現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
平田 卓弁護士

( ひらた すぐる ) 平田 卓

平田すぐる法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
依頼者に寄り添い、最善の解決を目指します。【初回相談無料】【電話相談可(弁護直通)】【夜間土日の相談可】【メール受付24時間可】【西新駅徒歩6分】【法務局横】

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆メッセージ

 私は弁護士登録以来、一貫して、継続的に離婚問題を扱っており、各種事案におけるポイントや問題となる点などは把握しています。また、扱ってきた案件も離婚事件だけでなく、子の監護権・親権、婚姻費用・養育費の請求や減額・増額、不貞慰謝料請求など多岐にわたります。安心してご相談ください。

 離婚事件は、法的な離婚原因があるか、財産分与や慰謝料の請求ができるか、子供の親権や養育費はどうするか、など、問題が多岐にわたる事が多く、背景事情を含め詳細に聞き取りする必要があります。当事務所では、最善の選択をすべく、初回の相談時から、しっかりとお話をお聞きすることを重視しています。

 また、女性だけでなく男性からのご依頼も一定数受けており、いずれの立場へもアドバイスできますので、安心してご相談ください。

◆こんなお悩みはありませんか?

・離婚を考えているが、まず手始めに何をしたらよいのかわからない。
・離婚を切り出したが、相手が離婚に応じてくれない。
・離婚の話が出ているが、自分は今、不利な状況なのか有利な状況なのか見極めて話を進めたい。これから離婚の手続がどのように進んでいくのか、全体像が見えず不安である。
・パートナーが不倫したので、離婚したい。
・パートナーが不倫したが、子供のことを考えると離婚はできず悩んでいる。
・不倫相手に慰謝料を請求したい。
・自分の不貞が原因で別居を開始したが、長い期間が経過してしまった。現状を変えるにはどうすればよいのか悩んでいる。
・離婚をする際に、慰謝料・養育費を請求したい。
・パートナーと別居を開始したが、相手が生活費を払ってくれない。
・パートナーから離婚調停を起こされたが、どのように対応してよいのかわからない。
・パートナーが子供を連れて出て行ってしまったので、子供の引き渡しを求めたい。
・子どもと面会させてもらえない。
・離婚を検討しているが、子供の親権を取りたい。
・離婚時点から数年経ったが、以前とは経済状況が変わっているので、養育費を増額・減額して欲しい。
・自分(orパートナー)は、事業者(個人事業主)だが、婚姻費用や養育費算定の基礎となる収入をどのように計算したらよいのかわからない。

<重点取扱案件>
 慰謝料請求、財産分与、婚姻費用請求(生活費の請求)、養育費請求、親権・監護権問題、DVに関する相談など

◆事務所の対応体制

①キッズスペース有り

 キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしています。

②当日・夜間・休日・電話相談可能

 当日の急なご相談や夜間(21時まで)、休日のご相談にも対応しています。
 お電話でのご相談も承っておりますので、まずは一度お問い合わせください。

③納得いただけるまでご説明します

 あらゆる選択肢を提示した上で、納得いただけるまでとことん話し合うことをモットーとしています。

④良好なアクセス

 地下鉄空港線西新駅から徒歩6分、ご負担なくご来所いただけます。また、当事務所は、病院や役所、学校、士業事務所等のある通り沿いに所在しており、落ち着いた雰囲気の場所でご相談いただけます。
 

⑤明瞭な費用体系

 気兼ねなくご相談いただけるよう、初回相談は無料です。
 また、料金については、ご依頼いただく前に詳しくご説明いたします。ご状況に応じて、保険や立て替え払いなど料金が無料になる制度を利用できるかの検討も含め、柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

配偶者(妻)の行動が怪しく、問い詰めたところ不貞の事実を認めたため、妻の名前と連名で不倫相手の名前を記入させ、不貞を認める念書を書いてもらいました。 当方子どもたちのために、話し合いの結果離婚はせず夫婦関係は持続していきます。 しかし不倫相手に慰謝料請求は行いたいのですが、自白した念書以外証...

