現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
富永 慎太朗弁護士

( とみなが しんたろう ) 富永 慎太朗

弁護士法人本江法律事務所

インターネット問題

分野を変更する
【平日20時まで・土日祝日対応可】【初回相談60分無料】【フットワークの軽さに自信】ネット取引関連/ネット上の風評被害/知的財産権侵害/ITビジネス関連
弁護士法人本江法律事務所
弁護士法人本江法律事務所
弁護士法人本江法律事務所

弁護士・事務員が心理カウンセラー資格保持者です★お気軽にお悩みをご相談ください。

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

オンライン相談始めました!会社から、自宅から弁護士にご相談可能です。まずはメールもしくはお電話下さい

TV出演しました

先日、NHKのニュース番組「ロクいち!福岡」にVTR出演し、IT関連の犯罪についてコメント致しました!

★インターネットの書き込みでのトラブル、ご相談は早めの対応が第一です!!お気軽にご相談ください!(初回相談60分無料)
★ご相談後すぐにご依頼頂く必要はありません!!
 弁護士費用もしっかりご説明致しますので、充分にご検討頂いてからご依頼下さい。

事務所のホームページも是非ご覧ください。様々な情報を公開中です

☆事務所ホームページ:http://www.motoe-law.jp/

インターネット問題について

さまざまなインターネット問題に関し、相談に応じております。
なるべく早めの段階で相談することにより、スムーズに解決する場合が多くあります。
親切・適切にアドバイスをさせていただきますので、気軽にご相談ください。

ご相談例

  • 掲示板等に言われのない会社の内情が書き込まれている。
  • 起業したので、気軽に相談できる弁護士を探している。
  • 犯人を特定して、損害賠償請求をしたい。
  • ユーザーからの不当なクレームへの対応。
  • 将来のトラブル防止のために、自社に応じたサービス利用規約や契約書の雛形を整えたい。
  • ITシステム開発におけるトラブル。
  • 自社の商品・サービスと類似の名称のものがネット上で広告・販売されている。
  • 自社が著作権を有する写真、映像,文章が無断でネット上に掲載されている。
  • ネットでの悪口を書き込んだ人を刑事告訴したい。
  • 書き込んだ人物に対して、損害賠償などの法的責任を追及したい。

取扱案件

  • インターネット取引関連
  • インターネットに関する削除請求
  • 発信者情報開示請求
  • (発信者に対する)損害賠償請求
  • IT関連企業様の企業法務など
  • 刑事告訴

納得の料金体系

  • お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
  • 着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

経歴

・熊本高校を卒業後大阪大学法学部に進学。
・大分地方裁判所の事務官として勤務した後、九州大学法科大学院に進学。
・その後司法試験に合格。

インターネット問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

SNS上で盗難被害で紛失した運転免許証の表面を晒して[飛ばしやキセルをしている]と虚偽の内容を投稿する嫌がらせや、実名を載せて動画共有サイトで荒らしを行っていると虚偽の投稿をして拡散する嫌がらせを精神障害のある知人受けました。 以前からハンドネームを勝手に使用して私になりすましてそのサイトで荒ら...

今後も同様の行為を継続するなら法的措置も検討することを相手に伝え、それでも相手の行為がやまないのであれば、実際に飛ばしやキセルをしていると投稿されたことにつき名誉毀損を理由に損害賠償請求をしたらいかがでしょうか。

富永 慎太朗弁護士

某SNSで、相手から粘着行為を受けています。 相手の方が侮辱的な投稿や挑発をしているにも関わらず、私や私の周囲を加害者に仕立てあげていて困っています。 そこで、相手に事実とは違う投稿をされたため、相手とその会話相手の方に事実を説明して否定しました。 ところが、やっぱり嘘つきと言われました。 ...

