現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
古賀 克重弁護士

( こが かつしげ ) 古賀 克重

古賀克重法律事務所

医療問題

分野を変更する
■相談無料■医療ミス・過誤の取扱歴20年以上■
2017年医療過誤の相談件数105件。全国の協力医とのネットワークを誇り、迅速かつ的確に相談に応じ解決しています。
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所

「福岡建築50選」に選ばれた事務所内でゆったりと静かな相談室で相談に応じています

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

≪まずは無料で相談、診断≫
まずは、あなた・ご家族の置かれた状況に寄り添いながら、
医療事故の解決方法および見通しを無料で診断致します。

≪こんな時には早めにご相談ください。≫
 ・ 家族が病院で予期しなかったのに死亡してしまいどうしていいか分からない
 ・ 出産の際、子供に後遺障害が残った
 ・ 産科医療補償制度に手続きしたいがポイントを知りたい
 ・ 治療について病院側が説明会を開くが、同行して欲しい
 ・ 治療内容に不満でカルテ開示をしたが開示してくれない
 ・ 治療内容に疑問があるが、自分では何が法的に問題か良く分からない
 ・ 医師や看護師が誠実に治療について説明してくれない
 ・ 医療ミスについて病院から提案があったが、良く分からない
 ・ 病院から弁護士をつけて請求してくださいと言われた
 ・ 病院側の弁護士から書面が届いた

≪メッセージ≫
弁護士古賀克重は薬害C型肝炎訴訟の事務局長として、一人一人の命・健康の尊さ、
全国の弁護士との最新の医学的知見に基づく討議など様々なことを学びました。
被害者の置かれた状況・お気持ちに寄り添いながら、最後まで諦めずに、
豊富な医学的知見の分析を通して最善の解決を求める・・・
その姿勢を医療過誤事件にも反映させています。

≪医療過誤弁護士としのて専門性≫
医療過誤は専門に扱う弁護士に相談することが必須です。
「専門性」とは、経験、取扱件数、専門医とのネットワーク、医学論文・文献によるアクセス。
古賀克重法律事務所は、20年以上医療過誤を取扱、年間相談件数は100件を経験し、
全国の専門医とのネットワークを持ち、電話・メールで直ちにアドバイスを受けることが可能です。
また相談中にも直ちに医学論文・文献にアクセスできる体制を構築していますので、
専門性の高いサービスを迅速に提供しています。

≪事案に応じたスムーズかつ最善の解決を目指します≫
「医療問題」は多種多様です。
20年以上に渡って医療事故・医療過誤を取り扱ってきた経験及び解決実績に基づき、最善な解決を目指します。
豊富な過去の解決実績の一部はこちら( http://iryou.lawyer-koga.jp/
「最適な解決」を実現するために、これまで培った豊富な経験、医学的ノウハウを駆使し尽力致します。

≪まずはお気軽にご相談ください≫
様々な相談を受けて感じるのは、
医療事故・医療過誤に巻き込まれた患者さん・御家族は一様に苦しまれているということ。
お一人で悩みや不安・病院に対する不信を抱え込まず、お気軽にご相談ください。

-----------
≪経歴≫
http://www.lawyer-koga.jp/
■医療訴訟・医療問題関連
・薬害C型肝炎九州弁護団事務局長
・九州山口医療問題研究会幹事
・医療事故情報センター正会員
・福岡県弁護士会・医療ADR仲裁員(患者側仲裁員)
・日本弁護士連合会・医療ADR特別部会委員
・厚生労働省・医療ADR連絡調整会議メンバー
・九州歯科大学非常勤講師(担当「患者の権利」)
・日本赤十字九州国際看護大学 救急看護認定看護師教育課程 講師
・薬害オンブズパースン タイアップグループ福岡・副代表
・薬害HIV訴訟弁護団
・ハンセン病違憲国賠訴訟弁護団
・子宮頸がんワクチン薬害訴訟 九州弁護団副代表

■福岡県弁護士会関連
・福岡県弁護士会・法律相談センター委員会・委員長(2015年~現在)
・福岡県弁護士会副会長(2013年度)
・福岡県弁護士会・対外広報委員会委員長(2012年度)

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
料金表 【相談料】
法律相談料は無料です。

※医療事故や医療訴訟、遺産問題、離婚・男女トラブル、フランチャイズ紛争、自己破産・債務整理・個人再生、消費者問題など、法律相談は無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(1件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

分娩まで胎児機能不全が長時間持続したことによって、子が低酸素性虚血性脳症を発症。産科医療補償制度の対象となった重度脳性麻痺について、出産時の病院の過失が認められ、裁判で1億4500万円の和解が成立した

  • 医療過誤
依頼主 20代 女性

相談前

 出産時に重度脳性麻痺が残ってしまったケースについて、ご両親から損害を請求できないか相談を受けたケースです。
 公的な助成制度(産科医療補償制度)の対象とはなっていましたが、産科医療補償制度が必ずしも病院の法的責任を前提にするものではないため、補償額は3000万円が上限になってしまいます。
 3000万円を超える部分については、別途被害者が病院に対して請求できる余地はありますが、産科医療補償制度の対象となったケースすべてにおいて、病院の過失が認められるわけではありません。
 そこでご両親から相談を受けて受任した後、まずは調査から着手しました。
 カルテを分析すると、夜中に2時間分娩監視装置を外していた時間帯があったほか、子宮口が5cmのまま分娩の進行がみられなかった時点においても、帝王切開の準備がなされていませんでした。
 さらに朝になり10分もの高度遷延一過性除脈が出現し、子宮口は7cmだったにもかかわらず、引き続き経過観察として急速遂娩を行わったという問題点があることが判明しました。
 そこで、分娩を扱う医療機関としては、胎児の心音や子宮収縮の状態を的確に把握するために、十分な分娩監視を行うべき注意義務があると考えられますが、かかる注意義務違反があるとして損害賠償請求の示談交渉を行うことになりました。

相談後

 そこで第三者の専門医の意見も聴取して参考にした上、病院に対して損害賠償請求しました。
病院は過失(注意義務違反)を認めて、示談段階では産科医療補償制度の補償金(3000万円)を含んで金9000万円という提案をしてきました。
 しかしながらご両親と打ち合わせて、重度脳性麻痺の損害を填補するには不十分な金額と判断して、後遺症慰謝料、後遺症逸失利益、付添介護費、車両購入費、医療器具等購入費、両親固有の慰謝料など金1億5000万円の損害額を求めて提訴しました。
 訴訟では過失(注意義務違反)の重大性を強調するとともに、両親の生活状況・必要な損害額について、写真・ビデオを用意するほか陳述書にも力を注ぐなど、詳細な損害立証を行いました。
 その結果、裁判所からほぼ請求額に近い1億4500万円の和解案が提示されて、和解が成立したものです。
 若いご夫婦は大変苦しまれていましたが裁判にも毎回出頭して裁判官にも児の様子を見てもらうなどして満足のいく解決に至ったものです。

古賀 克重弁護士からのコメント

古賀 克重弁護士

医療過誤・医療ミスは、「医療調査」「示談交渉」「裁判」という3つの解決ステージがあります。
私が弁護士登録した20数年前は、医療過誤事件を取り扱う弁護士は限られていました。そこで第三者の協力医とのネットワークを構築して、今では電話やメールですぐに相談できる体制を築いています。
現在では公的な機関などから紹介も含めて年間100件を越える相談を受けています。
患者や家族が納得できない治療に遭遇した時、一緒に寄り添いながら問題解決に当たってきましたので、まずは遠慮なくご相談頂けたらと思います。
その他医療専用のサイトも用意しており、そこに他の解決例の一部を掲載しております。http://iryou.lawyer-koga.jp/

医療問題

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
■相談無料■弁護士歴20年以上■
福岡県弁護士会 法律相談センター委員会 委員長
人生の再出発に向け、依頼者の気持ちに寄り添い事件処理するように心がけています。
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所

「福岡建築50選」に選ばれた事務所内でゆったりと静かな相談室で相談に応じています

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 借金・浪費
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

≪メッセージ≫
離婚・男女関係事件はすべからく個性があり、一つとして同じケースはありません。
そのためじっくりとお話を聞いて事件処理方針を立てるようにします。
また、方針について、メリット・デメリットを繰り返しご説明して、一歩一歩前に進めていきます。
さらに、迅速な解決を求めつつ、依頼者のご要望を最大限反映するように交渉していきます。
そして何より大事なのは、離婚、男女関係事件の解決は、人生の再出発ですから、そのようなお気持ちに添えるように寄り添いながら事件処理するように心がけています。

≪強み≫
不貞(浮気)に関する離婚事件に多数の実績・ノウハウがあります。
http://www.lawyer-koga.jp/rikon/

≪事案に応じたスムーズかつ有利な解決を目指します≫
「離婚問題、男女問題」は多種多様です。
つまり、最適な解決方法は、その方によって異なります。
離婚問題の解決に向けて動く際には、依頼者様にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。
そのため私は依頼者様との対話に力を入れております。
そして導き出された「最適な解決」を実現するために、これまで培った豊富な経験、ノウハウを駆使し尽力致します。
http://www.lawyer-koga.jp/rikon/jisseki.html

≪明朗な料金体系で確実・スピーディに対応いたします≫
離婚問題は、できる限り早い段階でご相談頂くことでご納得頂ける解決、迅速な解決が可能となります。
悩まずにお気軽にご相談ください。
どんなことでもご相談に応じます。

≪あなたに合った解決方法を見つけましょう≫
当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。

≪まずはお気軽にご相談ください≫
まずは、現状の整理からお手伝いいたします。
具体的に動き出す前でも、お気軽にご相談ください。

------------------
≪経歴≫
http://www.lawyer-koga.jp/
■福岡県弁護士会関連
・福岡県弁護士会・法律相談センター委員会・委員長(2015年度)
・福岡県弁護士会副会長(2013年度)
・対外広報委員会委員長(2012年度)
・法律相談センター委員会 サテライトPT座長(2010~2012年度)
・福岡県弁護士会・常議員(2002・2003・2011・2012年度)
・福岡県弁護士会・業務事務局長(2006年度)
・ホームページ委員会委員長(2002~2005年度)
・消費者委員会副委員長(2003年度)
・子どもの権利委員会副委員長(2002年度)

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
料金表 【相談料】
法律相談料は無料です。

※医療事故や医療訴訟、遺産問題、離婚・男女トラブル、フランチャイズ紛争、自己破産・債務整理・個人再生、消費者問題など、法律相談は無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
■相談無料■弁護士歴20年以上■
福岡県弁護士会 法律相談センター委員会 委員長
遺言書の作成、そして相続発生前のアドバイスにより紛争化するのを未然に防ぎます。
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所

「福岡建築50選」に選ばれた事務所内でゆったりと静かな相談室で相談に応じています

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

≪まずは無料で相談、診断≫
相続問題は早い段階で弁護士に相談することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。まずは、無料で状況の診断から承ります。

≪遺言・相続への対応指針≫
遺言・相続問題については、将来の紛争をいかに防止するかがポイントです。
古賀克重法律事務所では遺言書の作成、そして相続発生前のアドバイスによる紛争化防止を全力で目指しています。
また発生してしまった紛争については、最新の法律知識・裁判例をふまえて、最良の解決を目指します。
当事務所の実績はこちらかもご覧頂けます( https://www.lawyer-koga.jp/souzoku/

≪相続問題は複雑、多種多様です≫
最適な解決方法は、その方によって異なります。
相続問題の解決に向けて動く際には、依頼者様にとっての「最適な解決」を定め、弁護士と共通認識を持ちながら動くことが重要なポイントになってきます。
そのため私は依頼者様との対話に力を入れております。
そして導き出された「最適な解決」を実現するために、これまで培った豊富な経験、ノウハウを駆使し尽力致します。

≪あなたに合った解決方法を見つけましょう≫
当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。

≪まずはお気軽にご相談ください≫
まずは、現状の整理からお手伝いいたします。
具体的に動き出す前でも、お気軽にご相談ください。

------------------
≪経歴≫
http://www.lawyer-koga.jp/
■福岡県弁護士会関連
・福岡県弁護士会・法律相談センター委員会・委員長(2015年度)
・福岡県弁護士会副会長(2013年度)
・対外広報委員会委員長(2012年度)
・法律相談センター委員会 サテライトPT座長(2010~2012年度)
・福岡県弁護士会・常議員(2002・2003・2011・2012年度)
・福岡県弁護士会・業務事務局長(2006年度)
・ホームページ委員会委員長(2002~2005年度)
・消費者委員会副委員長(2003年度)
・子どもの権利委員会副委員長(2002年度)

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
料金表 【相談料】
法律相談料は無料です。

※医療事故や医療訴訟、遺産問題、離婚・男女トラブル、フランチャイズ紛争、自己破産・債務整理・個人再生、消費者問題など、法律相談は無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
■相談無料■弁護士歴20年以上■
福岡県弁護士会 法律相談センター委員会 委員長
豊富な経験と高度な医学的知識を駆使し、妥当な解決へ向け尽力いたします。
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所

「福岡建築50選」に選ばれた事務所内でゆったりと静かな相談室で相談に応じています

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

≪まずは無料で相談、診断≫
交通事故問題は早い段階で弁護士に相談することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。まずは、無料で状況の診断から承ります。

≪交通事故への対応指針≫
保険会社の顧問弁護士としての経験もふまえて常時80件から100件程度の交通事故事件(示談・裁判・その他)を取り扱っています。
また弁護士登録以来20年以上、患者側弁護士として医療過誤事案を手がけてきました。そのため、治療の必要性・相当性、後遺障害等級など医学的論点が多い事案も得意にしています。
なお保険会社によっては取り扱えないケースもありますので予めご了承下さい。
当事務所の実績はこちらからもご覧頂けます( https://www.lawyer-koga.jp/jiko/

≪医学的知識を駆使し妥当な解決へ導きます≫
交通事故においては、被害の程度を正確に把握し立証することが重要です。
医療過誤訴訟を多数取り扱ってきた経験から、後遺症がもたらしている仕事への影響を詳細に立証するなどし、当初の提示額よりも大幅にアップした和解金で和解が成立したケースもあります。
困難と思われるような事案でも、あきらめずにご相談ください。

≪あなたに合った解決方法を見つけましょう≫
当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。

≪まずはお気軽にご相談ください≫
まずは、現状の整理からお手伝いいたします。
賠償額の提示前でも、お気軽にご相談ください。

------------------
≪経歴≫
http://www.lawyer-koga.jp/
■福岡県弁護士会関連
・福岡県弁護士会・法律相談センター委員会・委員長(2015年度)
・福岡県弁護士会副会長(2013年度)
・対外広報委員会委員長(2012年度)
・法律相談センター委員会 サテライトPT座長(2010~2012年度)
・福岡県弁護士会・常議員(2002・2003・2011・2012年度)
・福岡県弁護士会・業務事務局長(2006年度)
・ホームページ委員会委員長(2002~2005年度)
・消費者委員会副委員長(2003年度)
・子どもの権利委員会副委員長(2002年度)

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 【相談料】
法律相談料は無料です。

※医療事故や医療訴訟、遺産問題、離婚・男女トラブル、フランチャイズ紛争、自己破産・債務整理・個人再生、消費者問題など、法律相談は無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

詐欺被害・消費者被害

分野を変更する
■相談無料■弁護士歴20年以上■
福岡県弁護士会 法律相談センター委員会 委員長
高齢者の詐欺被害/ネット関連トラブル/ヤミ金被害など、生活の周りには多くの消費者問題が日々噴出しています。
被害に遭ってしまったらできるだけ早くご相談ください。迅速な対応で被害の回復に努めます。
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所
古賀克重法律事務所

「福岡建築50選」に選ばれた事務所内でゆったりと静かな相談室で相談に応じています

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

≪まずは無料で相談、診断≫
消費者問題は早い段階で弁護士に相談することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。まずは、無料で状況の診断から承ります。

≪消費者問題への対応指針≫
1995年に福岡県弁護士会に登録以来、「消費者問題対策委員会」に所属して様々な消費者問題を取り扱ってきました。
2003年には消費者問題対策委員会の副委員長を務め、さらに2013年には福岡県弁護士副会長として同委員会の運営にかかわりました。
神戸震災による住宅崩壊をきっかけにして始まった「欠陥住宅110番(電話無料相談)」では初回から責任者を努めました。それ以来、1級建築士とチームを組んだ訴訟を複数手がけています。
また全国で多数の被害者が発生した宗教法人「法の華」を取り巻く問題では、福岡弁護団の事務局長を務め、2000年4月28日、全国初の全面勝訴判決を勝ち取りました。
そのほか「近未来通信」を巡る福岡での集団被害や「預貯金過誤払訴訟」でも責任者を務めて解決を実現しています。
当事務所の実績はこちらからもご覧頂けます( https://www.lawyer-koga.jp/shouhisha/

≪あきらめずに相談してください≫
消費者被害全般について相談を受けています。
外国為替金証拠金取引・先物取引被害、インターネット被害、悪徳商法など様々な分野の経験があります。
またフランチャイズ問題については、1990年代にコンビニ訴訟(加盟店代理人として本部を訴えた情報開示義務違反・指導援助義務違反に基づく損害賠償請求)を皮切りに、現在に至るまで10数件の訴訟を経験しています。また本部、加盟店の双方の顧問弁護士もしており、様々な対応が可能です。

≪あなたに合った解決方法を見つけましょう≫
当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。

≪まずはお気軽にご相談ください≫
消費者被害は、適切に対処すれば、被害の回復およびさらなる被害の防止が可能です。
「被害に遭ってしまった自分が悪いのではないか」などと思われず、お気軽にご相談ください。

------------------
≪経歴≫
http://www.lawyer-koga.jp/
■福岡県弁護士会関連
・福岡県弁護士会・法律相談センター委員会・委員長(2015年度)
・福岡県弁護士会副会長(2013年度)
・対外広報委員会委員長(2012年度)
・法律相談センター委員会 サテライトPT座長(2010~2012年度)
・福岡県弁護士会・常議員(2002・2003・2011・2012年度)
・福岡県弁護士会・業務事務局長(2006年度)
・ホームページ委員会委員長(2002~2005年度)
・消費者委員会副委員長(2003年度)
・子どもの権利委員会副委員長(2002年度)

詐欺被害・消費者被害の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 【相談料】
法律相談料は無料です。

※医療事故や医療訴訟、遺産問題、離婚・男女トラブル、フランチャイズ紛争、自己破産・債務整理・個人再生、消費者問題など、法律相談は無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

【その他費用(着手金、報酬等)】
案件ごとにご相談に応じます。
※仕事をお受けする際には明瞭な費用をお伝えしますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【お支払スケジュールについて】
さまざまなご事情を抱えていらっしゃるご依頼者様ごとに、負担の少ない支払スケジュールをご案内させていただいております。
ご相談をいただく中で費用、スケジュールのご提案させていただきますので、まずはお気軽にお問合せ、ご相談くださいませ。

【 リーズナブルな料金設定 】
法律サービスの料金は「高額」というイメージをお持ちかもしれませんが、支払う費用に対して、得られるメリットが多額であることも事実です。
※依頼者様にとってメリットのない提案、サービス提供は行いません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

詐欺被害・消費者被害

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
古賀克重法律事務所
所在地
〒810-0042
福岡県 福岡市中央区赤坂1-5-25 弁護士古賀克重ビル3階
最寄り駅
赤坂駅
設備
  • 完全個室で相談

電話で問い合わせ
050-5828-4174

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

古賀克重法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5828-4174

※古賀克重法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
相談内容・切迫性によっては時間外、土日祝日も対応しております。
設備
完全個室で相談