現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
鐘ケ江 啓司弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

犯罪・刑事事件7

労働問題16

全国27

福岡県1

( かねがえ けいじ ) 鐘ケ江 啓司

現在営業中 07:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:7,684 件/匿名回答数:8件

プロバイダが開示しなければ、相手とプロバイダで裁判です。 開示までいたるかどうかは判断できません。弁護士の面談相談を受けられてください。

回答日 2021年02月26日 22:21
この回答がある質問
職場いじめ

期間はわかりません。相手方がいつの時点でするかにもよります。 プロバイダは書類を受け取って、不備がなければ発信者に対して2週間の期間を定めて意見聴取を行います。同意すれば開示されます。同意のない場...

回答日 2021年02月26日 22:02
この回答がある質問
職場いじめ

最初の質問については、それだけであなたの契約プロバイダも開示するとは限らないです。そもそも掲示板のプロバイダ(コンテンツプロバイダ)がどういう手順で開示したのかもわかりませんし。いずれあなたの契約す...

回答日 2021年02月26日 21:29
この回答がある質問
職場いじめ

わかりません。具体的事例にもよるでしょうし、ご依頼中の弁護士にご相談されてください。ただ、30万円というのは直感的にはありな金額かな、と思いました。仮に示談をするということであればですが。

回答日 2021年02月23日 00:05
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

ここで意見を聞くのであれば、いったん質問を閉じて再質問した方が良いです。 古い質問は流れていきますので、弁護士の目に入りません。

回答日 2021年02月22日 12:18
この回答がある質問
盗撮・のぞき

設置にはならない、という主張が警察や裁判所で認められるという話ではないですが、回答は概ねそういう趣旨です。

回答日 2021年02月22日 10:13
この回答がある質問
盗撮・のぞき

そこまでの回答はネット相談では困難です。 弁護士の面談相談を受けて考えられてはいかがでしょうか。

回答日 2021年02月22日 00:35
この回答がある質問
盗撮・のぞき

迷惑行為防止条例の対象でしょうね。 https://www.pref.aichi.jp/police/syokai/houritsu/sekou-kaisei/shijo/h300101mei...

回答日 2021年02月21日 19:26
この回答がある質問
盗撮・のぞき

確定した場合には変わりません。 示談を考慮する検察官であれば、示談交渉の様子を見てから検察官が起訴するタイミングを考えるでしょう。示談成立見込みということで、示談が成立したらそれを考慮して起訴...

回答日 2021年02月21日 17:45
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

追記です。 児童に対して脅したり騙したりしていた、あるいは盗撮していたといった事情があるのであれば、示談は必要だと思います。 先ほどの回答はあくまで合意のある場合、という趣旨です。

回答日 2021年02月21日 17:24
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

まず、担当検察官が、裁判所に科刑意見として述べる罰金額を決めるにあたり、示談の成否を考慮するかどうかです。裁判所は検察官が述べた金額をそのまま認めることが多いと思います。 以前私が取り扱いをし...

回答日 2021年02月21日 17:19
この回答がある質問
児童ポルノ・わいせつ物頒布等

なお、盗撮された側に「公然わいせつ罪」が成立する可能性もあります。

回答日 2021年02月21日 17:04
この回答がある質問
盗撮・のぞき

1 迷惑行為防止条例違反が考えられます。もっとも、本来してはならない場所でいかがわしい行為をしていたわけですから、「通報目的」ということであれば「正当な理由」という余地はあるように思います。その盗撮...

回答日 2021年02月21日 17:03
この回答がある質問
盗撮・のぞき

質問1 私自身、盗撮する気持ちはありましたが、行為の前に出来ないことを認識していたのでも、罪にとわれたり、示談金を払わなければ、ならないのでしょうか? →まず当該地域の条例が住居などでの盗撮を規...