侮辱に当たる可能性はあります。 しかし、実際に相手方から損害賠償金の回収まで考えていらっしゃるのであれば、相手方を特定(住所、氏名を特定)する必要がありますので、もし現時点で相手方の住所氏名が分かっていないのであれば一度弁護士に相談されてみてください。

富永 慎太朗弁護士

あるサークルの(メンバー39名)のLINEグループトークにての発言でご助言よろしくお願いします。 私はそのLINEグループの主催者です。 メンバーの所有物破損のトラブルがありまして、その修理代金を破損させた借た側が支払いを拒否する為に、当然破損させた方が支払うのは当然であるにも関わらず、拒否して誠意す...

私見としては、メンバーの所有物を破損させたこと、修理代金の支払いを拒否していたことが事実であれば名誉毀損が成立する可能性は低いと思われます。 団体の性質にもよりますが、メンバーとしては他のメンバーがどのような人格であるかを知っておくことに意味はあり、その点である程度の公益性があると考えられるからです。

富永 慎太朗弁護士

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は60分無料です。
ゆっくり、じっくりお話をお聞きすることが可能です。
まずはご相談ください。
その他 ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。
お見積りを作成したからといって必ずしもご依頼頂かなくてはいけないわけではありません。
安心してご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(10件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

発信者情報開示請求に係る意見照会書

  • 発信者開示請求
依頼主 40代

相談前

 発信者情報開示請求に係る意見照会書を受領したが、どのように対応したらよいのか分からない、とのことでご相談頂きました。

相談後

 相談者様は「匿名掲示板に投稿したことは間違いないが、その文言の意味を相手方が取り違え、名誉棄損に当たると誤解されている」と仰っていましたので、①投稿された文言の趣旨を説明し、名誉棄損に当たらないこと、②仮に相手方の読み方が正しかったとしても、社会的評価が低下するおそれはないこと、③仮に名誉棄損に当たるとしても、違法性阻却事由があることを主な内容として発信者情報開示請求に係る意見照会書を作成しました。
 その結果、相談者様の情報が開示されることを防止できました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

 最初に相談を受けた際、投稿した文言は確かに相談者様の仰るように読むのが通常であると思われましたし、また、投稿した文言は一定の事実(証拠)に基づいて記載されたものでした。
 そういった事情から、本件は発信者の情報が開示されるべきではない事案であると考え、①相手方の読み方がそもそも誤りであること、②仮に読み方が正しかったとしても社会的評価の下がるおそれはないこと、③仮に名誉棄損に当たるとしても違法性阻却事由があること、といった三段構えでの防御を試みました。
 意見照会書は、後に続く発信者情報開示請求訴訟で証拠として提出されることもあるので、証拠として提出される可能性も視野に入れつつ、作成しました。
その結果、相談者様の情報の開示を防止することができ、相談者様にお喜び頂けましたので、私としても嬉しい限りでした。

インターネット問題の解決事例 2

企業の自社サイト作成契約の解約

依頼主 30代

相談前

 企業の自社サイト作成の勧誘を受け、サイト作成契約を締結したものの、代金が高額であったため、翌日に解約の意思を相手会社に伝えた。しかし、高額の解約金を請求され困っている、とのことでご相談頂きました。

相談後

 サイト作成契約の契約書について検討すると、タイトルが「売買契約書」とされており、クーリングオフ制度は利用できない、との注意書きが記載されていました。しかし、その契約内容は、契約締結後、どのようなサイトを作成するかを契約者と業者とで協議して決定し、その決定に基づいてサイトを作成する、という内容でしたので、実体としては請負契約に当たると判断しました。
 請負契約であれば、いつでも損害を賠償して契約を解除できる旨の条文があるので、この条文に基づき解除ができること、また、解約の意思を伝えたのが契約締結日の翌日であったことから賠償すべき損害はおよそ発生し得ないことを相手会社に対して主張しました。
 その結果、解約金なしでの契約解除となりました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

 事実関係によればクーリングオフによる解除は厳しい、との認識がありましたので、どのような理論を用いて解除を主張するか検討したところ、請負契約であると捉えて解除を主張するに至りました。しかしそれでも、相談者様が解約の意思を伝えたのが契約締結日から相当期間経過後であれば、解約金なしでの解除は困難であった可能性が高いです。相談者様が迅速に行動していたからこそ、ご満足頂ける結果に落ち着くことが出来たのだと考えています。

