弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2018年04月13日 16時56分

漫画村などブロッキング、大手出版社から評価の声「大きな前進」「実効性ある対策を」

漫画村などブロッキング、大手出版社から評価の声「大きな前進」「実効性ある対策を」
漫画村のサイト

違法にアップロードされたマンガが無料で見えてしまう「海賊版サイト」について、政府が4月13日、「漫画村」など特に悪質な3つのサイトについて緊急対策を決定した。これを受けて、大手出版社が同日、あいついで声明文を発表した。

集英社は声明文の中で、「現在のような海賊版の横行が続けば、魅力的な作品が次々生まれる創造のサイクルは消滅する」としたうえで、今回の緊急対策について、「海賊版対策において大きな前進と考える」「今後、実効性ある対策が整備されることを強く望む」と高く評価した。

講談社は声明文の中で、「コンテンツを違法に使用する海賊版がインターネット上で横行するパターンは複数存在する」「いずれの形においても著作権侵害行為は著作者の不断の努力やその才能を踏みにじる」と、海賊版サイトを痛烈に批判。「日本が誇るコンテンツ・ビジネスを未来に亘って発展させていくためには、ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)や流通事業者等のご協力も不可欠だ」と強調している。

政府は今回、「漫画村」など特に悪質なサイトについては、法制度の整備まで臨時的・緊急的な措置として、民間の通信事業者(プロバイダ)が自主的にブロッキング(アクセス遮断)することが適当という見解を示した。

海賊版サイトのブロッキングは、法学者から「表現の自由」が侵害されるという指摘を受けているが、大手出版社は、今回の政府の緊急対策について、一定の評価をしたかたちだ。

(弁護士ドットコムニュース)

この記事へのコメント

匿名ユーザー

別の記事で他の方が書かれており、私自身もこのように思ったので、コメントを投稿させて頂くが、まず出版業界の怠慢をブロッキングと言う無関係の多くの国民に不便をかけるような手段を押し付けた結果になってしまったのが非常に性質が悪い。
ようは中国が行っているような情報統制に近い最悪の手段に出たのだ。

そもそも出版をはじめとした企業団体は組織だってもっと検索サイトへ働きかけをしたり、組織的に企業として法務等で対策をとったりすべきだし、そもそもこの手の違法サイトが流行ってしまっている現状も公式サイトの使い勝手が悪かったり、言い方が悪いが、銭ゲバが過ぎて妙に出し渋った結果横からこの手のサイトにかっ攫われたりした結果だろう。
公式サイトがもっと無料配信とかに力を入れ、協力しあっていればこのようなサイトもここまで流行る事はなかっただろう。

そもそもこの人達ブロッキングが何故前々から問題視されている事すら理解していないんじゃないのか?
本来なら最も表現や言論の自由や通信の秘密に気を使わなければならないコンテンツ業界がこれだから先が思いやられる。
本当表現規制の時は出版なんかほぼ動かなかった癖にこのような時だけは活発に動くのだから頭が痛い。
このような事をしていればいずれ出版等の業界自身の首をも絞める事になるだろう。

匿名ユーザー

つまり「必要悪」 ・ 「犯罪者がいるから拳銃を持つ」と同じ理屈を並べ立てて「何が何でも正当化するんだ!」迄、読んだ。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー

つまり「必要悪」 ・ 「犯罪者がいるから拳銃を持つ」と同じ理屈を並べ立てて「何が何でも正当化するんだ!」迄、読んだ。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー 40代 女性

作家さんは、カスミを食って生きろと?

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
じゃがお 30代 男性

逮捕者も出ないだろうから、運営者のやり得逃げ得。
利用者もなーんも罰せられず、他の海賊サイトへ右へ左へ。
しっかり法整備して、知的財産盗むカスからガッチリ罰金刑課せば国庫もうるおい、少しは国債へらせるんじゃね?
一ヶ月1800万PVあったらしいから、仮に1回の視聴ごとに¥5000課したら一ヶ月で¥900億だよ(笑)
あとはサイト運営者の財産没収で。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」