2019年03月12日 09時29分

夫の「ひどい学歴詐称」に妻の怒りが爆発! 結婚20年で発覚した裏切り

夫の「ひどい学歴詐称」に妻の怒りが爆発! 結婚20年で発覚した裏切り
写真はイメージです(プラナ / PIXTA)

夫のひどい学歴詐称が発覚したので離婚できますかーー。こうした相談が弁護士ドットコムに寄せられました。

肝心の「ひどい学歴詐称」の詳細は語られなかったものの、結婚して20年ほど経ってからわかったこともあり、相談者にとっては離婚を考えるほどの衝撃の事実でした。希望どおり、離婚は認められるでしょうか。福田慎也弁護士に聞きました。

●学歴詐称だけを理由とするのは厳しい

ーー離婚が認められるための「婚姻を継続し難い重大な事由」に今回のケースは該当するでしょうか

「学歴詐称それのみで、婚姻を継続し難い重大な事由が認められる可能性は、非常に低いと考えられます。

学歴を『婚姻継続の重要な要素』とする価値観は、一般的ではないからです。裁判で争う場合、学歴詐称に加えて、夫婦関係破綻を裏付ける有力な事情を主張する必要があります」

ーーそうすると、例えばいったん別居して婚姻状態を事実上破たんさせてから離婚を目指すなど、だまされた側は対策を練らないといけないのですね

「そうですね。別居することは一つの方策になります。そのほか、離婚原因を認める方向に考慮される事情があれば、証拠として確保することも有力です。

離婚を検討される夫婦にありがちな事情としては、浮気、DV、モラハラ発言、親族との不和、浪費等があります。証拠の収集や要否の判断は素人では難しいものもあり、弁護士に相談されたほうが良いと思います」

ーー今回のケースでは結婚20年ほどで発覚し離婚したいということですが、婚姻期間が長くなると離婚が認められにくいといったことはあるでしょうか

「はい。婚姻期間が長いほど、夫婦円満を肯定する事情が多くなる傾向があり、結果的に離婚請求が通り難くなる可能性はあります。

また、婚姻期間が長期に及ぶほど、学歴という過去の事情の重みも薄れると考えられ、よって、婚姻期間が長期のほうが学歴詐称を理由として主張しても離婚請求は通りにくいと考えられます」

[弁護士ドットコムからのお知らせ] 編集スタッフを募集中です!

弁護士ドットコムニュース編集部では、法律解説記事の企画、編集を担当するスタッフを募集しています。法律の知識を持った方を歓迎します。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0004804

福田 慎也弁護士
東京都北区赤羽において男女・離婚分野に注力して、浮気・離婚協議・子連れ別居・DV対応など、事件内容の難易度を問わず、広く同分野の問題解決に取り組んでいる。

この記事へのコメント

40代 男性

確かに学歴詐称は解りますが、貴方様のパートナーですよ!もっと大切にして下さい。騙された妻も悪いお互い同類の事案です。やだったらお得意の離婚しますで決まりかな?

匿名ユーザー 男性 10代

パートナーが大嘘ついてるんだから大切にするもなにもないでしょう。俺みたいなガキでもわかることなのに、何であなたは責任転嫁してるんですか。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
ねねね 20代 女性

卒業してこれだけの時間が経って、お給料とかで「あれ?ちょっと変?」って感じなければいいじゃないでしょうか。
社会に出たら、学歴で人の能力が決まるわけではないですし、学歴にコンプレックスを抱えているのに、好きな人のために頑張って人生を覆そうとして、実力を証明したなら、それもそれで素敵な「悪い男」かもしれません。

「なんかお給料少ない、これが原因だったんだ!」話は別ですが。
コンプレックスがあって、まして無能で嘘つきな男ならマジでキモい。

それから女性の弁護士にもご相談されたほうがいいかもしれません。
男性はダメな同性相手でも肩を持ちますからね。どうせ女の幸せよりも、嫁を逃がしそうな男のほうが可哀想でしょうから。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー

なんでも自己責任。
だまされるあんたも悪い

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
hal 男性

生活に支障がなければ離婚するほどの理由にはまあならんよなあ。夫側がどう自分を売り込んだかにもよるけど。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」