インターネット問題の解決事例 3

オンラインマーケットでのトラブル

  • 損害賠償請求

相談前

 オンラインマーケットで商品を販売しており、一部に他社の製品名の記載があったため、商標法等違反を理由に記載の変更等を請求されている、とのことでご相談頂きました。

相談後

 事実関係を聞き取り詳細に検討したところ、本件は商標法等違反には当たらない、との結論に至りました。そして、相手方に反論の書面を送付しました。
 その結果、記載は多少変更しましたが、損害賠償請求の主張を退け、かつ、商品の販売を継続することができました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

 本件では商標法違反以外にも、知的財産関連法の種々の違反を主張されていましたが、1つ1つ検討し、違法でないとの結論に至り、相手方と交渉しました。
 最終的にご相談者様の売上利益を守ることができ、ご満足頂ける結果になったのではないかと思います。

インターネット問題の解決事例 4

誹謗中傷コメントの削除(爆サイ)

  • 削除請求
  • 刑事告訴
依頼主 40代 男性

相談前

誹謗中傷の書き込みを爆サイの掲示板上に書かれたということで、ご相談を受けました。

相談後

ご相談を受け、掲示板の管理者に対し書面(送信防止措置依頼書)を送付し、約20件あった誹謗中傷書き込みを全て削除しました。
また、投稿者から損害賠償を受け和解しました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

誹謗中傷の書き込みの中にはかなり悪質な書き込みも含まれていましたので、全て削除することができ、依頼者にはご満足いただけたのではないかと思います。

インターネット問題の解決事例 5

依頼者の写真を複数人にメールされた事案

依頼主 女性

相談前

依頼者の裸体の一部が写った写真が、依頼者の氏名を記載した状態で不特定複数人に送信されてしまった。大変恥ずかしい思いをしている、とのことでご相談を受けました。
送信者については心当たりがある、とのことでした。

相談後

送信者を特定したうえで、名誉棄損等を理由に損害賠償を求める内容証明を送付したところ、相手方は損害賠償する、とのことでした。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

顔が写っているなど、写真自体から個人を特定できるようなものではなかったので、直ちにメール内容を信用する方はそれほどいなかったと思われます。しかし、写真の被写体として依頼者の氏名が記載されており、依頼者からすれば嫌悪感を生じさせる事案でした。
損害賠償を得られたことである程度の被害回復はできたかと思われます。

インターネット問題の解決事例 6

インスタグラムで脅迫、誹謗中傷された

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 刑事告訴
依頼主 女性

相談前

インスタグラムで依頼者になりすましたうえで、依頼者殺害を暗示する書き込み・依頼者の居住地域の書き込み・その他誹謗中傷する書き込みをされており、ご相談を受けました。
脅迫や名誉棄損について警察に告訴状を提出すること、相手方の携帯電話番号が分かっていたので弁護士照会をかけることで相手方の氏名・住所を特定することとしました。

相談後

結果的に警察は告訴状を受理しませんでしたが、捜査は開始し、相手方自宅を捜索差押していただきました。そして相手方は二度と同様の行為をしない旨の誓約書を作成しました。
携帯電話番号から特定する方法について、携帯電話会社に弁護士照会を一度かけ、回線を別会社に貸し出していることが分かり、その別会社にあらかじめ電話で問い合わせたところ弁護士照会をかけてもらえれば契約者の住所氏名は回答する、との答えを得ましたが、別会社に弁護士照会をかける前に警察が相手方を特定し誓約書を作成していただいたので、別会社に照会をかけることはしませんでした。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

本件では、①警察に捜査してもらい相手方の行為を止める、②携帯電話番号から相手方を特定し行為を止めるよう請求する、という2つのルートで事件解決を目指しました。
その結果、早期解決ができました。誓約書作成から相当程度時間が経過していますが、現在も誹謗中傷のコメントは投稿されていないようですので、終局的な解決ができたといえそうです。