①このような場合、慰謝料請求は可能でしょうか? 相手方が不貞を行ったのであれば、慰謝料請求は可能です。 「妻の名前と連名で不倫相手の名前を記入させ、不貞を認める念書を書いてもらいました。」とのことですが、文脈からすると、おそらく、この念書は妻のみが記入したものであって、不貞相手が自分の不貞を認めた自白の文書ではないと思われます(ご質問文の読み方が間違って...

平田 卓弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・弁護士ドットコム経由でご相談の方は、初回面談相談が1時間無料です。
・お電話でのご相談も初回相談無料ですが、10分~15分程度の相談になります。
・通常の相談料は30分5000円(税別)です。
弁護料金 料金については、ご依頼いただく前に詳しくご説明いたします。また、ご状況に応じて、保険や立て替え払いなど料金が無料になる制度を利用できるかの検討も含め、柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

10年以上前に不貞を行い、その後不仲になり別居を開始し、長らく時間が経過しました。現在、離婚をしたいと悩んでいます。

  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 40代 男性

相談前

手紙やメールで離婚の話をしていましたが、話がまとまらず、私一人での交渉に行き詰まりを感じていました。

相談後

弁護士から相手方に書面で離婚の意思を伝えてもらいましたが、相手方にも弁護士が付いたこともあってか、交渉段階では相手方の承諾を得られませんでした。そのため、先生に離婚調停を申し立ててもらいました。相手方、は当初は離婚自体に強く反対していましたが、先生から粘り強い説得を行っていただいた結果、最終的には離婚に同意してもらうことができ、無事、調停離婚が成立しました。

平田 卓弁護士からのコメント

平田 卓弁護士

不貞を行った側(有責配偶者)からの離婚請求という困難な事案に関するご相談でしたが、婚姻開始時から現時点までの事情を時系列ごとに詳細に聞き取りし、本件では離婚請求が認められるべき事情を細かく主張しました。また、離婚の条件となる財産分与・慰謝料の金額についても、依頼者と二人三脚で細かな主張・立証を続けた結果、訴訟までは進まず、無事、調停段階で離婚が成立しました。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞相手の奥様の代理人弁護士から、不貞慰謝料請求の内容証明郵便が届きました。書面には、請求金額を支払わないと裁判を起こす、と書かれていました。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

裁判を避けたいと思いましたが、現実的に支払える金額ではなく、どのように対応すべきか悩んでいました。先生から、裁判前の交渉段階でも減額交渉の余地があることや、慰謝料を支払うのであれば紛争を後に残さないよう、弁護士作成の示談書があったほうがよい、とアドバイスを受け、依頼することにしました。

相談後

受任後すぐに受任通知を発送していただき、窓口を弁護士に一本化してもらいました。その後は相手方弁護士と直接話すことは無くなり、だいぶ不安は和らぎました。続けて減額交渉の文書を送ってもらい、その後数回の文書のやり取りを行った上、電話での交渉を経て、最終的には、かなり減額した金額で和解できました。示談書も作成してもらいましたので、今後請求される心配もなくなりました。

平田 卓弁護士からのコメント

平田 卓弁護士

依頼者は、不貞の事実自体は認めていましたが、不貞の経緯、回数・期間について当方にも有利な事情があったため、そうした事情を背景に交渉を進めたところ、最終的にはかなりの減額を行う事で合意できました。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
依頼者に寄り添い、最善の解決を目指します。【初回相談無料】【電話相談可(弁護直通)】【夜間土日の相談可】【メール受付24時間可】【西新駅徒歩6分】【法務局横】

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆メッセージ

 相続問題の解決には、手紙・電話・対面での交渉(裁判外の交渉)や、遺産分割調停、審判、訴訟、など様々な手段・手続きがあります。
 各手続きの特徴を踏まえ、解決までにかかる期間やメリットデメリットしっかり見定めた上で最適な手段を一緒に検討します。

 初回の相談段階から周辺事情や細かな要望まで、しっかりとお話を聞くことを重視していますので、こんなこと聞いてもいいのかなということでも遠慮せずにお話ください。
 また、当事務所は、あらゆる選択肢を提示し先の見通しをしっかりとお伝えした上で、ご納得いただけるまでとことん話し合うことをモットーとしています。最善の解決となるよう、全力でサポートいたします。

◆こんなお悩みありませんか?

