現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
吉村 彩理詩弁護士

( よしむら さやか ) 吉村 彩理詩

ベリーベスト法律事務所仙台オフィス

借金・債務整理

分野を変更する
【弁護士に直接繋がります|メールok】【多額な借金を背負ってしまった方向け|法テラス利用可】お金のトラブル(破産の申立、個人再生、過払金請求など)にまつわる多数の経験で、適切なサポートをいたします。
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

抱えている悩みに対して、自分に合った解決法を見つけたいと思っている時に お手伝いができればと思っております。
全国展開を行なっているベリーベストだからこそ、しっかりとしたサポート体制ですので、安心と信頼を寄せていただくことも多いです。
まずは安心してお問い合わせくださいね。

借金・債務整理問題での強み

♦♦全面的なバックアップ♦♦

全国で300~400万人を超すといわれる多重債務者の方々の多くは、借金問題に関する正しい知識を持たないがために、不必要に苦しまれています。
たとえば、ご家族に内緒で債務整理を行うことも可能であることも多いです。専門家に相談して、新たな一歩を踏み出すことをお薦めします。

♦♦重点取り扱い分野♦♦

  • 法人破産、再生
  • 個人破産、個人再生
  • 過払金請求

♦♦安心の価格設定♦♦

初回相談は30分無料です。
事件受任の際の着手金・報酬金については、事案ごとの内容や依頼者の方の経済状況に応じて料金の相談をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
場合によっては着手金0円のご相談をお受けしております。
経済的に厳しいという場合には、法テラスの立替払い制度もご利用いただけます。

♦♦柔軟な対応♦♦

当事務所では、当日相談、夜間相談、休日相談もできる限り対応しております。
ご事情により、出張相談も可能です。

このような場合にはすぐにご相談を!

  • 経営が行き詰まり、銀行や取引先への支払い見込みが立たない。
  • 収入のほとんどを返済にあてており、生活が成り立たない。
  • 銀行、消費者金融のからの執拗な取り立てから解放されたい。
  • 借りたお金で返済するという自転車操業状態から抜け出せない。

などのご相談はお任せください。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談無料
(通常30分 5,500円(税込))
※法テラスにご請求させていただきます
任意整理・過払い金請求 ・任意整理 
 着手金:1社につき4.4万円(税込)
 報酬金:免除、減額が認められた場合、免除、減額の11%(税込)

・過払い金請求(既に完済されている場合)
 過払い金計算:無料
 着手金:無料
 報酬金(交渉で解決した場合)
  3.3万円(1社につき)+回収金額の22%(税込)
 報酬金(訴訟で解決した場合)
  3.3万円(1社につき)+回収金額の27.5%(税込)
破産、再生申立 ・自己破産(同時廃止)
 着手金33万円(税込)+実費
・自己破産(管財、少額管財含む)
 着手金44万円(税込)+実費
・個人再生(住宅ローン特例なし)
 着手金44万円(税込)+実費
・個人再生(住宅ローン特例あり)
 着手金55万円(税込)+実費

※実費とは、専ら裁判所申立にかかる申立費用、管財予納金等です。
備考 経済的事情により、着手金の一括お支払いが困難な方は、分割払い(月額3.3万円~(税込))でも対応可能です。
面談時に、ご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士に直接繋がります|メールok】【不倫問題/慰謝料請求に強い弁護士】今の状況にどう向き合うか、感情に飲み込まれず法的に冷静に対処するサポートをさせていただきます。
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

全国展開を行なっているベリーベストだからこそ、しっかりとしたサポート体制ですので、安心と信頼を寄せていただくことも多いです。
まずは安心してお問い合わせくださいね。

離婚・男女問題での強み

♦♦充実したサポート体制♦♦

秘密厳守、プライバシーに配慮した対応をしております。
「こんな恥ずかしいこと誰にも言えない」と思うことでも大丈夫です。
恥ずかしがらず何でもご相談ください。

♦♦最善の解決をともに目指します♦♦

離婚・男女問題は、多種多様です。
このため、依頼者の方にとっての「最善の解決」もそれぞれ異なってくるものだと思います。
依頼者の方との対話に力を入れ、その方にとって何が「最善の解決」かを一緒に見定め、その実現に向けて徹底サポートいたします。

♦♦安心の価格設定♦♦

事件受任の際の着手金・報酬金については、事案ごとの内容や依頼者の方の経済状況に応じて料金の相談をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
経済的に厳しいという場合には、分割払いもご利用いただけます。

♦♦柔軟な対応♦♦

当事務所では、当日相談、夜間相談、休日相談もできる限り対応しております。
「仕事が遅くてなかなか相談に行けない」、「日曜日しか休みがない」といった場合でも対応できますのでお気軽にお問い合わせください。

このような悩みはありませんか?