インターネット問題の解決事例 7

カードゲームのデッキと著作権等

相談前

カードゲームのコピーデッキ(第三者が構築したデッキを使うこと)を用いて配信サイトで配信をしている方が、著作権等の知的財産を侵害しているのか、と心配になり、ご相談にいらっしゃいました。

相談後

カードゲームの利用規約も参照した上で、各法令に違反していないかチェックしたところ、違法となる可能性は低いと判断したので、その旨お伝えし、配信活動を継続されることになりました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

最近は、配信活動により収益を得、生計を立てる方もいらっしゃいます。近日中に弁理士資格を取得しますが、それに加えて日々知的財産・ITに関する知識を吸収していくことで、配信者の方々を支えることができれば幸いです。

インターネット問題の解決事例 8

5chの前科記事削除

  • 削除請求

相談前

匿名掲示板5chに書き込まれた前科の記事を削除してほしいとのご相談でした。
掲示板の管理者に対し、記事が名誉毀損にあたること、記事に公益性がないことを主張し、任意での削除を求めた。

相談後

管理者に削除請求が認められ、記事が削除された。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

前科の記事削除に関しては、否定する判例があるため認められるかは微妙な事案でした。しかし、公益性に関して、前科の犯行日から相当期間が経過していること、同犯罪の性質上被害者が限定されることを説得的に主張できた結果、削除が認められるに至ったと思われます。
ご相談者様がこれから前科を気にせずに生活していく手助けができ、私もうれしく思います。

インターネット問題の解決事例 9

「けもちゃん」投稿削除

  • 削除請求
  • 刑事告訴
依頼主 男性

相談前

掲示板「けもちゃん」に個人情報や誹謗中傷する投稿がされ、削除申請フォームから削除申請しても削除されていませんでした。

相談後

「けもちゃん」の管理人の情報開示を求め、情報は開示されなかったものの問題の投稿は全て削除されました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

削除申請フォームからの削除に対応がされず、掲示板管理者の住所氏名が不明な場合でもその他の手段を用いて削除することに成功しました。
問題とされていた投稿が全て削除でき、ご満足いただけたのではないかと思います。

インターネット問題の解決事例 10

爆サイの投稿記事削除

  • 削除請求
  • 刑事告訴

相談前

爆サイに個人情報及び誹謗中傷の記事が投稿されていました。

相談後

削除申請フォームから削除申請し、問題の記事は削除されました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

迅速な削除に成功し依頼者の方にもご満足いただけたのではないかと思います。

インターネット問題

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【平日20時まで・土日祝日対応可】【初回相談60分無料】【カウンセラー常駐】親権/離婚の際の財産分与/養育費/面会交流など。フットワークの軽い弁護士にご相談を!
弁護士法人本江法律事務所
弁護士法人本江法律事務所
弁護士法人本江法律事務所

弁護士・事務員が心理カウンセラー資格保持者です★お気軽にお悩みをご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

オンライン相談始めました!会社から、自宅から弁護士にご相談可能です。まずはメールもしくはお電話下さい

※初回相談は60分無料です。ゆっくり、じっくりお話をお聞きすることが可能です。まずはお気軽にご相談下さい。
※ご相談後すぐにご依頼頂く必要はありません。弁護士費用もしっかりご説明致しますので、充分にご検討頂いてからご依頼下さい。

事務所のホームページも是非ご覧ください。様々な情報を公開中です

http://www.motoe-law.jp/

じっくり、丁寧にお話を伺います

なかなか他人に相談しにくい内容であるだけに、おひとりで悩まれている方も多くいらっしゃいますが、弁護士に相談することで解決への道筋が見えてくることも多いです。
あなたのお悩みをじっくり、最後までお伺いします。まずはお気軽にご相談に来て下さい。
※法律相談はプライバシーに配慮した完全個室を完備しておりますので、安心してご相談にお越しくださいませ。

スピーディーな対応力

離婚に関する、お悩みでは相手方との交渉がメインになりますから、特にすばやく対応する必要がある場面が多くなります。
若さを武器としたフットワークの軽さ、機動力には絶対の自信がございます。

