お気に入りに追加
吉田 泰郎弁護士

( よしだ やすろう ) 吉田 泰郎

弁護士法人吉田泰郎法律事務所

香川県 高松市寿町2-2-10 高松寿町プライムビル8階

交通事故

分野を変更する
はじめて弁護士に電話する方が最初に電話している弁護士。優しい弁護士。年間300人以上が電話している。顧客満足度95%。交通事故専門チームあり。すばやく対応。
弁護士法人吉田泰郎法律事務所
弁護士法人吉田泰郎法律事務所
弁護士法人吉田泰郎法律事務所

交通事故のことで、はじめて弁護士に相談する方のための弁護士です

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【このような方は、すぐに弁護士吉田泰郎に電話してください】
・交通事故にあってしまった
・家族が集中治療室に運ばれた
・保険会社のことを信用できない

プロの弁護士が問題を解決します。
交通事故で、損をしないためにプロの弁護士に相談してください。

【弁護士に頼むメリットは、こういうことです。】
・弁護士に頼むと、示談金の増額が可能です。
・弁護士に頼むと、自分で示談交渉しなくてよくなります。
・弁護士に頼むと、交通事故の正しい解決方法を教えてもらえます。
・弁護士に頼むと、交通事故の解決までの全体像を教えてもらえます。

【弁護士に頼まないと、こんなことが困ります】
・示談金が不当に安くなってしまって、困ります。
・保険会社の人がエラソウなので、交渉することがストレスになります。
・保険会社と対等に交渉するためには、時間をかけて勉強する必要があります。
・とにかく被害者はわからないことだらけで困ります。ストレスになります。

【弁護士吉田泰郎が選ばれる理由】
1 弁護士吉田泰郎に頼むと、示談金がアップ増額する可能性があります。
2 香川県高松市で弁護士吉田泰郎に面談することができます。
3 弁護士吉田泰郎は、保険会社の提示金額3000万円から8800万円まで増額させたことがあるなど、示談金を大幅にアップさせた実績があります。
4 後遺障害の等級認定手続を弁護士がサポートすることができます。
5 交通事故の被害があった直後から相談をすることができます。
6 最初に必要なお金を0円とする完全成功報酬とすることが可能です。
7 病院・接骨院を推薦することができます。
8 交通事故相談を1325件という膨大な件数受けてきました。



吉田弁護士への感謝の声

3

60代 女性

依頼 交通事故 2012年1月に解決

時間はかかったが後遺障害に疑問があったのでそこのところをプロに頼んで丁寧にやってくれた。お金はちょっとかかったが、事故に遭った本人が納得できて
前に向いて歩いていけるようになった。何もしなかったなら、また、時間をかけないで慌てて交渉していたら、弁護士を信頼できないと思うが、ところところで説明もありじっくりと取り組めた。そこはよかったし、母親の付き添いの手紙をそのまま添えて提出してくれて母親の付き添いに関しての慰謝料ももらえた。弁護士の機転も必要だと思った。

相談した出来事
4年かかったがほぼほぼ相手が譲歩してくれた。
解決方法
交渉・示談

50代 男性

依頼 交通事故 2009年9月に解決

交通事故で身体に障害が残り、自分一人で、交通事故の示談交渉をしていたんですが、労災では後遺障害の認定が出たのに、自賠責の後遺障害の認定されなくて、示談交渉が進まずに、労災と自賠責の後遺障害の認定項目が同じなのに、認定の差があるのはおかしいと思い、交通事故紛争処理センターに不服申立を行なったが認められず、そこで、弁護士に裁判をする為に依頼しました。裁判が始まるまでの、手順や争点など、細かく丁寧に説明してくれて、私は仕事で動けないのに、ほとんどの事(裁判での証人喚問で出廷する以外)を、私に代わって動いてくれました。そして、一審では後遺障害の認定も私が思う等級を認められなかったんですが、控訴した時にも、私の主張に、一生懸命に動いていただき、ほぼ、私の主張に近い和解案を提示してくるように弁護してくださいました。とても感謝しております。

相談した出来事
通勤途上の被害事故で、労災では、後遺障害12級の2部位で11級が認定されているのに、自賠責の後遺障害は14級すら認定されず、初めは、交通事故紛争処理センターに不服申立を行なったが認定は認められず、そこで、弁護士に依頼し裁判へ…一審は14級認定、即控訴、そして、高裁では、裁判官から1部位での12級認定と、この時点で、まだ後遺症で通院治療(診察・リハビリ)を継続中だったことから、2部位の後遺障害として、示談金は、11級と12級の間をとった金額で和解案を提示、その和解案を了承。
この一件では、私も仕事があって、なかなか自分では動けないのに、弁護士さんが、全てを私に代わって動いてくれ、助かりました。
解決方法
その他

