現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
上野 雅生弁護士

( うえの まさお ) 上野 雅生

上野雅生法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【休日・時間外も対応】離婚事件は経験豊富な弁護士にお任せください。事案に応じた適切なアドバイスで最適な解決に導きます。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

より詳細な情報は下記の事務所ホームページを御覧ください。
http://uenomasao-lawoffice.com/index.html

●ご相談者様のお話を徹底的に聞きます。
離婚は人生の中での非常に大きな岐路であり、大きな悩みとストレスを伴うものです。
そもそも離婚すべきなのか、離婚できるのか、離婚するとしたらどのような条件で離婚すべきなのか、人によってその悩みは様々です。
こんな悩みを弁護士にぶつけていいのだろうかなどと思わず、そのまま相談してみて下さい。
お話を徹底的に聞き、話し合う中でお客様が本当に求めているもの、解決方法が見えてきます。

●安心の費用設定
初回のご相談は「無料」、時間は1時間程度でじっくりご相談いただけます。
着手金・報酬金は、事案に応じてご相談に応じます。
当事務所にご依頼いただいた場合の費用の見積りは無料で行っています

●このようなお悩みはありませんか?
--◆女性のための離婚サポート◆--
 ・子どもの養育費はいくら支払ってもらえるか知りたい
 ・離婚したいけれどすぐに怒鳴り合いになり話が進まない
 ・モラハラで離婚したいけれど うまく説明できない

--◆男性のための離婚サポート◆--
 ・不貞行為を理由に慰謝料請求を受けているが妥当な金額かわからない
 ・面会を拒否されていて子どもに会わせてもらえない
 ・妻のモラハラ発言に耐えられず精神的に追い詰められている

不貞行為の慰謝料(請求する側、請求される側)、財産分与、子どもをめぐる紛争(面会交流・親権・連れ去り)など、迷ったら、一度ご連絡ください。
みなさまの不安を少しでも解消できるよう、『現状の整理』からお手伝いします。

●弁護士に依頼するメリット
【1】交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

【2】円滑に解決します
本人同士での話し合いは感情的になりがちであり長期化します。
弁護士が交渉することにより円滑な解決を行うことが可能です。

【3】ベストの解決策をご提案します
子どもに関する問題(親権、養育費、面会)やお金、財産の問題(慰謝料、財産分与)について、また、離婚そのものについて、豊富な経験に基づきベストの解決を行います。

離婚しようと決めている方はもちろん、離婚するかどうか悩んでいる方も、まずは一度相談してみませんか?

●メッセージ
離婚は人生の中の重大な決断であり、ご自身のため、お子さんのために、離婚の手続自体はもちろん、親権、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料等の条件を適切に決めることが大切です。
離婚をしたい方、離婚を要求されている方、それぞれに適切なサポートが可能です。

離婚・男女問題

料金表をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目より、60分まで5000円(税別)
着手金/報酬金 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【電話相談可】【相談無料】【当日/夜間/土日対応可】
借金問題に強い弁護士が、あなたにとって最善の解決方法をご提案します。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

より詳細な情報は下記の事務所ホームページを御覧ください。
http://uenomasao-lawoffice.com/index.html

●まずは無料で相談、診断
借金問題は、弁護士に相談をすることで、大きく改善するケースが多くあります。
まずは、あなたの借金問題の解決方法および見通しを無料で診断致します。

●事案に応じたスムーズかつ有利な解決を目指します
「借金問題」は多種多様です。
最適な解決方法は、その方の借金金額、資産状況などによって異なります。
そのため私は依頼者様との対話に力を入れております。
そして一番良い解決方法を考え「最適な解決」を実現するために、これまで培った豊富な経験、ノウハウを駆使し尽力致します。

●明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします
借金問題は、早期にご相談頂くことですぐに見通しが明るくなり、さらなる問題の拡大を防ぐことができますし、解決の選択肢も多くなります。
悩まずにお気軽にご相談ください。
保証やお金の貸し借りの問題を含め、借金に関するどんなことでご相談に応じます。

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目より、60分まで5000円(税別)
着手金/報酬金 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
生きがいを持ち、安心して働ける職場が求められています。雇用の場は人間関係、信頼関係で成り立っています。そこに歪みや亀裂が発生することは、雇い主も労働者も不幸です。相談者の立場になって相談を受けます。困ったときはすぐにご相談ください。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■依頼者への対応姿勢
・話をじっくり聴いて事実を把握するようにしています。
・問題となる法律関係、裁判手続の内容などできるだけわかりやすいように説明します。
・証拠の乏しい事件、難しい事件でもよい解決が見つかるかもしれないので、丁寧に対応します。

*********** 労働問題のトラブルはお任せください ***********

弁護士を25年以上勤めてきましたので、解雇事件、労働災害事件、セクシャルハラスメント事件、パワーハラスメント事件、賃金請求事件、退職金請求事件、残業代支払い請求事件など取扱経験があります。雇い主側、労働者側いずれの依頼もありましたが、労働者の依頼件数の方が多かったと思います。雇い主からの相談、労働者からの相談いずれも受け付けています。
労使問題は、以前のように政治思想の対立の要素は少なくなっており、離婚事件で夫側も妻側も引き受けられるように、雇い主、労働者いずれも相談に来てください。裁判しても勝てそうにない、と諦めかけている方も、遠慮なく相談して下さい。相談者と一緒に良い解決の途を探っていきます。

■重点取扱い案件について
解雇事件、セクハラ・パワハラ事件、賃金請求事件

■このような場合は弁護士にご相談ください。
・休みを申請したら職場の先輩社員から暴力を受けた
・社長に暗に交際を求められた
・成績が上がらないと上司に「あんたなんかいらない。」と言われ、うつ病になった
・上司、同僚からことあるごとに「バカ」「まぬけ」とののしられ、出社恐怖症になった
・女性の経営者に対し、男性社員が強い態度に出る上に、仕事もまともにしないので困っている
・職場で男性社員と女性社員が不倫の付き合いをしていることが発覚し、勤務に影響が出るのでどうしたらいいか
・業績トップの営業社員が独立して同業種の会社を設立するというが、顧客を取られないようにするにはどうしたらよいか

---------------------------------
事務所の特徴
---------------------------------
(1) 初回相談無料
初回相談は無料ですので、「相談料が心配」という方も安心してお越しください。
お支払いは分割払いでも承ります。

(2)ご相談者に配慮した対応体制
当日・休日・夜間(20時)・電話相談をお受けしております。 ※要予約

■最寄駅
六本松駅

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目より、60分まで5000円(税別)
着手金 10万円~(税別)
報酬金 事件解決時に獲得した成果を経済的利益に評価し、その10パーセント程度
備考欄 労働審判、仮処分、訴訟など裁判手続を行う場合に、弁護士の着手金・費用が用意できない方には、法テラスの立替払い制度の利用を勧めています。制度の説明、必要書類の説明、法テラス申し込みまでサポートします。月々1万円の分割払いが可能になります。
その後の法的手続についても私の方で担当できます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

勤務中に上司から暴力を振るわれ、退職に追い込まれたパート職員が損害賠償を請求し、認められた。

  • パワハラ・セクハラ

相談前

勤務シフトに関し、上司から「休みを取り過ぎる。」と文句を言われ、出勤して間もなく上司から膝蹴りされた。

相談後

上司と雇い主である会社を相手に損害賠償請求訴訟を提起した。裁判所の仲裁により和解が成立し、治療費、慰謝料が払われた。

上野 雅生弁護士からのコメント

上野 雅生弁護士

勤務時間中に社員が暴力を振るい別の社員を負傷させたりすると、会社には負傷させた社員に対する監督責任があるため、会社にも使用者責任が課されることがあります。

労働問題の解決事例 2

雇い主の解雇が認められず、雇い主に損害賠償責任が認められた。

  • 不当解雇

相談前

会社の経営不振を打開するため営業主任として雇用された。仕事は忙しく、連日のように残業もしないわけにはいかなかった。1年経過すると会社の営業不振を解消できなかったとして、即日解雇された。

相談後

労働審判で解雇無効が認められた。裁判に移行し、裁判所も同じ判断だった。控訴審で未払残業代、慰謝料、解雇予告手当相当分を支払ってもらう旨の和解が成立した。

上野 雅生弁護士からのコメント

上野 雅生弁護士

会社側が経営不振であることはよく分かりますが、従業員に残業代未払いや理由のない解雇を強いることは認められません。気を付けてください。

不動産・建築

分野を変更する
事案の大小、証拠の有無にかかわらず気軽に相談して下さい。不動産会社、ディベロッパー、1級建築士、司法書士にも交流があり、協力を得ながら迅速な対応が可能です。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■依頼者への対応姿勢
・じっくりと話を聴き、何が問題かを早くつきとめて、事件が重大化、複雑化しないうちに解決するようにしています。
・問題となる法律関係、裁判手続の内容などできるだけわかりやすいように説明します。
・証拠の乏しい事件、難しい事件でもよい解決が見つかるかもしれないので、丁寧に対応します。

*********** 不動産・建築のトラブルはお任せください ***********

弁護士を25年以上勤めてきましたので、多種多様な不動産・建築に関する事件を取り扱ってきました。不動産は、財産の中で最も高価なものです。売買、賃貸借、建築どれをとっても契約時よりトラブルに巻き込まれないよう慎重に対処する必要があります。そして一度紛争になると価値が高いため、紛争も重大なものとなります。未然にトラブルに遭わないようにアドバイスし、紛争となった相談者の悩みに早く対応し、早期解決を目指したいと思います。

