現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
船越 高寿弁護士

( ふなこし たかひさ ) 船越 高寿

◆初回相談無料◆債務整理/交通事故/相続問題に特化◆ご相談時間は柔軟に対応◆

弁護士法人船越法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
◆感謝の声・高評価多数◆【相談はいつでも無料】【LINEチャット相談実施中】【法人/個人問わずサポート】
破産の手続をお願いしたい、持家を残しつつ借金を減らしたい、カード返済できない…等。
弁護士法人船越法律事務所
弁護士法人船越法律事務所

◆LINE@で無料相談中!下記のID/QRコードからお気軽にお問い合わせ下さい◆

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※新型コロナウイルスによる収入減・借金返済が困難、会社の倒産、資金繰り問題に注力しております。ぜひ、早期の段階でお問い合わせください。

※借金問題の相談料はいつでも 【無料】です。

◆感謝の声・高評価多数◆

以下より当事務所にて問題を解決された方の感謝の声です。
https://www.bengo4.com/fukuoka/a_40130/g_40133/l_434900/voice/

◆LINEチャットでの相談をはじめました◆

ID:@yhi0126mで検索するか、プロフィール画像のQRコードから友達登録をお願いします。

【数多くの債務整理事件を担当】

私は弁護士登録以降、数多くの債務整理事件を取扱い、多くの自己破産だけでなく個人再生、任意整理手続きを行ってきました。
この豊富な経験をもとに皆様のおかれている現状を早急に把握し、的確かつ最善の解決策をご提案していきます。

【借金問題の特設ページはこちら】

https://jikohasan.bengoshisoudan-room.com/

【費用は柔軟に対応】

弁護士費用は分割払い可能で安心です。
任意整理での減額報酬、破産、個人再生での成功報酬はいただいておりません。

【土日祝日・時間外も相談可能】

土日祝日・時間外でも、可能な限り対応致します。お気軽にお問合せください。

【安心してご相談いただける環境です】

難しい専門用語を使わず、納得頂けるまでわかりやすくご説明いたします。
最寄駅から徒歩1分のご来所いただきやすい立地条件で、プライバシーに配慮した相談室もご用意しております。

《ご相談例》

  • 新型コロナウイルスにより業績が悪化している。弁護士に相談したい。
  • 自粛が続き、莫大な借金を抱えてしまった。
  • 会社をたたむことになった。破産の手続きや清算をお願いしたい。
  • 倒産手続をとると、会社の借金はどうなるのか?
  • このままでは資金がショートしてしまう。どうしたらよいか。
  • 事業のいい部分だけでも残すことはできないか。
  • 業績不振を理由とし、給料の減額をされてカード返済できない。
  • 借金が膨らんでしまい、返済するために借入をするようになってしまった。
  • 毎月返済しても借金が減らない。
  • 今はなんとか返済できているが、近いうちに返済できなくなる。
  • 破産したいが、デメリットがないか不安だ。
  • 借金の原因がギャンブル等だが、破産できるのか不安だ。
  • 住宅ローンのある持家を残しつつ借金を減らしたい。
  • 車を残しつつ借金を整理したい。

≪取り扱い案件≫

●自己破産
●過払い金請求
●闇金被害
●任意整理
●個人再生
●民事再生
●法人破産

【会社・経営者の方をサポートもお任せください】

債務のことでお悩みの経営者の方をサポートいたします。
事業の継続が難しいかもしれないと感じたら、お問い合わせください。
代表者、役員、事業者の方に安心していただき、再出発できるよう対応いたします。

【弁護士に相談するメリット】

◎弁護士に依頼することで、毎月の支払金額を大幅に減額することができ、場合によっては借金をゼロにすることができます。
◎弁護士が受任通知を送ると、債権者からの取り立ては止まります。

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 ●破産事件
  債権者10社まで:33万円(税込)~
  債権者11社以上:38万5,000円(税込)~
※個人事業主の場合:上記に5万5,000円(税込)~を加算
 法人の場合:上記に22万円(税込)~を加算 
 管財事件の場合:上記に5万5,000円(税込)~を加算

●任意整理・過払金返還
  1社目:4万4,000円(税込)
  2社目以降:1社につき3万3,000円(税込)

●個人再生
  債権者10社まで:33万円(税込)~
  債権者11社以上:37万5,000円(税込)~
※個人事業主の場合:上記に5万5,000円(税込)~を加算
住宅ローン特別条項を利用する場合:上記に5万5,000円(税込)~を加算

※いずれも消費税別
※夫婦で同時申立、法人と代表者で同時申立のケースなど、負債の原因等が共通する場合には、事案に応じて減額も検討いたします。
報酬金 過払金返還の場合のみ原則として得た経済的利益の22%(税込)
その他は成功報酬なし

※いずれも消費税別
※ 夫婦で同時申立、法人と代表者で同時申立のケースなど、負債の原因等が共通する場合には、事案に応じて減額も検討いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(6件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

<破産>FX・ギャンブルで多額の借金を負った方が同時廃止手続で免責許可を受けた事例(負債総額約1400万円)

  • 自己破産
依頼主 30代 男性

相談前

 奨学金等の債務に加え、転職により下がった収入を埋めようとしてFXを行うようになり、さらにその損失を埋めるために借入をしてFXやギャンブルに投じた結果、約1000万円の債務を負ってしまった方からご相談を受けました。

相談後

 破産に至った原因がFX、ギャンブルだったため、破産管財人が選任される見込みが高い事案だったのですが、申立書に債務が増えていった経緯、ご本人の反省状況や現在の生活を詳細に記載した上で、ご本人に財産がないことが明らかであることを丁寧に説明した結果、破産管財人が選任されない同時廃止という手続で、免責許可を受けることができました。

船越 高寿弁護士からのコメント

船越 高寿弁護士

 事案によっては、ギャンブル等の免責不許可事由があったとしても、破産管財人が選任されない場合もあります。そのようなケースでは、申立時に裁判所に詳細な説明を行ったり、関連する資料を提出するなどして、事案の詳細を明らかにすることが重要だといえます。

借金・債務整理の解決事例 2

<破産>法人(相談時営業中)と代表者の破産申立を同時に行った事例(負債総額約3500万円)

  • 自己破産

相談前

 雑貨等を販売する会社の代表者の方から、まもなく会社の資金がショートするという段階でご相談があり、打ち合わせを重ねた結果、事業を継続しても、負債が増えてしまう一方であるため、会社と代表者の破産を同時に行うことになりました。

相談後

 事務所内に在庫商品も多数あり、事務所の賃貸借契約も継続したままの状態でしたので、急ピッチで準備を行い、短期間で申立てを行うことができました。破産手続が開始してからは、在庫や事務所を破産管財人に引き継ぎ、管財人による在庫の処分、債権者への配当手続を経て破産手続は終結し、代表者の方についても、無事、免責許可を受けることができました。 

船越 高寿弁護士からのコメント

船越 高寿弁護士

 本件は、相談に来られた時点で、もう追加融資を受けることもできなくなっており、このままでは、会社の財産が底をついてしまい、負債を支払えないだけでなく、申立費用も準備できなくなってしまうという状況でした。そのため、売掛金が入金される月末のタイミングで事業を停止するとともに、債権者への支払いをストップすることで、会社の預金から申立費用を用意することができました。

 また、債権者から在庫等を引き揚げられるおそれがありましたので、スピーディに申立てを行うとともに、在庫等を確実に管財人に引き継ぐことができるよう対応することができた事例でした。会社であると個人であるとにかかわわらず、破産申立のタイミングや財産の保全は非常に重要ですので、お早めにご相談いただくことがスムーズな解決につながるといえるでしょう。

借金・債務整理の解決事例 3

<個人再生>個人再生申立により約600万円の負債を約120万円に圧縮できた事例

  • 個人再生
依頼主 30代 男性

相談前

 生活費や遊興費で債務が約600万円まで増え、自分と配偶者の給料だけでは、借入をしなければ毎月の返済ができなくなってしまったという方からご相談を受けました。

相談後

 債務額が大きく、任意整理をしたとしても月々の返済は厳しいけれども、夫婦ともに働いており、収入も比較的安定しているため、個人再生を行えば、ゆとりをもった返済ができる方でした。個人再生の申立てを行い、再生計画案の認可を受けることができた結果、約600万円の負債が120万円まで圧縮され、返済をしながら貯蓄を行うことができるようになるほど、生活は安定しました。

船越 高寿弁護士からのコメント

船越 高寿弁護士

 個人再生は、任意整理では困難な元本の圧縮を受けられることが多いため(圧縮率は債権額や財産状況によります。)、任意整理では返済できないが、破産もしたくない(できない)という方には最適の方法だといえます。当事務所では、現在の収支、今後の収支(お子様の進学による支出増など)を踏まえ、任意整理がいいのか、個人再生にした方がいいのかを弁護士がご相談者の方と一緒に検討していきますので、どちらの手続がいいのか迷われている方も、是非お気軽にご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 4

<個人再生>住宅ローン付きの自宅を残しつつ、約1000万円の債務を約200万円に圧縮できた事例

  • 個人再生
依頼主 40代 男性

相談前

 住宅ローンのほかに、子どもの教育費や生活費等のため、約1000万円の負債を負った方から、月々の返済が苦しいため、債務整理をしたいとご相談を受けました。

相談後

 何とか住宅ローンが残っている自宅は残したいというご希望であったため、個人再生の利用ができるかを検討しました。その結果、収入も安定しており、住宅ローン以外の債務を圧縮できれば、十分に支払いが可能と判断できたため、個人再生の申立を行うことになりました。

 また、住宅資金特別条項(個人再生で住宅ローン付きの自宅を残すための手続)を利用するためには、基本的に、ご本人が居住している建物である必要があるのですが、ご相談時には、転勤のため自宅を離れており、自宅を他人に賃貸されていました。そこで、自宅の賃貸があくまで一時的なものであり、近々ご本人が戻る予定であることを示す資料を収集するなどし、準備を進めた結果、住宅資金特別条項を使った再生計画案の認可を受けることができました。その結果、住宅ローンについては、今までどおり支払っていき、1000万円あった他の債務については、約200万円にまで圧縮されました。

船越 高寿弁護士からのコメント

船越 高寿弁護士

 住宅資金特別条項は、法律に定められた要件を満たしている必要があり、住宅が「自己の居住の用に供する建物」であることもその1つです。もっとも、転勤や親族の介護等のため、一時的に家を離れており、近い将来には自宅に戻って居住する予定である場合には、それを示す客観的な資料を提出することで、住宅資金特別条項を利用することができるケースもあり、本件はまさにそのようなケースだったといえます。特にこのようなケースでは、必要な資料の収集、作成、申立準備の進め方などが重要になってきますので、専門家にご依頼されるのがいいと思います。

借金・債務整理の解決事例 5

<任意整理>将来利息をカットし、収入の範囲で無理なく返済できる金額に(負債総額約100万円)

  • 任意整理
依頼主 20代 女性

相談前

 仕事を辞め、無職の期間に借入をして生活費を補っていたが、再就職後、収入が以前よりも下がってしまい、返済しては借入をするという自転車操業になってしまったという方からご相談がありました。

相談後

 月々の収入額、支出額等を詳しく伺った結果、任意整理でご依頼をお受けすることになりました。各債権者との交渉の結果、将来利息をカットした上で、収入の範囲内でゆとりをもって返済できる期間にリスケジュールを行うことができました。

船越 高寿弁護士からのコメント

船越 高寿弁護士

 転職時の隙間の期間に借入をして、返済が困難になったという方は多くいらっしゃいます。この方は、早めにご相談に来ていただいていたので、任意整理でも無理なく進めることができました。返済のために借入をするようになっている場合、賞与や収入が上がる見込みがない限り、債務を減らすことは困難であることが多いので、早めにご相談いただくことが解決の近道だと思います。

借金・債務整理の解決事例 6

<任意整理>自動車を残しつつ、返済のリスケジュールを行うことができた事例(負債総額約250万円)

  • 任意整理
依頼主 30代 男性

相談前

 複数の消費者金融や信販会社に総額約250万円の債務を抱え、何とか返済しているが、少しずつ遅れるようになっているという方からご相談を受けました。個人再生を行えば、債務総額を減らすこともできる方だったのですが、自動車ローンもあり、自動車を引き揚げられてしまうとどうしても困るということでした。

相談後

 任意整理を行ってきちんと返済していけるかを詳細に検討したところ、月々の支出を見直してもらうことで、返済原資を確保できると考えられました。任意整理を行い、最終的には、自動車ローンを払いながら、無理なく返済できる金額で各債権者と和解することができました。

船越 高寿弁護士からのコメント

船越 高寿弁護士

 自動車ローンなど、一部のローンをどうしてもそのまま残したい方は、任意整理を選ばざるを得ないことが多いのですが、その場合でも、収支を細かく検討し、支出を削っていくことで、無理なく返済できる金額での任意整理を行うことができるケースもあります。どうしてもローンが残った車を残したいという方は、あきらめず、まずは弁護士に、月々の収支をお伝えください。その上で、削れる支出がないかなど、返済原資を確保する方法を検討していきましょう。

借金・債務整理

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
◆高評価多数◆【初回相談料無料】【LINEチャット相談実施中】【24時間予約受付】
保険会社の対応や賠償額に疑問を感じたら弁護士へ相談を!
スピーディーかつ粘り強い対応をお約束。
弁護士法人船越法律事務所
弁護士法人船越法律事務所

◆LINE@で無料相談中!下記のID/QRコードからお気軽にお問い合わせ下さい◆

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆感謝の声・高評価多数◆

以下より当事務所にて問題を解決された方の感謝の声です。
https://www.bengo4.com/fukuoka/a_40130/g_40133/l_434900/voice/

◆LINEチャットでの相談をはじめました◆

ID:@yhi0126mで検索するか、プロフィール画像のQRコードから友達登録をお願いします。

【事故直後の治療から後遺障害認定まで安心のフルサポート】

弁護士登録以降、数多くの交通事故事件を取扱ってきました。
豊富な経験に基づき、相談者の納得のいく事件解決ができるようサポートいたします。

【交通事故の特設ページはこちら】

https://koutsujiko.bengoshisoudan-room.com/

【初回相談料無料・着手金無料】

初回相談料および着手金は無料です。
弁護士費用は、報酬金(完全後払) 20万円+経済的利益の10%+消費税となります。
(被害者側。一部例外あり。)
弁護士特約をご利用の方も、旧日弁連報酬等基準に基づいた相談料・着手金が保険会社より支払われますので、※自己負担はございません

【土日祝日・時間外も相談可能】

土日祝日・時間外でも、可能な限り対応致します。お気軽にお問合せください。

【安心してご相談いただける環境です】

難しい専門用語を使わず、納得頂けるまでわかりやすくご説明いたします。
最寄駅から徒歩1分のご来所いただきやすい立地条件で、プライバシーに配慮した相談室もご用意しております。

《ご相談例》

  • 保険会社から示談金の提示があったが、適正な金額か分からない。
  • 相手(保険会社)にどんな請求ができるのか知りたい。
  • 保険会社との示談交渉を自分でしているが負担が大きい、代わりに交渉してほしい。
  • 事故による怪我で働けなくなったのに、その補償をしてもらえない。
  • まだ治療をしたいのに保険会社から治療の打ち切りを迫られている。
  • 保険会社の担当者とのやりとりが面倒だ。
  • 保険会社からの説明が理解できない。
  • 双方の言い分が異なり、交渉が前に進まない。
  • 治療は終了したが、症状が残っている。

