現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
野田 隆史弁護士

( のだ たかし ) 野田 隆史

離婚・男女問題

分野を変更する
【24時間予約受付可】【当日・休日・夜間相談(20時)】【弁護士歴10年以上】離婚では、協議すべき事が多くあります。ご相談いただければ全体を見渡した方針決定をお手伝いします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

【案件への対応姿勢】
<1>10年以上の経験で、困難な案件にも適切に対応します。
<2>離婚・男女問題はデリケートな問題ですので、特にお話がしやすい面談を心がけています。

【費用について】
●着手金・報酬金は、依頼者の方の経済的状況に合わせて相談に応じております。
●法テラス(費用立て替え制度)の利用条件を満たす場合は、法テラスのご利用をお勧めいたします。

-------------------------------------------------------
離婚・男女問題に関するトラブル全般はお任せください。
-------------------------------------------------------
≪取り扱い案件≫
離婚請求、養育費、慰謝料

≪よくあるご相談≫
・夫と別居しました。夫に離婚と慰謝料を請求したいです。
・夫が、決められた養育費を支払ってくれません。
・妻と離婚をすることになりましたが、離婚協議書の作り方が分かりません。
・既婚男性と交際したところ、その男性の妻から慰謝料を請求されました。
など、上記以外でもお気軽にご相談ください。

≪事務所のサポート体制≫
・できるだけ難しい用語は使わないよう、分かりやすい言葉でご説明をいたします。
・依頼者の方のご希望を「法律的にできない」と即断せずに、どうしたらご希望に近づけることができるかを、依頼者の型の立場を踏まえ、考えていきます。
・折り返しの電話や裁判期日のご報告などは、できるだけ迅速に対応します。

------------------------
■アクセス
○広電白島線・女学院前下車すぐ
○八丁堀交差点から北へ徒歩約6分
○広島バスセンターより徒歩約10分

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 (調停)20万円(税別)
報酬金 内容によりご相談させていただきます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚が成立した解決事例

  • 養育費
  • 婚姻費用
依頼主 40代 女性

相談前

夫と別居した後、婚姻費用の支払を受けていました。すると、夫から離婚裁判を起こされました。

相談後

弁護士に代理人となってもらい、離婚裁判に対応しました。その結果、私(妻)が子の親権者になること、夫が私(妻)に養育費と数百万円の解決金を支払うことなどで離婚する和解が成立しました。(解決金というのは、財産分与や慰謝料を含むものです。)

野田 隆史弁護士からのコメント

野田 隆史弁護士

離婚は当初の対応で結果に大きな差が生まれることがあります。お早目にご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

養育費請求についての解決事例

  • 養育費
依頼主 30代 女性

相談前

離婚調停で、夫が毎月、養育費を支払うことが決められていました。しかし、夫が養育費を支払わなくなりました。

相談後

強制執行の申立を弁護士に依頼し、養育費の支払を受けることができるようになりました。

野田 隆史弁護士からのコメント

野田 隆史弁護士

離婚をした時の取り決めが守られない場合、法的手続で解決できることがあります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

離婚協議書の作成方法についてのご相談

依頼主 40代 男性

相談前

妻と離婚する話になりました。そのため、ネットの記事を見て、離婚協議書を作ろうとしましたが、よく分からないところがあります。

相談後

何回か法律相談をして、離婚協議書の作成方法や交渉方法について、アドバイスを受けました。その結果、きちんとした形で協議離婚が成立しました。

野田 隆史弁護士からのコメント

野田 隆史弁護士

離婚協議書は、書き方次第でその後の生活に大きな影響を与えることがあります。そして、離婚する時の事情も各家庭で様々ですので、一般的なひな型が最適とは限りません。相談者の方に最もふさわしい離婚協議書作りをお手伝いします。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【24時間予約受付可】【当日・休日・夜間相談(20時)】【弁護士歴10年以上】交通事故では医療的な証拠が必要になる場合があります。必要に応じてこのような調査もサポートします。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【案件への対応姿勢】
<1>10年以上の経験で、困難な案件にも適切に対応します。
<2>相談時に、最後までかかる費用の見通しを説明するよう心がけており、保険の利用など、依頼者自身の負担が少なくなるように配慮しています。

【費用について】
●初回相談は無料です。遠慮なくご相談ください。
●自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として
●弁護士費用をご負担いただく必要はありません。

-------------------------------------------------------
交通事故に関するトラブル全般はお任せください。
-------------------------------------------------------
≪取り扱い案件≫
人身事故・後遺障害等級認定・過失割合

≪よくあるご相談≫
・つい先日、交通事故に遭いました。すぐにやっておかなければならないことはありますか。
・交通事故で後遺症が残りました。
・保険会社からの提示額が妥当かを知りたいです。
など、上記以外でもお気軽にご相談ください。

≪事務所のサポート体制≫
・できるだけ難しい用語は使わないよう、分かりやすい言葉でご説明をいたします。
・依頼者の方のご希望を「法律的にできない」と即断せずに、どうしたらご希望に近づけることができるかを、依頼者の型の立場を踏まえ、考えていきます。
・折り返しの電話や裁判期日のご報告などは、できるだけ迅速に対応します。

------------------------
■アクセス
○広電白島線・女学院前下車すぐ
○八丁堀交差点から北へ徒歩約6分
○広島バスセンターより徒歩約10分

