お気に入りに追加
臼井 義幸弁護士

( うすい よしゆき ) 臼井 義幸

信濃法律事務所

医療問題

分野を変更する
【信頼できる医師との連携あり◎】【当日・夜間相談|法テラス利用可】医療事故の被害者家族となった自身の経験から、被害者救済を第一に考えた事件解決を目指します。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

依頼者のために徹底的に闘います!

医療過誤(訴訟)においては、特に提訴前の準備が極めて重要であり、原則として「医療調査」から受任します。
すなわち、事実関係を基本的な資料であるカルテ等から読み解く、関連する基本的な医学文献に当たる、そして、事案に即した協力医を見つけ(ここが最も重要です!)、訴訟における主張立証の見通しについて、法的な吟味も含め緻密に検討します。
※調査費用は55,000円(税込)になります。

医療問題は信頼できる医師との連携が必須ですが、弊所は協力医との関係を豊富に構築しておりますので、事案ごとに適切な医師(外科医、整形外科医、内科医等)とともに解決に当たります。
着手前に事前に調査段階を設け、複数の協力医と共に十分検討した上で医療過誤の疑いがある場合にのみ、その医師や病院側に損害賠償請求をしますので、どうぞ安心してご相談ください。

安心のサポート体制

《1》当日・夜間相談可

当事務所では、当日の急なご相談や夜間(20時まで)のご相談に対応しています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

《2》丁寧なヒアリング

依頼者のご希望に沿った解決となるよう、まずは丁寧にお話を伺います。その上で今後どのように動いていくかを一緒に考えましょう。

《3》英語・中国語対応可

弊所では、英語や中国語での対応も可能となっております。

費用について

《1》法テラス利用可

費用に不安があるという方は、一定の条件を満たした場合に法テラスの民事法律扶助制度をご利用いただけます。

《2》安心の料金体系

医療過誤(訴訟)においては、請求額が高額に、それに応じて着手金も高額になりやすいため、料金表よりも着手金を安くし、その分相手方から費用が回収できた場合は報酬金を加算するなど、利用しやすい費用体系にしています。

《3》柔軟なお支払い方法

依頼者のご状況に応じて、お支払い方法は分割払い・後払い・カード払いなどをお選びいただけます。

このようなお悩みはご相談ください

《よくある相談》

  • 家族の死亡原因の説明に納得がいかない。
  • 医者に過失があったか調べて欲しい。
  • 手術のリスクについて、十分な説明を受けないまま同意をさせられた。
  • 最初の病院では症状が軽い内容の診断をもらったが、セカンドオピニオンを受けたら、重病が見つかったので、最初の病院の検査について問いたい。

《重点取扱案件》

  • 医療過誤
  • 美容整形後の異常

など

当事務所について

《アクセス》

長野駅から徒歩20分
お車でお越しの方は、駐車場がございます。

《ホームページ》

http://shinanolaw.jp/

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに3,300円(税込)
着手金 22万円~(税込)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(1件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

血液感染による死亡の医療事故で、医療機関側の責任を追及した事例

  • 医療過誤
依頼主 70代 女性

相談前

高齢者が癌の手術後、入院中に真菌が血液に感染、敗血症・多臓器不全に陥り死亡。
医療機関側は過失を認めない。

相談後

当方、カルテ及び細菌検査結果等から、感染源を突き止め、感染防止策を怠ったとして医師の過失を追及。
交渉により、医療機関側は過失を認めるも、死亡との因果関係を争う(他の死因の蓋然性の主張)。
当方、カルテ及び細菌検査結果等から、他の死因の蓋然性がないことを主張。
交渉により、医療機関側は因果関係も認め、死亡による損害賠償金を支払うことで和解成立。

臼井 義幸弁護士からのコメント

臼井 義幸弁護士

相談をいただいた際、医療機関側に過失があるか、そもそも死因(感染源)が何かも分からない事案でしたので、いきなり交渉の受任ではなく、まずは医療機関側の法的責任の有無の調査を依頼いただきました。
協力医とともにカルテ等を調査した結果、死因(感染源)が判明し、医療機関側が通常(平均的な医師であれば)とるべきはずの感染防止策をとっていなかったことが分かってきました。
死亡との因果関係についても、細菌検査結果等を詳細に調べたところ、医療機関側が主張する他の死因の蓋然性が認められないことを明らかにすることができました。
専門性が高く、カルテ等の医療記録も膨大なものでしたが、協力医と密に連携をとり具に調査した結果、真相を究明することができました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
信濃法律事務所
所在地
〒380-0838
長野県 長野市大字県町484-1 センターボア502
最寄り駅
長野駅から徒歩20分
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜08:30 - 10:30
定休日
日,祝
対応地域

北陸・甲信越

  • 長野
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
  • 中国語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5348-5631

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

臼井 義幸弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5348-5631
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜08:30 - 10:30
定休日
日,祝
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語
中国語