このようなご相談お任せください

  • 配偶者との話し合いを弁護士にお願いしたい
  • 子どもの親権や養育費について取り決めたい
  • 離婚にあたり年金を分割したい
  • 配偶者の不倫相手に慰謝料を請求したい
  • 子どもの認知、養育費の請求を行いたいなど
  • 相手の不倫が発覚したので、証拠を揃えて離婚したい
  • 離婚したいけれどすぐに感情的になり話が進まない
  • 不貞行為を理由に慰謝料請求を受けているが妥当な金額かわからない
  • 相手から離婚を切り出されているが、離婚したくない
  • 面会を拒否されていて子どもに会わせてもらえない

重点取扱案件

  • 離婚の際の財産分与
  • 離婚時年金分割
  • 婚姻費用分担請求
  • 親権
  • 面接交渉権
  • 養育費 など

まずはご相談ください

  • 弁護士に悩みをお話しすることで、不安が解消されるとともに問題解決のために前に進むことができます。
  • 弁護士及び事務員がカウンセラー資格保持者。とにかく気持ちを落ち着かせたい、というだけでのご来所も対応できます。
  • 先が見えないとか、今の状況がよく分からないことが、不安の種になります。分かりやすく丁寧に説明します。

経歴

・熊本高校を卒業後大阪大学法学部に進学。
・大分地方裁判所の事務官として勤務した後、九州大学法科大学院に進学。
・その後司法試験に合格。

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

出会い系サイトで女性と知り合い、一回ご飯を食べに行き、その後、彼女と付き合って、同意の元で性行為、しかし、付き合っていくうちに、彼女の異常な束縛にあい、仕事中や、年末近いから、バタバタして、電話に出れなかったり、LINE返せなくなると、どんどんエスカレートしていき、この人は、情緒不安定で危ないの...

ご記載の事情からすれば、もうすでに別れており、新しい彼氏ができたと言われているのですから、連絡に応答する必要はないかと思われます。 あまりに連絡が続くようであれば、警察に相談されることも検討して良いかと思われます。度重なる連絡などはストーカー規制法違反に当たる可能性があります。

富永 慎太朗弁護士

改名を考えています。 外国人と間違われる、異性と間違われると言う理由で申し立て書を書いたのですがなにか証拠は必要でしょうか?

改名したい名前をすでに通称として用いているのであればその名前が使われている書類が証拠になりますし、その他には実際に相談者様を外国人や異性と間違えた方で協力を依頼できる方に陳述書(例えば名前のどの部分を外国人だと思ったかを記載してもらったもの)を書いてもらい、証拠として提出するのも一つの方法かと思われます。

富永 慎太朗弁護士

31年に離婚公正証書を作成し、養育費を支払っております。 3年前、元妻の間に子供ができました。 妊娠6ヶ月の安定期になり、里帰り出産のため地元に元妻がかえりましたので、妊娠7ヶ月の頃、私も元妻の地元へ行き、その日に婚姻届をだしました。 それから、妻とあまり連絡がとれない日が続き、出産予定日の2ヶ...

お気持ちは理解できますが、ご記載の事情のみでは慰謝料をとることは難しいかと思われます。実際に結婚までしているので結婚詐欺とまではいえないからです。

富永 慎太朗弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は60分無料です。
ゆっくり、じっくりお話をお聞きすることが可能です。
まずはご相談ください。
着手金/成功報酬 ★着手金
 27万5,000円(税込)~
★報酬金
 経済的利益の16.5%(税込)

※上記の金額はあくまでも目安です。
※事案・ご依頼者様の経済状態によっては、費用の減額もしくは分割払い、成功報酬にて承れる場合もございます。
※まずはお気軽にご相談下さい!!
その他 ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。
お見積りを作成したからといって必ずしもご依頼頂かなくてはいけないわけではありません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【事務所解決実績】弁護士と心理カウンセラー。チームでご夫婦の問題を解決できた事案。「心理カウンセリングを取り入れた法律相談」が夫婦関係まで改善できた事案です。

