Message

代表メッセージ

専門家の知恵に、誰もがアクセスできる社会を目指して

皆さまは「弁護士」「税理士」といった専門家に対して、どのような印象をお持ちでしょうか。法廷で熱弁をふるうエキスパート。法律トラブルが起きない限り、出会うことのないプロフェッショナルな方々。彼ら専門家の提供価値を、気軽に利用する習慣が根づいていない日本では、こういった敷居が高い印象を持つ方も多いと思います。そして、実際にトラブルに遭ってしまった時には、「身近に相談できる専門家がいない」「トラブルがより深刻になってしまった」といった状況になるケースも少なくありません。

私たちはこのような概念を覆し、暮らしの中にある安心や快適のために、専門家の知恵に誰もが自由にアクセスできる社会を目指しています。弁護士ドットコムのオープンな法律相談プラットフォームによって、トラブルの早期解決や未然に防ぐことで、安心を提供する。専門家にとっても、案件が大きく複雑になる前に彼らの知恵は活かされるべきだと考えます。弁護士や税理士の知恵はより良く生きるための知恵。だからこそ専門家をもっと身近に感じてほしいのです。

専門家を繋ぐプラットフォームを提供する当社では、社員自らが「弁護士のアドバイスに救われた」「良い税理士に出会えた」といった経験をしたり、入社の動機となった社員も少なくありません。だからこそ、「専門家をもっと身近に」という理念共感し、皆その実現に奮闘しています。

専門家領域におけるデジタルトランスフォーメーションの開拓。

ニューノーマルな時代が到来し、あらゆる業界においてデジタルトランスフォーメーションの大変革が行われています。私たちは、専門家が担う領域とテクノロジーを掛け合わせることで、さらに大きなイノベーションを生み出せると考えています。

そのひとつが、「クラウドサイン」です。紙とハンコによる契約があたりまえであった日本で、業界初のWeb完結型クラウド契約サービスとして、2015年にサービスを開始しました。法律家とテクノロジーのスペシャリストが揃う、当社ならではの事業創造であり、多様な働き方が進む現代のスタンダードになると信じています。契約書に「クラウドサインする」という、「新しい契約のかたち」を皆さまとともに作り上げていく挑戦でもあります。

皆さまと共に、より良い新しい社会の実現を。

私たちが目指す未来は、法律トラブルや不安を抱えないために、専門家の知恵に自由にアクセスできる社会に。そして、テクノロジーを駆使して、社会にあふれる課題に対するソリューションや新しい価値を提供していきます。これらによって、あらゆる専門家やさまざまなビジネスの革新を支え、より豊かな社会を実現するために、イノベーションの起点となるリーディングカンパニーであり続けます。

代表取締役社長 内田 陽介

弁護士ドットコム株式会社 代表取締役社長 内田 陽介