現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
柏 真人弁護士

( かしわ まさと ) 柏 真人

顧客満足度の高い法律事務所です。

かしわ総合法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【やさしい】【親切・丁寧】【不倫/不貞の慰謝料請求】【別居期間中の生活費請求、養育費請求に強い】その他、親権、慰謝料や財産分与などの相談を承っております。
かしわ総合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

【じっくり、丁寧にお話を伺います】
なかなか他人に相談しにくい内容であるだけに、おひとりで悩まれている方も多くいらっしゃるかと思いますが、弁護士に相談することで解決への道筋が見えてくることも多いです。
当事務所は、大規模に広告をかけて宣伝をしているわけでありませんから、年間〇百件と相談を受けているわけではありません(と言っても、100件程度のご相談は頂いていますので、10年以上の弁護士歴で1000件以上のご相談は頂いています)。
しかし、大規模に宣伝費用をかけている事務所は、その費用のもとを取るために、手早く大量の事件を処理しなければなりません。相談件数が多くても、その相談とその後の手続きが相談者さんの安心に繋がっているのか・・。
私は、あなたのお悩みをじっくり、やさしく、最後までお伺いします。
顔はいかつい、と言われますが、相談が終わった後は優しそうな先生でよかった、と言ってもらえます。男性弁護士ですが、女性の依頼者の方も多いです。
まずはお気軽にご相談に来て下さい。

【弁護士が対応します】
大きな事務所に依頼された中には、ほとんどが事務員対応になり滅多に弁護士と話せない、という不満を抱えて私のところまでセカンドオピニオンに来られる方もいらっしゃいます。
当事務所では、ご依頼いただきましたら、ほとんどの対応を弁護士がいたします。些細なことも弁護士と直接話ができて安心です。

【あなたに寄り添ったサポートを】
●当日・夜間や土日の面談・打ち合わせも可能です。その場合、お時間は可能な限り柔軟に対応させて頂きますので、詳しくは弁護士にご相談下さい。
●状況をシンプルに整理し、法律用語を使わずにご説明いたします。
●あなたが置かれている状況、考えられる手段、解決までにかかるおおよその時間、必要手続き、ご用意いただく書類など、一つずつ丁寧にご説明いたします

【取り扱い内容】
婚姻費用・養育費・離婚・慰謝料・財産分与・親権・面会交流・ストーカーなど

●このようなお悩みはありませんか?
・離婚したいけれど、今後の生活費や、離婚後の生活費が不安
・相手の不倫が発覚したので、証拠を揃えて離婚したい
・離婚したいけれどすぐに感情的になり話が進まない
・不貞行為を理由に慰謝料請求を受けているが妥当な金額かわからない
・相手から離婚を切り出されているが、離婚したくない
・親権をとりたい
・面会を拒否されていて子どもに会わせてもらえない
・子どもの養育費はいくら支払ってもらえるか知りたい

【弁護士に依頼するメリット】
●交渉はすべて弁護士が行います
相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、基本的には交渉に同席していただく必要もありません。

●円滑に解決します
本人同士での話し合いは感情的になりがちであり長期化します。
弁護士が交渉することにより円滑な解決を行うことが可能です。

【分かりやすい安心の費用設定】
「弁護士に頼むと、何となく高そう。」というイメージを持たれている方も多いかと思います。
そのため、費用面に関しては、分かりやすくご納得いただける事をモットーとしております。
●初回の法律相談は無料とさせていただいております。
●ご相談時に伺った内容を元にお見積りを作成し、総額費用を明らかにしたうえでご依頼頂けます。お見積りを作成したからといって必ずしもご依頼頂かなくてはいけないわけではありません。
●費用は日本弁護士連合会が定め、適正妥当な金額設定とされていた旧弁護士報酬基準をベースに料金を設定しています。

この分野の法律相談

【相談の背景】 夫が不倫をし、夫は相手と一緒になりたいといいました。 私は離婚を拒否していましたが、 不倫相手の両親も2人がいいならと認めていて、 夫も不倫相手も開き直り、自宅にいる時も平気で連絡をとるようになりました。 その後不倫相手と会い、不倫相手が、夫から騙された部分もあり(離婚する...