・亡くなった父親の預金通帳を見せてくれない兄を信用できない。
・長年連れ添った夫が亡くなった後に、愛人と子どもがいることが発覚した。
・叔父叔母が亡くなり、想定外の相続問題を処理しなければならなくなった。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。
・遺産分割協議をしたいが、相手は遠い親戚で会ったこともなくどこにいるかもわからないため、どのように話し合いを進めてよいかわからない。
・相続人が多く、何から手をつけてよいかわからない。
・兄弟からなんの断わりもなく一方的に「自分が遺産を相続するから印鑑を押して欲しい」との手紙が届いたが、応じるべきか。
・親が生前、兄弟に多額の援助をしていたが不公平ではないか。
・寄与分を遺産分割で主張され話し合いが進まない。
・相続人が外国に住んでいるが、どのように相続手続きを進めてよいかわからない。
・自分の死後に親族が揉めないようにしっかりとした遺言書を作成したい。
・遺言があるようだがそれが有効なのかどうかわからず話がすすまない。
・借金が多く相続放棄をしたが、家が残っておりどう処理したらよいかわからない。

<重点取扱案件>
遺産分割協議(交渉・調停・審判)・遺言書作成・遺言執行・遺留分減殺請求・事業承継など

◆事務所の対応体制

①他士業との連携あり

 司法書士や不動産鑑定士などの他士業と連携し、ワンストップで対応が可能です。

②当日・夜間・休日・電話相談可能

 当日の急なご相談や夜間(21時まで)、休日のご相談に対応しています。
 電話でのご相談も承っておりますので、まずは一度お問い合わせください。

③出張相談可能

 ご年配の方のために、過疎地や遠隔地への出張相談を実施しています。柔軟に対応していますので、まずはお気軽にご相談ください。

④良好なアクセス

 地下鉄空港線西新駅から徒歩6分、ご負担なくご来所いただけます。また、事務所は病院や役所、学校、士業事務所等がある通り沿いにあるため、落ち着いた雰囲気の場所でご相談いただけます。
 また、当事務所は事務所は法務局(西新出張所)の隣にあるため、登記簿を取得したついでにお気軽にお越し頂けます。

⑤明瞭な費用体系

 気兼ねなくご相談いただけるよう、初回相談は無料です。
 また、料金については、ご依頼いただく前に詳しくご説明いたします。ご状況に応じて、保険や立て替え払いなど料金が無料になる制度を利用できるかの検討も含め、柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・弁護士ドットコム経由でご相談の方は、初回面談相談が1時間無料です。
・お電話でのご相談も初回相談無料ですが、10分~15分程度の相談になります。
・通常の相談料は30分5000円(税別)です。
着手金 20万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金については、ご依頼いただく前に詳しくご説明いたします。また、ご状況に応じて、保険や立て替え払いなど料金が無料になる制度を利用できるかの検討も含め、柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

会った事がなかった親族との遺産分割協議に成功した例

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
  • 財産目録・調査
依頼主 40代 女性

相談前

父が亡くなり、家の名義変更を行う必要がありましたが、調べてみると、これまで会った事がない親族が相続人であることが判明しました。自分では遺産分割協議を行うことは困難であると判断し、専門家である弁護士の先生に相談・依頼しました。

相談後

先生から受任通知書を送付してもらい、話し合いを行うことを提案してもらいました。なかなか返事が来なかったため、いろいろと調査してもらい、やっと相手にコンタクトを取ることができましたので、弁護士の先生に相手方に会いに行ってもらいました。相手方に状況を説明してもらい、こちらの提案に納得してもらいました。その後、遺産分割協議書を送付してもらい、無事返送されてきましたので、相続登記が完了しました。

平田 卓弁護士からのコメント

平田 卓弁護士

会った事もない親族との交渉の場合、相手方は不信感を抱きがちです。当職からの手紙も相手方のそうした気持ちに最大限配慮した上で送ったのですが、相手方は、なかなか決心がつかなかったようでした。当職が直接会いに行き、丁寧に事情を説明したところ、信頼していただき、最終的にはこちらの提案に納得していただきました。その後、無事に相続登記が完了しました。

遺産相続の解決事例 2

相続財産である物件占有者から立ち退きの同意も得られ、遺産分割成立後、無事に遺産を処分できた事案。

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
依頼主 40代 男性

相談前

いきなり市役所から固定資産税の納税通知が来たので何事かと思って調べてみたところ、子のいない私の叔母が亡くなったため、私(と私の兄弟)が相続人になったとのことでした。私の兄弟は私がその家を承継することに納得していましたが、肝心の物件は、叔母の夫の親戚が管理していたため、名義変更したとしてもそれだけでは処分できる状況ではなく、どうしてよいかわからず悩んでいました。

相談後

先生に相談したところ、受任通知書を送付してもらった上で、物件現地に行って、占有者(叔母の親族)と話し合いをしてもらいました。また、その後も何度か文書のやり取りをしてもらったあと、無事に退去及び鍵を渡す事に同意してもらい、その旨の同意書も得られましたので、相続登記後、安心して物件を処分することが出来ました。

平田 卓弁護士からのコメント

平田 卓弁護士

予期せぬ相続の事案であり、また、占有者と依頼者の関係が希薄であったため、依頼者は、どうしてよいわからず悩んでおられました。法的にはこうなる、という見解を依頼者に説明して方針を立てて、スピーディに行動を起こしました。物件を占有していた被相続人のご親族の方には、依頼者に正当な相続権がある事を丁寧に説明し、ご理解を頂きました。場合によっては裁判になる可能性もあったため、無事に交渉で解決できて安堵しました。なお、相続人である依頼者のご兄弟との遺産分割協議も及び協議書の作成も当職の助言でスムーズに進み、相続登記の手続も無事終わりました。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
依頼者に寄り添い、最善の解決を目指します。【初回相談無料】【電話相談可(弁護直通)】【夜間土日の相談可】【メール受付24時間可】【西新駅徒歩6分】【法務局横】

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

◆メッセージ
 交通事故でご相談をご検討されている方は、ある日突然事故に巻き込まれ、先行きが見えず、大変不安になられていることかと思います。また、ご自身やそのご家族がお怪我を負い、大変苦しまれていることかと思います。当事務所は、そうした相談者様の不安や苦しみを少しでも軽減できるよう、相談者に寄り添い、尽力したいと考えています。まずはお気軽にご相談ください。

 示談や訴訟、調停、あっ旋、後遺障害の等級認定手続きなど、交通事故の解決には、様々な手段・手続きがありますが、当事務所では、各手続きの特徴を踏まえ、解決までにかかる期間や賠償金額をしっかり見積もった上で、最適な手段を一緒に検討しますので、先を見通すことができるようになり、ストレスが軽減します。

 専門知識のない方は、保険会社の提示する金額が適切かどうか判断が困難な場合が多いと思われます。当事務所は、依頼者が不利な条件で泣き寝入りしなくて済むよう、全力でサポートいたします。

 私は、弁護士登録以来一貫して、継続的に交通事故事件を扱っており、事案ごとのポイントは把握しております。
 また、被害者側、加害者側、いずれの立場の事件についても一定の経験があり、多角的な視点からアドバイスが可能です。安心してご相談ください。

◆こんなお悩みありませんか?
・怪我で仕事ができず生活に困っている。
・後遺症が残ってしまい、事故前の給料をもらえなくなった。賠償金額をもっと増やして欲しい。
・保険会社から治療の打ち切りを打診されたが、もっと治療を続けたい。
・仕事や日々の生活もあるのに、保険会社の担当者や事故の相手方と電話がかかっくる。気持ちに余裕がなく、だんだん苦痛になってきた。
・保険会社から示談金の提示があったが、それが正しい金額なのか、他の人と比べて損していないのか、教えてほしい。
・事故の相手から、「お互い過失があるから」と「過失割合」を主張され減額交渉をされているが、正しい過失割合を知りたい。
・交通事故を起こしてしまい、相手の方から損害賠償請をされているが、相手方の請求金額が適正なのか、確認してから示談したい。
・物損事故に遭い、車の修理金額で保険会社と揉めているが、こちらの意見を聞いてくれない。
※以上は一例です。他にも、交通事故や損害賠償請求事件についてのお悩みがあれば、何なりとご相談ください。

<重点取扱案件>
後遺障害等級認定、過失割合、示談交渉、被害者請求、人身事故、物損事故、訴訟、調停、あっ旋、被害者側、加害者側

◆事務所の対応体制
①キッズスペース有り
 キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしています。

②当日・夜間・休日・電話相談可能
 当日の急なご相談や夜間(21時まで)、休日のご相談に対応しています。
 お電話でのご相談も承っておりますので、まずは一度お問い合わせください。

③良好なアクセス
 地下鉄空港線西新駅から徒歩6分、ご負担なくご来所いただけます。また、事務所は場所も病院や役所、学校のある通りに所在し、落ち着いた雰囲気の場所でご相談いただけます。

④費用について
 気兼ねなくご相談いただけるよう、初回相談は無料です。
 また、料金については、ご依頼いただく前に詳しくご説明いたします。ご状況に応じて、保険や立て替え払いなど料金が無料になる制度を利用できるかの検討も含め、柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
※自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・弁護士ドットコム経由でご相談の方は、初回面談相談が1時間無料です。
・お電話でのご相談も初回相談無料ですが、10分~15分程度の相談になります。
・通常の相談料は30分5000円(税別)です。
弁護士費用特約にも対応 【弁護士費用特約】にも対応しております。相談者様の保険に弁護士費用特約が付されている場合、相談料、弁護料(着手金・報酬金など)が無料になる場合があります。
備考欄 料金については、ご依頼いただく前に詳しくご説明いたします。また、ご状況に応じて、保険や立て替え払いなど料金が無料になる制度を利用できるかの検討も含め、柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
なお、交通事故については、弁護士費用保険(弁護士費用特約)にご加入の方は、保険をご利用いただくことにより、料金(着手金・報酬金)が無料となる場合もございますので、ご加入されている保険の内容をご確認ください(当職に確認いただいても構いません)。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後遺障害等級14級が認められた事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 60代 女性

相談前

歩行中、信号無視の車両に衝突され、首を痛めました。数か月治療を行ってもなかなか症状が収まらず、そのまま保険会社から治療終了を告げられました。明らかに後遺症が残っていたため、どうしてよいかわからず、弁護士の先生に相談しました。

相談後

受任後、先生に必要書類をすべてそろえていただき、自賠責保険会社に対し被害者請求(後遺障害等級認定の手続)を行っていただきました。数か月後、後遺障害等級14級に該当するとの決定が出ました。その後すぐに損害計算書を作成頂き、相手方保険会社に請求書を送付してもらいました。数回の交渉を経て示談が成立しました。痛みは残っていますが、依頼前には予想もしていなかった金額を支払ってもらう事ができましたし、依頼中は全て任せることができたので、結果には納得しています。

平田 卓弁護士からのコメント

平田 卓弁護士

相手方保険会社や病院から資料をそろえ確認した時点で後遺障害等級14級に該当すると思われましたので、被害者請求を行う方向で進めていきました。後遺障害診断書作成の前に依頼者から症状を丁寧に聞き取りし、後遺障害診断書作成依頼の時に担当医に告げるべき症状等についてアドバイスしました。また、被害者請求(後遺障害等級認定の手続)の際には、定型資料以外にも有利と思われる資料を集め提出しました。被害者請求の結果、14級が認められましたので、相手方保険会社との交渉も有利に進めることができ、ご納得いく金額での示談が成立しました。