■重点取扱い案件について
建築の瑕疵は建築の専門的知識が必要となり、難しい分野です。裁判となり解決に導いた経緯が多くあります。建物明け渡し、不動産売買契約のトラブル、敷金の返還請求等請求額の多い少ないにかかわらず何でもご相談ください。

■このような場合は弁護士にご相談ください。
・賃貸マンションを退去したが、敷金が戻されないばかりか、室内を汚損したとして補修費用を追加請求された
・マンションを購入したが、上の住人の発する騒音に悩んでいる。
・将来性があると言われ土地を購入したが、建築制限があり、価値がなかった。
・注文住宅を建築中だったが、工務店が倒産した。

---------------------------------
事務所の特徴
---------------------------------
(1) 初回相談無料
初回相談は無料ですので、「相談料が心配」という方も安心してお越しください。
お支払いは分割払いでも承ります。

(2)ご相談者に配慮した対応体制
当日・休日・夜間(20時)・電話相談をお受けしております。 ※要予約

■最寄駅
六本松駅

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目より、60分まで5000円(税別)
着手金 請求額・求める経済的利益の10%前後ですが、依頼者と協議の上決定します。
報酬金 判決によって請求が認められた金額、成立した和解で支払われる金額、請求した結果回収できた金額等をもとに、10%前後を基準に、依頼者と協議の上決定します。
備考欄 不動産、建築問題では、現地に足を運んで土地、建物を見ることは必要です。また、一級建築士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、司法書士との連携が必要になることもあります。これら専門家のため別途費用がかかるときは、詳しく説明をします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

行方不明で連絡のつかない賃借人を退去させた。

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

アパートの一室に賃料を6ヶ月滞納したまま行方が分からず連絡の取れない賃借人がいた。部屋に家財道具が残ったままであり、新しく賃借人を入居させることもできず、アパートの所有者が困っていた。

相談後

問題の賃借人を被告として賃料請求及び建物明渡しを求める訴訟を提起し、公示送達手段により判決をしてもらった。判決に執行文を付与してもらい、家屋明渡執行、家財道具に対する動産執行をした。残置された家財道具をアパートの所有者側の方で安価にて落札し、所有権が移ったところで処分した。

上野 雅生弁護士からのコメント

上野 雅生弁護士

家賃が3か月入らないときは賃貸借契約を賃貸人から解除することが可能になります。賃借人に明渡しを求められます。長期間放置すると、今回のように問題がややこしくなることがあります。

不動産・建築の解決事例 2

工務店に店舗内装工事を依頼したが完成後契約時の見積りよりも、かなり高い工事代金の請求があったため、見積額近くまで金額を減額させた。

相談前

居酒屋を開店しようとカウンターや厨房、テーブルなどの内装工事を工務店に依頼した。注文者は予算の限度額を示して、工務店も納得していたはずだった。しかし、工事が完成すると予算額の1.3倍の請求になり、注文者は驚いた。

相談後

注文者も工務店も金額については歩み寄る努力をすると言うので、簡易裁判所に民事調停を申し立て、調停委員をはさみ、設計図面、見積書、仕様書を元に、なぜ予算オーバーになったのかを調査、検討しました。その結果、工事の途中で設計と異なる工事の修正が何ヶ所かあったことが分かりました。その修正は工務店側のミスによるものだったのか、注文者側の気変わりによる変更工事だったのかを分析し、適正な工事金額を割り出していきました。その結果ほぼ両者が納得する工事代金となり、調停が成立しました。

上野 雅生弁護士からのコメント

上野 雅生弁護士

工事を発注する時は詳細な図面を作成し、見積書、仕様書をもとに工事代金を決め、請負工事契約書を作成しましょう。工事に変更が生じる時はその都度協議し、金額はどれくらいになるのか、費用の追加があるのか、はっきり確認した上で、工事を続けましょう。

遺産相続

分野を変更する
遺産争いの解決に当たっては、平等、公平、情報の開示(ガラス張り)を信条としています。相続人同士が疑心暗鬼にならないようにしています。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■依頼者への対応姿勢
・じっくりと話を聴き、何が問題かを早くつきとめて、事件が重大化、複雑化しないうちに解決するようにしています。
・問題となる法律関係、裁判手続の内容などできるだけわかりやすいように説明します。
・遺産の争いは、相続開始より前の親族関係、生い立ちが影響してくることがよくあります。依頼者の悩みは単なる財産の争いではなく、もっと深い心情にあることが多いです。その心情を理解することに務めています。

*********** 遺産相続のトラブルはお任せください ***********

弁護士を25年以上勤めてきましたが、遺産分割調停、遺留分減殺請求事件は毎年コンスタントに取り扱ってきました。最近は取扱件数が増加傾向にあります。相続人の調査から行なうときは取寄せ資料(戸籍・住民票)が大変多いですが、迅速に行なうように心がけています。

■重点取扱い案件について
遺言書作成、遺言執行、相続人の調査・相続財産の調査、相続放棄、遺留分減殺請求・遺産分割協議・調停

■このような場合は弁護士にご相談ください。
・夫が死亡したが、結婚と離婚を繰り返しており、前妻の子(相続人)がだれでどこに住んでいるか分からない。
・親の相続が開始したが、長男が親の財産を管理していたので遺産がどうなっているかわからない。
・長男が親の遺言書を見せて、遺産を独り占めしようとしている。

---------------------------------
事務所の特徴
---------------------------------
(1) 初回相談無料
初回相談は無料ですので、「相談料が心配」という方も安心してお越しください。
お支払いは分割払いでも承ります。

(2)ご相談者に配慮した対応体制
当日・休日・夜間(20時)・電話相談をお受けしております。 ※要予約

■最寄駅
六本松駅

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目より、60分まで5,000円(税別)
着手金 請求額・求める経済的利益の10%前後ですが、依頼者と協議の上決定します。
報酬金 協議によって相続した財産、成立した調停で得た財産、請求した結果受領した金銭等をもとに、10%前後を基準に、依頼者と協議の上決定します。
備考欄 遺言書の作成10万円より。相続人の調査、系図の作成(戸籍・住民票の取り寄せ)5万円より。相続放棄手続5万円より。

遺言書の作成は、相続開始後の紛争を未然に防止する効果があり、お勧めしたい手続です。相続開始後、相続人間でもめるときは、遺産分割協議を行ないます。意見の対立が強く、簡単に折り合わなければ家庭裁判所の調停になります。調停は解決に効果があります。着手金、報酬は遺産の価額の大小に応じるため幅があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

母親が3人の子どものために、皆が満足できる遺言をすることができた。

  • 遺言
依頼主 女性

相談前

母親は、夫に先立たれ、近くに住む長男、嫁いで遠方に住む長女、二女に遺産(自宅の土地、建物と預・貯金)を相続させたいが、子どもたちが争うことの無いようにしたいと相談があった。

相談後

遺産の分割をめぐり争いが起こらないように、母親に遺言を作成するよう勧めた。近くに住む長男には自宅の土地、建物を相続させ、遠方に住んで故郷に帰る見込みのない長女と二女には、預貯金を2分の1ずつ相続させるという遺言をしたらどうかと勧め、母親も納得したので、遺言作成のお手伝いをさせてもらった。遺言が紛失したりしないよう、公証人役場で公正証書遺言を作成した。

上野 雅生弁護士からのコメント

上野 雅生弁護士

遺産分割の争いを避けるためには遺言を作成するのが一番です。その際できるだけ相続人間に不平等が生じないように公平に遺産を割り当てることが重要です。

遺産相続の解決事例 2

再婚歴のある夫が死亡したところ、後妻が先妻の子から遺産を相続できないよう不利な遺産分割協議書を作成させられたため、後妻のために遺産を取り戻した。

  • 遺産分割
依頼主 女性

相談前

夫が病死すると、親子関係のない先妻の長男と次男が家に立ち入って、夫(父)の遺産を調べ、後妻に対し、自宅の土地・建物、預・貯金、有価証券、古美術品、宝飾品などを長男と次男で相続する内容の不公平な遺産分割協議書にむりやり署名・捺印をさせた。

相談後

後妻の相談を受け、地方裁判所に遺産分割協議無効確認訴訟を提起した。裁判上の和解により、法定相続分(2分の1)に相当する預・貯金を先妻の子らより返還を受けた。

上野 雅生弁護士からのコメント

上野 雅生弁護士

先妻の子と後妻は、他人の関係にあるため、円満な話し合いができにくい場合があります。相続開始の後、早めに相談されると対等な遺産分割協議ができ、話がこじれなくて済みます。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
上野雅生法律事務所
所在地
〒810-0073
福岡県 福岡市中央区六本松2-6-6 ヒルトップビルディング7階
最寄り駅
六本松駅
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
【お電話での受付時間】
平日:9時00分〜17時00分
*17時以降で電話に関しては受付は翌営業日以降で折り返しご対応させていただきます。
【休日相談に関して】
事前にご予約いただけましたら下記日時にて対応可能です。
土曜日:13時00分〜19時00分
日曜日:15時00分〜19時00分

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5257-2924

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

上野 雅生弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-2924
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
【お電話での受付時間】
平日:9時00分〜17時00分
*17時以降で電話に関しては受付は翌営業日以降で折り返しご対応させていただきます。
【休日相談に関して】
事前にご予約いただけましたら下記日時にて対応可能です。
土曜日:13時00分〜19時00分
日曜日:15時00分〜19時00分