現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
高城 晶紀弁護士

( たかぎ あき ) 高城 晶紀

はづき法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
男女問題は一度の相談で結論が出ることばかりではありませんが、じっくりお話を伺い、ご本人にとって何が最善の道なのかを、一緒に考えていきたいと思っています。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆離婚・男女問題は当事務所にお任せください
女性弁護士であることから、主に女性側から離婚や男女問題の相談をお受けすることが多くあります。相談時間は長めに確保できるようご予約を調整しておりますので、背景事情や心情をじっくりと伺い、ご本人のお気持ちに沿った柔軟な事件処理を行うことができます。

【費用について】
・ご相談については初回無料、有料相談の場合でも時間に関わらず1回5000円としており、一度のご来所で納得いくまで協議することができます。
・ひとり親が子どもを監護するための経済的負担は軽くはなく、子どもの入通院等で予定外の出費がかさむこともあります。当事務所では、ご依頼者の生活の安定を第一に考え、着手金や報酬金については、分割払いや後払いのご要望にも柔軟に対応しております。
・事務所内にキッズスペースを作り、絵本やDVDなども準備して、お子様連れの方が気楽に相談できるようにしております。おむつ替えや授乳のための時間・場所も確保できますので、ご要望がありましたら遠慮なくお申し出ください。

【特に力を入れている案件】
不貞慰謝料請求、婚姻費用・養育費請求、離婚慰謝料・財産分与請求、DV保護命令申立など

《このようなときはご相談ください》
・夫が不倫をしているようなので、不倫相手に慰謝料を請求したい。
・暴力的な夫と離婚したいが、自分は専業主婦のため、経済的に一人で子育てをしていく自信がない。
・離婚することで意見が一致しているが、子どもの親権について対立しており、協議が進まない。
・離婚した妻が育てている子どもと面会したい。
・離婚時に、妻を親権者とすることに同意したが、妻が再婚して子どもが辛い思いをしているようだ。親権者を自分に変更して子どもを引き取りたい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・離婚して一人親になる方は、子どもを育てる上での経済的不安を抱えていることがほとんどです。そのため、このようなケースでの弁護士費用のお支払については特に配慮しており、親子の生活に無理のない範囲で支払えるよう柔軟に対応しています。
・男女問題の場合、事件処理の方針についてなかなか心が定まらず、ご依頼の後に気持ちが変わる方もいらっしゃいます。受任後も、ご依頼者の心情の変化について見落とさないよう小まめに連絡をとり、話しやすい関係を作るよう心掛けています。

◆アクセス
地下鉄・五橋駅から徒歩3分

◆HP
http://www.hazuki-lo.jp/

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料。個人の有料相談の場合、一回あたり5000円(税別。時間による追加料金なし)
着手金 事案をふまえ、協議により定める。
報酬金 依頼者が得た経済的利益の10%~。
備考 料金・お支払方法は、状況に応じて柔軟に対応致します。遠慮なくお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚・男女問題(解決事例)

  • 親権
  • 別居
  • DV・暴力
依頼主 40代 女性

相談前

夫から継続的に暴力を受けており、子どもを連れて他県に逃げた上で離婚したいと考えている。もっとも、住んでいる家は自分が名義人になっているので、契約を終了させて明渡もしなければならず、事後処理をどう進めたらいいかわからない。育てている末の子は夫の連れ子で、自分とは養子縁組していないので、どうなるかが心配。

相談後

弁護士の介入のタイミングを本人と協議している間に夫が刑事事件で逮捕されたため、直ちにDV保護命令を申し立てるとともに、夫の弁護人と交渉して離婚・親権者の指定・末の子の養子縁組について合意。夫が釈放される前に他県へ避難させ、住居の解約や各種届出等の処理は弁護士が代行して行った。

高城 晶紀弁護士からのコメント

高城 晶紀弁護士

DV事案では、依頼者がDVから逃れる前の生活の清算、逃れた後の生活をどう立て直すかが重要なので、本来の受任業務の範疇にはないような諸々の作業や援助が必要となる場合があります。この事件でも、従前の住居の解約手続や明渡の立ち会い、役所への各種届出、移転先での生活保護の受給など、様々なフォローを行いました。

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚・男女問題(解決事例)

  • 親権
  • 別居
  • DV・暴力
依頼主 40代 女性

相談前

三人の未成年の子供がおり、両親とも同居している。昨年から夫と不仲になっていたが、突然夫が家を出て行き、離婚を要求された。離婚には応じるつもりだが、夫は依頼者が子どもを虐待していたとして、子どもの親権獲得を強く主張している。子どもの親権を渡す気はないが、どうしたらいいか。

相談後

離婚調停において、夫の主張が事実無根であることを示し、依頼者が子ども3人の親権を取得することを前提に、養育費や面会交流の定めを含む調停を成立させた。

高城 晶紀弁護士からのコメント

高城 晶紀弁護士

離婚事件では、明確な証拠がない中で当事者同士の言った・言わないの争いになる場面も多いのですが、依頼者の手元に残されていたメモや、客観的事実の経過から、夫の主張に矛盾や不自然な点があることを裁判所に丁寧に説明して理解を得ました。

