現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
阿部 晶子弁護士

( あべ あきこ ) 阿部 晶子

あかり総合法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
【相談料無料】【多数の相談実績】借金でお悩みの方は当事務所にお越し下さい。あなたの再出発のため、あなたにあった解決策を提案いたします。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

【借金のお悩みについて】
借金のお悩みについては、周囲に相談しづらいため、金額が大きくなってからご相談に来られる方が多くいらっしゃいます。
借金のお悩みには、個人破産、個人再生、任意整理といった手法があり、これらを通じて解決することが一般的です。

借金の解決はゴールではなくスタートです。
あなたが解決後にどうしていきたいのか、ということを大切にして、方法とその道筋を決めて解決を目指してまいります。

【女性弁護士ならではのサポート】
女性の依頼者の中には、「男性には相談しづらい内容がある」という方や「女性の方がお話しやすい」という方もいらっしゃるかと思います。
弁護士として法的知識だけではなく、子育てや仕事との両立などの私自身の経験と視点を大切にしていきたいと考えております。

【当事務所の強み】
当事務所は、女性弁護士2名及び女性スタッフが在籍する、女性にとっても親しみやすい事務所です。
また、経験豊富な男性弁護士も2名在籍しており、必要に応じて4人の弁護士が協議し、ご希望を最大限実現できる方法のご提案、幅広い視点からのアドバイスを行います。さらに、他の分野に関わるお悩みにも対応いたします。

【よくあるご相談例】
・借金があまりにも多く今後払い終わる気がしない。
・借金返済のために借金をしている状態だ。
・借金を減らしたいが、家は残したい。
・返済してもほとんどが利子で、元本が減っていない。
・取り立てがきつく、開放されたい。
・ファクタリングを利用したが、多額の利子を請求されている。

【特に力を入れている案件】
◆個人破産
◆個人再生
◆任意整理
◆時効

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 個人破産23万円から
報酬金 個人破産 なし
備考欄 料金表のとおり
http://akari-law.jp/fee/akari_fee.pdf
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

会社及び代表者の自己破産

  • 自己破産
依頼主 40代 男性

相談前

会社の資金繰りにいよいよ行き詰まり,会社とその連帯保証人である代表者の破産手続きをするしかないと思い,他の弁護士に相談に行ったが,最初に納めるように指示された申立費用が高額すぎて依頼できず,今後どうすべきか,何か方法がないか相談したい,とのことでした。

相談後

たしかに破産手続きをとるには,裁判所に納める予納金や弁護士費用が必要となります。しかし,裁判所に納めるべき費用は,会社の状況(債権者数,負債額,配当できそうかそうでないか,従業員の有無,未払い賃金の有無,明渡し未了物件の有無,回収可能な売掛金の有無等)によって増減しますし,必要な費用は会社に残っている資産や今後の売掛金の回収等から用立てることができる場合が少なくありません。その方法や段取りをよく検討して,一番費用が掛からない状態にしつつ,資金の準備ができるまでそれなりに時間はかかりましたが,申立てまで持っていくことができました。

阿部 晶子弁護士からのコメント

阿部 晶子弁護士

放置が一番よくありません。もっと早くご相談いただいていたら,もっと楽に申立することができたのに,と残念に思うこともよくあります。債務整理の相談は無料ですから,まずはお電話ください。一緒に解決策を考えていきましょう。

借金・債務整理の解決事例 2

奥様からのご相談(夫の自己破産)

  • 自己破産
依頼主 60代 女性

相談前

夫は個人事業主で卸販売の仕事をしているが,最近認知症が入ってきており,仕事を以前のように十分できる状況でなくなった。銀行の支払いが滞り一括返済を求められているが,今後の返済はもちろん,事業継続は困難と思う。どうしたらいいか。

相談後

奥様からまずお話を伺い,後日ご夫婦揃って相談に来てもらいました。今後の返済が困難であることはご主人も自覚されており,自己破産手続きをとるしかないことをお話しすると事業をたたむことを決断されました。家族から言われるだけでは決心がつかなかったご主人ですが,弁護士に相談することで諦めがついたようです。その後,奥様の協力のもと,自己破産手続きをとることができました。

阿部 晶子弁護士からのコメント

阿部 晶子弁護士

借金の相談は,自分からはなかなか相談しづらいものです。ご家族に促されて弁護士相談に来られ,決断されることもよくあります。当人もこのままではいけないと思いながらも,どうしていいかわからないでいたことが,自己破産手続きの段取りを具体的に示されることで,一歩を踏み出せることがあります。ご家族がある程度借金や事業の内容を把握されているのであれば,まずはご家族からご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 3

申立ての費用が全く用意できそうにない。

  • 自己破産
依頼主 20代 女性

相談前

奨学金をはじめ複数の借入金があるが,現在収入がなく申立費用が用意できそうにない。どうすればいいか。

相談後

弁護士費用については要件を充たせば法テラスの立替払いの制度が利用できます。法テラスを通しての契約ができれば,月5000円の償還でいけますから,法テラスの申込み方法をお知らせし,必要書類を用意してもらって申込をし,法テラスを利用しての契約ができました。

阿部 晶子弁護士からのコメント

阿部 晶子弁護士

お金がないから破産したいのに,弁護士費用がいるといわれても用意できない,というのはある意味ごもっともです。要件を充たせば法テラスの利用が可能ですから,要件を充たすかどうかも含めてご相談ください。

借金・債務整理

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【多数の相談実績】離婚のお悩みは感情をどう汲み取るか、が大事だと考えております。お子様のこと、今後の生活のことを見据えて、ご相談へお越しください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

【男女のトラブルについて】
男女の離婚を始めとした男女のトラブルは、感情の対立によって、現実以上に複雑に捉えてしまいがちです。
私は弁護士として、感情の整理、そしてそれをどのように汲み取るのかを大切にしております。
当然ながら、離婚と言っても、ご相談者それぞれ置かれた状況、今後どうしていきたいのかは異なります。
しっかりと耳を傾け、あなたが納得できる道を提示するよう心掛けております。

【女性弁護士ならではのサポート】
女性の依頼者の中には、「男性には相談しづらい内容がある」という方や「女性の方がお話しやすい」という方もいらっしゃるかと思います。
弁護士として法的知識だけではなく、子育てや仕事との両立などの私自身の経験と視点を大切にしていきたいと考えております。

【当事務所の強み】
当事務所は、女性弁護士2名及び女性スタッフが在籍する、女性にとっても親しみやすい事務所です。
また、経験豊富な男性弁護士も2名在籍しており、必要に応じて4人の弁護士が協議し、ご希望を最大限実現できる方法のご提案、幅広い視点からのアドバイスを行います。さらに、他の分野に関わるお悩みにも対応いたします。

【よくあるご相談例】
・離婚したいと思っている。
・離婚した場合、慰謝料がいくら取れるのか知りたい。
・不倫相手に慰謝料を払わせたい。
・妻から(夫から)突然離婚したいと申し入れがあった。
・夫婦の間で離婚することは合意しているが、条件を詰めることができない。
・離婚したら子供に会えなくなるのではないかと心配だ。
・別居した後の生活費をどうすればいいか。
・別居に伴い、夫に子どもを連れて行かれたので、取り戻したい。

【特に力を入れている案件】
◆離婚(示談・調停・裁判)
◆婚姻費用分担請求
◆財産分与請求
◆離婚慰謝料請求
◆親権・養育費を巡る争い
◆子との面会交流 など

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 40分 5,500円(税込)です。どうぞお気軽にご相談ください。
着手金/成功報酬 基本的に、日本弁護士連合会が定め、適正妥当な金額設定とされていた弁護士報酬基準をベースに料金を設定しています。
その他 ※ 詳細は、下記HPをご覧ください。
  http://akari-law.jp/fee/index.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【多数の相談実績】労働の問題は生活に直結する問題です。残業代を始めとした未払い賃金、不当解雇、労働災害についてなどは当事務所にお任せください。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可

【残業代や不当解雇、労働災害のお悩みについて】
働き方改革が始まって久しいですが、労働環境が整備されていない会社も多くあるともいます。
「残業代が出ない」、「突然解雇を通達された」などのお悩みを多く伺っております。
当事務所ではそういった問題を解決し、あなたの権利の行使をサポートいたします。

在職中でも退職済みでも、さかのぼっての対応も可能なことがあります。
まずはご相談にお越しください。

また、当事務所では、過労死や重篤な疾患を含め、労働災害(労災)にも対応が可能です。
労災については労働基準監督署での認定を行い、会社への責任を追求いたします。
ご本人が不幸にもなくなって場合や当時の記憶や記録が無いような場合でも、可能な限りサポートをさせていただきます。

【女性弁護士ならではのサポート】
女性の依頼者の中には、「男性には相談しづらい内容がある」という方や「女性の方がお話しやすい」という方もいらっしゃるかと思います。
弁護士として法的知識だけではなく、子育てや仕事との両立などの私自身の経験と視点を大切にしていきたいと考えております。

