現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
壇 一也弁護士

( だん かずや ) 壇 一也

労働問題

分野を変更する
【10年以上労働問題に注力】企業側・労働者側ともに解決実績多数。双方での実績があるからこそ、最善の解決をご提案。不当解雇、退職勧奨、未払い残業代の請求、パワハラ・セクハラ、コロナ関連のお悩み等お任せください。
鴻和法律事務所
鴻和法律事務所
鴻和法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【労働事件に強い、力を入れている理由】
私が弁護士になって2年目の時、所属事務所内での勉強会で講師を担当することになりました。
その際、私は、勉強会のテーマを労働法にし、それ以降、労働法の勉強するようになりました(なお、今では労働事件を取り扱う弁護士は増えましたが、当時、労働事件はそこまで多くもなく、それを専門に扱う弁護士も限られていたというのが私の認識です)。
これをきっかけに、私の労働事件に対する関心は高まり、それとともに労働事件を取り扱う機会も多くなりました。今では、所属事務所の弁護士の中でも一番多くの労働事件を取り扱っているものと自負しております。

【企業側だけではなく、労働者側での事案も積極的に扱っています】
私の場合は、企業側でのみ労働事件を扱うわけではありません。ご相談やご依頼があれば労働者の側で労働事件を扱うこともあります。
実際、私がこれまで取り扱ってきた労働事件は、企業側:労働者側=60:40程度の割合です。
このような経験を経て、企業側、労働者側でたくさんの労働事件を解決してきました。その意味では、企業側の弁護を行う場合は、「従業員側の弁護士がどんな手を打つか?」、従業員側の弁護を行う場合は「企業側の弁護士がどんな手を打つか?」ということを的確に推測することもできます。

【10年以上に渡り力を入れてきた豊富な経験と実績が、最大の武器です】
労働事件において私の強みは、豊富な経験と実績、及び実際にみなさんが相談される事件について相手方の弁護士がどのような回答、反論をしてくるかを予想しながら弁護活動を行えることにあると考えております。

【よくいただくご相談一例】
(従業員の方)
・突然,リストラされた
・不当な理由により懲戒解雇された
・数か月賃金を支払ってくれません
・未払いの残業代を請求したい
・退職金を支払ってくれません
・労災事件で妥当な賠償金かどうか知りたい
(企業の方)
・労働問題の予防のための仕組み作り(各種規程・契約書・誓約書の作成等)のアドバイスが欲しい
・退社した社員から不当解雇だと主張されている
・元社員から残業代の未払い請求を受けている
・問題社員への対応について(直ちに解雇しても大丈夫か、スムーズに退職してもらうためにはどうすればよいか等)
・うつ病等のメンタルヘルス不調で休職している社員への対応
・何度も遅刻や欠勤を繰り返す社員がいるがどうすればよいか

お困りのことはどうぞご遠慮なくご相談ください。
※法律相談はプライバシーに配慮した完全個室を完備しておりますので、安心してご相談にお越しください。

【安心の費用体系】
「弁護士に頼むと、何となく高そう。。」というイメージを持たれている方も多いかと思います。
そのため、費用面に関しては、分かりやすくご納得いただける事をモットーとしております。

・初回相談は無料です。お悩み事をしっかり、とことんお聞きいたします。
・ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。(ご依頼頂かなくても大丈夫です)
・着手金、報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、依頼者様の経済状況に合わせて相談に応じております。

<お忙しいご相談者様に柔軟に対応いたします>
● 24時間予約受付!(メールでお問合せください。)
● 休日・夜遅いお時間も柔軟に対応いたします!(事前にお問合せください)

【ホームページで労働問題について書かせて頂いています。ぜひご覧下さい】
https://kowa-dan.com/

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回のご相談は無料です。
費用について ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。もちろん、その場で正式に依頼されるか否かを決めていただく必要はありません。大事な問題ですので、一度、持ち帰っていただきゆっくりご検討ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
◆初回相談無料◆各種士業とのネットワークあり◆遺産相続、事業承継など、豊富な経験と実績を持つ弁護士が適切な解決までサポートいたします。
鴻和法律事務所
鴻和法律事務所
鴻和法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍

お支払い方法

  • 初回相談無料

◆遺産相続、事業承継に関する問題はお任せください
相続においては、税務上の対策も必要不可欠であることから税理士さんの協力も欠かせません。
税理士さんの中にも相続に詳しい方とそうではない方がいらっしゃるため、どの税理士さんに協力をお願いするかも重要となってきます。
私は、相続、事業承継に関しては多くの経験を有しており、その際に連携をして処理にあたった税理士さんも知っております。
そのため、私にご相談いただければ、相続、事業承継に詳しい税理士さんもご紹介することができます。

さらに、相続税対策においては、生命保険を活用することも有効です。
相続税対策にも経験豊富な保険会社の方とも連携しておりますので、ご紹介をすることが可能です。
相続や事業承継については、是非とも私にご相談ください。
最初の相談料は無料です。最初の相談で、大まかな方向性だけでもお知らせすることができると思います。

そのうえで、私に引き続き相談するか、処理を依頼するか、相続や事業承継に詳しい税理士さんや保険会社の方だけでも紹介してほしいのかをご検討いただければと思います。

※法律相談はプライバシーに配慮した完全個室を完備しておりますので、安心してご相談にお越しくださいませ。

【弁護士に依頼するメリット】
●相続開始前であれば、豊富な知識を前提としたアドバイスによる適切な遺言書作成や相続財産調査により将来の相続問題発生を防止することが可能です
●相続問題発生後であれば、豊富な知識をもとに遺産分割についての適切な内容を的確に判断することが可能です。
●弁護士であれば、任意交渉による遺産分割協議書作成の段階から、遺産分割調停、審判を通して代理人として相手方と交渉することが可能です