  • 不倫・浮気
依頼主 40代

相談前

【事案の概要】
ご夫婦でご相談に来られた案件。ご主人が浮気をしてしまい、別れを切り出した途端、相手の女性からご主人を含めてご家族にも嫌がらせ等をされるようになってしまい、どのように対応したらよいかというご相談でした。
【方針】
離婚は考えていない、相手の女性に慰謝料請求をしたいというご要望であったものの、お話をお聞きするうちに心理カウンセリングを取り入れた法律相談が適切であると考え、まずはご夫婦にそれぞれカウンセリングを行うことにしました。
その後、弁護士を交えて法的解決方法を検討することしました。

相談後

当所の心理カウンセラーがご夫婦別々に心理カウンセリングを行い、別々にお話をお聞きすることでご夫婦の問題点、お互いのお互いに対する要望等が出てきました。
まずは今後の夫婦生活を維持していく上で、各々の改善点またお互いに改善するべき点の炙り出しを行いました。
その後ご夫婦一緒にカウンセリングを受けて頂き、ご夫婦が同じ方向を向けるようになった状態で、弁護士が今後の慰謝料請求等についてのアドバイスを行いました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

離婚、慰謝料請求等の問題でご相談に来られるご夫婦は必ずしも別れを決意して来られるケースばかりではありません。

お子様の養育を考えるとやり直した方がいいのではないか?
今回の件は許してまたご夫婦でやり直したい。。。等
様々な思いや悩みが心の中で渦巻いた状態であることが通常のように思います。

そのような中、今回のケースのように、ご夫婦の間での少しずつのズレや違和感が重なって生じた夫婦間の問題は、このように第3者が介入することで元に戻る、戻れるケースもあると思います。

ご家族間の問題はご友人や親族にも相談できないケースも多々あります。

私たちは法律事務所としてもちろん法律的な問題は解決に向けて尽力いたしますが、それ以外の心の部分にも焦点をあてて解決を目指します。

法律問題が解決しても心がモヤモヤした状態では完全に解決したとは言えません。
また一方で法的に終局的に解決ができなければ、法律事務所に相談に来た意味がありません。

私たちは両方を解決できる事務所づくりを目指しています。

まずは今回のケースのように、ご夫婦で一歩踏み出すことが解決に繋がります。
また、一歩踏み出した後に、ご夫婦で話し合って別れを決断する選択肢もまたあると思います。

その一歩踏み出すお手伝いをすることが私たちの仕事だと考えています。
まずはご相談下さい。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【平日20時まで・土日祝日対応可】【初回相談60分無料】【カウンセラー常駐】自己破産/個人再生/任意整理など。フットワークの軽い弁護士が徹底サポート!
弁護士法人本江法律事務所
弁護士法人本江法律事務所
弁護士法人本江法律事務所

弁護士・事務員が心理カウンセラー資格保持者です★お気軽にお悩みをご相談ください。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

オンライン相談始めました!会社から、自宅から弁護士にご相談可能です。まずはメールもしくはお電話下さい!

※初回相談は60分無料です。ゆっくり、じっくりお話をお聞きすることが可能です。まずはお気軽にご相談下さい。
※ご相談後すぐにご依頼頂く必要はありません。弁護士費用もしっかりご説明致しますので、充分にご検討頂いてからご依頼下さい。

事務所のホームページも是非ご覧ください。様々な情報を公開中です

http://www.motoe-law.jp/

借金・債務整理のトラブルはお任せください

このような場合は弁護士にご相談ください。

「いつも借金の返済のことを考えて気が滅入っている。」
「ふとしたきっかけでサラ金やクレジットカードのキャッシングを利用したつもりが、気づくと金額がふくらんでしまった。」
「毎月きっちり払ってきたのに借入残高が減らない。」
「不況で給料も減り、返済のために借金を続けるような生活になってしまった。」