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の相談料を0円としています。
着手金 弁護士費用特約がある場合、負担をゼロとしています。
成功報酬 弁護士費用特約がある場合、負担をゼロとしています。
弁護士費用特約がない場合には、加害者から支払われた金額の10パーセントが成功報酬となります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

遷延性意識障害の被害者を後遺障害等級認定からサポートした事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 男性

相談前

【交通事故の発生】
被害者の男性は60歳代の方でした。

自宅の近所の道路を歩行していたときに、後方から居眠り運転の自動車に追突されました。

頭部を強く打撲したので、一時は、生命の危険もありましたが、命だけは助かりました。

しかし、重大な後遺障害が残ってしまいました。首から下は全く動かせない状態となってしまったのです。

被害者の息子さんは、お父様が、このような大きなケガをしたことでショックを受けました。

被害者の息子さんは、自分の人生で、こういう出来事は初めてでしたので、インターネットで、いろいろと情報を調べてみました。

そうしたところ、被害者が深刻な大きな障害を受けたときほど、保険会社は支払いを渋る可能性が高いということを知ったのです。

大変に、憤慨しました。
深刻な大きな障害を受けたときこそ、保険会社は、全力で被害者をサポートしないといけないのではないか?
と思ったのです。
当然の怒りです。

「保険会社に、きちんと対応させるためには、ちからのある弁護士に相談しなければ」
と、思いました。

そこで、自分のもっているスマートフォンで、弁護士を探しました。

【交通事故に強い弁護士を探しました】
交通事故に強い弁護士は、どこにいるのだろうと探しました。

最初は、東京の弁護士のホームページを、よく読んでいました。

「やはり、東京の弁護士の方がいいのだろうか?」
そういうふうに思ったこともあります。

しかしながら、東京の弁護士さんは、電話には対応してくれるのですが、実際に会うとなると、東京まで行かなければならないようでした。

さすがに、こういう大きな後遺障害の残る交通事故の事件をおまかせするのですから、弁護士さんと会う必要があります。

電話だけで弁護士を決めてしまうということは、とても怖いことです。

ですので、東京の弁護士さんに頼むことはあきらめました。

「やはり、地元の香川県で交通事故に強い弁護士を探したい」

という思いで、高松の弁護士のなかで交通事故に強い弁護士を探しました。

【弁護士吉田泰郎を知りました】
香川県高松市で弁護士を探していたところ、弁護士吉田泰郎のことを知りました。

「この弁護士さんは、すごいのではないか」
と思いました。

なぜならば、弁護士吉田泰郎は、香川県の他の弁護士と異なって、交通事故の専門的なホームページをもっていたからです。

普通、香川県の弁護士は、事務所の公式ホームページはもっていますが、交通事故の専門的なホームページまではもっていないことが多いのです。

交通事故の専門的なホームページをもっている弁護士は、東京や大阪といった大都市には多いのですが、香川県には、あまりいませんでした。

「この弁護士さんは、東京や大阪という大都市の弁護士よりも強いのではないか?」
と思いました。

また、弁護士吉田泰郎は、ホームページで、交通事故の解決事例を多く出してくれていました。
この点も良かったと思いました。
交通事故の重い後遺障害に苦しむ被害者の家族にとっては、同じ障害に苦しんでいる方の解決事例をわかりやすく説明してくれる弁護士のホームページは、とてもありがたいものでした。
保険会社と戦う勇気がわいてくるホームページでした。

そこで、弁護士吉田泰郎の事務所に交通事故の相談の電話をしたのです。
電話番号は、フリーダイヤルで0120-643-663でした。

相談後

【弁護士の判断】

弁護士吉田泰郎は、後遺障害の等級認定手続を被害者請求の方法でおこないましょうと提案しました。

後遺障害の等級認定手続は、非常に重要な手続です。

この手続は、加害者側の保険会社に依頼して手続をしてもらう方法と、被害者が自分で手続をする方法があります。

被害者が自分で手続をする方法を「被害者請求」といいます。

重大な後遺障害が発生した場合には、被害者が自分で手続をする「被害者請求」が有利です。

ただ、「被害者請求」は、かなり手間がかかりますし、複雑な書類をきちんと書く必要があります。
「被害者請求」といっても、被害者が一人で手続をすることは難しいのです。