  • 子どもの親権を取りたい。
  • 離婚した場合に養育費がいくら支払ってもらえるか知りたい。
  • 離婚したいけれどいつも言い合いになってしまい話が進まない。
  • 子どもとの面会交流について相談したい。
  • 浮気相手から慰謝料を取りたい。
  • 不倫・不貞行為を理由に慰謝料請求を受けているが妥当な金額がわからない。
  • 離婚を考えているが、何をどうすればいいのかわからない。

❖上記のような相談、その他のご相談もお気軽にお問い合わせください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回相談無料
(通常30分 5,500円(税込))
※法テラスにご請求させていただきます
離婚・自分で進めたい方 ご自身で交渉を進められる方のための料金設定です。途中で、やっぱり、弁護士に依頼したいという場合には、後記着手金と金額の調整をいたします。なお、事案の難易度によっては、協議の上、増額させていただくこともございます。

【アドバイスプラン】8.8万円(最長3ヵ月)(税込)
面談(最大5時間)、電話、FAX、メールでのご相談に応じます。

【離婚協議書作成プラン】11万円(税込)
ご本人で交渉され、相手方と合意した離婚条件について、法的に有効な離婚協議書を作成いたします。公正証書にする場合、別途5.5万円(税込)加算致します。 
離婚・弁護士に任せる場合 【着手金】
 交渉、調停:22万円(税込)
 訴訟:33万円(税込)

【報酬】
 交渉、調停:27.5万円+経済的利益に対する報酬※(税込)
 訴訟:44万円+経済的利益に対する報酬※(税込)
(※)経済的利益に対する報酬
 財産分与、慰謝料、養育費(上限年数5年)、婚姻費用(上限年数2年)の得られた金額又は減額分の11%(税込)
ただし、有責配偶者の場合、親権が特別の争点となる場合などは、着手金、報酬金ともに増額させていただくこともございます。
不貞慰謝料 ●請求する側
【着手金】
 交渉 11万円(税込)
 調停 16.5万円(税込)
 訴訟 22万円(税込)

【報酬金】
 実際に得られた金額の22%(税込)

●請求されている場合
【着手金】
交渉:請求されている金額の5.5%~(最低5.5万円)(税込)
調停・訴訟:請求されている金額の11%~(最低22万円)(税込)

【報酬金】
減額した金額の22%~(税込)
なお、事案の難易度に応じて協議の上、増減することもございます。
その他 離婚(養育費請求、婚姻費用分担請求、財産分与、配偶者への慰謝料請求)、第三者に対する不貞慰謝料以外の案件につきましても、対応致します。料金は、面談時にお尋ねください。
・調停、訴訟につき、仙台家庭・地方裁判所以外の裁判所に出廷する場合には、別途、日当が発生いたします。
・実費(交通費、郵券、印紙代等)につきましては、お客様の負担となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不倫相手の奥様から慰謝料を請求された事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

依頼主の方は、職場の上司に言い寄られて、既婚者であることを知りながら不貞行為に及んでしまいました。上司が家庭内で依頼主の名前を口走ったため、依頼主と上司の関係は、奥様の知るところとなり、激高された奥様が職場に乗り込んで依頼主を罵倒したため、依頼主はけん責処分、減給処分となり、上司は自己都合退社に追い込まれました。
後日、奥様から代理人を通じて依頼主に300万円の慰謝料請求がなされ、相談に来られました。

相談後

代理人間で話し合いを行い、依頼主と上司の不貞期間や回数が少ないこと、上司が積極的であったこと、依頼主が十分な社会的制裁を受けていること、上司と奥様に離婚の意思はなくもとさやに戻っていること、依頼主が深く反省し、反省文を差し出していること、依頼主の窮状などを強く訴えました。その結果、上司への求償権を放棄することを条件に慰謝料額50万円の分割払い(10回)で示談が成立しました。

吉村 彩理詩弁護士からのコメント

吉村 彩理詩弁護士

依頼主の方は、相談時、相手方代理人からの内容証明郵便による請求書にとても戸惑われておりました。なぜ、不貞行為に及んでしまったのか、今、どういうお気持ちなのかをお話されるうちに、とても落ち着かれ、最終的には、自身の行いを深く反省し、自発的に奥様に謝罪したいと申され、後日謝罪文を送っていただきました。その誠意が通じたのか、相談から僅か2ヵ月、話し合いで解決することができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞慰謝料の請求事例

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 慰謝料
依頼主 50代 女性

相談前

依頼主の方は50代の主婦で、子どもは結婚をし、家を出ていました。依頼主の夫は転勤が多く、単身赴任をしており、単身先に部下を連れ込むなどして長期間不貞に及んでいました。妻が夫のSNSを見たことから不貞が発覚し、ご相談にいらっしゃいました。
依頼主の方のニーズは、ご主人と離婚するつもりはなく、とにかく不貞相手に慰謝料を請求したい、ご主人と別れてもらいたい、謝罪をしてほしいというものでした。