大変ですね。 > 【質問1】 > 不倫相手の実家への宿泊が何度かある場合、不倫関係が続いているとみなされ、慰謝料増額になりますか? ←それだけで慰謝料増額にはなりませんが、不倫期間が長期に及べば、増額の可能性はあり得ます。 > 【質問2】 > 8時間に渡る通話などはまだ交際していることにつながりますか? ←それだけで交際が認定さ...

柏 真人弁護士

風俗嬢です。 お店で出会った男性に外でも会いたいといわれて、 金銭関係で外で会っていました。 お金と引き換えに性行為をしていました。 いつも相手から 「○月○日○○時間◯万でどうでしょうか。」 と男性から連絡が来ていました。手元にラインを残してあります。 そしてよくピロートークの中で「付き合って...

大変な目にあいましたね。 > わたしは結婚詐欺罪なのでしょうか。 書いてある相談内容からしたら、結婚詐欺にあたるような事情はないと思います。 > 手切れ金として要求され渡した100万は返ってくることはありますか。 手切れ金は、贈与と判断されると思われますので、とりもどすことは、残念ですが、かなり難しいと思います。

柏 真人弁護士

主人と別居中です。主人が外に女を作り、出て行った形です。 別居をスタートさせた時点では、主人は不倫を隠していました。隠しながら、離婚を迫って来ました。別居後、ひと月も経たないうちに、私が不倫相手に慰謝料請求の内容証明を送りました(無視されています)。 質問なのですが、内容証明を送った時点で...

別居期間や同棲開始時期、旅行の時期など詳しく聞かなければ、一概に判断はできない事情です。ただ、その事情(証拠)の出し方によっては、こちらに有利に働かせることもできると思います。 相手方が内容証明を無視しているなら、裁判をして相手方の態度を早めに見極める必要があるでしょう。慰謝料請求は認められないと高をくくって無視しているのか、ご主人と相談の上で、無視を...

柏 真人弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ■ 初回相談
 ・平日   0円(★丁寧にお話をお伺いしたいので60分まで無料とさせて頂いております。)
 ・土日祝日 30分あたり5,500円

■継続相談  30分あたり5,500円
着手金 着手金とは、結果の成功・不成功に関わらず、弁護士が手続きを進めるために発生する費用のことです。原則として、ご依頼いただく際にお支払いいただくことになります。

【離婚】
■離婚の交渉・調停   33万円
 ※婚姻費用の請求・調停も併せて行う場合:+5.5万円
 ※面会交流の交渉・調停も併せて行う場合:+11万円
 ※親権に争いがある場合は別途費用を頂くことがあります。
■離婚の裁判     55万円
 ※調停から引き続きご依頼いただく場合は、差額のみ頂きます。
 ※親権に争いがある場合には別途費用を頂くことがあります。

【不貞・男女問題】
■慰謝料請求する場合
 ・交渉の場合   22万円
 ・訴訟の場合   33万円

■慰謝料請求された場合
 ・交渉の場合   27万5000円
 ・訴訟の場合   38万5000円
報酬金 報酬金とは、事案処理が終了した時に、その結果に応じていただくことになる費用です。

【離婚】
基礎報酬:22万円
※離婚成立または阻止した場合は:+22万円
※面会交流を実現または阻止した場合は:+11万円
※慰謝料や財産分与、婚姻費用、養育費など財産利益を得た場合には:利益の10%~16%

【不貞・男女問題】
■慰謝料請求する場合
 回収額の16%

■慰謝料請求された場合
 減額分の10%
(例えば、300万円請求されて100万円で示談が成立した場合、200万円の減額に成功していますので、その10%である20万円を請求させていただくことになります。)
その他 ■実費が別途発生いたします。
 郵便代、印紙代、出張費など

■日当
 遠方への出張が必要で半日以上かかる場合 3.3万円
 調停期日   2.2万円
 訴訟期日   1.1万円
備考 当事務所では、定額制を導入しております。上記以外の費用が発生することはありません。
事情によっては、分割払いも可能です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不倫相手の妻からの慰謝料請求。相手の弁護士と交渉し、スピード解決。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 男性