そこで、被害者は、後遺障害の等級認定手続を代理でおこなってくれる弁護士に依頼することが望ましいのです。

ただ、弁護士の全員が、後遺障害の等級認定手続をしてくれるわけではありません。

弁護士のなかには、等級認定の手続を「面倒な手続なので、やりたくない」と言う人もいるのです。

しかし、弁護士吉田泰郎は、等級認定手続に対応しています。

また、等級認定手続について、とくに追加費用をもらっていないのです。

こういう点でも、弁護士吉田泰郎に依頼して、被害者の家族は良かったといえるでしょう。

【後遺障害の認定の手続】

弁護士吉田泰郎は、「被害者請求」の手続によって、後遺障害の認定手続をおこないました。

そのときには、手続をつかって病院からカルテを取り寄せするということもおこないました。

また、病院と交渉して、MRIの画像を提出してもらうということもおこないました。

いずれも、被害者が自分で病院と交渉するとなると、かなり大変な交渉になります。

弁護士に依頼した意味は、こういう点でも感じることができました。

また、弁護士は、病院から書類を取り寄せするだけではなく、弁護士吉田泰郎の名前で後遺障害の認定について弁護士としての「意見書」も提出しました。

弁護士からの「意見書」が提出されると、後遺障害の認定手続のうえでも、これを無視することはできません。

まさに、弁護士ならではの弁護活動だといえるでしょう。

【弁護士に相談した結果】

弁護士が「被害者請求」をがんばったため、後遺障害等級1級という後遺障害の認定をとることができました。

後遺障害の等級には1級から14級までの等級が決まっています。

1級という等級は、もっとも重い後遺障害です。

後遺障害等級1級の場合には、自賠責の保険金として上限3000万円から4000万円が支払われます。

もしも、弁護士に相談して「被害者請求」という手続をとらなかった場合には、後遺障害1級という結果はとれなかった可能性もあります。

その意味では、弁護士にした場合と、弁護士に依頼しなかった場合で、数千万円という違いがあった可能性があります。

遷延性意識障害という非常に大きな後遺障害が残ってしまった場合には、交通事故の経験が豊富な弁護士吉田泰郎に相談することで、保険会社に請求できる金額が数千万円の違いが発生することがあり得ます。

ぜひ、弁護士に無料相談をしましょう。

吉田 泰郎弁護士からのコメント

吉田 泰郎弁護士

今回の具体的な事例の方は、お父様が交通事故によって、遷延性意識障害という非常に大きな障害を受けてしまいました。

ご家族の方の精神的なショックは非常に大きいものでした。

このような重度の障害を受けてしまった場合には、今後の介護の必要性があります。

介護のためには、多額の費用が必要となります。

自宅の改造費、介護用ベッドのリース代金、おむつ用品、などが必要となります。

こういうお金を保険会社に請求した場合に、保険会社が、ちゃんと全部払ってくれるのでしょうか?

家族の方が、被害者を十分に介護するためには、どうしても多額のお金が必要です。

家族のガンバリだけでは限界があります。

被害者の家族の方が保険会社に請求した場合に、拒否されることが多いのです。

弁護士が交渉をして、はじめて、自宅の改造費、介護用ベッドのリース代金、おむつ用品認められることも多いのです。

介護に必要なお金を確保するためには、どうしても弁護士のちからが必要です。

ぜひ、交通事故の重度障害のことを十分に理解している弁護士のちからを使ってください。

電話番号はフリーダイヤル 0120-643-663です。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人吉田泰郎法律事務所
所在地
〒760-0023
香川県 高松市寿町2-2-10 高松寿町プライムビル8階
最寄り駅
JR高松駅、ことでん片原町駅
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
2 人
所員数
5 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5347-2914

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人吉田泰郎法律事務所
所在地
香川県 高松市寿町2-2-10 高松寿町プライムビル8階
最寄駅
JR高松駅、ことでん片原町駅

弁護士法人吉田泰郎法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5347-2914

※弁護士法人吉田泰郎法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:30
定休日
土,日,祝
備考
現在、交通事故の法律相談は無料でおこなっています。
交通事故以外の相談は有料ですので、先にお金をお支払いいただいてからの法律相談となります。

土日には時間外予約受付窓口にて対応します。

対応地域

事務所の対応体制
完全個室で相談