離婚・男女問題の解決事例 3

離婚・男女問題(解決事例)

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
  • 借金・浪費
依頼主 50代 女性

相談前

自営業の夫を長年支えて子どもを育ててきたが、夫が不倫して家を出て行き、職場から依頼者を締め出して、不倫相手を社員として迎え入れた。そして、依頼者が浪費して多額の使途不明金を作ったと主張し、離婚と慰謝料を要求してきた。小規模な個人事業であったため、やりくりが苦しい中で借金を作ったり、正確な帳簿をつけていなかった負い目はあるが、一方的に追い出されると生活できなくなり、どう対応していいかわからない。

相談後

不貞相手への慰謝料請求を先行させ、訴訟で相当額の支払いを得た。その後、夫から離婚訴訟が提起されたので、有責配偶者の離婚請求(婚姻関係を破たんさせた責任を負うものからの離婚請求。婚姻関係が破たんしていても、当然に離婚は認められない)であることを認めさせ、依頼者が離婚に応じる条件として、相当額の財産分与・慰謝料の支払いを得た。

高城 晶紀弁護士からのコメント

高城 晶紀弁護士

家事や金銭管理については依頼者の側にも一定の落ち度があったため、当初は親族内でも依頼者が悪者のような印象を作り上げられており、本人も精神的ショックから、夫の身勝手な要求に屈してしまいそうな様子でした。依頼者を励ましつつ、不貞相手との訴訟のを通じ、依頼者は悪くないということを実感してもらい、夫と対決する勇気が生まれてから、夫との訴訟に臨みました。聴き取りを丁寧に行い、依頼者の不安や心の状態をふまえて一つずつ手続を進めていくことの大切さを実感した事件でした。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
相続が生じた後はもちろん、紛争予防の観点から相続開始前のご相談も歓迎しております。報告や打ち合わせを密に行い、納得できる解決を目指して尽力いたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆相続に関する問題は当事務所にお任せください
ご依頼者の状況に応じ、出張相談や出張による打ち合わせも行っております。
ご高齢の関係者が多い相続事件では、ご要望に応じて弁護士がご依頼者のご自宅や入居先施設等をご訪問するため、気軽に打ち合わせができるとご好評をいただいております。

【費用について】
・初回相談料は無料なので、お気軽にご相談いただけます。
・相続問題は関係者が多数であったり、背景事情が込み入っていたりして、ご相談や打ち合わせが長時間に及ぶことが少なくありません。当事務所は、有料相談の場合でも、時間を気にせずにすべての事情をお話しいただけるよう、延長による追加料金なしでご相談を承っております。
・お支払いについては、分割払い・後払いを含めて柔軟に対応しております。

【特に力を入れている案件】
遺言書の作成、相続人の調査、遺産分割交渉、遺産分割調停・審判、遺留分減殺請求など

《このようなときはご相談ください》
・異母兄弟が複数いるが、全く交流がなく、円満に協議を進める自信がない。
・同居していた母の資産管理に関して兄弟から着服を疑われており、困っている。
・亡くなる前に、不動産をあげると口頭で言われたが、法的効力はあるのだろうか。
・相続人の中に精神病を患っている人がおり、話し合いができない。
・遺言書があると言われたが、同居の兄が無理に書かせたものだと思われるので、納得できない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・ご年配の方や介護中の方のために、遠隔地や施設・病院等への出張相談を実施しています。
・打ち合わせ時間をしっかり確保し、これまでの交渉経緯や背景事情、亡くなった方との関係性などをできるだけ詳しく伺い、お気持ちに沿った解決ができるよう努めています。

◆アクセス
地下鉄・五橋駅から徒歩3分

◆HP
http://www.hazuki-lo.jp/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料。個人の有料相談の場合、一回あたり5000円(税別。時間による追加料金なし)
着手金 事案をふまえ、協議により定める。
報酬金 依頼者が得た経済的利益の10%~。
備考 料金・お支払方法は、状況に応じて柔軟に対応致します。遠慮なくお問合せください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産相続(解決事例)

  • 遺産分割
依頼主 50代 女性

相談前

夫と死別した後、同居して看護していた義理の母親が死亡し、義母名義の預貯金が残された。相談者は実母同然に長年尽くしてきたにも関わらず、嫁は法定相続人ではないため、何十年も付き合いのない義母の兄弟姉妹が預貯金を全額相続することになると聞かされ、憤慨している。

相談後

多数の法定相続人と個別に交渉して事情を説明し、4分の3以上の法定相続人から依頼者に「相続分の譲渡」をしていただくことで、依頼者が相続人として預貯金を取得することができた。

高城 晶紀弁護士からのコメント

高城 晶紀弁護士

法定相続人か否かは形式的に判断されるため、生前に実親子同然の関係を結んでいても、遺言書がなければ、遺産を相続できなことがあります。この事件では、多くの法定相続人に事情をご理解いただけたので、円満な解決ができましたが、あらかじめ遺言書を作成しておくことの重要さを改めて痛感させられた事件でした。

