お気に入りに追加
上野 雅生弁護士

( うえの まさお ) 上野 雅生

上野雅生法律事務所

遺産相続

分野を変更する
遺産争いの解決に当たっては、平等、公平、情報の開示(ガラス張り)を信条としています。相続人同士が疑心暗鬼にならないようにしています。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■依頼者への対応姿勢
・じっくりと話を聴き、何が問題かを早くつきとめて、事件が重大化、複雑化しないうちに解決するようにしています。
・問題となる法律関係、裁判手続の内容などできるだけわかりやすいように説明します。
・遺産の争いは、相続開始より前の親族関係、生い立ちが影響してくることがよくあります。依頼者の悩みは単なる財産の争いではなく、もっと深い心情にあることが多いです。その心情を理解することに務めています。

*********** 遺産相続のトラブルはお任せください ***********

弁護士を25年以上勤めてきましたが、遺産分割調停、遺留分減殺請求事件は毎年コンスタントに取り扱ってきました。最近は取扱件数が増加傾向にあります。相続人の調査から行なうときは取寄せ資料(戸籍・住民票)が大変多いですが、迅速に行なうように心がけています。

■重点取扱い案件について
遺言書作成、遺言執行、相続人の調査・相続財産の調査、相続放棄、遺留分減殺請求・遺産分割協議・調停

■このような場合は弁護士にご相談ください。
・夫が死亡したが、結婚と離婚を繰り返しており、前妻の子(相続人)がだれでどこに住んでいるか分からない。
・親の相続が開始したが、長男が親の財産を管理していたので遺産がどうなっているかわからない。
・長男が親の遺言書を見せて、遺産を独り占めしようとしている。

---------------------------------
事務所の特徴
---------------------------------
(1) 初回相談無料
初回相談は無料ですので、「相談料が心配」という方も安心してお越しください。
お支払いは分割払いでも承ります。

(2)ご相談者に配慮した対応体制
当日・休日・夜間(20時)・電話相談をお受けしております。 ※要予約

■最寄駅
六本松駅

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目より、60分まで5,000円(税別)
着手金 請求額・求める経済的利益の10%前後ですが、依頼者と協議の上決定します。
報酬金 協議によって相続した財産、成立した調停で得た財産、請求した結果受領した金銭等をもとに、10%前後を基準に、依頼者と協議の上決定します。
備考欄 遺言書の作成10万円より。相続人の調査、系図の作成(戸籍・住民票の取り寄せ)5万円より。相続放棄手続5万円より。

遺言書の作成は、相続開始後の紛争を未然に防止する効果があり、お勧めしたい手続です。相続開始後、相続人間でもめるときは、遺産分割協議を行ないます。意見の対立が強く、簡単に折り合わなければ家庭裁判所の調停になります。調停は解決に効果があります。着手金、報酬は遺産の価額の大小に応じるため幅があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

母親が3人の子どものために、皆が満足できる遺言をすることができた。

  • 遺言
依頼主 女性

相談前

母親は、夫に先立たれ、近くに住む長男、嫁いで遠方に住む長女、二女に遺産(自宅の土地、建物と預・貯金)を相続させたいが、子どもたちが争うことの無いようにしたいと相談があった。

相談後

遺産の分割をめぐり争いが起こらないように、母親に遺言を作成するよう勧めた。近くに住む長男には自宅の土地、建物を相続させ、遠方に住んで故郷に帰る見込みのない長女と二女には、預貯金を2分の1ずつ相続させるという遺言をしたらどうかと勧め、母親も納得したので、遺言作成のお手伝いをさせてもらった。遺言が紛失したりしないよう、公証人役場で公正証書遺言を作成した。

上野 雅生弁護士からのコメント

上野 雅生弁護士

遺産分割の争いを避けるためには遺言を作成するのが一番です。その際できるだけ相続人間に不平等が生じないように公平に遺産を割り当てることが重要です。

遺産相続の解決事例 2

再婚歴のある夫が死亡したところ、後妻が先妻の子から遺産を相続できないよう不利な遺産分割協議書を作成させられたため、後妻のために遺産を取り戻した。

  • 遺産分割
依頼主 女性

相談前

夫が病死すると、親子関係のない先妻の長男と次男が家に立ち入って、夫(父)の遺産を調べ、後妻に対し、自宅の土地・建物、預・貯金、有価証券、古美術品、宝飾品などを長男と次男で相続する内容の不公平な遺産分割協議書にむりやり署名・捺印をさせた。

相談後

後妻の相談を受け、地方裁判所に遺産分割協議無効確認訴訟を提起した。裁判上の和解により、法定相続分(2分の1)に相当する預・貯金を先妻の子らより返還を受けた。

上野 雅生弁護士からのコメント

上野 雅生弁護士

先妻の子と後妻は、他人の関係にあるため、円満な話し合いができにくい場合があります。相続開始の後、早めに相談されると対等な遺産分割協議ができ、話がこじれなくて済みます。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
上野雅生法律事務所
所在地
〒810-0073
福岡県 福岡市中央区六本松2-6-6 ヒルトップビルディング7階
最寄り駅
六本松駅
受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
【お電話での受付時間】
平日:9時00分〜17時00分
*17時以降で電話に関しては受付は翌営業日以降で折り返しご対応させていただきます。
【休日相談に関して】
事前にご予約いただけましたら下記日時にて対応可能です。
土曜日:13時00分〜19時00分
日曜日:15時00分〜19時00分

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5257-2924

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

上野 雅生弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-2924
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 19:00
定休日
土,日,祝
備考
【お電話での受付時間】
平日:9時00分〜17時00分
*17時以降で電話に関しては受付は翌営業日以降で折り返しご対応させていただきます。
【休日相談に関して】
事前にご予約いただけましたら下記日時にて対応可能です。
土曜日:13時00分〜19時00分
日曜日:15時00分〜19時00分