5281-3095

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
  • 土曜10:00 - 16:00
定休日
日,祝
備考
土曜日は、事情により休日とさせていただく場合がございます。
ご相談を希望される場合は、事前に相談予約をお取り下さい。
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
高の原法律事務所
所在地
奈良県奈良市右京1-4サンタウンプラザひまわり館3階
最寄駅
近鉄京都線 高の原駅
坪田 園子弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5281-3095

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
  • 土曜10:00 - 16:00
定休日
日,祝
備考
土曜日は、事情により休日とさせていただく場合がございます。
ご相談を希望される場合は、事前に相談予約をお取り下さい。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場あり
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。