【特に力を入れている案件】
遺産分割協議、遺言書作成、遺留分減殺請求、相続財産調査、事業承継など

【このようなときはご相談ください】
・亡くなった父親の預金通帳を見せてくれない兄弟を信用できない。
・実家の土地・建物を兄弟で相続したことによりトラブルが発生してしまった。
・相続で揉めたくないけど、何から始めれば良いのか分からない。
・特別受益・寄与分というのがあると聞いたけど、どういうこと?
・自分に不利な内容の遺言があるみたいだけど、もう何もできないの?
・遺産分割調停に出頭しなければいけなくなったけど、自分で対応できるのか分からない。
・他の相続人による遺産の使い込みを返してほしい。
・親の介護に来ていた人が親名義の口座から勝手にお金を引き出していたようだ。
・事業承継対策とは具体的にどのような事をすればよいのか。
・事業の承継者を自分の子どもにしたいと思っているが、どのようにすればいいかわからない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

【分かりやすい安心の費用設定】
「弁護士に頼むと、何となく高そう。。」というイメージを持たれている方も多いかと思います。
そのため、費用面に関しては、分かりやすくご納得いただける事をモットーとしております。

●初回相談は無料とさせていただいております。
●ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。
お見積りを作成したからといって必ずしもご依頼頂かなくてはいけないわけではありません。

【ホームページもぜひご覧下さい】
https://kowa-dan.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回のご相談は無料です。
費用について ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。もちろん、その場で正式に依頼されるか否かを決めていただく必要はありません。大事な問題ですので、一度、持ち帰っていただきゆっくりご検討ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【ご相談は無料】【当日/夜間/休日対応可】賃貸トラブル、不動産取引トラブル、不動産相続トラブルでお困りの方、ご相談ください。
鴻和法律事務所
鴻和法律事務所
鴻和法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍

お支払い方法

  • 初回相談無料

【じっくり、丁寧にお話を伺います】
不動産のトラブルは、お一人で対処することが困難なことがほとんどです。弁護士に相談することで解決への道筋が見えてくることも多いです。
あなたのお悩みをじっくり、最後までお伺いします。まずはお気軽にご相談に来て下さい。

※法律相談はプライバシーに配慮した完全個室を完備しておりますので、安心してご相談にお越しくださいませ。

【スピーディーな対応力】
賃貸トラブルや不動産に関するお悩みは相手方との交渉も多く、特にすばやく対応する必要がある場面が多くなります。
フットワークの軽さ、機動力には絶対の自信がございます。

【まずはご連絡ください】
●弁護士とお話しすることにより、ご不安、お怒りが多少は緩和されるとともに、問題解決のために前に進むことができます。
●些細なことでも心に迷いがある場合はお気軽にご相談ください。簡単なご質問はお電話でのご相談も承っております。

【あなたに寄り添ったサポートを】
●当日・夜間や土日の面談・打ち合わせも可能です。その場合、お時間は可能な限り柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは弁護士にご相談下さい。
●状況をシンプルに整理し、法律用語を使わずにご説明いたします。
●あなたが置かれている状況、考えられる手段、解決までにかかるおおよその時間、必要手続き、ご用意いただく書類など、一つずつ丁寧にご説明いたします

【取り扱い内容】
建物明け渡し、賃料減額訴訟、賃料・地代請求、マンション管理組合関係、建築瑕疵

●このようなお悩みはありませんか?
<賃貸借関係>
・賃料の滞納分を請求したい。
・人に部屋を貸したが、家賃を支払わず退去もしてくれない。早期退去を願いたい。
・大家さんが敷金を返してくれない。
・マンション退去時に異常に高いクリーニング費用を請求された。

<マンション管理組合関係>
・マンション管理組合員が管理費や修繕積立金を支払ってくれない。
・騒音を出し続ける居住者をどうにかしてほしい。

<建築関係>
・注文者から頼んでいない工事だと主張され、請負代金の全額を支払ってもらえない。
・請負人から契約見積時よりも高い代金を請求された。
・設計図通りに施行されておらず、想定と異なる住環境になってしまった。

【分かりやすい安心の費用設定】
「弁護士に頼むと、何となく高そう。。」というイメージを持たれている方も多いかと思います。
そのため、費用面に関しては、分かりやすくご納得いただける事をモットーとしております。

●初回相談は無料とさせていただいております。
●ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。
お見積りを作成したからといって必ずしもご依頼頂かなくてはいけないわけではありません。

【事務所ホームページ】
https://www.kowalaw.jp/

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回のご相談は無料です。
費用について ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。もちろん、その場で正式に依頼されるか否かを決めていただく必要はありません。大事な問題ですので、一度、持ち帰っていただきゆっくりご検討ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
鴻和法律事務所
所在地
〒810-0042
福岡県 福岡市中央区赤坂1-15-33 ダイアビル福岡赤坂401
最寄り駅
赤坂駅から徒歩2分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
  • バリアフリー
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5368-5869

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
鴻和法律事務所
所在地
福岡県 福岡市中央区赤坂1-15-33 ダイアビル福岡赤坂401
最寄駅
赤坂駅から徒歩2分

壇 一也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5368-5869
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
※お電話が繋がらない場合は、「メールで問い合せ」からご連絡をお願いします。折返しのご連絡をさせて頂きます。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。