相談前

不倫をしていた妻から、慰謝料を支払うよう求める内容証明が届いたとの相談でした。相談者は、不倫相手から奥さんとの仲は冷え切っていると聞かされていたようで、まさか、妻からこのような慰謝料請求を起こされるとは思っておらず、戸惑っておられました。ただ、不倫をしていたことは間違いなく、不倫の事実は争わず、金額の交渉を行うこととなりました。

相談後

ご依頼を頂き、相手方弁護士とコンタクトをとり、弁護士同士での交渉が始まりました。ご相談者と打ち合わせを重ね、不倫相手とは関係を清算するという決意を示されましたので、こちらの主張すべきところは主張し、何回かのやり取りの後、請求されていた額から約3分の1ほど減額して、裁判に至る前に和解して解決することができました。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

相談者の方は、突然の慰謝料請求でかなり戸惑っておられましたし、感情面でのストレスも大きなものがあったと思います。打ち合わせを重ねる中で、この問題を早期に解決して、次に進みたいとの意向を受けましたので、ご意向に沿う形でスピード感をもって交渉を重ねました。
最終的に、相手方の請求額を減額し、適切な条件で和解することができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

別居中の妻からの離婚請求

  • 財産分与
  • 養育費
  • 別居
  • 離婚請求
  • モラハラ
依頼主 40代 男性

相談前

生活はそれなりに贅沢な暮らしをしていたが、夫からのモラハラや姑からの嫌がらせに耐え切れず、逃げ出すように子供を連れて実家に帰省。そのまま離婚したいという希望を相手に伝えたが相手されなかった、ということで相談にいらっしゃいました。

相談後

何回か相談をお受けしたのち、ご依頼を頂き、離婚調停を申し立てました。当初は、離婚に難色を示されていた夫側も、相談者さんの強い覚悟などを目の当たりにされ、結局、離婚することに同意されました。最終的には、適切な養育費、財産分与を得て離婚を成立させることができました。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

法的に明確な離婚原因があるとは言えず、モラハラなどの立証も困難が伴う案件でした。
相談者さんが、そのあたりのリスクのあることをきちんと理解され、それでも離婚したいという決意でしたので、弁護士としても全力で応援し何とか離婚を成立させることができました。
男女問題は、法律だけでは解決が予想できない点もあり、ときにはリスクをご理解して頂いた上でのチャレンジをご提案することもあります。

借金・債務整理

分野を変更する
【優しい・親切】【支払い停止できます】【自宅を残したままの借金整理】色々な債務整理の方法から、最適な解決を見つけます。法人も対応します。
かしわ総合法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

<弁護士が介入することで、状況は劇的に良くなります>
借金のお悩みは、より早い段階で相談いただけると選択肢が増え、よりご希望に沿った解決策を提案することが可能です。
当事務所では、あなたの気持ちを最大限に尊重しつつ、経済的に立ち直るための具体的なご提案が出来るよう心がけています。
「借金で生活が苦しい」「どうしたらいいかわからない」と思われた際には、ご相談にお越しください。

<自宅を残したまま、借金を解決する手段があります>
たくさんの借り入れのうち、住宅ローンだけは支払って、その他の借り入れを整理していく手段があります。
自宅に住み続けながら、未来に向けた債務整理を行うことができるのです。
まずはお気軽にご相談にいらして下さい。

<弁護士に依頼する3大メリット>
●交渉はすべて弁護士が行います
相手方との交渉はすべて弁護士が引き受けます。

●あなたと一緒に今後の方向性を考えてまいります
今後の人生設計をお伺いしながら、無理のない返済計画を一緒に考えます。

●生活を立て直すことができます
弁護士からの受任通知により、返済が一時的に止まりますので、その間に生活を立て直し、将来の返済計画を見直すことができます。

<よくあるご相談>
・自宅を残したまま借金整理したい
・サラ金業者からの督促のハガキや電話が頻繁にかかってくる。
・借金が膨らんでしまい、支払いが遅れている。
・支払いはしているが元金がなかなか減らない。
・借金が膨らんでしまい、返済ができなくなった。
・複数の借入先があり、返済しきれない。
・毎月返済しても借金が減らない。
・返済の目処が全く立たない。
・会社や家族に知られないように自己破産したい。
・突然、サラ金業者から請求書が送られてきた。
など、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