【当事務所の強み】
当事務所は、女性弁護士2名及び女性スタッフが在籍する、女性にとっても親しみやすい事務所です。
また、経験豊富な男性弁護士も2名在籍しており、必要に応じて4人の弁護士が協議し、ご希望を最大限実現できる方法のご提案、幅広い視点からのアドバイスを行います。さらに、他の分野に関わるお悩みにも対応いたします。

【よくあるご相談例】
・残業代をもらったことがない。
・残業代は基本給に含有されていると言われた。
・退職済みだが、残業代を含めた未払い賃金を請求したい。
・突然の解雇を通達された。
・解雇理由に納得が行かない。
・来週から来なくていいと言われた。
・契約社員としてずっと働いて来たが、突然次回の更新を拒絶された。
・残業時間が多く、体調を崩してしまった。
・過労が原因で疾患になってしまった。

【特に力を入れている案件】
◆残業代について
◆不当解雇について
◆未払い賃金について
◆労働災害について

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 40分5,500円(税込)
備考欄 料金表のとおり
http://akari-law.jp/fee/akari_fee.pdf
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

お子さんを突然の過労死(心疾患)で亡くされたご両親が,労災申請を行い,労災認定後,残業代の請求及び損害賠償請求訴訟をされ,全て勝訴的和解で終えられた事例。

  • 給料・残業代請求
  • 労災認定
依頼主 70代

相談前

ご両親は,生前お子さんから上司のパワハラや長時間労働,「会社辞めたい。この仕事向いてなかったのかなあ。」という言葉を聞いていたことから,突然の病死ではありましたが,最初から過労死で会社に責任があるのではないかとお考えでした。そして,会社の責任を明らかにして,然るべき責任をとってほしいと願っておられました。

相談後

労災の申請時から代理人となり,会社から勤務時間の資料等を出してもらいました。また,お子さんの携帯電話に通話録音が残っていたことから,これらの中から必要な録音をピックアップして証拠化していきました。
基礎疾患がおありでしたので,病死との因果関係が問題となるため,かかった病院の診療録等も取寄せ精査しました。そして,長時間労働の実体と上司のパワハラ行為を立証し,これらが相俟って過労死に至ったとの労災認定を得ました。
その後,労災認定の記録からさらに証拠を獲得して,未払い残業代の請求を行い,ほぼ請求額を支払ってもらう和解解決となりました。
さらにその後,会社とパワハラ上司を被告として,損害賠償請求訴訟を行い,最終的には勝訴的和解で終えることができました。

阿部 晶子弁護士からのコメント

阿部 晶子弁護士

ご両親にとって,お子さんの死という深い悲しみと向き合いながら進める一連の手続きは,大変なご心労を伴うものでした。
当職らも,ご両親のお気持ちに常に耳を傾け,一つ一つ方針を確認しながら進めていきました。
賠償金が入ってもお子さんが戻ってくるわけもなく,ご両親としてはお金の問題だけでなく,今後このような不幸な事例が起こらないよう会社に企業体質を改めてもらいたいということを強く望んでおられました。
このようなご両親のご希望についても,訴訟での主張を通じてある程度会社に理解してもらえたと考えています。

労働問題の解決事例 2

労働審判で懲戒解雇の撤回,会社都合退職及び解決期の支払いを勝ち取った事例。

  • 不当解雇
依頼主 50代 女性

相談前

長年会社の経理を担当されていた依頼主が,ある日突然あらぬ会社への背信行為と,経費の流用を指摘され懲戒解雇され,会社から締め出されました。
依頼主は強い憤りを感じ,名誉の回復を望んで闘いたいとのことでしたが,突然の解雇に将来に不安を感じておられました。

相談後

労働審判の申立てをし,2回目で調停成立となりました。
懲戒解雇の意思表示の撤回,会社都合による退職の確認,そして相応の解決金の支払いが,分割ではありましたが約束されました。

阿部 晶子弁護士からのコメント

阿部 晶子弁護士

人間関係の問題があり,会社への復帰は無理な案件でした。そのなかで,身勝手な会社の対応に毅然と対峙し,納得いく解決を得られたことで,新たな道を探す前向きな気持ちの整理がついたようでした。

労働問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
あかり総合法律事務所
所在地
〒760-0050
香川県 高松市亀井町8-11 B-Z高松プライムビル3階
最寄り駅
ことでん瓦町駅 徒歩6分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

四国

  • 香川
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5451-4486

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

あかり総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5451-4486

※あかり総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
営業時間は9:00-18:00
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談