全力でサポートいたします

  • 任意整理、個人再生、自己破産などの解決策のうち、あなたに解決策をご提案いたします。
  • 債務整理を新たなスタート地点と考え、今後の生活を踏まえ、ご提案いたします。

スピーディーな対応力

若さを武器としたフットワークの軽さ、機動力には絶対の自信がございます。

まずはご相談ください

  • 弁護士に悩みをお話しすることで、不安が解消され問題解決のために前に進むことができます。
  • カウンセラーが常駐しているので、とにかく気持ちを落ち着かせたい、というだけでのご来所も対応できます。
  • 先が見えない、今の状況がよく分からないことが、不安の種になります。分かりやすく丁寧に説明します。

どんなことでも、お気軽にご相談ください。

このようなお悩みはありませんか?

  • 住宅ローンだけは支払っているが他の債務を滞納している。 
  • ギャンブルや浪費で借金を作ったものの破産したい。 
  • 借金が多くなりすぎて利息しか払えない。
  • 友人にお金を貸したが、期限を過ぎても返してもらえない。
  • 自己破産、個人再生を考えているので、手続きなどを教えてほしい。
  • 過払金があるようなので、できる限り回収したい、など

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

重点取扱案件

債務整理・過払金の回収・任意整理・自己破産(法人破産を含む)・個人再生など

分かりやすい安心の費用設定

「弁護士に頼むと、何となく高そう。。」というイメージを持たれている方も多いかと思います。そのため、費用面に関しては、分かりやすくご納得いただける事をモットーとしております。

  • 初回相談60分は無料とさせていただいております。
  • ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。お見積りを作成したからといって必ずしもご依頼頂かなくてはいけないわけではありません。

経歴

・熊本高校を卒業後大阪大学法学部に進学。
・大分地方裁判所の事務官として勤務した後、九州大学法科大学院に進学。
・その後司法試験に合格。

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

はじめまして。 以前、友人からお金を7万円ほど借りました。 ずっと返せずにいます。金銭的な理由で…。 すると、SNSで匿名アカウントを作り 名前と昔風俗やキャバで働いてたことを晒されました。私のプリクラ付きで。 返さない私が悪いのですが、どうしたらいいのでしょうか?

日時とURLが分かる方法でその投稿を保存(スクリーンショットを撮るなど)した上で、SNS上で、違反報告をされてください。

富永 慎太朗弁護士

知人女性がある男性からお金を借り、一回の肉体関係を持つ度に5万円減らすと言われ今まで数回行為をしたそうです。借用書はあるのですが肉体関係云々は記載されてないそうです。あと裸の写真を送れとメールが来た事もあるそうです。 そこで質問なのですが 1.これは罪に問われますか?またその場合何罪にあたり...

1 その知人女性が、借金があるとはいえ肉体関係を持つことに任意で応じているの  であれば強制性交等罪(刑法177条)には問われない可能性が高いです。   ただし、貸金業の登録を受けずに不特定多数に貸付している、年20%を超える利  息の支払いを請求しているなどといった事情があれば貸金業法、出資法違反の可能  性があります。 2 ご記載の場合、無断で...

富永 慎太朗弁護士

借金が250万程あります。 ストレスの捌け口の為、使い込んでしまい 借金を重ねてしまいました。 現在4社から借入しており、毎月の返済に追われています。 月の手取りが16万程。 返済の支払いは月に6万程。 借金を減らしたいのですが、借りて返しての繰り返しです。 そのストレスから更に借金を増やしてしま...

使い込んだ理由によりますが、弁護士に相談して自己破産を検討されてはいかがでしょうか。 借金を主に遊興費などで浪費したのであれば破産が認められない可能性が高いですが、その場合は個人再生を検討されてください。個人再生は、借金理由が浪費であっても可能です。

富永 慎太朗弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は60分無料です。まずはご相談ください。
着手金/成功報酬 ★任意整理
 7万7,000円(税込)~
(※債権者の人数で変動致します。詳細はお問い合わせ下さい。)
★自己破産申立手続
 33万円(税込)~
★個人再生申立手続
 44万円(税込)~