相談後

不貞相手に内容証明郵便で300万円の慰謝料を請求したところ、相手に代理人が就きました。その後、代理人間で交渉を重ね、慰謝料100万円、ご主人に対する求償権を放棄するとともに、接触しない旨の合意、接触した場合のペナルティを合意するとともに、実際に、双方代理人同席のもと、不貞相手が依頼主に直接謝罪する機会を設けることができました。

吉村 彩理詩弁護士からのコメント

吉村 彩理詩弁護士

「不貞相手に実際に謝罪してもらいたい」という希望を持っておられる方は多いと思われます。法律上、謝罪を強要することはできず、合意書に「AはBに○○に関し謝罪する」といった謝罪文言を入れることで治めることも少なくありません。今回は、慰謝料額の減額する代わりに実際に謝罪する機会を設けるという依頼主の希望を叶えることができた珍しいケースだと思われます。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【弁護士に直接繋がります|メールok|初回相談無料】【セカンドオピニオン受付】治療中はもちろんのこと、後遺障害等級認定の申請から最終解決までトータルサポート!
丁寧かつスピーディーな対応で、最大限の被害回復を目指します。
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス
ベリーベスト法律事務所仙台オフィス

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

全国展開を行なっているベリーベストだからこそ、しっかりとしたサポート体制ですので、安心と信頼を寄せていただくことも多いです。
まずは安心してお問い合わせくださいね。

交通事故問題での強み

♦♦全面的なバックアップ♦♦

交通事故に遭った際に、相手方保険会社から提示される賠償額は、その保険会社の独自の基準に従ったもので、適切な金額とはいえないケースが多くあります。
このような場合、弁護士が介入・交渉することで、賠償額を大幅に増額させることができる可能性があります。
※交通事故に遭われた方、相手方保険会社の提示金額に疑問を感じた方は、すぐにご相談ください。

被害者の方が泣き寝入りすることのないよう、最大限の被害回復を目指し、後遺障害等級認定の申請や異議申立ても全面的にバックアップします。

♦♦安心の価格設定♦♦

弁護士費用特約の適用がない方の初回相談料は無料です。
事件受任の際の着手金・報酬金については、事案ごとの内容や依頼者の方の経済状況に応じて料金の相談をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
場合によっては着手金0円のご相談をお受けしております。

♦♦柔軟な対応♦♦

当事務所では、当日相談、夜間相談、休日相談もできる限り対応しております。
ご事情により、出張相談も可能です。
重傷軽傷を問わず、事故に遭ったらお早めにご相談ください。

このような場合にはすぐにご相談を!

  • 保険会社からの提示金額が妥当なのかわからない。
  • 事故に遭って怪我をしたが、今後どのような対応をすればいいのか。
  • 「そろそろ症状固定を」と言われてしまった。
  • 交渉は専門家に任せて自分は治療に専念したい。
  • 後遺障害の等級認定について相談したい。

上記のような相談、その他の相談もお気軽にお問い合わせください。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回のご相談料無料

※弁護士費用特約の適用がない方:初回相談料無料
※弁護士費用特約の適用がある方:保険会社にご請求させていただきます(通常:30分 5,500円(税込))
着手金 請求する金額に応じて決定します。
請求する金額が
・125万円以下の場合・・・11万円(税込)
・125万円を超え300万円以下の場合・・・経済的利益の8.8%(税込)
・300万円を超え3000万円以下の場合・・・5.5%+9.9万円(税込)
・3000万円を超え3億円以下の場合・・・3.3%+75.9万円(税込)
・3億円を超える場合・・・2.2%+405.9万円(税込)
報酬金 得られた利益(金額)に応じて決定します。
得られた利益の額が
・300万円以下の場合・・・経済的利益の17.6%(税込)
・300万円を超え3000万円以下の場合・・・11%+19.8万円(税込)
・3000万円を超え3億円以下の場合・・・6.6%+151.8万円(税込)
・3億円を超える場合・・・4.4%+811.8万円(税込)
事件の内容によっては増減額することがございます。
なお、LAC基準となることもございます。
詳しくは、法律相談の際に、弁護士までお尋ねください。
完全成功報酬制も選択できます 弁護士費用特約がない方は、経済的事情等によって【完全成功報酬制】を選択することもできます。
【完全成功報酬制】の場合、
・着手金、相談料 0円
・報酬金22万円+賠償額の11%~(または、増額金の22%~)(税込)+実費 
※委任事務終了まで、契約解除可能ですが、その際、事務処理の程度に応じて、協議により着手金相当額(11万円(税込)~)、実費を請求させていただきます。

 詳細につきましては、法律相談の際に、弁護士までお尋ねください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

