現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
高田 亜朱華弁護士

( たかた あすか ) 高田 亜朱華

藤井・高田法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【弁護士歴16年】【土日相談可】女性弁護士による丁寧な相続サポート。
遺言書の作成/遺言執行/相続放棄/相続財産調査など、相続全般に対応いたします。
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所

天神イオンショッパーズの斜前・ガソリンスタンドの入ったビルの2階です

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

遺産相続問題は当事務所にお任せください

弁護士歴15年以上で、相続問題において数多くの解決経験がございます。
ぜひ、一度ご相談ください。
ご要望に応じ、複数弁護士での対応も可能です(費用の増額はありません)。

メッセージ

相続が争いを未然に防ぐ遺言の活用、相続発生後の遺産分割や遺留分といった紛争解決のためのリーガルサービスを提供しています。

資産をどのように残すのかといった想いを遺言に託し、遺産を巡る紛争を予防することは資産を持たれる方の重要な責務です。
また、遺産分割や遺留分といった相続を巡る紛争を解決するには第三者である弁護士に依頼した方が面倒な手続きや感情的にならずに交渉を任せることが可能となり、精神的にも、また経済的にも、依頼者の方にメリットをもたらします。
「相続」を「争族」にしないためにも、準備を始めませんか。

費用について

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金(旧日弁連の報酬基準)を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

特に力を入れている案件

  • 遺言書作成/遺言執行/相続放棄/相続財産調査/遺産分割協議/遺留分減殺請求

このようなときはご相談ください

  • 何から手をつければいいのかわからない。
  • 遺産がどれくらい残されたのかが分からない。
  • 登記や銀行など相続にまつわる手続をすべてお任せしたい。
  • 自分が死んだ後、すべての財産を処分して寄付してほしい。
  • 亡くなった親の債権者から連絡が来た。相続放棄の手続きをしてほしい。
  • 相続のときに税金がかからないようあらかじめ財産を譲りたい。
  • 銀行が預金口座を凍結してしまい、口座の名義変更をすることができない。
  • 他の相続人が被相続人の生前に高額な贈与を受けていた。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制

相談時にお見積りを作成し、費用を明確に示します。
完全個室・防音の相談室のほか、小さなお子様連れの方が相談しやすい環境を整えています。
事務所は、アクセスのよい天神にあり、お仕事帰りの夜間相談や土日の相談にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

◆アクセス

西鉄福岡天神から徒歩5分
地下鉄空港線天神から徒歩3分

この分野の法律相談

こんばんは。 我が家の財産は大きな自宅だけなのですが、その自宅と土地を姉に相続させるという公正証書遺言があり、遺言執行者も姉になっております。 我が家は二人姉妹で、その公正証書がある場合私はその他の金融資産をもらっても半分にはなりません。この場合、私は半分の法定相続分はもらえないのでしょうか...

相続人がお二人ということですので、遺留分は遺産の4分の1となります。金融資産を貰っても、この4分の1を下回る場合には、不足分を他の相続人に対して遺留分減殺請求することになります。

高田 亜朱華弁護士

いつもお世話になっております、よろしくお願い致します。 5月31日付けで、相続放棄受理の通知書が届きました。相続放棄したのは、私を含め兄弟の二人です。 本日17時過ぎに、家庭裁判所の家事受付の番号から着信が二人にありました。二人とも仕事中で電話に出ることが出来ませんでした。 受理後に家庭裁判所か...

電話がかかってくることは勿論あります。簡単な内容の確認かもしれません。 おそらく通話時間としてはほんの分程度と思われますので、それは折り返し電話して確認すべきです。 むしろ、そのままにしておく方が心配です。

高田 亜朱華弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
その他 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺言者の希望と遺留分の調整

依頼主 50代 女性

相談前

共同相続人の1人に全ての遺産を相続させる内容の遺言書が、秘密裏に作成されていた。他の共同相続人はこのことを知らず、知らないうちに遺言執行がなされており、全く被相続人の財産の内容もわからないままに、相続手続きが終了していた。

相談後

遺言書を確認したうえで、遺留分減殺の請求を行い、金銭で調整することができた。遺言書の内容を確認した時には精神的ショックを受けたものの、その後の紛争解決の経過で、共同相続人間で被相続人との関係や兄弟姉妹の関係を再認識を行い、最終的には親族間で気持ちの調整を図ることができた。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

遺言書に残された被相続人の気持ちを尊重しつつも、他の共同相続人との間に生じていた不公平感を払拭することができました。親族関係は一時的なものではなく今後も将来にわたって続くものですので、弁護士介入による紛争解決後も、親族間の関係が平穏な状態になるように、紛争解決を行うように心がけています。

遺産相続の解決事例 2

主な遺産が家業である法人の株式であるケース

依頼主 60代 男性

相談前

被相続人(親)の主な遺産が、被相続人が興した法人の株式であった。法人には主な事業として2つの異なる部門があり、共同相続人がそれぞれ、別部門の責任者として事業を行っていた。しかし、法人としての意思決定をするにあたって経営方針の衝突も増え、法人としての意思決定が難しい状況であった。

相談後

既存の法人の株式は共同相続人の1人が単独取得し、他の共同相続人が法人を新設し、代償金として、既存法人の事業を譲渡した。既存法人の各部門の事業評価は税理士に依頼し、差額については他の金銭等で調整した。これにより、それぞれが部の法人を経営することになった。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

通常、本件のような場合、事業承継をする共同相続人が株式の単独承継をし、他の共同相続人は代償金を得る方法が一般的ですが、本件は双方とも既存法人の株式の単独取得を希望したこと、また既存法人で別の部門でそれぞれが独立して部門の経営をしていたことから、既存法人を2つの部門で分割するような内容で、共同相続人がそれぞれ希望する形で、事業継続することができました。

遺産相続の解決事例 3

お世話になった方に遺産を残す遺言の作成

依頼主 50代 男性

相談前

かねてより独身で相続人は兄弟姉妹のみであったが、兄弟姉妹とは交流がなかった。大きな病気を患い、今後余命が長くないのであるが、現在、献身的に看護してくれる方に感謝の気持ちを残したい。
また、その方に財産を残すことによって、兄弟姉妹からの嫌がらせ等が予測されるので、それを防いであげたい。

相談後

遺言書を作成し、遺言者を献身的に看護してくれた方に、遺産を残すことができた。遺言執行者に弁護士を指定し、そのほか、お世話になった方に弁護士を紹介させておくことにより、被相続人の他界後に予測される兄弟姉妹からの嫌がらせや紛争から守ることができた。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

兄弟姉妹には遺留分がないので遺言書の作成が最適です。ご自身の感謝の気持ちを遺言書に託すのが一番良いと思います。また、その後の紛争が予測される場合には、事前に遺言書作成にかかわった弁護士の連絡先を記載しておく等の配慮も大切です。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士歴15年以上】【女性側代理人・男性側代理人・経験多数】【土日相談可】
 ご相談者の悩みを解決するための最善のリーガルサポートを提供します。
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所

天神イオンショッパーズの斜前・ガソリンスタンドの入ったビルの2階です

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

離婚・男女問題は当事務所にお任せください

弁護士歴15年以上で、女性側の離婚・男女問題に示談・調停・審判・訴訟、全ての段階で、数多くの経験があります。
経営者夫婦の財産分与(株式の評価・分与方法)、DNA鑑定などの特殊案件も経験がありますので対応可能です。
所属事務所には同じく男性弁護士も在籍しております。
ご要望に応じ、複数弁護士での対応も可能です(費用の増額はありません)。

費用について

着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金(旧日弁連の報酬基準)を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。
別途オプション費用となりますが、財産の保全処分等をご希望の場合にはご相談下さい。

特に力を入れている案件

  • 離婚
  • 婚姻費用分担請求
  • 財産分与
  • 慰謝料請求
  • 養育費請求
  • 親権問題(監護権者の指定を含む)など

このようなときはご相談ください

  • パートナーやパートナーの実家との折り合いが悪く、家庭内別居状態である。
  • 別居のタイミングや別居後の生活・離婚後の生活について相談したい。
  • 子供の親権は絶対に欲しい。
  • 離婚後、子供を育てながら生活したい。
  • 不貞の相手方に対する慰謝料を請求したい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制

相談時にお見積りを作成し、費用を明確に示します。
完全個室・防音の相談室のほか、小さなお子様連れの方が相談しやすい環境を整えています。
事務所は、アクセスのよい天神にあり、お仕事帰りの夜間相談や土日の相談にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

◆アクセス

西鉄福岡天神から徒歩5分
地下鉄空港線天神から徒歩3分

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

離婚の協議をしていた当事者の片方が、離婚届不受理申出を出した状態で重い病を発病し、寝たきりの状態となりました。 離婚を成立させるためには、 ①不受理申出をした本人が役所の窓口に出向き、離婚届を直接出す ②不受理申出をした本人が役所の窓口に出向き、不受理申請の取り下げをした後に、離婚届を出す ...

公証人による本人確認のうえ不受理届けの取り下げを公正証書で作成すれば本人が行かなくても取り下げ可能です。 公正証書による公証役場に行くことができるくらいなら、本人が役所に行って申出すれば良いと思うかもしれませんが、入院中などで動けなくても公証人は出張できるので、公正証書や認証を受けた私署証書が作成でき、郵送や使者による不受理届けの申出や取り下げが可能になり...

高田 亜朱華弁護士

離婚調停を控えています。 いま二人で住んでいた家を追い出されています。 こちらにとっては別居は望んでおらず、離婚も離婚調停も別居も完全に主人の一方的な要求です。荷物も取らせてもらえず、家にも帰らせてもらえず、どうしたらいいかわかりません。暴言がひどいので連絡したり、会ったりするのも怖い状態...

「二人で住んでいた家に帰ります」  →つまり「同居に戻りたい」ということですよね。  それは勿論、調停で主張して構いません。夫婦は原則として特段の理由がなければ同居するのが通常です。夫に拒否する法的な権利というのはありませんが、事実上の拒否はありえます。  名義変更については賃貸人(大家)とも関係しますので不可能ではありませんが、簡単にはいきません。 ...

高田 亜朱華弁護士

お付き合いしております女性と先月婚約いたしましたか、今になって依存症であることが分かりました。 よくお酒を飲む人で、昼間でも飲んでいたので やはりという感じはありますが、知ってたとまではいいたくありません。 依存症ともなると、必ず毎日飲むので月々の酒代もかかり、また、車の運転など出来ず、さら...

正当な理由があれば解約できますし、正当理由がなくても解消しているケースは沢山あります。裁判例では婚約不履行で慰謝料というものもありますが、そこまで紛争が発展するケースはあまり多くないですし、通常、賠償をするとしても僅少なものが多いです。

高田 亜朱華弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分~45分程度で5500円(税込)
(法テラス利用可能な場合は無料相談も対応可)
その他 相手方の財産の保全処分(仮差押等)も対応可能です。
料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫の定年退職後の離婚で、新たな生活の再出発のために、適正な財産分与及び慰謝料を獲得した事例

  • 財産分与
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 女性

相談前

夫からの暴力・暴言等に耐えてきたが、子供も成人したので、離婚して新たな生活を送りたい。夫は定年退職しており、全面的に財産を管理しており、離婚はおろか、財産分与といった金銭を妻に支払うことは断固として拒否している。

相談後

ご相談者は「離婚できればお金は要らない」と仰っていましたが、ご相談者の将来の生活を考えて、財産分与・慰謝料を請求するよう助言しました。その後、相当額を取得でき、離婚後の再出発にあたって経済的不安が払拭できました。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

離婚後の生活を再出発するには経済的な支えが必要です。財産分与や慰謝料を取得するためには、当事者間だけでは難しいこともあります。諦める前に弁護士に相談してみてください。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞慰謝料の請求を受けたが迅速解決に至った

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代

相談前

突然、不貞慰謝料の請求を受けて、精神的に動揺するとともに、勤務先等にこの問題が漏れるのではないかと不安で夜も眠れない程でした。当初は相手方の弁護士とご相談者本人が交渉していましたが、慰謝料相場が分からず困っておりました。

相談後

相談をした後、慰謝料の相場と比較して大幅に高額な慰謝料の請求を受けていたことが分かりました。適正な額を支払う内容で示談を行うとともに、第三者や勤務先などに口外しないように口外禁止条項を入れるなどして、金銭解決だけでなく他の不安も払拭できました。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

慰謝料の相場というのは通常あまり知られていませんが、概ねの額はございます。また、金銭による解決だけでなく、平穏な社会生活をおくるために口外禁止条項等を入れるなど、弁護士に相談することによって、後々に困らないように示談することも可能です。示談前にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 3

親権を取得し、今後の養育費と面会交流を取り決めた事例

  • 親権
  • 離婚請求
  • 面会交流
依頼主 30代 女性

相談前

夫と夫の義両親の不和により、やむなく相談者(妻)が自宅を出る方法で別居に至ったが、その際、夫側から子供をおいていくように強く言われ、子供を連れ出せなかった。妻はとりあえず実家に戻る形で生活を始めたが、今後、夫と離婚して子供を引き取り、一緒に暮らしたいと希望している。そこで、まずは子供の監護者の指定を求めるべく家庭裁判所に審判を申し立てるともに、離婚・親権者の指定・養育費の支払いを求めるとともに、離婚までの間の生活費として婚姻費用分担の調停を申し立てました。

相談後

監護者は相談者が指定され、無事に子供を引き取ることができました。
また、その後離婚も成立し、ご相談者が親権者に指定され、養育費の取り決めや面会交流も取り決めることができました。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

監護者の指定は別居後、速やかに行っておく必要があります。
また、面会交流や養育費の取り決めは、子供の福祉を目的としています。今の夫婦間の感情的問題よりも、将来的な子供の成長や親子関係の充実のために多角的な視点から取り決めていくことが肝要です。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【弁護士歴15年以上】【土日相談可】保険会社の提示する金額が適切かどうかわかりません。不利な条件で泣き寝入りしなくて済むよう、全力でサポートいたします。
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所

天神イオンショッパーズの斜前・ガソリンスタンドの入ったビルの2階です

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

交通事故に関する問題は当事務所にお任せください

当事務所には2名に弁護士が所属しておりますが、いずれも弁護士登録後15年以上一貫して交通事故案件を扱っております。
損害保険会社側のご依頼を受けた案件にも携わっておりましたので、請求者側からの視点に加えて、より多角的な視点からも事案を精査し、訴訟の帰趨を予測したうえで、現時点で取りうる最善の方法を提案することができます。

高次脳機能障害、重度の後遺症事案、死亡案件についても多数経験がございますので、最善のリーガルサポートを提供できると自負しております。

犯罪被害者の支援についても注力しており、当事務所には福岡県弁護士会の犯罪被害者支援に関する委員会の委員長が在籍しております。
交通事故でご親族を亡くされた方の民事賠償のみならず、刑事事件につきましても被害者参加手続き等を通じて、被害者の方々の支援が可能です。

また、単なる交通事故にとどまらず労災保険申請等も可能ですので、一度ご相談ください。

費用について

自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。ご家族加入の契約も含め、一度ご確認ください。
また、ご相談者の方の状況や事案によっては、着手金の後払いによる完全成功報酬制も対応可能です。

特に力を入れている案件

  • 示談交渉、後遺障害等級認定、損害賠償請求、交通事故の訴訟など

このようなときはご相談ください

  • 事故の交渉が煩わしいので、弁護士を代理人として選任して、代わりにやってほしい。
  • 事故の賠償額の相場が分からないので、弁護士に依頼して損しないようにしたい。
  • 怪我で仕事ができず生活に困っている。
  • 過失割合や保険会社の提示額が妥当か知りたい。
  • 後遺症が残ってしまい、事故前の給料をもらえなくなった。
  • 治療の打ち切りと示談を迫られているが、示談金に納得がいかない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制

相談時にお見積りを作成し、費用を明確に示します。
完全個室・防音の相談室のほか、キッズスペースがある相談室もあり、小さなお子様連れの方が相談しやすい環境を整えています。
駅近くでバリアフリー環境を整え、来所時のご負担を軽減しています。
委任契約締結後は、電話やメール、ライン等で可能な限り来所のご負担を減らし、来所の際にも土日を利用するなどして、ご依頼者の負担等を減らすようにしております。

◆アクセス

西鉄福岡天神から徒歩5分
地下鉄空港線天神から徒歩3分

この分野の法律相談

事故加害者です。 同乗者を怪我させました。 同乗者の親に訴えると言われているのですが、同乗者本人は訴えないと言っています。 この場合訴えられたら裁判は成立するのでしょうか?

同乗者ご本人が未成年であったり成年被後見人等であったりして、ご本人自身が法律行為(ここでいえば交通事故の示談や和解契約の締結)が単独でできない場合には、法定代理人が同意あるいは本人に代わって法律行為をしない限り、示談等が成立しません。 「訴訟提起する=示談しない・和解しない」ということであれば、たとえ本人が裁判しないと言っていたとしても、法定代理人が判断し...

高田 亜朱華弁護士

交通事故で軽度の認知障害のある人(Aさん)についての相談です。 ごく軽度の症状のため、一般的な判断力は保たれていますが、やや先の見通しが甘いところや一度にたくさんのことを覚えられないなどの症状があります。 今回はAさんとAさんの友人(Bさん)との間で金銭トラブルが起こって困っています 昨...

ご本人の判断能力の程度によって成年後見のほかにも保佐や補助という軽めの制度もあります。 家庭裁判所のホームページにこれらの制度の申立の方法が記載されています。 例えば  http://www.courts.go.jp/tottori/saiban/tetuzuki/l4/Vcms4_00000326.html 本人の判断能力の程度に応じて一番適当な制度を申し...

高田 亜朱華弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
その他 保険契約の弁護士特約に加入されている場合には、保険で定められた範囲内で費用を定めておりますので、実質的にご依頼者に費用負担はございません。
特約に加入されているか否かは保険会社にご確認ください。

料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後遺障害の認定から慰謝料・逸失利益の大幅増額ができた事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 20代 男性

相談前

事故(人身事故)当時、大学生であったが、その後、就職等のため転居が続いたため、治療が不定期となり継続的な治療ができなくなっていた。事故による傷害によって関節部の可動域制限が残存していたが、継続的な診察がなかったため、後遺障害の診断をしてくれる医師が見つからない状態になっていた。そのため傷害部分の賠償だけで、示談するかどうかを迷われていた。

相談後

後遺障害の診断書を作成してくださる医師を探し、無事に後遺障害の認定を受けた。
その後、訴訟提起によって、就職後の収入を前提とした、労働能力喪失に対する逸失利益の賠償を受けることができた。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

後遺障害の認定を受けることで、後遺障害慰謝料及び逸失利益の請求ができますが、その前提となる診断書の作成が大事です。また弁護士が窓口になることで、賠償額は格段に増額しますので、一度ご相談ください。

交通事故の解決事例 2

事故発生状況について当事者間に主張の違いが生じていたものの、裁判でご依頼者の主張が採用された事例

  • 過失割合
  • 物損事故
  • 人身事故
依頼主 30代 男性

相談前

夜間発生の車両同士の事故で、事故当事者の主張する事故発生状況が全く異なっており、過失割合は双方とも自分がゼロであるという主張でした。双方、弁護士が代理人となりまし、実況見分調書も取り寄せましたが、確たる証拠はないため、示談による紛争解決が困難な案件でした。

相談後

訴訟提起を行い、双方の主張の乖離から、早期に尋問を行いました。
その結果、依頼者の主張する事故発生状況のほうが他の証拠との整合性がとれることから、依頼者の主張する事実関係をベースにした賠償を得ることができました。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

事故当事者の主張する事故態様が異なる場合は沢山事例があります。
特に夜間であったりすると、運転者は正確に事故発生状況を把握しておらず、勘違いということも多々生じます。また、事故による精神的な動揺からも、正確に事故状況を把握できないこともあります。
損害額の多寡よりも、事故の発生状況について双方主張に乖離がある場合には、示談による解決が困難な場合が多いと思いますので、一度弁護士にご相談ください。

交通事故

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
企業は紛争を未然に防ぐことが肝要で、既に発生した紛争には迅速対応が肝要です。
当事務所は特に保全手続に注力し、比較的短期間で解決するよう心がけております。
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所

天神イオンショッパーズの斜前・ガソリンスタンドの入ったビルの2階です

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

企業法務は当事務所にお任せください

弁護士登録以降一貫して、中小企業の様々な問題に携わってきましたので、今後の見通しなど的確な判断が可能です。特に債権回収及び労働事件は様々なステージ(示談・保全・労働審判・訴訟等)案件を経験しており紛争解決のための迅速な対応が可能です。

企業案件の経験が豊富な男性弁護士も所属しております。
事業再生(債務整理や経営者保証・事業譲渡・債権者対応等)もご相談・受任可能ですので、ご相談下さい(当該分野は、当事務所所属の男性弁護士と共同対応となります。なお、費用の増額はありません)。

税理士、司法書士、会計士、不動産鑑定士等複数の他士業と提携しておりますので事案に応じた専門性の高いアドバイスが可能です。

費用について

顧問料は執務のボリュームに応じて月額33,000円~55,000円(税込)を標準とします。
顧問会社は常時対応可能(顧問先用の連絡先を別途お渡ししております)。
法律相談・典型的な契約書のチェック、簡易な契約書の作成(A4×1枚程度)は顧問業務の範囲内としております。
 
定額の顧問契約以外にも、契約書チェック・契約書作成などの単発の案件も可能です。

顧問弁護士ではなくセカンドオピニオンのためのご相談も承ります(1時間あたり11,0000~(税込))。

特に力を入れている案件

  • 労働問題(労使問題・職場環境配慮義務)
  • 債権回収(売掛金回収・与信管理・新規契約時における契約書作成等)
  • 事業承継
  • 事業再生
  • 会社非訟事件(会社の役員の地位に関する争い等)

このようなときはご相談ください

取引に関連するもの

  • 契約書や約款の内容に不安がある。一度チェックしてほしい。
  • 相手方から提示された契約書に、どんなリスクがあるかわからない。
  • 典型的な契約書のみならず、自社に有利な条項、自社特有の事情を元にした条項を付加してほしい。
  • 取引先の与信に不安がある。今のうちから可能な債権保全策はないだろうか?
  • 取引先のデフォルトに対して、迅速に自社の債権回収を図りたい。

会社・従業員の関係

  • 会社内の職務規定等を見直したい。
  • 従業員から残業代請求を受けた。元従業員から解雇無効等の主張を受けている。
  • 従業員の問題行動に対してどのように対応すれば良いのか、相談したい。
  • 社内のパワハラ、セクハラに基づく損害賠償請求訴訟の対応や職場環境を調整できる第三者の専門職を探している。

セカンドオピニオン関係

  • 顧問弁護士はいるが複数の弁護士の意見を聞いてみたい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制

事案の解決に必要な十分な事実関係を聴取するために、相談時間は十分に確保します。
相談の時間帯は柔軟に対応しております。
天神駅(地下鉄空港線・西鉄大牟田線)徒歩圏内(ショッパーズイオン斜め前)。
都市高速天神北ランプ近く、周辺駐車場も多数あり。

◆アクセス

西鉄福岡天神から徒歩5分
地下鉄空港線天神から徒歩3分

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

現在、ある会社に対して製品の納入をおことわりしようと考えています。 理由として、コスト的に完全な赤字てあることが挙げられます。 そのため、値上げを交渉しましたが、返答はありませんでした。 ですので、今後生産を継続するのはお断りしたいと申し出たところ 供給責任があるだろうとのことでした。 止め...

基本的に契約は自由ですので赤字になってまで売る責任はありません。 契約書の有無やその内容が分かりませんので、一般論になりますが、解約前の予告義務などが定められておらず、価格交渉も誠実に行った結果、相手方がこれに応じないのであれば、貴社としては供給責任は尽くしたものと考えますので、赤字になってまで販売義務はないと考えます。

高田 亜朱華弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分~45分程度5,500円(税込)
初回相談料は1時間5,500円
その他 顧問料含め、料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(2件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

顧問業務を通じて日頃から交流していたことで元従業員との紛争も迅速に対応できた事例

  • 人事・労務
  • 運送・貿易

相談前

従業員が立て続けに退職し、その後、立て続けに残業代請求をしてきた事例。
労働基準監督署からの調査も入り、対応に追われていたことから、従前から交流のあった当職にご相談頂いた。

相談後

常時、顧問業務を通じて社内の状況は把握していたことから、迅速に対応することができた。また、今後の紛争防止のため、顧問の社会保険労務士と共同で就業規則の内容を改定等を行った。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

日頃から相談できる弁護士を探しておくことは非常に重要です。紛争が起こってから弁護士を探すよりも、格段に紛争解決の早さが異なります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

債権回収・債権保全スキームの策定

  • 不動産・建設

相談前

不動産業者からの相談で、管理する不動産の賃借人(店子)が賃料の支払が遅延が生じるようになったため、賃料の回収と賃貸借契約解消後の原状回復工事の費用の確保についてご相談に来所された。

相談後

その後、賃料不払いが継続したため、弁護士が賃貸借契約の解除を行い、早期退去を実現した。また、現状回復工事の費用についても、その後の訴訟によって回収することができた。新たな賃貸借契約を締結するあたり、契約書を再度改定し、今後の債権保全策を強化した。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

賃料不払いが継続し、突然、賃借人が行方不明になってしまうこともあります。その前にご相談頂いた方が、トラブルは早く解決しますので、賃料不払いが生じるようになった場合には、一度ご相談ください。また、契約書も適宜見直すことによって、債権保全策を強化することが可能ですので、顧問業務を通じた契約書のチェックも肝要です。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
弁護士歴15年以上、犯罪被害者の支援に豊富な経験があります。法的問題に限らずにご相談下さい。被害者支援のための様々なネットワークもご紹介できます。
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所
藤井・高田法律事務所

天神イオンショッパーズの斜前・ガソリンスタンドの入ったビルの2階です

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 所属弁護士はいずれも弁護士歴15年以上です。
  • 女性の立場からの支援

性犯罪被害・職場におけるセクハラ被害など、相談しにくい分野についても、女性の立場にたって相談者の気持ちに寄り添った対応をいたします。

  • 男性弁護士の対応可能

福岡県弁護士会犯罪被害者に関する委員会・委員長も在籍しており、豊富な経験があります。

  • 被害者参加制度・損害賠償命令制度・刑事事件の付添等、その他、被害者のための支援方法は複数ございます。

賠償金の請求といった単純な民事事件だけでは被害者支援には不十分です。
刑事事件に巻き込まれた被害者の方にとって適確な方法での支援に尽力します。

費用について

犯罪の被害にあわれた方、ご遺族の方等のための弁護士費用の支援制度は複数ございます。その方法に沿った形で、着手金・報酬金を設定されて頂いております。 
事前に、概ねの費用等をご説明差し上げますので、お気軽にご相談下さい。

特に力を入れている案件

刑事事件の被害者側の方(加害者側のご相談は受付しておりません)
刑事事件に至っていないものの、犯罪被害にあわれた方でどこに相談すべきか悩んでいる方の支援

このようなときはご相談ください

  • 身内が交通事故の被害者になり、加害者が刑事事件の被告人になった。

(賠償の問題だけではなく、被害者・ご遺族の心情を刑事裁判で斟酌して欲しい等)

  • 性犯罪の被害にあったが誰にも相談できない。
  • 職場でセクハラ行為等を受けているが相談すべきか、どこに相談すべきか等悩んでいる。
  • 子供が少年事件の被害者となった。単純な損害賠償だけでなく、加害少年に対する気持ちを裁判所に斟酌してもらいたい等

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制

・相談時に見積もりを作成するなど、費用の明確化を図っています。
・完全個室・防音の相談室のほか、キッズスペースのある相談室も設けております。
・相談時間はお仕事帰りの夜間、休日等にも柔軟に対応できます。
・男性弁護士も当事務所に所属しておりますので、事案によっては複数弁護士での対応も可能です(費用の増額はありません)。

◆アクセス

西鉄福岡天神から徒歩5分
地下鉄空港線天神から徒歩3分

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

自転車歩行者の接触について 10年前より以前に学生だった頃や少なくとも五年ほどまえ、自転車あるいは歩行者と接触した記憶があります ただ、いつ、どこでどうなった、などは全く記憶にありません こういった場合、ひき逃げとして罪になる可能性はあるのでしょうか? 最近ニュースにあったような明らかな外傷を...

> もしも相手が五年、十年前のことだが君のような気がする、となった場合、その発言だけで罪になると言うことはあるのどしょうか?  これで罪になることはないと思います。  ご本人の記憶も曖昧なようですし、そこまで気になさらなくても良いと思います。

高田 亜朱華弁護士

小学生の息子が、友だちとのトラブルで前歯を2本折られました。1本は神経をとり、もう1本は神経が残っている状態で、セラミックの歯を2本入れました。歯医者さんによると、大人になったらもう1度、2本ともやり直した方が良いと言われました。(歯茎がさがるから)また、神経のある歯も痛みが出たときには、やりか...

セラミックの前歯2本ということは、永久歯だったのでしょうか。 それは大変ですね。 治療費につきましては、今回の治療費はもちろんのこと、将来にわたっても治療費が必要な場合には、将来治療費として請求することは可能です。 平均余命は統計上ありますので、10年に1度、あるいは20年に1度の頻度でやり替える可能性が高い等、ありましたら、その旨歯科医師に診断書等を作...

高田 亜朱華弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 原則として30分ごとに5,500円(税込)ですが、法テラスの民事法律扶助、日弁連の犯罪被害者支援制度等が利用可能な場合も多くありますので、その場合は制度の範囲内で相談料無料になります。
その他 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(1件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

【犯罪被害者側】加害者側の弁護士からの示談連絡に対して被害者側の弁護士が窓口になる

  • 被害者
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
依頼主 女性

相談前

犯罪被害に遭遇したが、その後加害者側の弁護士から連絡があった。
「弁護士と話すのは心理的にハードルが高い」、「話すことによって被害を思い出すため、直接、関わりたくない」、「加害者に逆恨みされるのが怖いので、自分で直接、交渉をしたくない」等の内容でご相談に来られました。

相談後

被害者側にも弁護士が代理人となることで、加害者側と直接交渉することによる心労を軽減することができました。被害者ご本人の心情を被害者代理人が代弁することにより、適切に伝えることができ、慰謝料等の賠償額にも被害者の心情を反映させることができました。また、今後、二度と関わることが無いように、示談の際にもその点を反映させた条項を定めることができました。

高田 亜朱華弁護士からのコメント

高田 亜朱華弁護士

犯罪の被害に遭遇し、平穏な日常を乱されただけでなく、犯人・加害者と直接交渉をしなければならないのは精神的にも非常に辛いと思います。そのような時は、躊躇せずに被害者側の弁護士にご相談頂きたいと思います。費用については、ご相談者のご負担がもっとも軽減する方法などがございますので、併せてご案内差し上げております。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
藤井・高田法律事務所
所在地
〒810-0001
福岡県 福岡市中央区天神3-11-1 天神武藤ビル2階
最寄り駅
西鉄福岡天神から徒歩5分・地下鉄空港線天神から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

中国

  • 山口

九州・沖縄

  • 福岡
  • 熊本
  • 佐賀
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
  • バリアフリー
対応言語
  • 英語
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5287-1813

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

藤井・高田法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5287-1813

※藤井・高田法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土曜09:00 - 18:00
定休日
日,祝
備考
事情により夜間・休日も対応します。
初回受付はメールフォームは24時間、電話対応は18時頃となります。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。
対応言語
英語