※上記の料金はあくまでも目安です。
※事案や依頼者様の現在の状況等によって、分割払い、成功報酬にて承れる場合もございます。
※まずはお気軽にご相談ください!!
その他 ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。
お見積りを作成したからといって必ずしもご依頼頂かなくてはいけないわけではありません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

連帯保証人に対する請求

依頼主 50代

相談前

連帯保証人に対する請求ということで数百万の請求をされ、自己破産するしかないと考え、自己破産の相談にいらっしゃいました。

相談後

 自己破産はできればしたくない、請求額満額は難しいが、ある程度は支払う準備がある、とのことでしたので、そうであればまずは弁護士を入れる前にご自分で債権者と交渉し、債務額の減額を試みるべきである、とアドバイスしました。また、どのように交渉すべきかについてもアドバイスしました。
 その結果、相談者様が支払可能な額での和解ができ、相談者様は自己破産を免れることが出来ました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

 自己破産されて債権回収額がゼロとなってしまうよりは、減額されたとしてもいくらか回収できた方が良い、と考えて減額に応じる債権者はいらっしゃいますし、破産は交渉の後からでも可能なので、まずは交渉することをお勧めしました。この際に、弁護士として依頼を受けて交渉に入ってしまうと弁護士費用が発生してしまいますし、相手方も身構えてしまう可能性があったので、あえて相談者様ご自身で交渉されるよう勧めました。
 とはいえ、実際に相当額の減額に成功したのは、相談者様ご自身の交渉能力が高かったことが一因であると考えられます。結果として自己破産を回避でき、ご満足いただけたので私としても嬉しい限りでした。

借金・債務整理の解決事例 2

個人事業主の方の個人再生

相談前

個人事業主の方で、以前働けない時期があったことなどを理由に、債務が大きくなってしまい返済できそうにない、とのご相談を受けました。
現在は安定して収入があるとのことでしたので、個人再生手続をとることとしました。

相談後

収入が安定しているとはいえ、業務委託での収入でしたので、不安定と捉えられる可能性もあり、その点については重点的に主張しました。
また、返済期間は5年を希望されていましたが、収入が相当程度あったため、3年で返済可能なのではないか、と指摘されました。しかし、消費税の支払いなど、家計表には反映されていない支出があることを主張し、5年での返済が認められました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

共働きでそれぞれ自営業を営んでおられるなど事情が複雑な面がありましたが、依頼者の方が必要書類を丁寧にまとめてご提出いただくなど積極的に動いていただけたこともあり、ご希望通りの結果を得ることができたと思われます。

借金・債務整理の解決事例 3

自己破産手続(個人)

  • 自己破産
依頼主 男性

相談前

10年以上前に数百万円の借金をし、それを放置し続けた結果、債務が膨れ上がり返済不可能になった、ということでご相談を受けました。
自己破産の障害となる事由がなかったので、自己破産を手続をとることとしました。

相談後

現在に至るまでの経緯を詳細に記載したところ、特に大きな問題なく自己破産手続を完了することができました。

富永 慎太朗弁護士からのコメント

富永 慎太朗弁護士

自己破産が困難となる事情は特に見当たりませんでしたので、妥当な結果だと思います。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人本江法律事務所
所在地
〒810-0001
福岡県 福岡市中央区天神2-8-41 福岡朝日会館7階
最寄り駅
地下鉄空港線「天神駅」から徒歩1分
交通アクセス
駐車場あり
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 税務訴訟
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5356-6368

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

富永 慎太朗弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5356-6368
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
★お電話の折り返し番号 092-713-0307もしくは080-4402-1263★
 こちらの番号どちらかより折り返しお電話致します。
【平日】
※20時以降のご相談もお気軽にお問い合わせください。
【土日・祝日】まずはお気軽にお電話下さい。
※お電話相談・即日ご来所頂いてのご相談等ご依頼者様のニーズに合わせてすぐに対応致します。
★メールでのご相談は24時間365日対応致します。
交通アクセス
駐車場あり
設備
完全個室で相談
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。