主婦の休業損害、後遺症逸失利益増額で示談した事案

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 60代 女性

相談前

依頼主の方は、30代の娘と二人で生活しており、家事をするとともに、パートをして家計を支えていました。
事故後、首から肩にかけてのしびれ感や痛みといった神経症状が残存し、14級9号の後遺障害が認定されました。
相手方保険会社から、賠償金が提示された段階で、賠償額が適正なのかわからないということでご相談にいらっしゃいました。
相手方保険会社からの提示では、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料は保険会社基準、休業損害・後遺障害逸失利益の休業日額が、主婦の休業日額(学歴計、女子、全年齢賃金センサス)の50%、労働能力喪失期間は2年というものでした。

相談後

受任後、相手方保険会社と交渉したものの、任意の話し合いではこれ以上の金額を提示できないということでしたので、速やかに財団法人交通事故紛争処理センターに申立を行い、同手続きの中で、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料については裁判所基準、休業損害、後遺障害逸失利益の休業日額については、主婦の休業日額、労働能力喪失期間5年という内容で示談がまとまりました。

吉村 彩理詩弁護士からのコメント

吉村 彩理詩弁護士

手続きの中で、依頼主の娘が多忙で、依頼主が家事に従事しており、事故による後遺障害のせいで、どういった家事業務にどのような支障があるのかを詳細に主張することで、依頼主の方に有利なあっせん案を出してもらうことができました。
相手方保険会社から賠償額が提示されましたら、それが適性かどうか、一度、弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

交通事故の解決事例 2

高次脳機能障害の後遺障害等級がアップした事例

  • 後遺障害等級認定
  • 人身事故
依頼主 30代 女性

相談前

依頼者の方は、30代の女性で、交通事故による脳外傷が原因で、後遺症として高次脳機能障害が残存し、服することができる労務が相当な程度に制限されたとして自賠責9級10号(通常の労務に服することはできるが、高次脳機能障害のため、社会通念上、その就労可能な職種の範囲が相当な程度に制限されるもの)との認定がなされていました。しかし、障がい者枠で働き始めたものの、上司の具体的な指示がないと作業ができない、同僚とのコミュニケーションがとれないなどにより、早々に自ら仕事を辞め、自分が認定された後遺障害の程度が間違っているのではないかということで相談にこられました。

相談後

依頼者の方は、お母さまと一緒に相談に来られていたので、お母さまに依頼者の方の事故前後の変化を伺うとともに、依頼者の方が事故後、働いていた勤務先と連絡を取り、当時の就労状況等を教えてもらいました。勤務先の方も、当初は依頼者の方の不満を漏らすようで忍びないということでしたが、依頼者にとって、実態に即した適切な後遺障害認定をされることが、今後生活を送るうえで重要であることを説得するうちに、徐々に重い口を開いてくれるようになりました。
その聴き取り内容を文書にまとめて、異議申し立て手続きをしたところ、自賠責9級10号から自賠責7級3号(高次脳機能障害のため、軽易な労務にしか服することができないもの)と認定されるに至りました。

吉村 彩理詩弁護士からのコメント

吉村 彩理詩弁護士

自賠責で、脳外傷による高次脳機能障害が認定されるためには、①頭部外傷にかかる診断があること②事故直後の一定程度の意識障害③画像所見が「脳外傷による」高次脳機能障害を認定するにあたり必要であるとされています。「脳外傷による」高次脳機能障害が認定できたとしても、さらに、その高次脳機能障害の程度に応じて、1級1号から9級10号(12級、14級にとどまることもあります)の後遺障害が認定されます。
自賠責の認定に当たっては、医師の診断書類の他、同居の家族などが記載する日常生活状況報告書を提出する必要があります。病院での入院生活時よりも、退院して日常生活を送るうえで、高次脳機能障害が顕在化することが多く、働きに出ると、より高次脳機能障害が問題になることは少なくありません。
すでに認定された後遺障害の程度が実態に即していないこともありますので、一度専門家に相談されることをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
ベリーベスト法律事務所
所在地
〒980-0811
宮城県 仙台市青葉区一番町1-1-31 山口ビル4階
最寄り駅
JR・地下鉄「仙台」駅 西口より徒歩10分
仙台市営地下鉄東西線「青葉通一番町」駅 南1出口より徒歩4分
あおば通駅 2番出口から徒歩9分
対応地域

北海道・東北

  • 宮城
  • 福島
  • 岩手
  • 山形
  • 秋田

電話で問い合わせ
050-5289-2567

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

吉村 彩理詩弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5289-2567
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 22:00
  • 土日09:00 - 20:00
定休日
備考
※裁判中やご相談中でお電話に出れない場合は、メールフォームでお問い合わせをお願いします。
※メールでの問い合わせは24時間可能
※土日のご相談は要相談