<安心の料金体系>
日本弁護士連合会が、かつて定めていた基準をベースにして、メリットとリスクを事前に十分に説明し、ご納得頂いてから、着手金と成功報酬又はその定め方をお話合いの上で、決めさせて頂きます。

<お忙しいご相談者様に柔軟に対応いたします>
① 24時間予約受付!(メールでお問合せください。)
② 当日予約のご相談もできる限り対応いたします!
③ 休日も柔軟に対応いたします!
④ 夜間お時間も柔軟に対応いたします!
※事前予約制となっておりますので、まずはお電話でお問い合わせください。
※お電話が繋がらない場合は、「メールで問い合せ」からご連絡をお願いします。折返しのご連絡をさせて頂きます。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ■ 初回相談
 ・平日   0円(★丁寧にお話をお伺いしたいので60分まで無料とさせて頂いております。)
 ・土日祝日 30分あたり5,500円

■継続相談  30分あたり5,500円
着手金 着手金とは、結果の成功・不成功に関わらず、弁護士が手続きを進めるために発生する費用のことです。原則として、ご依頼いただく際にお支払いいただくことになります。


【任意整理】
・過払金請求 無料
・債務整理  1社あたり5万5000円

【自己破産】
・同時廃止  33万円
・少額管財  44万円

【個人再生】
・住宅ローン条項なし   44万円
・住宅ローン条項あり   55万円

※分割払いも可能です。
 
報酬金 報酬金とは、事案処理が終了した時に、その結果に応じていただくことになる費用です。


【任意整理】
・過払金  獲得金額の22%~27.5%
・債務整理 債務を免除または減額できた場合に、減額・免除できた金額の11%

【自己破産】  なし
【個人再生】  なし
備考 ※郵便代、印紙代、主張費などの実費を別途いただきます。

※自己破産、個人再生については、申立をするときに裁判所に納める管財人費用等が別途必要になる場合があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(3件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

クレジットカード会社から10年以上前の借り入れの督促状が届いた事例

依頼主 40代 男性

相談前

相談者様は、今は結婚して落ち着いているが、若い頃は、いろんなクレジット会社から借り入れを行い、返済をしたものもあったが、そのままにしていたものもあった。引っ越しなどをする間に、やがてクレジット会社からの督促は届かなくなり、忘れかけていたところに、いきなり督促状が届いた。督促状には、多額の利息が計上された請求額が記載してあり、さらには支払いに応じなければ法的手続きに入る旨が記載してあった。
とても、請求額は支払えないということで相談に来所された。

相談後

弁護士から、クレジット会社に対し取引履歴を求める通知を送付し、相談者様とクレジット会社との最後の取引が、10年以上も前であることを確認。そこで、弁護士からクレジット会社に対し、消滅時効を援用する旨の通知(クレジット会社から相談者様への債権は時効により消滅していること)を送り、最終的にクレジット会社からもう請求しないという連絡をもらい、無事に一銭も支払う来なく解決した。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

相談者様が、ご自分でクレジット会社に連絡する前に弁護士に相談来られたのが幸運でした。先にクレジット会社に連絡すると、消滅時効が使えない場合があります。お早めに弁護士に相談されることをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例 2

サラ金業者からの督促が止まず困っていたが弁護士に依頼して督促がやみ、生活再建できた事例

依頼主 30代 女性

相談前

複数の業者から借り入れを行い、クレジットカードも何枚か使いつつ、自転車操業状態で返済を行っていたが、思うように返済できず、業者からの督促のハガキや封書、電話などが頻繁にかかってくる状態でした。

相談後

弁護士に依頼して、各業者に通知文を送付し、まずは、業者からの督促をストップさせ、支払いも停止しました。その後、平穏な生活と精神状態を取り戻したご相談者様は、生活再建のため、破産手続きを行い、借金をなくし、新たな生活を踏みだし始めました。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

まずは、弁護士から業者への通知により、業者から請求や督促をやめさせたことで、給料を返済ではなく自分の生活に使えるようになり、平穏な生活を取り戻すことができるようになりました。日常を取り戻し、ほっとした相談者様の表情をみたとき、弁護士が介入することができて本当に良かったと思いました。まずは、弁護士に相談することが大切だと思います。