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
着手金 請求額の10%
報酬金 経済的利益の10%
備考欄 上記着手金、報酬金は概要です。内容ごとにご相談させていただきます。弁護士特約に加入されている場合は、この基準によります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

人身事故についての解決事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 20代 男性

相談前

交通事故のために重度の後遺症を負いました。しかも、相手方は、依頼者の過失によって事故が発生したので、損害賠償金を支払わないと主張しています。

相談後

裁判を起こし、依頼者が数千万円損害賠償金の支払を受ける内容で、和解が成立しました。

野田 隆史弁護士からのコメント

野田 隆史弁護士

過失割合、後遺障害等級が争われた事案です。こういった事案では、弁護士のサポートが必要です。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 2

後遺障害等級認定(解決事例)

  • 後遺障害等級認定
依頼主 40代 男性

相談前

交通事故のために体に痛みが残ったのに、後遺障害認定申請をしても、後遺障害が認められませんでした。

相談後

医療上の証拠を追加して、異議申立をしたところ、後遺障害が認定されました。

野田 隆史弁護士からのコメント

野田 隆史弁護士

医療上の証拠収集をサポートさせていただいたことで、適切な解決ができました。

交通事故

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【当日・休日・夜間相談(20時)】【弁護士歴10年以上】長期間に渡って未解決となっている不動産問題でも、解決に踏み出せるようサポートさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

【案件への対応姿勢】
<1>10年以上の経験で、困難な案件にも適切に対応します。
<2>ご面談予約は24時間お受けしておりますので、ご都合にあわせてご連絡をお願いします。

【費用について】
●着手金・報酬金は、依頼者の方の経済的状況に合わせて相談に応じております。
●法テラス(費用立て替え制度)の利用条件を満たす場合は、法テラスのご利用をお勧めいたします。

-------------------------------------------------------
不動産・建築に関するトラブル全般はお任せください。
-------------------------------------------------------
≪取り扱い案件≫
建物明け渡し、建物立ち退き、敷金返還請求、境界確定

≪よくあるご相談≫
・建物を賃借しているが、家主から明け渡しを要求された。
・賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。
・土地の境界線をめぐって、隣の土地所有者とトラブルになっている。
・不動産を売却して、借金を返済したい。
・相続物件の不動産を売却したい。
など、上記以外でもお気軽にご相談ください。

≪事務所のサポート体制≫
・できるだけ難しい用語は使わないよう、分かりやすい言葉でご説明をいたします。
・依頼者の方のご希望を「法律的にできない」と即断せずに、どうしたらご希望に近づけることができるかを、依頼者の型の立場を踏まえ、考えていきます。
・折り返しの電話や裁判期日のご報告などは、できるだけ迅速に対応します。

------------------------
■アクセス
○広電白島線・女学院前下車すぐ
○八丁堀交差点から北へ徒歩約6分
○広島バスセンターより徒歩約10分

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
着手金 請求額の10%(税別)
報酬金 経済的利益の10%(税別)
備考欄 上記着手金、報酬金、顧問料は概要です。内容ごとにご相談させていただきます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

境界線の解決事例について

  • 土地の境界線
依頼主 60代 男性

相談前

依頼人は自宅の土地を自己所有していましたが、隣の土地の所有者と、境界線をめぐって争っていました。

相談後

土地家屋調査士の協力も得て、裁判手続きの中で境界線を決める和解が成立しました。

野田 隆史弁護士からのコメント

野田 隆史弁護士

土地の境界線がハッキリしていないと、隣の土地所有者との間で色々なトラブルが発生する原因となりえます。また、土地の境界線がハッキリしていないと、土地を売りに出すときにも困ります。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 2

任意売却についての解決事例

  • 任意売却
依頼主 女性

相談前

依頼人は多額の借金の連帯保証人となっており、所有不動産(一部は身内と共有)に抵当権が設定されていました。

相談後

不動産業者、税理士と連携して、不動産を売却しました。その結果、依頼人の保証債務は、なくなりました。

野田 隆史弁護士からのコメント

野田 隆史弁護士

保証、抵当権、共有など事情が込み入った不動産を売却するには、様々な専門知識が必要になります。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 3

建物明渡についての解決事例

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 50代 男性

相談前

依頼人は、家主と賃貸借契約を結んで、賃借物件に住んでいました。しかし、家主の事情で、家を明け渡してほしいとの通知を受けました。

相談後

家主から依頼人に相当額の立退き料が支払われることを条件に、家を明け渡す和解が成立しました。

野田 隆史弁護士からのコメント

野田 隆史弁護士

建物の賃借権は、法律で保護される場合があります。そのため、建物明渡の要求を受けたとしても、必ず従わなければならないとは限りません。家主と交渉をすることが有用です。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
鯉城総合法律事務所
所在地
〒730-0012
広島県 広島市中区上八丁堀8-20 井上ビル3階
最寄り駅
女学院前駅から徒歩で1分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5284-5978

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
鯉城総合法律事務所
所在地
広島県 広島市中区上八丁堀8-20 井上ビル3階
最寄駅
女学院前駅から徒歩で1分

野田 隆史弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5284-5978
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
【24時間メール予約受付中】
【電話受付時間は原則】 
 平日9:00〜18:00
※土曜日をご希望の方は、個別にご相談下さい。
折返しの電話は営業時間内となりますので,
翌日の営業日時間内に折り返しお電話いたします。
予めご了承ください。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談