回答日 2021年02月21日 16:27
この回答がある質問
盗撮・のぞき

ケースバイケースだと思いますのでわかりません。捜査主任官の判断になるでしょうから、弁護士が実際に警察官と面談して交渉する必要があるのです。

回答日 2021年02月20日 16:14

一般論としては、報道されて自宅が撮影されて流されたといった事情がなければ、情報提供義務までは認めがたいと思います。これは一概にはいえません。トラブルになるリスクは当然あると思ってください。

回答日 2021年02月19日 22:18
この回答がある質問
不動産契約

1は弁護戦略次第です。弁護人の先生とご相談ください。 2はそうとも限りません。処罰されても仕方有りません、とかいう回答でも起訴猶予になることはあります。

回答日 2021年02月19日 22:09
この回答がある質問
盗撮・のぞき

1 可能性は低いですが、自宅に見当たらない場合はくることもあるでしょう。 2 捜索を回避できることもあります。以前私が捜索回避したときは、自宅内の写真を撮影してもらい報告書を作成し、どのように廃棄...

回答日 2021年02月18日 00:12

わざわざ来るとは私も思えないですね。 それを避けるために自首するわけで、強盗事件とか重大犯罪ならそういうこともあるでしょうが、、、とはいえ、依頼を受けているわけでないのでネット相談ではなんともいえ...

回答日 2021年02月17日 19:57

事前に連絡はできます。 というか、1週間も先伸ばしに普通はしないと思いますが。そこは気になりました。

回答日 2021年02月16日 18:51

万引き依存症、という本を読まれることをおすすめします。良く考えてみてください。 呼ばれる時期は未定ですが、だいたい1月程度です。不起訴もありえると思います。

回答日 2021年02月15日 01:48
この回答がある質問
窃盗・万引き

あと、不特定または多数の人にみせた場合には、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律に反することもあるでしょう。リスクは色々ありますのでお気をつけください。

回答日 2021年02月14日 16:34
この回答がある質問
不倫慰謝料

上掲の解説書によれば,5条2号では,住居やホテルの客室における夫婦間等の性交やデリバリーヘルス嬢による性的サービス等の際に関係者が自ら露出した場合であっても適用対象になるとされています。 なので,...

回答日 2021年02月14日 16:31
この回答がある質問
不倫慰謝料

地域によりますが、迷惑行為防止条例違反になる可能性があります。 この場合は民事だけの問題ではなく、刑事事件として処罰の対象になりえます。 第三者に見せることが名誉毀損やプライバシー侵害になること...

回答日 2021年02月14日 16:30
この回答がある質問
不倫慰謝料

質問1 被害届が出されていた場合身元特定の可能性は高いでしょうか? 高いと思います。 質問2 弁護士同伴のもと自首した場合、前科なし初犯でも逮捕される可能性は高いでしょうか? 犯行...

回答日 2021年02月14日 16:26
この回答がある質問
盗撮・のぞき

1,肖像権の侵害、プライバシー権の侵害、盗撮などの罪に問われてしまいますか?(民刑どちらも) 施術中に裸や半裸になるようなことがなければ、録画していることをわかりやすく告知していれば大丈夫でし...

回答日 2021年02月13日 14:42

質問1は状況によってはあたりえますが、これだけではなんともいえませんし、処罰するほどの話ではないと思います。 質問2はありえますが、わかりません。取り調べに弁護士の同席は認めないのが警察実務です。...

回答日 2021年02月12日 17:30
この回答がある質問
横領

大差はないです

回答日 2021年02月12日 17:27
この回答がある質問
窃盗・万引き

訂正です。「許します」の言葉が入っているのであれば同じでしょう。

回答日 2021年02月12日 11:27
この回答がある質問
窃盗・万引き

ざっくり言うと、財産犯であればあまり変わらず、性犯罪などの身体的被害をともなう案件では結構違いがあります。特に起訴不起訴の判断では違いが大きいです。

回答日 2021年02月11日 20:20
この回答がある質問
窃盗・万引き

1 - 30 件を表示/全 7,672 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 07:00 - 24:00

鐘ケ江 啓司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5286-8149
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 24:00
  • 土日祝07:00 - 24:00
定休日
なし
備考
事務所の開所時間は、平日午前9時~午後5時までです。時間外及び土日祝日も緊急の刑事事件についてはご相談を承っています。【電話ではなく】メールでご連絡ください。私が随時確認しています。
※面談時には、相談者にもマスクを着用して頂くほか、熱や咳などの症状がある場合のご相談はお断りすることがあります。

対応地域

経歴・資格
国際離婚取扱経験
冤罪弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談