借金・債務整理の解決事例 3

自宅を残したまま借金整理した事例

  • 自己破産
  • 任意整理
  • 個人再生
依頼主 男性

相談前

相談者の方は、大手企業にお勤めでしたが、先物取引に失敗し多額の借金を背負ってしまいました。自宅を新築し、住宅ローンを払っていましたが、多額の借金に追われ住宅ローンの支払いもままならない状態となっていました。

相談後

先物取引で追った借金さえなければ、住宅ローンを今後も支払っていくことは可能だということでしたので、住宅ローン以外の借金を圧縮(削減)し、支払期間を延長して、月々の支払いを軽くすることで自宅を守りました。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

弁護士が介入して、住宅ローン自体の支払いを軽くすることも可能です。
まずは、お気軽にご相談ください。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【博多署から徒歩5分】◆保釈獲得事例多数あり★犯罪被害者支援にも対応※刑事事件ではスピーディーな対応が必要不可欠です。秘密は厳守いたします。
かしわ総合法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【まずはご相談ください!】
刑事事件では、ご連絡をいただいてからの迅速な対応が重要です。窃盗や暴行、薬物などでご家族が逮捕されたというような連絡を受けた場合には、慌てずに弁護士にご相談ください。

できる限り速やかに面会(接見)に行き、ご依頼者様やご家族の方の不安を一刻も早く解消するために、状況を十分にヒアリングしたうえで、最善の対応策、今後の流れなどをしっかりとご説明いたします。

事件の内容はもちろんですが、ご相談者様のご希望、被害者の状況など、様々な事情をすべて検討したうえで適切にアドバイスいたしますので、安心してお任せください。

「職場に知られたくない」
「釈放・保釈してほしい」
「前科をつけたくない」
「執行猶予にしてほしい」
「示談にしたい」
「無実を証明してほしい」
「逮捕されそうなので助けてほしい」

上記のようなお悩みをお持ちのご本人もしくは、そのご家族、会社の同僚の方など、是非お気軽にご相談くださいませ。

【ご相談例】
・突然,夫(妻)・親(子)が逮捕された。
・出来心で犯罪に及んでしまったが,前科・前歴をつけたくない。
・未成年者の息子(娘)が,犯罪に巻き込まれてしまい逮捕された。
・警察から呼びだしを受けているが行かなければならないのか
・警察官に強い誘導的取調べを受けているが,事実は異なることを理解してほしい。
・接見禁止がついてしまったが、仕事のため、弁護士を通じて密に関係者と連絡を取りたい。

【特に力を入れている案件】
◆痴漢、盗撮、強制わいせつ
◆覚せい剤、大麻などの違法薬物
◆窃盗、万引き、強盗、詐欺、横領、恐喝
◆暴行、傷害

【犯罪被害者の方への支援も力を入れています】
加害者の弁護士から示談の申し入れがあったが、どう対応してよいかわからない。
強制わいせつの被害を受けたので加害者に慰謝料請求したいが、加害者と直接交渉するのは怖い
警察(検察)から被害者参加が可能と言われたが、サポートが欲しい。

などの相談を承っております。

加害者を支援する弁護士の情報は多くありますが、被害者を支援する弁護士の情報は多くありません。
ぜひ、一度お気軽にご相談ください。
(秘密厳守いたします。)

この分野の法律相談

【相談の背景】 2020年8月に覚醒剤の使用所持で懲役1年4月執行猶予3年と言われましたが その意味をよく把握していません。 【質問1】 今また再犯したとしたら、懲役3年8月ということですか?

こんにちは。 懲役1年4月執行猶予3年の判決の意味は、 本来、1年4月間は刑務所に入っておかないといけないところ、 判決の日から3年間、再犯で有罪判決を受けなければ、刑務所に入らなくてもよくなる、 という意味です。 ただし、その3年間の間に、別件(再犯)で有罪判決を受けると、別件で言い渡された年数+1年4カ月間、刑務所に行かなければなりません。...

柏 真人弁護士

アドバイスお願いします。今、生活保護中ですがシングルマザーで子供もいて生活保護費だけでは、なかなか足りず派遣型の会社に登録して工場などの日払いの仕事をするようになり申告をしてません。子供がバイトをしており、きちんと子供のは申告してるのですが子供が稼げば稼ぐほど引かれ足りず、どんどん申告出来ず...

なかなか難しい問題ですね。 逮捕されることまではないと思いますが、保護課が相談者さんに収入があったことを知れば、これまでの保護費の返還を求めてくると思いますし、最悪の場合は、保護の打ち切りを言われる可能性もあります。 勇気がいるとは思いますが、きちんと保護課の担当者に事情を説明して、対策を練るべきだと思います。

柏 真人弁護士

駅改札を出た所で女性からさっき私に痴漢しましたよね?と訴えられました。その際に女性は私の顔を携帯で撮影。(写真or動画) 駅員さんの所まで一緒に来てくださいと言われましたが、その際、私は泥酔しており女性から急に言われ怖くなったのでその場を逃走してしまいました。 泥酔状態で記憶が曖昧の為、はっき...

証拠がきちんとある場合は、罪に問われる可能性はあります。 その場合、罰金が科される確率が一番可能性が高いです。仮に相手方と示談できれば、不起訴処分(罪に問われない処分)も十分にあり得ます。 証拠不十分な場合は、相談者さんが罪に問われる恐れはありません。 なお、一度逃げたからと言って、罪を認めたことにはなりません。もし、仮に警察から取り調べを受け...

柏 真人弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ■ 初回相談
 ・平日   0円(★丁寧にお話をお伺いしたいので60分まで無料とさせて頂いております。)
 ・土日祝日 30分あたり5,500円

■継続相談  30分あたり5,500円
着手金 着手金とは、結果の成功・不成功に関わらず、弁護士が手続きを進めるために発生する費用のことです。原則として、ご依頼いただく際にお支払いいただくことになります。

【刑事事件(加害者)】
33万円
※身柄事件(逮捕・勾留されている事件)の場合:+11万円
※事実に争いのある事件、裁判員裁判対象事件の場合は、着手金額が変わりますので、直接お問い合わせ下さい。

【初回接見サービス】
3万円+交通費
※弁護士が接見して、本人にご家族や関係者への様子を伝えたり、ご家族や関係者の方へ状況をお伝えします。(接見禁止がついていたり、逮捕段階であっても、弁護士は接見が可能です。)

【告訴・告発】
事案簡明な場合  22万円
事案複雑な場合  44万円

【被害者の方の示談交渉の代理】
22万円~44万円
報酬金 報酬金とは、事案処理が終了したときに、その結果に応じていただく費用です。


【刑事事件(加害者)】
33万円
※保釈等により身柄を開放した場合には:+11万円
※事案に争いのある事件、裁判裁判対象事件の場合は、報酬額が変わりますので、直接お問い合わせ下さい。


【告訴・告発】
事案簡明な場合  22万円
事案複雑な場合  44万円


【被害者の方の示談交渉等の代理】
回収額の16%
※ただし、最低成功報酬 11万円
備考 ■日当、郵便代などの実費は別途請求させていただきます。

■上記は目安であり、事件の難易や要求される作業量、内容により変動する可能性があります。相談時に費用についても丁寧にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(4件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

覚せい剤取締法違反(前科あり)で保釈が認められた事例

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

覚せい剤取締法違反で逮捕・勾留され、接見禁止もついていました。内縁の妻と子供がいたので、何とか保釈で出たいとのことで依頼されました。

相談後

起訴された後、すぐに保釈請求をしましたが、一度は却下されました。しかし、反省の態度や保釈の必要性を粘り強く裁判所に訴えかけた結果、2回目の保釈請求で何とか、保釈の許可をもらうことができました。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

被疑者の方が、当初は否認していたことや、何回かの前科があることなどから、保釈には困難が伴いましたが、無事に保釈を得ることができました。
判決自体は、実刑になってしまいましたが、控訴審でも、保釈を得ることができ、たくさんの時間を内縁の妻と子供と過ごした後、「次こそは絶対に立ち直る」という強い決意をもって懲役に行くことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

殺人未遂事件で執行猶予判決を得た事例

  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

相手の方とのトラブルにより、被告人の方は、相手方の方を包丁で刺してしまい、全治数週間のケガを負わせてしまいました。殺人未遂罪で起訴され、裁判員裁判となりました。

相談後

相手の方との示談交渉を粘り強く行い、「被告人の処罰を求めない」という文言を入れた示談を成立させることができました。
そして、この事件の動機や背景、深い反省などを丁寧に裁判官や裁判員の皆さんに説明することで、最終的には執行猶予付き判決を得ることができました。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

重大な犯罪であってもあきらめないことが大切です。
被告人の方と丁寧にコミュニケーションをとり、何が裁判官の心を動かすのか、より良い戦略はないか、何とか執行猶予にできないか、と奮闘して得ることができた執行猶予判決でした。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

覚せい剤密輸事件で無罪判決を得た事例

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

覚せい剤密輸事件で逮捕・起訴され、裁判員裁判となったが、相談者は、一貫して無実を主張し、無実を晴らす為、依頼されました。

相談後

相談者の主張と、それを裏付ける客観的な証拠を丁寧に裁判所に説明し、相談者の主張を理解してもらい、見事、無罪判決を勝ち取りました。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

無罪判決を獲得することはとても困難ですが、相談者と一緒に頑張り、相談者の冤罪を晴らすことができたことは、本当に嬉しかったです。無罪判決直後は、相談者と思わず抱き合ってしまいました。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

会社の経営者が逮捕、勾留されて接見禁止がついたため、会社の業務に支障が出ないよう弁護士を通じて会社関係者と連絡を取り合った事件

依頼主 男性

相談前

小さな会社を経営されていた方が、逮捕・勾留されてしまいました。接見禁止もついてしまったため、弁護士以外と接見することが困難となりました。ただ、経営者の方でなければ判断できない業務も多く、1カ月近くにわたる逮捕・勾留期間中、会社への指示がほとんどできないとなると、会社が立ち行かなくなるかもしれない、とのことで奥様と会社関係者の方が相談に来られました。

相談後

受任後、突然の逮捕・勾留に不安を隠せない本人に接見を行い、まずは今後のスケジュール感や処分の見通しなどを伝えることで本人の不安を取り除きました。
その上で、奥様や従業員の方から本人の判断が欲しいと依頼を受けていた、会社の業務に関するやり取りを行い、その後も本人の伝言や奥様や従業員の方の伝言を伝えつつ、頻繁に接見を重ねて会社の業務に支障が出ないよう約1カ月を乗り切りました。
起訴された場合を見据えて、保釈の準備を進めていたおかげで、スムーズに保釈決定を得ることができ、会社の業務に復帰して経営の悪化を免れることができました。

柏 真人弁護士からのコメント

柏 真人弁護士

いわゆる中小企業の経営者の方が、突然、逮捕・勾留されてしまうと、会社の業務に与える影響は計り知れません。
たとえ接見禁止がつかなくても、一般面会は15分程度しかありませんから会社にとって必要な指示ができる時間はほとんどありません。
弁護士であれば、面会時間や回数の制限なく面会できますから、会社業務に関する指示をスムーズに伝達することができます。
本人の処分を軽くすることももちろんですが、社会復帰した場合に会社が立ち行かなくなっていたら元も子もありません。接見交通権という権利を認められた弁護士には、本人と社会(家族や従業員)とをつなげとめるという役割もあるのだと、改めて再認識した事件でした。
(ちなみに、刑事事件についても無事に執行猶予判決を得ることができ、自分のやったことを反省しつつ、これまで以上に仕事に精進されておられます。)

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
かしわ総合法律事務所
所在地
〒812-0039
福岡県 福岡市博多区冷泉町1-3 エクセレンス祇園903
最寄り駅
JR博多駅、地下鉄祇園駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
★お電話が繋がらなかった場合、「092-402-2847」または「090-3375-9883」の番号から折り返しをいたします。
★20:00以降のご相談もお気軽にお問い合わせください。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で面談予約
050-5352-8499

メールで面談予約

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

柏 真人弁護士へ面談予約

電話番号 050-5352-8499
メールで面談予約

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
★お電話が繋がらなかった場合、「092-402-2847」または「090-3375-9883」の番号から折り返しをいたします。
★20:00以降のご相談もお気軽にお問い合わせください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談