遺産相続の解決事例 2

遺産相続(解決事例)

  • 遺産分割
依頼主 70代 女性

相談前

子どもはなく夫と二人暮らしをしていたが、夫が死亡。遺言書がないため、依頼者が4分の3、夫の兄弟と甥が合計4分の1を相続することになったが、甥が預貯金の払い戻し手続に協力してくれないため、夫の預貯金をおろすことができない。依頼者夫婦は、夫の預金口座で家計を管理していたので、お金はあるのに当面の生活費すら引き出すことができず、困っている。

相談後

調停で解決すると時間がかかってしまうため、金融機関と交渉し、法定相続分のみの払い戻しに応じてもらった。その後、死亡した夫名義の不動産もあったので、遺産分割調停・審判によって依頼者が不動産すべてを相続することで解決した。

高城 晶紀弁護士からのコメント

高城 晶紀弁護士

依頼者は車いす生活だったため、打ち合わせは毎回依頼者のご自宅まで出張して行いました。遺産となる預貯金の扱いについては、新たに出された最高裁判決をふまえ、今後の運用が気になるところです。

遺産相続の解決事例 3

遺産相続(解決事例)

  • 遺産分割

相談前

亡くなった父親から預貯金や不動産を相続したが、不動産について相続登記をしようとしたら、一部の田んぼだけ祖父名義のままになっていたことが判明した。父親が祖父から相続した際、何らかの事情で名義変更の手続から漏れていたようだ。父親は兄弟が多いため、祖父の法定相続人は多数にのぼり、田んぼの名義変更のため順次連絡をとってみたが、全く協力してくれない人がいて困っている。

相談後

協力者からは相続分譲渡を受けた上で、遺産分割調停を申し立て、祖父名義の田を依頼者が相続するとの調停を成立させた。

高城 晶紀弁護士からのコメント

高城 晶紀弁護士

田や畑などは何代か前の親族名義のままになっていて、いざ名義変更しようとすると、2代、3代分の遺産分割が必要となることがあります。この場合、相続人の調査・確定だけでも大変な作業になりますし、つきあいの全くない相手へ権利の放棄をお願いすることになるため、伝え方を誤るとトラブルになり、円満な解決が遠ざかってしまいます。自分で交渉したいという場合でも、法律相談などで弁護士の助言を得てから進めることをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
負債の整理は、生活の建て直しや経済的な再出発のための前向きな手続です。経験豊富な弁護士が、一人一人の生活に寄り添った最善の方法をご提案致します。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

借金などのお金の悩みは、弁護士会や区役所等の法律相談でも数多く寄せられるもので、一面ではありふれた問題のように思われるかもしれません。しかし、ご本人にとっては苦悩が深く、不眠や体調不良、うつ病等の発症を引き起こし、最悪の場合は自死を選ぶ方さえいるような深刻な問題です。
また、債務整理に関する多くの事件を受けていても、負債の原因や生活状況、ご本人が求める救済手段や交渉の進め方、法的整理を開始した場合の生活への影響など、一つとして同じものはありません。
当事務所では、一人一人の具体的なご事情を丁寧に伺い、それぞれの生活スタイルや要望に沿った最善の方法をご提案致します。
また、その方の置かれた状況によっては、法的な整理を開始するまでに様々なお悩みがあったり、弁護士が介入することによる生活・お仕事への影響が大きいために、ご相談後、直ちに弁護士への依頼に至らないこともあります。そのため、当事務所では、ご本人が不安を解消して納得した段階で依頼できるよう、債務に関するご相談については、初回のみならず2回目以降も無料で対応しております。
借金に関する悩みは決して一人で抱え込まずに、お早目に、またお気軽にご相談ください。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 債務に関するご相談は、回数に関わらず無料です。
着手金 いずれも個人の場合、
任意整理 一社あたり25,000円(税別)
破産申立 200,000円(税別)
個人再生 250,000円(税別)
※ 法テラスを利用する場合は、法テラスの定めた金額
※ ご事情によって法テラスの利用が難しく、直ちに着手金をご準備できない場合は、分割払い・後払いも含めて検討しますので、ご相談ください。
成功報酬 特になし
ただし、過払い金等の回収金がある場合は報酬が生じます(回収金の10~20%)。
その他費用について 事案によって、弁護士へ支払う報酬以外に、裁判所に予納金を納める必要が生じる場合がございます。
ご相談の場で、ある程度の見通しをお伝えすることができますので、遠慮なくお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
はづき法律事務所
所在地
〒980-0022
宮城県 仙台市青葉区五橋1-4-24 ライオンズビル五橋706
最寄り駅
地下鉄五橋駅から徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5287-1865

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

高城 晶紀弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5287-1865
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
事務所HP: http://www.hazuki-lo.jp/
定休日でも、事前予約によりご相談可能です。メールでのお問い合わせやご予約のお申し込みは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム