現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
齋藤 遼弁護士

( さいとう はるか ) 齋藤 遼

【初回15分相談無料】LINE等オンライン相談も可能。好立地の弁護士事務です

弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【初回相談15分無料】【天神南駅直結】【電話・LINE相談可】刑事事件はスピードが重要です。できる限り早い段階でご連絡下さい!
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所

◆アクセス◆天神南駅直結(大丸エルガーラ)12F◆

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

以下状況になってしまったら、まずはお早めにご相談ください。

刑事事件、特に被疑者段階における弁護活動は、期間が限られています。
スピーディーに対応することにより、その後の結果が大きく変わる可能性があります。

  • 「身内が逮捕されてしまった」
  • 「人身事故を起こしてしまった」
  • 「会社のお金を使いこんでしまった」
  • 「被害者が示談に応じてくれない」
  • 「被害者と連絡を取り、示談をしようと考えているが、どのようにしたらいいのか」
  • 「現在は逮捕されずに任意の取り調べを受けているが、いつか逮捕されるのではないか」

初回15分無料!早期のご相談を

法律問題も、病気と同じように早期相談・早期対応によって大きく有利になることがあります!
「どうしたらよいかよくわからない」「弁護士に相談までするまでもないかな・・・」「費用も心配だな。」等、様々なご不安点もあると思いますので、
初回15分は無料相談をさせて頂いております!

■豊富な経験と実績でサポートします

すでに逮捕されてしまった場合だけでなく、逮捕や勾留を防ぐためのご相談もお受けしています。

■費用について(現金のみ)

・着手金や報酬金は、基準に基づき、ご依頼者様の経済状況に合わせてご相談に応じます。

■サポート体制

●まずは、お電話またはメールにてご相談ください。
●事前にご予約いただけましたら、平日夜間もご対応いたします(休日については要相談)。
●24時間ご面談予約が可能です。
●面談の日程は柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。
●ご依頼後は、メールや電話でのご相談も可能です

経験を生かした臨機応変な対応で、安心してご依頼いただけるよう努めます。

一人で悩まずに、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円
着手金等 起訴前:16万5000円~55万円(事案の内容や被害者の数等により変わります。)

起訴後(第一審及び上訴審)の事案簡明な事件:16万5000円から55万円(事案の内容や被害者の数等により変わります。なお、起訴前から受任している場合には、減額します。)

上記以外の起訴前及び起訴後の事件及び再審事件:22万円から55万円

再審請求事件:55万円

上記以外の事件については応相談。

なお、上記には交通費や郵送代金等の実費は含まれませんので、別途ご請求致します。
報酬金 起訴前(不起訴、略式命令で終了した場合):16万500円~55万円(それまでの手間等によって決定を致します。)

起訴後(事案簡明なもので、執行猶予・求刑された刑が軽減された場合):22万円~55万円(基本的には22万円ですが、事案によって増額を検討します。)

起訴後(無罪判決となった場合):44万円を最低額とする一定額以上(事案や労力によります。)

起訴後(事案簡明以外。執行猶予・求刑された刑が軽減された場合、検察官の上訴が棄却された場合):22万円から55万円

再審請求事件:55万円

その他 検察官の上訴取下げ等:報酬金の規定を準用します。

保釈、交流の執行停止、抗告、即時抗告、準抗告、特別抗告、勾留理由開示請求等の着手金及び報酬金は、協議により定めますが、上記着手金等とは別途請求し、上記着手金等の半額を基本として事案によって増減を協議します(特段の理由がない限り着手金等の半額です。)。

告訴、告発等:1件につき55万円。
詳細 上記は代表的な金額を明記したものですが、詳細については、相談時に書面で説明をさせて頂きます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(4件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

仕事を失わず、起訴もされず早期に釈放されました!

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

他人を殴打したという傷害の被疑事実で逮捕勾留されていた方でした。
お仕事の関係上、起訴されてしまうと仕事を失うことになるため、なんとしても不起訴を目指す必要がありました。

相談後

身柄開放と不起訴に向け、被害者の方が複数いましたがそれらすべての方との示談が最優先事項であることを打ち合わせ、早速示談を進めました。
早急に被害者の方に連絡をし、土日等も含め数度面談を行いました。

幸い、すべての被害者の方が示談に応じてくださり、示談をすることができました。
その後、示談等の内容から不起訴処分となりました。

そのため、仕事を失うことなく、今まで通りの生活を維持しつつ、社会内での更生を目指すことができました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

早期に方針を立て、行動をしたことが本件のポイントであったと思います。
また、お仕事の関係上、すぐに動いて不起訴を目指す緊急性が高い案件でした。
すぐに被害者の方に連絡をして動くことを第一に活動をしました。

刑事事件は、できるだけ早期に弁護士に相談し、その後の方針を立てることが肝要です!

犯罪・刑事事件の解決事例 2

早期の釈放・示談によって、生活を立て直すことができた!

  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

窃盗の被疑事実で逮捕勾留されていた方でした。

一緒に住まわれている方もいましたが、その方には知られないようご家族と協力して、なんとか基の生活に戻してほしいというご要望もありました。

相談後

被害金額も大きくご自身の預金だけでは被害弁償できない恐れがありました。しかし、親族の方が協力してくれるという状況であったため、すぐに協力頂き、被害者の方との示談を第一に進めました。

また、一緒に住まわれているお付き合いをされている方には心配等をかけないように秘密裏に動くというご要望もありましたが、早期にできるかぎりの行動をすばやく行いました。

その結果、勾留延長はされず、釈放・不起訴処分となりました。
そして、同居されている方にも本件のことを知られることなく、無事に逮捕前の生活に戻ることができました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

この事例も早急に示談に向けて動いたことが上記の結果につながった事案でした。

ご自身の事情等もそれぞれあると思いますので、できる限りご要望を満足できるようすばやく行動致します。

刑事事件は早期にどれだけ動くことができるかが重要です!

犯罪・刑事事件の解決事例 3

車で人をはねて死亡・負傷させてしまったが、適切な裁判対応により執行猶予判決を獲得!

  • 交通犯罪
  • 加害者

相談前

車を運転していたいた際、誤って人をはねてしまい、死傷者を発生させる大きな事故を起こしてしまいました。逮捕され、今後の手続きが全くわからない状況でした。

相談後

ご相談者様は、きちんと仕事もされ、任意保険にも加入していました。また、ご家族の協力も得られる状況でした。
そこで、裁判にむけ、ご遺族への謝罪、お怪我をされた方への損害賠償の状況、ご家族の今後の監督状況等の資料を迅速に準備し、公判に備える方針となりました。
また、身柄の早期開放のため、裁判所に対する申立て等も行い、迅速に釈放されるよう尽力しました。
その結果、裁判前には釈放され、上記の情状に関する資料の証拠提出等も行ったところ、執行猶予判決となりました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

私は、交通事故の民事事件も相当な件数こなしており、刑事事件のみならず民事事件も見据えた対応が可能でした。また、必要となる資料についても、民事事件の経験から即座に必要資料が何であるか判断できるという強みもありました。
このような経験を活かし、刑事事件も対応できたことが本件のポイントであると思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

嫌疑不十分で不起訴となりました

  • 覚せい剤・大麻・麻薬

相談前

薬物の入ったものを中身を確認せずに受け取ったという内容で逮捕・勾留された状況でした。

相談後

警察及び検察官に対し、薬物が入っていたことを認識していないことをきちんと伝える方針によって進めたところ、嫌疑不十分として釈放となりました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

警察は、認識していないことを、認識していたのではないか?という方向で誘導してくる可能性もあります。そのような誘導に流されないよう、自身の認識をきちんと伝えるという方針を貫いたということが本件のポイントです。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【初回相談15分無料】【天神南駅直結】【電話・LINE相談OK】【コロナ関連のご相談も親身にサポート】労働に強い弁護士がスピーディーに解決へと導きます。
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所

◆アクセス◆天神南駅直結(大丸エルガーラ)12F◆

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

メッセージ

昨今の不況にともない、残業代の不払いや不当解雇のご相談が増えています。
また、セクハラ・パワハラなどのご相談も深刻化してまいりました。

■ご相談例

  • 在宅勤務により、賃金を下げられた。
  • 職場から休業を打診され、休業手当の話をしたところ、「全部コロナウィルスのせい。不可抗力なので休業手当を払う義務は無いはず」と言われた。
  • 新型コロナウイルスの影響で長時間労働が続いて辛い。
  • 内定取消しとなった。
  • 熱が出て、新型コロナウイルスにかかっているどうかわからないけれども、国の方針に従い休業したいが、給料が出るか心配。
  • 会社側の措置により、休まなくてはいけなくなった。給料が心配。
  • 退職勧奨、不当解雇された。
  • 退職した(予定)であるが、未払給与、未払残業代がある。
  • 未払いの残業代を請求したい。
  • 突然解雇されたり、契約更新を拒否されたりした。
  • 上司からパワハラを受けている。
  • 退職するよう迫られている。

■新型コロナウイルスの影響により

勤務先の休業/給与未払い/解雇/倒産/内定取消し問題などでお悩みの方ご相談ください。

■豊富な経験と実績でサポートします

これまで、労働者側、使用者側の双方で労働事件に携わってきました。
法律のプロフェッショナルとして、お話をしっかりお聞きし、専門知識とまごころを持って迅速に対応いたします。

■費用について

着手金や報酬金は、基準に基づき、ご依頼者様の経済状況に合わせてご相談に応じます(現金のみ)。
法律問題も、病気と同じように早期相談・早期対応によって大きく有利になることがあります!
「どうしたらよいかよくわからない」「弁護士に相談までするまでもないかな・・・」「費用も心配だな。」等、様々なご不安点もあると思いますので、
初回15分は無料相談をさせて頂いております!

■サポート体制

●まずは、お電話またはメールにてご相談ください。
●事前にご予約いただけましたら、平日夜間もご対応いたします(土日祝については応相談)。
●24時間ご面談予約が可能です。
●面談の日程は柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。
●ご依頼後は、メールや電話でのご相談も可能です

経験を生かした臨機応変な対応で、安心してご依頼いただけるよう努めます。

一人で悩まずに、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円~
着手金 着手金は、11万円~です。

・原則的には、請求する金額に応じて以下の通りで計算をします。不明の場合は、800万円とします。
【経済的利益額300万円以下の部分】
9パーセント
【300万円を超え3000万円以下の部分】
6パーセント
【3000万円を超え3億円以下の部分】
4パーセント
【3億円を超える部分】
3パーセント

当該着手金は、事案の内容により、33パーセントの増減する場合があります。

着手金の最低額は、11万円です。
成功報酬 成功報酬は、11万円~です。

・原則的には、経済的利益に応じて以下の通りで計算をします。不明の場合は、800万円とします。
【経済的利益額300万円以下の部分】
17パーセント
【300万円を超え3000万円以下の部分】
11パーセント
【3000万円を超え3億円以下の部分】
7パーセント
【3億円を超える部分】
5パーセント

当該成功報酬は、事案の内容により、33パーセントの増減する場合があります。

成功報酬の最低額は、11万円です。
調停や労働審判事件、示談交渉事件等 特に合意がない場合には、上記着手金と成功報酬と同様です。
ただし、調停や労働審判は長時間の拘束が発生するため、日当として1回あたり3万3000円を加算します。
その他 その他の実費は別途ご請求致します。
また、面談時に書面で費用についてきちんとお伝えしますので、判断をして頂ければと思います。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

今できるベストの解決ができました!

  • 不当解雇
依頼主 40代 男性

相談前

とある会社より、解雇した労働者より解雇無効等の労働審判を起こされたという相談があり、受任をしました。
労働審判は、第1回までに詳細な主張を行う必要があり、早急に関係者からの聴取等を行うことを求めました。

相談後

聴取等を進めると、会社側として解雇まで行ったことは不当であったと法的には判断される可能性が高いことがわかり、会社側の代理人として明確にその旨を会社に伝えました。
ただ、会社として行ったことは不当ではあるが、労働審判できちんと解決を図る方が会社にとっても利益であることを伝え、最終的に労働審判にて一定額の支払いをすることで労働者の復帰を回避し、解決となりました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

労働審判は、第1回までに相当詳細な主張を行う必要があり、手続きや法的知識がある弁護士にすぐに相談をして頂ければと思います。
また、労働者・会社側関係なく、きちんとした法的なアドバイス等をしたいと考えています。
ときにはそれが相談者にとって不利であったとしても、その状況でできる最善の策を考えアドバイスさせて頂き、よりよい解決に導ければと考えています。

労働問題の解決事例 2

上司からのパワハラをやめさせたい

  • パワハラ・セクハラ
依頼主 20代 男性

相談前

上司からパワハラを受けているというご相談でした。金銭的な請求及び今状況を打開したいという内容でした。

相談後

パワハラの事実を確認するため、上司との会話の録音をお願いし、依頼者からも詳細に状況を確認しました。
それを基に、会社及び上司に対しパワハラに関し書面を送付し、まずは当該行為をすぐにやめるよう伝えました。
そうしたところ、会社及び上司より、依頼者本人に対し謝罪があり、配置転換等の措置がされたことから、依頼者本人が金銭的な請求までは求めなくて良いということになり、解決となりました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

パワハラ等のセクシャルハラスメントは、どのような行為が行われている等を立証することが必要です。
ご自身でされていても、法的に請求をするということまで考えると不十分であることもあります。
法的な立証等の観点からのアドバイスも踏まえ動くことも重要です。

労働問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【初回相談15分無料】【弁特加入なら自己負担0円】【100件以上の実績】【天神南駅直結】交通事故の実績豊富な弁護士があなたのご納得いく解決となるよう尽力します!
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所

◆アクセス◆天神南駅直結(大丸エルガーラ)12F◆

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

交通事故は早期対応が肝心です。

交通事故は、突然です。
突然の出来事に戸惑っている中で、事故の相手方、医療機関、保険会社、修理工場などとやりとりすることは、心身ともにストレスがかかります。
そんな手続きの中でも、次々にあらたな悩みが生まれてきます。

  • 「杓子定規な保険会社の対応に納得できない」
  • 「保険会社に提示された示談金が妥当かどうかわからない」
  • 「治療費を打ち切られてしまったが、まだ治療を続けたい。でも、全額自費ではとても通院できない。どうにかならないだろうか」
  • 「これは、弁護士に相談してもいいのだろうか……?」

 交通事故は早期対応が肝心です。

■豊富な経験と実績でサポートします

【交通事故だけで年100件以上を取り扱い、交渉・訴訟の豊富なノウハウを蓄積しています】
交通事故の問題解決には、保険の知識、医学知識、自動車の構造知識、さらには保険会社の商品知識や裁判例の傾向など、さまざまな知識が必要です。

特に、示談交渉、訴訟、後遺障害等級認定などの豊富な経験から、最終的に訴訟となった場合の見通しをふまえた交渉が可能です。

保険の仕組みや賠償を受けるまでの基本的な流れも丁寧にご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。

■費用について

弁護士費用特約がある場合、原則としてご依頼者様に弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
※自分の加入している保険に弁護士費用特約がなくても、ご家族等の保険に弁護士費用特約がついていれば、それをご利用できる場合があります。

着手金や報酬金は、ご依頼者様の経済状況に合わせてご相談に応じます。

法律問題も、病気と同じように早期相談・早期対応によって大きく有利になることがあります!
「どうしたらよいかよくわからない」「弁護士に相談までするまでもないかな・・・」「費用も心配だな。」等、様々なご不安点もあると思いますので、
初回15分は無料相談をさせて頂いております!

■サポート体制

●まずは、お電話またはメールにてご相談ください。
●事前にご予約いただけましたら、平日夜間もご対応いたします。
●面談の日程は柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。
●ご依頼後は、メールや電話でのご相談も可能です。

不慮の事故で大きな不安を抱えている皆さまが、1日も早く穏やかな日常を取り戻せるように全力を尽くします。

まずはお気軽にお電話にてご相談ください。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分5,500円
その他の費用 弁護士費用特約に加入されている方は、基本的に弁護士費用は保険から賄われるため、自己負担はありません。

また、加入がなくとも、
着手金11万円~
成功報酬 11万円~
で事案の内容等によって決定致します。

ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

どこに相談しても無理と言われた後遺障害が認定されました

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

ご相談頂いた際、1度目の申請で後遺障害は「非該当」との結果でした。
他事務所の弁護士にも「異議申し立てをしても後遺障害等級に該当することは難しい」と言われていた方でした。

相談後

ご相談を頂き、後遺障害認定結果に対し異議申し立てを行うことになり、医療機関からの追加資料の取り付けや弁護士意見書の作成を行い、異議申し立てを行いました。
結果、後遺障害等級に該当するとの判断となり、ご相談者様は、適正な賠償を受けることができました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

お怪我の内容等によっては、あきらめずに手続きをしてみるということが重要です。
できる限りのことをして、法的に適正な賠償を受けられるように一度ご相談頂くことが重要です。

交通事故の解決事例 2

過失割合の逆転勝訴判決となりました

  • 過失割合
依頼主 60代 男性

相談前

ドライブレコーダー等の客観的な証拠がなく、事故態様・過失割合が争いとなった事件でした。当事者間の交渉では折り合いがつかず、相手方から訴訟を起こされた段階で相談がありました。

相談後

依頼者の方の話をお聞きすると、警察の記録や道路状況等から依頼者の方が話されている事故態様が証拠に整合していると思いました。
そこで、当方の主張のきちんと行い、証拠との整合性をきちんと訴えるという方針を立て、安易に和解はしないという方針で進めました。

訴訟が進み、尋問前には当方に不利な和解案が提示され拒否しました。その後、尋問が行われ、判決となったところ、尋問によって当方の主張の正当性が認められ、和解案とは真逆の当方に非常に有利な過失割合であるとの判断が示されました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

交通事故は、客観的な証拠が揃ってはいないため当事者の方のお話を丁寧にお聞きし、それを法的に構成していく作業が重要となります。
丁寧に事実関係を確認し、依頼者の方に有利な法的主張を丁寧に行っていくことが肝要です。

交通事故の解決事例 3

交渉で過失割合をより有利に解決できました!

  • 過失割合
  • 物損事故
依頼主 30代 男性

相談前

ドライブレコーダーも装着されていた事案で、幸いお怪我はなかったのですが、過失割合が争いになり、相手方が加入している保険会社から5:5の過失割合が提案されていました。依頼者としては、もっと過失割合が有利にならないかというご意向があり、ドライブレコーダーを確認することになりました。

相談後

受任後、早速ドライブレコーダーを確認したところ、依頼者の車両が先に動いていることが明白であり、5:5よりは有利になると確信し、依頼者からも状況を詳細に聞き取りをし、過失割合に関する書面を作成しました。

相手方の保険会社に書面を送付したところ、依頼者の過失割合が1割、相手方9割という過失割合で交渉することができ、結果的に4割もの過失割合の修正がありました。

齋藤 遼弁護士からのコメント

齋藤 遼弁護士

交通事故は突然発生するものであり、その時の状況を詳しく思い出すことはなかなか難しいです。本件では、ドライブレコーダーという動かぬ証拠があったため、依頼者には相当有利な内容での示談となりました。
ドライブレコーダー等がなくとも、聞き取りや町中の防犯カメラの取得等の手続きを弁護士が進めることができますので、是非一度ご相談頂ければと思います。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人大西総合法律事務所福岡事務所
所在地
〒810-0001
福岡県 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ12階
最寄り駅
天神南駅直結、天神駅から徒歩7分、西鉄福岡(天神)駅から徒歩3分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

九州・沖縄

  • 福岡
  • 熊本
  • 鹿児島
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 宮崎
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 労働
  • 債権回収
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5348-5649

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

齋藤 遼弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5348-5649
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
お電話又はメールにてご連絡下さい。
お電話がつながらない場合、メールやLINEでも受付しております。
メールやLINEであれば、比較的連絡とりやすいと思います。
LINEID @153bblng
https://lin.ee/hyalvmf

◆事前予約で当日/夜間/休日対応可◆
◆初回相談15分無料◆
お気軽にご相談くださいませ。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。