上記のほか、示談交渉、後遺障害等級認定、損害賠償請求、自賠責保険金の請求、交通事故裁判など、交通事故全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
着手金 無料
報酬金 22万円(税込)+経済的利益の11%(税込)
備考 弁護士特約をご利用の方も、旧日弁連報酬等基準に基づいた相談料・着手金が保険会社より支払われますので、自己負担はございません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
◆感謝の声多数◆【初回相談料無料】【LINEチャット相談実施中】 【税理士・司法書士などの他士業と連携】
プライバシーに配慮した相談室で、ゆっくりとお話いただけます。
遺産分割協議、遺言書作成、遺言執行など、遺産相続全般に対応。
弁護士法人船越法律事務所
弁護士法人船越法律事務所

◆LINE@で無料相談中!下記のID/QRコードからお気軽にお問い合わせ下さい◆

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆感謝の声・高評価多数◆

以下より当事務所にて問題を解決された方の感謝の声です。
https://www.bengo4.com/fukuoka/a_40130/g_40133/l_434900/voice/

◆LINEチャットでの相談をはじめました◆

ID:@yhi0126mで検索するか、プロフィール画像のQRコードから友達登録をお願いします。

【税理士・司法書士などの他士業と連携し、ご依頼者をサポート】

弁護士登録以降、数多くの相続事件を取扱い、多くの遺産分割事件、遺言書作成、遺言執行を行ってきました。
豊富な経験に基づき、ご相談者の納得のいく遺産分割が行えるようサポートいたします。

【相続の特設ページはこちら】

https://souzoku.bengoshisoudan-room.com/

【初回相談料無料・リーズナブルな費用体系】

初回相談料は無料です。
弁護士費用は、報酬基準に基づく明確かつリーズナブルな着手金・報酬金としております。
  

【土日祝日・時間外も相談可能】

土日祝日・時間外でも、可能な限り対応致します。お気軽にお問合せください。

【安心してご相談いただける環境です】

難しい専門用語を使わず、納得頂けるまでわかりやすくご説明いたします。
最寄駅から徒歩1分のご来所いただきやすい立地条件で、プライバシーに配慮した相談室もご用意しております。

《ご相談例》

  • 自分の死後、子ども達が遺産をめぐって争ってほしくない。遺言書を書きたいが、どのようにしたらいいのか分からない。
  • 遺産は不動産のみだが、取得を希望する相続人がいないため、売却して代金を分けたい。
  • 亡くなった父親の預金通帳に多額の使途不明の引き出しがある。
  • 父親は重度の認知症で預金を管理していた兄弟に聞いても納得のいく説明がない。
  • 亡くなった母親の遺言書が見つかり、全財産を弟にあげると書いてあった。姉の自分は何も財産を相続できないのか。
  • 遺言書が無効だと主張されてしまった。
  • 相続手続きをする時間がないので任せたい。
  • 後で蒸し返されないようにちゃんとした遺産分割協議書を作りたい。

上記のほか、遺産分割協議、遺言書作成、遺言執行、遺留分減殺請求など、遺産相続全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料
着手金 遺言書作成 22万円(税込)
遺言執行  33万円(税込) + 遺産評価額の 1.1% 〜 5.5% (税込)
相続放棄  5万5,000円(税込) 〜 8万8,000円(税込)
遺産分割調停・裁判  26万4,000円(税込)~
報酬金 遺産分割調停・裁判 52万8,000円(税込)~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人船越法律事務所
所在地
〒810-0004
福岡県 福岡市中央区渡辺通1-12-9 渡辺通フジイビル703
最寄り駅
・地下鉄「渡辺通駅」より徒歩約1分
・各線「天神駅」より徒歩約10分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

九州・沖縄

  • 福岡
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5287-1901

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人船越法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5287-1901

※弁護士法人船越法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
◆初回無料相談無料◆
◆事務所の営業時間は 9:00 - 21:00です◆
◆事前予約で夜間、休祝日も対応可◆
※050〜の番号は初回の方のみお掛けください
【050〜の番号は、相談者専用の電話となっておりますのでご注意ください】
※2回目以降の方は事務所の電話番号「092-791-1228」に直接お掛けください
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談