交通事故の解決事例 2

後遺障害等級は認められなかったが一定額の賠償金が得られた事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 女性

相談前

事故に遭い首や腰が痛く通院していたのですが、まだ治療を続けたかったのに、相手方保険会社から治療打切りを打診され、どうしたらよいか悩んでいました。

相談後

先生に依頼後、相手方保険会社に対し、文書で治療延長の交渉を行ってもらった結果、数か月間治療期間が延長され、納得いくまで治療ができました。その後も症状が続いたため、先生と相談し、自賠責保険会社に対し、被害者請求(後遺障害等級の認定手続)を行ってもらいました。結果は非該当ということで、等級が認められませんでした。そこで、先生に再度資料を集めていただき、意見書や陳述書も作成して頂き、異議申し立てを行ってもらいました。結果はまた非該当でしたが、その結果が出た後、迅速に保険会社と交渉して頂き、最終的には、納得いく金額での示談が出来ました。また、家族の怪我等についての相談についても助言を頂きました。

平田 卓弁護士からのコメント

平田 卓弁護士

被害者請求の結果的には非該当でしたが、納得いく金額での示談が出来ました。異議申し立てまで行う症状だったことを強調したことや、受任後の交渉により怪我の程度に応じた相当な治療期間が認定されたことが、傷害慰謝料の交渉などに有利に働いたように思います。

交通事故の解決事例 3

追突事故後、弁護士が代理して示談交渉を行った結果、納得のいく金額が得られた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

追突事故に遭い、腰や肩が痛く、また車が大破してしまいました。最初は、自分で相手方保険会社の方と話をしていましたが、仕事も忙しくだんだん煩わしくなり、また弁護士特約もあったため一度専門家に相談した方が良いと思い相談しました。

相談後

相談前は整骨院に通っていましたが、後で争いになった時に病院に通院したほうが良いとのアドバイスを受け、病院にも行くことにしました。先生が相手方保険会社担当者に病院に行く旨を伝えてもらい、スムーズに通院を開始できました。治療打ち切りの打診を受けた際にも、まだ通院したいという私の希望を聞いていただき、相手方との交渉に尽力して頂きました。治療終了後、賠償額についての交渉を行ってもらいましたが、私の意見を尊重してもらいながら迅速に交渉して頂き、納得いく金額での示談ができました。また、自動車の物的損害についても交渉して頂き、納得いく金額となりました。代車費用についても、買替えが遅れている販売店側の事情を文書で説明して頂き、通常よりも長い代車使用期間を認めてもらいました。

平田 卓弁護士からのコメント

平田 卓弁護士

整骨院への通院は後で否認される可能性もあるため、まず病院への通院を助言しました。病院での治療打ち切りの打診を受けた際にも粘り強く交渉しましたので、通院期間の延長も認められました。その結果、こちらの請求額に限りなく近い金額での示談が成立しました。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
平田すぐる法律事務所
所在地
〒814-0005
福岡県 福岡市早良区祖原14-13 ロマネスク西新209
最寄り駅
地下鉄空港線西新駅駅から 徒歩6分。オフィスエントランスから階段で2階にお上がりください。
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5258-6202

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

平田 卓弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5258-6202
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:00 - 23:00
  • 土日祝10:00 - 17:00
定休日
なし
備考
・上記受付時間は新規御相談の受付時間となります。
・事務所の営業時間は原則として平日9:00~18:00となっております。
・土日祝日の相談にも柔軟に対応しておりますのでまずはお気軽にお問合せ下さい。
・上記電話番号は弁護士直通の電話番号のため、電話を取れない場合がございますが、その場合、折返しお電話差し上げます。

交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム