現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
高田 英典弁護士

( たかだ ひでのり ) 高田 英典

弁護士法人リーガルプロフェッション

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【土曜・夜間相談可】労務問題、契約書チェック、事業承継など。まずはご相談下さい。
12名の弁護士が各法分野ごとにチームを組み、問題解決に取り組みます!
弁護士法人リーガルプロフェッション
弁護士法人リーガルプロフェッション
弁護士法人リーガルプロフェッション

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

企業法務

当事務所の扱う企業法務は、ご依頼者の事業内容により、多岐にわたります。

取引先から売掛金が支払われなかったり、従業員から不当解雇や残業代の支払請求があった場合など発生した紛争の対応を行うほか、紛争予防の見地から、問題従業員に対する対処、労災問題への対応、売買や賃貸借からM&A、知的財産権まで様々な契約書の作成・チェックやご相談をお受けしております。

このような企業法務を取り扱うにあたり、トラブルが発生してから弁護士にご相談される経営者の方が多く、事前にご相談いただいていれば紛争が予防できていたケース、すぐにご相談いただいていれば効果的な解決を図ることができていたケースが多く見受けられます。

顧問契約

日常様々な取引を行う企業は、望むと望まないとにかかわらず法的トラブルに巻き込まれる危険を常に有しています。
当事務所と顧問契約を結んでいただければ、日常の法的トラブルをできる限り事前に予防し、また実際にトラブル発生した時にも速やかに優先的なご対応を行うことが可能となります。
リーガルリスクは普段は意識していなくても、いざ顕在化したときには企業自体の継続性に関わることすらあり、普段から気軽に弁護士に相談すると安心です。

当事務所と顧問契約を締結していただきますと、自社の法律相談のほか、役員及び従業員の法律相談、簡易な書面作成を無料としています。
また事件等のご依頼をいただく際は、着手金及び報酬金を30%引き
としています。

よくあるご相談

下記のようなご相談を多くいただいております。

  • 『契約書の内容に不備がないかチェックして欲しい。』
  • 『社員の不正が発覚したが、どう対応すればいいか。』
  • 『解雇した従業員から訴えられた。』
  • 『退職した社員から残業代を求められている。』

▼その他▼

  • 契約書チェック
  • 労務
  • 事業再生
  • 事業承継

に関するご相談を重点的にお受けしております。もちろん上記以外のご相談も幅広くお受けしておりますので、お問い合わせください。

サポートや対応環境の特徴

◆分かりやすい説明でサポート

法律の専門用語もできるだけ分かりやすくご説明いたします。
納得いただける解決を迎えるためにもご不明な点は、お気軽にご質問ください。

◆密なコミュニケーション

こまめに連絡をとり、意思疎通を行うほか、スピーディーに対応できるよう努めております。
依頼者の方のお気持ちに寄り添って最善の解決を迎えられるよう尽力いたします。

◆完全個室でプライバシーに配慮

完全個室の相談室でお話をおうかがいしますので、周りの目を気にせず、安心してご相談いただけます。ご家族やご友人の同席も可能です。

24時間予約受付

メールにて24時間予約受付を行っております。お電話が難しい方は、ぜひメールでのお問い合わせをご利用ください。
※返信は翌営業日以降、順次となります。

アクセス

青葉通一番町駅から徒歩5分

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごと/5500円
顧問契約 1ヶ月 55,000円~

※当該事業者の法律相談のほか、役員及び従業員の法律相談、簡易な書面作成を無料とします。
倒産処理事件 着手金・報酬金は以下の基準を適用します。

■破産申立
着手金 ・・・ 裁判所の預金金額と同程度とします。
(ただし、着手金の最低額385,000円(税込))
*仙台地裁へ申立の場合の予納金額の目安は次のとおりです。
負債総額5000万円未満 … 50万~70万円
5000万円以上1億円未満 … 100万円
1億円以上5億円未満 … 200万円
5億円以上10億円未満 … 300万円
10億円以上 … 400万円


■民事再生、会社更生、特別清算
事案の規模、負債総額、債権者数等に応じて、協議により着手金・報酬金を決定しますが、おおむね着手金の最低額を1,000,000円とします。
契約書の作成 ※意見書作成は契約書作成に準じます。 着手金・報酬金は以下の基準を適用します。

定型的、簡易なもの … 55,000円(税込)(顧問契約を締結している場合は無料)
非定型的・複雑なもの … 110,000円~330,000円(税込)
その他費用(着手金、報酬等) 案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

医療問題

分野を変更する
「医療ミスではないか…」医療調査を行い、何が起こったのかの解明に尽力いたします。依頼者様のお心に寄り添いながら納得の「解決」に努めます。
弁護士法人リーガルプロフェッション
弁護士法人リーガルプロフェッション
弁護士法人リーガルプロフェッション

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

◆医療問題にお悩みであればすぐご相談ください

  • 「家族が亡くなったのは医療過誤のせいではないか」
  • 「医師の不適切な処置の結果で症状が悪化したのではないか」
  • 「医師の当初の説明と違う結果になり、納得できない」
  • 「インプラント治療後の腫れや違和感を感じ、医療過誤の可能性を感じる。」

医療問題でのお悩みやお困りごとがありましたら、当事務所へご相談ください。
ご自身やご家族が受けた治療が医療ミスかもしれないと不安な気持ちをもち続けることは、精神的な負担になるでしょう。
気になることがありましたら、すぐご連絡ください。

◆当事務所の強み/弁護士としてご提供できること

ご相談をいただきましたら、まずはカルテや画像などの検査記録をお預かりするか、当事務所にて取り付け、ご相談内容に最も適すると考える医療調査を行います。
医療調査は、事案により主治医に対する医療照会を行なったり、信頼のできる医師からの分析結果や意見をいただいて行います。
そして、医療水準に照らしてどのような問題があるのかを法的に分析して、今後どのように進めたら良いのかについての弁護士の意見をお伝えします。
そして、ご依頼者において相手方病院に対して損害賠償請求を行うかや、その方法(示談交渉・ADR・訴訟)についてを協議して決めます。

弁護士としてご相談者・ご依頼者に提供すべきことは、まず、何が起こったのかの分析結果を提供した上で、的確な法的評価を行い、どのような方針をとるべきかについて、適切な助言すること、そして、ひとたび方針が決まった際には、ご意向に沿った解決に向けて全力を尽くすことであると考えています。
医療水準に照らして問題があるのか、その問題がどの程度の問題であるのか、どのような手続をすることが考えられるかも明確になります。
ご相談者・ご依頼者が少しでもご納得いただけるよう、丁寧にご説明、ご案内いたします。
不安なお気持ちかとは思いますが、まずは一度ご相談にいらしてください。

◆電話・Zoom相談に対応しています

相談料は、1時間1万1000円(消費税込)です。
電話・Zoom相談に対応しています。

◆24時間予約受付

インターネット予約・メール予約にて24時間予約受付を行っております。お電話が難しい方は、ぜひご利用ください。

【アクセス】

青葉通一番町駅から徒歩5分

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談 1時間1.1万円(税込)
延長30分5500円(税込)
調査 33万円(税込)
※カルテ・画像を入手していることを前提とします。
※調査状況により,追加調査のご相談させていただく場合があります。
証拠保全 33万円(税込)+カメラマン費用等実費
着手金 示談交渉・調停・ADR
着手金 請求額
1000万円未満:33万円(税込)
1000万円以上~1500万円未満:44万円(税込)
1500万円以上~2000万円未満:55万円(税込)
2000万円以上~2500万円未満:66万円(税込)
2500万円以上~3000万円未満:77万円(税込)
3000万円超~4000万円未満 :88万円(税込)
4000万円超~5000万円未満 :99万円(税込)
5000万円超          :110万円(税込)


医療訴訟(示談交渉・ADRを経たことを前提とした追加着手金)
原則として示談交渉・調停・ADR着手金と同額
※事案の難易に応じ,30%の限度で増減する場合があります。

報酬 300万円以下の部分  :17.6%(税込)
300万円を超え3000万円以下の部分 :11%(税込)
3000万円を超え3億円以下の部分   :6.6%(税込)
3億円超                :4.4%(税込)
実費 3万5000円

※実費が超過した場合は追加いただきます。 
※調停・訴訟の印紙代,ADRの申立手数料・医師意見書費用は別途ご負担いただきます
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(2件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

胃石破砕手術後に亡くなった方の損害賠償請求の事例

  • 医療過誤
依頼主 60代 男性

相談前

胃石の破砕手術を受けて、約2週間後に腹痛を訴えて再入院し、その約10日後に急性腎不全で亡くなってしまった方の事例です。
ご遺族が、死亡のリスクが低い手術であったはずなのに、なぜ急死したのかについての病院の説明に納得できないとのことで、当事務所にご相談にみえられました。

相談後

医療調査の結果、最初に受けた胃石の破砕手術の際に長期にわたって服用していたステロイド剤の投与が中止されたこと、亡くなる3日前にステロイド剤の投与が再開されたこと、急性腎不全の症状がステロイド剤の服用中止に起因する可能性があると考えられることがわかりました。
この点を病院へ主張して損害賠償請求を行なったところ、病院側は医療過誤を争うも、示談交渉時点で500万円の解決金による和解の提示をしてきました。しかし、この提示では可決ができないため、ADRを申し立て、病院側から十分な損害賠償金の支払を受けることで解決しました。

高田 英典弁護士からのコメント

高田 英典弁護士

医療調査の結果、なぜ急死したのかの原因を把握でき、また、その原因が医療水準に照らして問題があったことから、解決につながりました。
適切な医療調査を行うことが大切と考えます。

医療問題の解決事例 2

胃がんの見落としについての損害賠償請求の事例

  • 医療過誤
依頼主 80代以上 女性

相談前

胃がんで母親を亡くした方からのご相談でした。
ご相談者の母親は、地域の基幹病院の内科を長く定期受診していました。あるとき、腹痛を訴えて病院側に嘔気、胃の不快感を数度申告しましたが、医師からは特に問題ないと言われ、検査などは行われませんでした。
症状が治まらないため、親族の勧めで他の病院を受診したところ、多発転移の胃癌が発見され、数カ月後に亡くなりました。
遺族の方は、胃の症状を訴えていたのになぜかかりつけの病院が癌を発見できなかったのか納得ができない、がんの見落としがあったのではないかとしてご相談に見えられました。

相談後

カルテを取り付けて医療調査を行なったところ、診療録上、死亡の4年前に胃カメラ検査において、胃内にポリープが複数みられ、ただ生検ができない状況であるため、1年後に胃カメラ検査にてフォローアップすることとされていました。しかし、以後検査がなされないまま放置されていたこと、ポリープが多発していた噴門部に癌がみられ、ポリープが癌化したと考えられることが判明しました。
胃カメラ検査後の1年後のフォローは患者ではなく、当該病院に行われるべきであったことを主張して損害賠償請求を行いました。
これに対して病院側が過失を認め、請求額全額の損害賠償金の支払を受けて解決することができました。

高田 英典弁護士からのコメント

高田 英典弁護士

医療調査の結果、癌の見落としについて病院側に請求をできる根拠が明確化しました。
病院側から、胃カメラ検査後の1年後のフォローは患者自身に委ねられたというべき等の主張があるものと予想していましたが、病院側は示談交渉段階で過失を認めて支払意思を示し、早期解決となりました。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人リーガルプロフェッション
所在地
〒980-0804
宮城県 仙台市青葉区大町1-2-16 大町カープビル5階
最寄り駅
仙台駅,あおば通駅,広瀬通駅
青葉通一番町駅から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
  • 土曜09:00 - 17:30
定休日
日,祝
備考
・夜間相談可
・コロナ対策:オンライン面談対応可(ZOOM等)
対応地域

北海道・東北

  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 債権回収
  • インターネット
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5861-8851

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

高田 英典弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5861-8851
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
  • 土曜09:00 - 17:30
定休日
日,祝
備考
・夜間相談可
・コロナ対策:オンライン面談対応可(ZOOM等)
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談