現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
小松 真理弁護士

( こまつ まり ) 小松 真理

マリトラスト税務法律事務所

遺産相続

分野を変更する
◆休日相談可◆相続および相続税の専門家として、遺産相続のあらゆる問題についてワンストップで解決していきます。まずは、弁護士にご相談ください。
マリトラスト税務法律事務所
マリトラスト税務法律事務所
マリトラスト税務法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

◆ノウハウを駆使いたします!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
私は、弁護士になる以前、税務署職員として、15年間、相続税の調査に従事し、100件を超える相続案件に接して参りました。その中で、遺産分割で揉めることによって、揉めない場合に比べて多額の相続税を支払うことになってしまった人を多数見てきました。このことから、相続問題を真に解決するためには税務もわかる弁護士が必要だと痛感し、弁護士を目指しました。また、相続税路線価の作成業務にも携わり、さらに、不動産鑑定士として不動産鑑定業に従事してきましたので不動産の評価にも詳しいと自負しております。この経験を活かし、法務と税務のお悩みをノウハウを駆使してワンストップで解決していきます。

✔︎亡くなった母親の預金通帳を見せてくれない状態で姉から遺産分割協議を迫られ、姉のことが信用できない。
✔︎長年連れ添った夫が亡くなった後に、夫が結婚前に認知した子どもがいることが発覚した。
✔︎父が亡くなったが、自宅の登記を父名義にしたまま最近母が亡くなり、兄弟間で自宅を誰が相続するかで揉めて、遺産分割が全く進まない。

上記のようなお悩みをお持ちの方は、お一人で悩まずにご相談ください。

【重点取扱案件】
・生前の相続および相続税節税対策
・遺産分割協議
・遺言書作成
・遺言執行
・遺留分減殺請求
・事業承継

◆当事務所のサポート体制
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[1]丁寧でわかりやすい説明
依頼者のお悩みに真摯に向き合い、専門用語をなるべく使用せず、丁寧でわかりやすい説明をするよう心がけております。ご不明な点はお気軽にご質問ください。

[2]初回から見積もり
依頼者に安心していただけるよう、費用については、初回から見積をさせていただいております。

[3]休日の相談に対応
休日のご相談に対応しております。事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

◆弁護士費用について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
30分ごとに5,500円(税込)
ただし、ご相談からご依頼に至った場合はご相談料をいただいておりません。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた基準に則り決めております。

------------------
◆アクセス
宇多津駅から徒歩15分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
ただし、ご相談からご依頼に至った場合はご相談料をいただいておりません。
着手金 調停の場合33万円~(税込)
審判・訴訟の場合、調停の額に11万円(税込)をプラスした額
遺産分割協議書作成11万円~(税込み)
遺言書作成    11万円~(税込み)
報酬金 11万円~(税込)
備考欄 料金は、ご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(4件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

3年超に渡る遺産分割争いも円満に解決。

  • 遺産分割
依頼主 60代 男性

相談前

ご相談者様は、遺産分割調停中でしたが、なかなか解決に至らず、精神的にも辛く、大変困っておられました。

相談後

当方が遺産分割調停の代理人に就任し、就任後約1年で、調停にて、円満に解決しました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

今回の事例は、遺産総額数億円で、遺産の範囲、不動産の評価方法、取引相場のない株式の評価方法、特別受益の有無などありとあらゆところについて、当事者間で意見の対立がありました。代理人は、これらを一つ一つ、精査し、相手方代理人や裁判所を説得し、最終的には、調停で解決しました。遺産分割事件では、民法のみならず、相続税や不動産鑑定の知識も必要となることがあります。今回はこれらすべての知識が必要な事案で専門家の力なしでは解決できなかった困難な事案でした。

遺産相続の解決事例 2

獲得遺産額が10倍に。

  • 遺産分割
依頼主 40代 女性

相談前

被相続人が約10年前に死亡し、相談時には、法定相続人が10名(うち県外居住者5名)もおられ、ご相談者様は、各相続人のご意向も全くわからない状態で途方にくれていました。

相談後

当方が代理人に就任し、各相続人と個別に交渉し、その後、遺産分割調停を申し立て、就任後約1年で調停にて円満に解決しました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

被相続人がお一人暮らし、かつ、相続人が多数(しかも遠方)いらっしゃる場合、話し合いをすることも容易ではありません。専門家が入ることによって、重要書類の収集及び財産調査もスムーズに行えます。また、今回のケースでは、代理人が、相続人お一人お一人に、丁寧に状況を説明し、かつ、ご相談者様の誠実なお人柄も相まって、法定相続人の大半の方は、相続を辞退され、ご相談者は、結果として、法定相続分を大きく上回る遺産(約300万円→約3000万円)を獲得することとなりました。

遺産相続の解決事例 3

獲得遺産額が2000万円から6000万円に増加し、スピード解決。

  • 遺産分割
依頼主 70代 男性

相談前

遺産総額約2億円のうち、その大半を、一人の相続人が預かったまま2年が経過し、ご相談者様がその相続人に電話をかけても無視され、誰に相談したらよいのかもわからず、お一人で悩まれていました。

相談後

当方が代理人に就任し、相続人と個別に交渉し、就任後、約3か月で、法定相続分を大きく上回る遺産を獲得し、円満に解決しました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

被相続人の預貯金を、遺産分割前に、相続人のお一人の方が預かる場合、その後の分配額で揉めることが多々あります。預貯金を預かっていない方の相続人は、このまま財産をもらえなかったらどうしようと不安に思ってしまいます。今回のケースの場合、代理人が相手方に丁寧かつ粘り強く説得した結果、それまでの態度は一変し、早期かつ円満に解決しました。

遺産相続の解決事例 4

獲得遺産額が200万円→800万円に増加し、スピード解決

  • 遺産分割
依頼主 70代 男性

相談前

法定相続人がご依頼者様と妹さんの2名で、妹さんは、被相続人と長年同居していました。その妹さんから、遺産総額が約2000万円あるけど、ご依頼者様は被相続人と別居しており、被相続人の面倒を見てきたのは私だからという理由で、遺産総額の1割約200万円を渡すと言われました。1割というのは、あまりに少ないのではないかと不信に思い、当事務所にご相談に来られました。

相談後

当方が、ご依頼者様の代理人に就任し、妹さんと交渉したところ、就任後約4か月で、遺産総額の4割である800万円を獲得しました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

被相続人と生前同居していた相続人は、被相続人の面倒をみてきたからという思いが強く、法定相続分をはるかに超える相続分を主張される方が時々いらっしゃいます。
しかし、本件では、代理人が、法定相続分や寄与分の説明をしっかり行い、また、ご依頼者様も妹さんの労をねぎらい、法定相続分より少ない額でよいと言って下さったことによって、早期かつ円満に解決することができました。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
◆豊富な経験と知識でサポート◆不動産トラブルは、不動産の専門家である不動産鑑定士・弁護士がいる当事務所にお任せください。まずは、お気軽にご相談ください。
マリトラスト税務法律事務所
マリトラスト税務法律事務所
マリトラスト税務法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可

◆豊富な知識を生かしてサポート
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
私は、弁護士になる以前、税務署職員として15年間税務行政に携わるとともに譲渡所得税の調査、相続税路線価の作成業務及び不動産鑑定士として不動産鑑定業務に従事してまいりました。
このような経歴から、不動産およびこれらに関する税務の専門家として、みなさまのお悩みを解決してまいります。

✔︎賃借人が賃料を滞納したまま行方不明になってしまった。
✔︎築年数が古くなった建物を、建て替えたいが賃借人が退去してくれない。
✔︎好意で、親族に無償で建物を貸し渡していたが、いつまでたっても居座っている。

上記のようなお悩みをお持ちの方は、なるべくお早めにご相談ください。

【重点取扱案件】
・建物明渡し
・賃料減額訴訟

◆当事務所のサポート体制
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[1]休日の相談に対応
休日のご相談に対応しております。事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

[2]初回から見積もり
依頼者に安心していただけるよう、費用については、初回から見積をさせていただいております。

[3]丁寧でわかりやすい説明
依頼者のお悩みに真摯に向き合い、専門用語をなるべく使用せず、丁寧でわかりやすい説明をするよう心がけております。ご不明な点はお気軽にご質問ください。

◆弁護士費用について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
30分ごとに5,500円(税込)
ただし、ご相談からご依頼に至った場合はご相談料をいただいておりません。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた基準に則り決めております。

------------------
◆アクセス
宇多津駅から徒歩15分

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
ただし、ご相談からご依頼に至った場合はご相談料をいただいておりません。
着手金 22万円~(税込)
報酬金 11万円~(税込)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

1年以上の立退き紛争も、代理人によってスピード解決

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

ご相談者様は、大家さんで、賃貸物件がかなり老朽化していたため、賃借人に立ち退いていただき、賃貸物件を取り壊し更地にしたい旨を賃借人に1年以上前にお伝えしましたが、それから話し合いが難航し大変困っていらっしゃいました。

相談後

当方が代理人に就任し、2か月で円満に解決しました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

不動産の立退き問題は、時間が経てば経つほど感情的な対立が深くなりがちです。今回のケースでは、代理人が、賃借人に対し、立退きに応じていただけるよう粘り強く説得した結果、一定の立退料を支払うことを条件に、わずか2か月で円満に解決しました。

不動産・建築

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
◆完全個室で相談◆話しやすいと評判の女性弁護士が不貞/DV/慰謝料請求/財産分与など離婚のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。
マリトラスト税務法律事務所
マリトラスト税務法律事務所
マリトラスト税務法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可

◆一児の母として親身に相談に乗ります
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「離婚を決意した」、「離婚するか迷っている」等、離婚に関する問題について、お気軽にご相談ください。

●不安なことは何でもご相談ください
離婚すべきなのか、離婚できるのか、離婚後の生活はどうなるのか等、不安なことがたくさんあると思います。こんなこと相談していいのだろうかと悩まず、不安なこと疑問に思うことをそのままご相談いただければと考えています。

●弁護士に依頼するメリット
[1]交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けますので、当事者同士で直接話をする必要はありません。
当事者同士の話し合いは感情的になりやすく、話が前に進まず長期化しがちです。
弁護士が間に入り、交渉することによって円満に解決します。

[2]依頼者様にとっての最善の解決をご提案します。
依頼者様の置かれている状況によって、それぞれ解決策は異なります。
依頼者様の状況を丁寧にうかがい、最善の解決に向けて尽力します。

◆このようなお悩みはありませんか?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
✔︎慰謝料・養育費を請求したい。
✔︎親権について揉めている。
✔︎子どもと面会させてもらえない。

【重点取扱案件】
・慰謝料請求
・財産分与
・養育費請求
・親権問題
・DVに関する相談

◆当事務所のサポート体制
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[1]休日の相談に対応
休日のご相談に対応しております。事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

[2]お子様連れのご相談も安心!
プライバシーに配慮し、完全個室にてご相談を承ります。また、キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしております。

[3]丁寧でわかりやすい説明
依頼者のお悩みに真摯に向き合い、専門用語をなるべく使用せず、丁寧でわかりやすい説明をするよう心がけております。ご不明な点はお気軽にご質問ください。

◆弁護士費用について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
30分ごとに5,500円(税込)
ただし、ご相談からご依頼に至った場合はご相談料をいただいておりません。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた基準に則り決めております。

------------------
◆アクセス
宇多津駅から徒歩15分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
ただし、ご相談からご依頼に至った場合はご相談料をいただいておりません。
着手金 33万円~55万円(税込)
報酬金 33万円~55万円(税込)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

短期間で離婚成立。親権及び慰謝料約150万円を獲得。

  • 親権
  • 離婚請求
  • DV・暴力
依頼主 50代 女性

相談前

ご相談者様は、配偶者からの暴力等で悩まれ離婚を決意し、代理人を探していらっしゃいました。

相談後

当方が、代理人に就任し、離婚調停を申し立て、2回目の調停で円満に解決しました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

お互いに離婚することに合意ができたとしても、条件面(親権・財産分与・慰謝料・面会交流等)で折り合いが付かなかったり、当事者同士の話合いでは感情的になってしまい話が進まないことがあります。今回のケースでは、代理人が間に入ることによって、ご相談者様が望んでいらっしゃった親権及び慰謝料を短期間で獲得し離婚することができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞慰謝料約200万円を獲得し、離婚成立。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 40代 女性

相談前

ご相談者様は、配偶者の不貞行為に傷つき、かつ、配偶者から離婚を迫られ、精神的に大変辛い状況にありました。

相談後

当方が代理人に就任し、配偶者と交渉した結果、就任後約6カ月で、慰謝料を獲得し、円満に離婚することができました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

ご相談者様は、慰謝料が適切に支払われることを条件に離婚してもよいと思っていました。しかし、代理人が就任する前は、配偶者からの慰謝料提示額はわずか20万円でした。代理人就任後も、当初は、100万円までしか支払えないと頑なにおっしゃっていましたが、粘り強く交渉した結果、最終的には、ご相談者も納得できる慰謝料を獲得することができました。

離婚・男女問題の解決事例 3

解決金約50万円を獲得し、離婚成立。

  • 財産分与
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

ご相談者様は、配偶者と性格の不一致等により、別居中でしたが、突然、配偶者から離婚調停を起こされ、怖くなり、代理人を探していらっしゃいました。

相談後

当方が代理人に就任し、就任後約6カ月で、調停にて円満に解決しました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

当事者同士、話し合おうと思っていたところ、突然、裁判所から調停への出頭書面が届けば、誰でも不安になると思います。代理人は、ご依頼者とともに、裁判所へ毎回出席し、ご依頼者が主張しづらいことも代わりに主張してくれます。また、わからないことや、不安なことについて気軽に相談することができます。今回のケースでは、当事者どちらか一方に非があるとは言い難いケースでしたが、代理人による粘り強い交渉の結果、解決金を獲得し、円満に離婚することができました。

離婚・男女問題の解決事例 4

有責配偶者からの離婚請求でも、短期間で離婚成立。

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

ご相談者様は、配偶者に浮気の事実がバレてしまい、そのことがきっかけで、ご相談者様は、自宅を出て、配偶者と別居中でした。このような中、ご相談者様は強く離婚を望んでいました。

相談後

当方が代理人に就任し、直ちに、離婚調停を申し立て2回目の調停で、円満に離婚できました。

小松 真理弁護士からのコメント

小松 真理弁護士

別居期間が短い場合、有責配偶者からの離婚は申し立てても認められないと思っている方が多いと思われます。実際、今回のご相談者様は当事務所にご相談に来る前、すでに複数の事務所に相談し、すべての事務所から離婚は無理だから代理人にはなれないと断られていました。しかし、財産分与等の条件面で譲歩する等、今、離婚することのメリットを、当方が、配偶者に粘り強くお伝え説得することによって、慰謝料なしのスピード離婚となりました。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
マリトラスト税務法律事務所
所在地
〒769-0210
香川県 綾歌郡宇多津町3565-1
最寄り駅
宇多津駅から徒歩15分
交通アクセス
駐車場あり
対応地域

中国

  • 岡山

四国

  • 香川
  • 愛媛
  • 徳島
  • 高知
設備
  • 完全個室で相談

電話で問い合わせ
050-5355-3364

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

小松 真理弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5355-3364
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
9:00-18:00
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談